Microsoft 365 管理センターのアクティビティ レポートActivity Reports in the Microsoft 365 admin center

ユーザーが仕事でどのように Office 365 サービスを使用しているかを簡単に確認できます。たとえば、サービスをかなり使用しているためにクォータに近づいているユーザーや、Office 365 ライセンスまったく必要としない可能性があるユーザーを、特定することができます。You can easily see how people in your business are using Office 365 services. For example, you can identify who is using a service a lot and reaching quotas, or who may not need an Office 365 license at all.

過去 7 日、30 日、90 日、180 日間のレポートを利用できます。すべてのレポート期間のデータが最初から存在するわけではありません。レポートは、48 時間以内に使用できるようになります。Reports are available for the last 7 days, 30 days, 90 days, and 180 days. Data won't exist for all reporting periods right away. The reports become available within 48 hours.

概要については、次のビデオを参照してください: レポートの使用方法Watch this video for on overview: on how you can use the reports:

レポート ダッシュボードに移動する方法How to get to the Reports dashboard

  1. 管理センターで、[レポート] > [使用状況] ページの順に移動します。In the admin center, go to the Reports > Usage page.
  1. 管理センターで、[レポート] > [使用状況] ページの順に移動します。In the admin center, go to the Reports > Usage page.
  1. 管理センターで、[レポート] > [使用状況] ページの順に移動します。In the admin center, go to the Reports > Usage page.
  1. ダッシュボード上部の [ レポートの選択] を選び、利用可能なすべてのレポートの一覧から選択します。Select Select a report at the top of the dashboard to select from a list of all available reports. または、詳細を参照するには、サービス (メール、OneDrive など) のアクティビティ一覧ウィジェットを選択します。Or, select an at-a-glance activity widget for a service (email, OneDrive, etc) to see more information.
    Office 365 の使用状況のダッシュボードThe Office 365 Usage dashboard

レポートを閲覧できるユーザーWho can see reports

次の権限を持っているユーザー:People who have the following permissions:

  • グローバル管理者: このロールを持つのは、社内の少数のユーザーのみにすることをお勧めします。Global admins: We recommend that only a few people in your company have this role. これで、業務上のリスクが軽減されます。It reduces the risk to your business.

  • Exchange の管理者Exchange admins

  • SharePoint の管理者SharePoint admins

  • Skype for Business の管理者Skype for Business admins

  • グローバル閲覧者Global reader

  • レポート閲覧者Reports reader

詳しくは、「管理者ロールについて」および「管理者ロールを割り当てる」をご覧ください。To learn more, see About admin roles and Assign admin roles.

管理センターで利用可能なアクティビティ レポートWhich activity reports are available in the admin center

サブスクリプションに応じて、以下のレポートを利用できます。Depending on your subscription, here are the available reports.

ライセンス情報を表示する方法How to view licensing information

  • 割り当て済みおよび未割り当てのライセンスの数を表示するには、管理センターで、[課金] > [ライセンス] の順に移動します。 To see how many licenses you have assigned and unassigned, in the admin center, go to the Billing > Licenses page.

  • ライセンスのあるユーザー、ライセンスのないユーザー、またはゲストを表示するには、管理センターで、[ユーザー] > [アクティブなユーザー] の順に選択します。To see who is licensed, unlicensed, or guest, in the admin center, go to the Users > Active users page.

特定のユーザーの使用状況の情報を表示する方法How to view usage information for a specific user

特定のユーザーがどの程度サービスを使用しているかを調べるには、サービス レポートを使います。たとえば、特定のユーザーが使っているメールボックス記憶域の量を確認するには、メールボックスの利用状況レポートを開き、ユーザーを名前で並べ替えます。ユーザーが何千人もいる場合は、レポートを Excel にエクスポートすると、一覧をすばやくフィルター処理できます。Use the service reports to research how much a specific user is using the service. For example, to find out how much mailbox storage a specific user has consumed, open the Mailbox usage report, and sort the users by name. If you have thousands of users, export the report to Excel so you filter through the list quickly.

ユーザーのアカウントを入力してから、ユーザーが使っているサービスとその量の一覧を取得すると、レポートを生成できません。You can't generate a report where you enter a user's account and then get a list which services they are using and how much.

レポートでユーザーの詳細を非表示にするHide user details in the reports

レポートを生成するときに、ユーザー レベルの情報を非表示にする場合は、管理センターで簡単に変更することができます。If you want to hide user level information when you're generating your reports, you can quickly make that change in the admin center.

  1. 管理センターで、 [設定] > [サービス&アドイン] ページの順に移動します。In the admin center, go to the Settings > Services & add-ins page.

  2. [レポート] を選択します。Select Reports.

  3. [レポート] ウィンドウで、必要なオプションを選択し、変更を保存します。In the Reports pane, select the options you want, and then save your changes.

ユーザー リストは次のように表示されます。Your user list will look like this:

Office 365 のレポート - 匿名ユーザー リスト

レポート ダッシュボードのレポートで変更が有効になるまで数分かかります。この設定は、レポートの API にも適用されます。It'll take a few minutes for these changes to take effect on the reports in the reports dashboard. This setting also applies to the reports API.

ユーザー アカウントが削除されたとき、使用状況データはどうなりますか?What happens to usage data when a user account is closed?

ユーザーのアカウントを削除すると、そのユーザーの使用状況データは 30 日以内に削除されます。Whenever you close a user's account, Microsoft will delete that user's usage data within 30 days. そのユーザーは、有効だった期間の [アクティビティ] グラフの合計 (番号 1 を参照) に含まれますが、ユーザーの詳細テーブル (番号 2 を参照) には表示されません。That user will still be included in the Activity chart totals (see number 1) for the periods she was active in, but will not appear in the User Details table (see number 2).

ただし、現在の日付から最大 28 日間の特定の日 (番号 3 を参照) を選択すると、その日のユーザーの使用状況が [ユーザーの詳細] テーブル (番号 2を参照) に表示されます。However, when you select a particular day (see number 3), up to 28 days from the current date, the report show the user's usage for that day in the User Details table (see number 2).

セキュリティ センター&コンプライアンス センターのレポートReports in the Security & Compliance Center