ユーザー メールボックスを共有メールボックスに変換するConvert a user mailbox to a shared mailbox

ユーザーのメールボックスを共有メールボックスに変換した場合、すべての既存のメールと予定表は保持されます。現在は、1 人のユーザーのみではなく何人かのユーザーがアクセスできる共有メールボックスにそれらが入っています。When you convert a user's mailbox to a shared mailbox, all of the existing email and calendar is retained. Only now it's in a shared mailbox where several people will be able to access it instead of one person. At a later date, you can convert a shared mailbox back to a user (private) mailbox.

知っておく必要がある重要な点事項を次に示しますHere are some really important things that you need to know:

  • 共有メールボックスに変換する前に、変換するユーザー メールボックスにライセンスを割り当てる必要があります。The user mailbox you're converting needs a license assigned to it before you convert it to a shared mailbox. そうでない場合、変換オプションがメールボックスに表示されません。Otherwise, you won't see the option to convert the mailbox. ライセンスを削除した場合、メールボックスを変換するために再度それを戻す必要があります。If you've removed the license, add it back so you can convert the mailbox. ライセンスは、メールボックスを共有に変換した後に、ユーザー アカウントから削除できます。After converting the mailbox to a shared one, you can remove the license from the user's account.

  • 共有メールボックスは、ライセンスなしで、最大 50 GB のデータを保持することができます。 これ以上のデータを保持するには、ライセンスを割り当てる必要があります。 ライセンスを削除するには、(添付ファイルがあるものなど) 大きなメールを多数削除してサイズを小さくする必要があります。Shared mailboxes can have up to 50GB of data without a license assigned to them. To hold more data than that, you need a license assigned to it. You may need to delete a bunch of large emails (say, ones with attachments) from the shared mailbox to shrink it down so you can remove the license.

  • 古いユーザー アカウントは削除しないでください。 それは共有メールボックスの固定に必要です。 ユーザー アカウントを既に削除している場合、「削除済みユーザーのメールボックスを変換する」 (削除されたユーザーのメールボックスを変換する) を参照してください。Don't delete the old user's account. That's required to anchor the shared mailbox. If you've already deleted the user account, see Convert the mailbox of a deleted user.

  • メールボックスが共有メールボックスに変換された後でも、ルールは変更されません。The rules are intact after the mailbox is converted to a shared mailbox.

Exchange 管理センターを使用してメールボックスを変換するUse the Exchange admin center to convert a mailbox

  1. Exchange 管理センターに移動します。Go to the Exchange admin center.

  2. [受信者] > [メールボックス] の順に選択します。Select Recipients > Mailboxes.

  3. ユーザー メールボックスを選択します。Select the user mailbox. [共有メールボックスに変換][変換] を選択します。Under Convert to Shared Mailbox, select Convert.

  4. メールボックスが 50 GB 未満の場合は、ユーザーからライセンスを削除し、その支払いを停止できます。If the mailbox is smaller than 50GB, you can remove the license from the user, and stop paying for it. ユーザーの古いメールボックスは削除しないでください。Don't delete the user's old mailbox. 共有メールボックスではそれをアンカーとして必要としています。The shared mailbox needs it there as an anchor. 組織を退職する従業員のメールボックスを変換する場合は、追加の手順を実行して、当該の従業員が以後ログインできないようにする必要があります。If you are converting the mailbox of an employee that is leaving your organization, you should take additional steps to make sure that they cannot log in anymore. Office 365 から元従業員を削除する」を参照してください。Please see Remove a former employee from Office 365.

  5. 共有メールボックスに関して知っておく必要のあるその他の情報については、「共有メールボックスを作成する」を参照してください。For everything else you need to know about shared mailboxes, please see Create a shared mailbox.

Microsoft 365 管理センターを使用して、メールボックスを変換するUse the Microsoft 365 admin center to convert a mailbox

注意

新しい Microsoft 365 管理センターを利用していない場合、[ホーム] ページの上部にある [新しい管理センターをお試しください] の切り替えを選択して有効にすることができます。If you're not using the new Microsoft 365 admin center, you can turn it on by selecting the Try the new admin center toggle located at the top of the Home page.

  1. 管理センターで、[ユーザー] > [アクティブなユーザー] の順に選択します。In the admin center, go to the Users > Active users page.

  2. メールボックスを変換するユーザーの名前を選択します。Select the name of the user whose mailbox you want to convert.

  3. [メール] タブで、[その他の操作][共有メールボックスに変換] を選択します。On the Mail tab, under More actions, select Convert to shared mailbox.

  1. 管理センターで、[ユーザー] > [アクティブなユーザー] の順に選択します。In the admin center, go to the Users > Active users page.

  2. メールボックスを変換するユーザーを選択します。Select the user whose mailbox you want to convert.

  3. 右側のウィンドウで、[メール設定] を展開します。In the right pane, expand Mail Settings. [詳細設定] の横にある [共有メールボックスに変換する] を選択します。Next to More settings, select Convert to shared mailbox.

  1. 管理センターで、[ユーザー] > [アクティブなユーザー] の順に選択します。In the admin center, go to the Users > Active users page.

  2. メールボックスを変換するユーザーを選択します。Select the user whose mailbox you want to convert.

  3. 右側のウィンドウで、[メール設定] を展開します。In the right pane, expand Mail Settings. [詳細設定] の横にある [共有メールボックスに変換する] を選択します。Next to More settings, select Convert to shared mailbox.

