OpenAsTextStream メソッドOpenAsTextStream method

指定したファイルを開き、開いたファイルの読み取り、書き込み、または追加書き込みに使用できる TextStream オブジェクトを返します。Opens a specified file and returns a TextStream object that can be used to read from, write to, or append to the file.

構文Syntax

オブジェクトOpenastextstream([ iomode, [ format ]])object.OpenAsTextStream ([ iomode, [ format ]])


OpenAsTextStream メソッドの構文には、次の指定項目があります。The OpenAsTextStream method syntax has these parts:

パーツPart 説明Description
objectobject 必須です。Required. 常に**File** オブジェクトの名前を指定します。Always the name of a File object.
iomodeiomode 省略可能。Optional. 入力/出力モードを示します。Indicates input/output mode. 3 つの定数 ForReadingForWritingForAppending のいずれかを使用できます。Can be one of three constants: ForReading, ForWriting, or ForAppending.
formatformat 省略可能。Optional. 開くファイルの形式を示す Tristate の 3 つの値のいずれかです。One of three Tristate values used to indicate the format of the opened file. 省略すると、ASCII 形式でファイルが開きます。If omitted, the file is opened as ASCII.

設定Settings

iomode 引数には、次のいずれかを設定できます。The iomode argument can have any of the following settings:

定数Constant Value 説明Description
ForReadingForReading 1-d1 ファイルを読み取り専用として開きます。Open a file for reading only. このファイルには書き込むことはできません。You can't write to this file.
ForWritingForWriting pbm-22 ファイルを書き込み用として開きます。Open a file for writing. 同じ名前のファイルが既に存在する場合、以前の内容が上書きされます。If a file with the same name exists, its previous contents are overwritten.
ForAppendingForAppending 8 8 ファイルを開き、ファイルの末尾に書き込みます。Open a file and write to the end of the file.

format 引数には、次のいずれかを設定できます。The format argument can have any of the following settings:

定数Constant Value 説明Description
TristateUseDefaultTristateUseDefault -2-2 システムの既定の設定でファイルを開きます。Opens the file by using the system default.
TristateTrueTristateTrue -1-1 Unicode 形式でファイルを開きます。Opens the file as Unicode.
TristateFalseTristateFalse .00 Ascii 形式でファイルを開きます。Opens the file as ASCII.

解説Remarks

OpenAsTextStream メソッドは、FileSystemObjectOpenTextFile メソッドと同じ機能を提供します。The OpenAsTextStream method provides the same functionality as the OpenTextFile method of the FileSystemObject. さらに、OpenAsTextStream メソッドはファイルへの書き込みにも使用できます。In addition, the OpenAsTextStream method can be used to write to a file.

次のコードでは、OpenAsTextStream メソッドの使用例を示します。The following code illustrates the use of the OpenAsTextStream method:

Sub TextStreamTest
    Const ForReading = 1, ForWriting = 2, ForAppending = 8
    Const TristateUseDefault = -2, TristateTrue = -1, TristateFalse = 0
    Dim fs, f, ts, s
    Set fs = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
    fs.CreateTextFile "test1.txt"            'Create a file
    Set f = fs.GetFile("test1.txt")
    Set ts = f.OpenAsTextStream(ForWriting, TristateUseDefault)
    ts.Write "Hello World"
    ts.Close
    Set ts = f.OpenAsTextStream(ForReading, TristateUseDefault)
    s = ts.ReadLine
    MsgBox s
    ts.Close
End Sub

関連項目See also

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.