Visual Basic for Applications のオブジェクト ライブラリが見つかりません

Visual Basic for Applications オブジェクト ライブラリは、もうスタンドアロン ファイルではなく、ダイナミックリンク ライブラリ (DLL) に統合されています。 特別な状況ではプロジェクトの言語に対応するオブジェクト ライブラリ (vaxxx.olb または vaxxxx.olb) の古いバージョンが必要になる場合がありますが、見つかりません。 このエラーの原因と解決策を次に示します。

  • オブジェクト ライブラリがまったくありません、予想されるディレクトリにありません、またはバージョンが正しくありません。 ディスクを検索し、オブジェクト ライブラリがホスト アプリケーションのドキュメントで指定されている正しいディレクトリにあることを確認してください。

不明のライブラリがホスト アプリケーションによってインストールされる言語バージョンである場合は、単にセットアップ プログラムを再実行する方が簡単な場合があります。 ホスト アプリケーションに付属するものとは異なる言語のオブジェクト ライブラリがプロジェクトで必要な場合は (たとえば、別のユーザーから異なる言語用に設定されているコンピューターで作成されたプロジェクトを送られた場合など)、正しい言語バージョンの Visual Basic オブジェクト ライブラリがプロジェクトに含まれ、予想される場所にインストールされていることを確認してください。 アプリケーションは、異なる言語バージョンのオブジェクト ライブラリをサポートしている場合があります。 必要な言語バージョンを調べるには、[参照] ダイアログ ボックスを表示し、ダイアログ ボックスの下部で示されている言語を確認します。 オブジェクト ライブラリは、プラットフォームごとに異なるバージョンで存在します。 したがって、プロジェクトを異なるプラットフォームに移動するときは (たとえば、Macintosh から Microsoft Windows に)、参照されているライブラリのそのプラットフォーム用の正しい言語バージョンが、ホスト アプリケーションのドキュメントで指定されている場所にある必要があります。 言語コードは 2 文字の場合と 3 文字の場合があることに注意してください。 Visual Basic オブジェクト ライブラリのファイル名は次のように構成されています。

  • Windows: アプリケーション コード + 言語コード + [バージョン].OLB。 例: フランス語版 Visual Basic for Applications のオブジェクト ライブラリのバージョン 2 の場合は、vafr2.olb です。

  • Macintosh: アプリケーション名 言語コード [バージョン] OLB。 例: フランス語版 French Visual Basic for Applications のオブジェクト ライブラリのバージョン 2 の場合は、VA FR 2 OLB です。

不明のプロジェクトまたはオブジェクト ライブラリがシステムに見つからない場合は、参照元のプロジェクトの作成者に問い合わせてください。 見つからないライブラリが Microsoft アプリケーション オブジェクト ライブラリである場合は、次の方法で入手できます。

  • マイクロソフトのテクニカル サポート サービスに問い合わせる場合は、ヘルプ ファイルのテクニカル サポート セクションを参照してください。 電子サービスの下には、適切なサービス オプションの使い方に関する手順が記載されています。

  • Microsoft 電子テクニカル サポート サービスにアクセスできない場合は、Microsoft への請求により、Microsoft のオブジェクト ライブラリをアプリケーション ノートとして入手できます。 最寄りの Microsoft 製品サポート組織への問い合わせ方法についても、このヘルプ ファイルのテクニカル サポートのセクションに記載されています。

詳細については、該当する項目を選択し、F1 キー (Windows の場合) または HELP (Macintosh の場合) を押してください。

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。