Rem ステートメント

プログラム内に説明のための注釈を入れる場合に使用します。

構文

Rem comment

また、' comment の構文も使用できます。

省略可能な comment 引数は、プログラムに含める任意の コメントのテキストです。 Rem キーワードcomment の間にはスペースが必要です。

解説

行番号または 行ラベルを使用すると、GoTo ステートメントまたは GoSub ステートメントから Rem ステートメントが含まれている行に分岐できます。 プログラムの実行は、Rem ステートメントの後の最初に実行可能なステートメントから続行されます。 1 つの行で別のステートメントの後ろに Rem キーワードを使用する場合は、ステートメントをコロン (:) で区切る必要があります。

Rem キーワードの代わりにアポストロフィ (') を使用 します。 アポストロフィを使用する場合は、別のステートメントの後ろのコロンは必要ありません。

この例では、いくつかの Rem ステートメントの形式を示しています。このステートメントは、プログラム内に説明のための注釈を入れるために使用します。

Dim MyStr1, MyStr2 
MyStr1 = "Hello": Rem Comment after a statement separated by a colon. 
MyStr2 = "Goodbye" ' This is also a comment; no colon is needed. 

関連項目

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。