メールボックスが 50 GB 未満の場合は、ユーザーからライセンスを削除して、その支払いを停止できます。If the mailbox is smaller than 50GB, you can remove the license from the user, and stop paying for it. ユーザーの古いメールボックスは削除しないでください。Don't delete the user's old mailbox. 共有メールボックスではそれをアンカーとして必要としています。The shared mailbox needs it there as an anchor. 組織を退職する従業員のメールボックスを変換する場合は、追加の手順を実行して、当該の従業員が以後ログインできないようにする必要があります。If you are converting the mailbox of an employee that is leaving your organization, you should take additional steps to make sure that they cannot log in anymore. Office 365 から元従業員を削除する」を参照してください。See Remove a former employee from Office 365.

共有メールボックスに関して知っておく必要のあるその他の情報については、「共有メールボックスを作成する」を参照してください。For everything else you need to know about shared mailboxes, see Create a shared mailbox.

削除済みユーザーのメールボックスを変換するConvert the mailbox of a deleted user

削除したユーザー アカウントの古いメールボックスを共有メールボックスに変換したいとします。これには、次を行う必要があります。Let's say you've deleted a user account and now you want to convert their old mailbox to a share mailbox. Here's what you need to do:

  1. ユーザーのアカウントを復元します。Restore the user's account.

  2. Office 365 のライセンスが割り当てられていることを確認します。Make sure an Office 365 license is assigned to it.

  3. ユーザーのパスワードをリセットします。Reset the user's password.

  4. メールボックスが再作成されるまで 20 から 30 分待ちます。Wait 20-30 minutes for their mailbox to be recreated.

  5. 次いでページの指示に従い、それのユーザーのメールボックスを共有メールボックスに変換します。Now follow the instructions on this page to convert their mailbox to a shared mailbox.

  6. 終了したら、ユーザーのメールボックスからライセンスを削除します。After that's done, you can remove the license from the user's mailbox. ユーザーの古いメールボックスは削除しないでください。Don't delete the user's old mailbox. 共有メールボックスではそれをアンカーとして必要としています。The shared mailbox needs it there as an anchor.

  7. 共有メールボックスにメンバーを追加します。Add members to the shared mailbox.

共有メールボックスを変換して、ユーザーの (プライベート) メールボックスに戻すConvert a shared mailbox back to a user's (private) mailbox

  1. Exchange 管理センターに移動します。Go to the Exchange admin center.

  2. [受信者] > [共有] の順に選択します。Select Recipients > Shared.

  3. 共有メールボックスを選択します。Select the shared mailbox. [通常のメールボックスに変換][変換] を選択します。Under Convert to Regular Mailbox, select Convert.

  4. 管理センターに戻ります。Go back to the admin center. [ユーザー] で古い共有メールボックスに関連付けられているユーザー アカウントを選びます。Under Users, choose the user account associated with the old shared mailbox. そのアカウントにライセンスを割り当て、パスワードをリセットします。Assign a license to the account, and reset the password.

    メールボックスの設定には数分かかりますが、その後ではそのアカウントのユーザーの準備は完了します。それらのユーザーがサインインすると、共有メールボックス内にあったメールと予定表のアイテムが表示されるようになります。It will take a few minutes for the mailbox to get set up, but after that, the person who is going to use that account is ready to go. When they sign in, they'll see the email and calendar items that used to be in the shared mailbox.

ハイブリッド環境でユーザーのメールボックスを変換するConvert a user's mailbox in a hybrid environment

この共有メールボックスがハイブリッド環境にある場合、ユーザーのメールボックスをオンプレミスに戻し、ユーザーのメールボックスを共有メールボックスに変換して、共有メールボックスをクラウドに移動することを強くお勧めします (ほとんど必須)。If this shared mailbox is in a hybrid environment, we strongly recommend (almost require!) that you move the user mailbox back to on-premises, convert the user mailbox to a shared mailbox, and then move the shared mailbox back to the cloud.

その理由は次のとおりです。クラウド内のメールボックスを変換すると、変換はされますが、まだオンプレミスではメールボックスがユーザーのメールボックスであると認識されます。これは、新しい現実がオンプレミスに同期されないためです。Here's why: if you convert the mailbox in the cloud, it can get converted, but on-premises still thinks the mailbox is the user mailbox, because the new reality does not sync back to on-premises.

通常、これは問題にはなりませんが、オンプレミスの属性 (メールボックスがユーザーのメールボックスであると考えられる) がそれらの属性の新しいクラウドバージョンを上書きし、その結果としてメールボックスが変換される可能性がある場合があります。Usually this is not a problem, but there are some scenarios where the on-premises attributes (which think that the mailbox is the user mailbox) can overwrite the new cloud versions of those attributes, and as a result, the mailbox might convert back. これは問題です。ユーザーのメールボックスにはライセンスが必要であるか、30 日後に削除されるためです。This is a problem because user mailboxes require licenses or they are soft deleted after 30 days!

既に、これが発生する原因のほとんどに対処してありますが、ごく希に、まだ発生することがあります。We've addressed most of the reasons why this happens but it still CAN happen, although infrequently. 安全を確保し、メールボックスをオンプレミスに戻すことが最善策になります。It's best to be safe and move the mailbox back to on-premises.

注意

組織管理や受信者管理の一員の場合は、Exchange 管理シェルを使用して、ユーザーのメールボックスをオンプレミスの共有メールボックスに変更できます。If you are a part of Organization Management or Recipient Management, you can use the Exchange Management shell to change a user mailbox to a shared mailbox on-premises. たとえば、Set-Mailbox -Identity mailbox1@contoso.onmicrosoft.com -Type Shared などです。For example, Set-Mailbox -Identity mailbox1@contoso.onmicrosoft.com -Type Shared.

ヒント

たとえば、共有メールボックスが予期せずにユーザーのメールボックスに変換される場合については、このサポート ソリューションの回避策を参照してくださいSee the workaround in this support solution for instances when shared mailboxes are unexpectedly converted to user mailboxes

共有メールボックスを作成するCreate a shared mailbox