ドメイン FAQDomains FAQ

この記事では、Office 365 のドメインに関してよく寄せられる質問にお答えします。This article contains answers to Frequently Asked Questions about domains in Office 365.

質問の回答が見つからない場合は、コメントを残してお知らせください。ご質問を FAQ の一覧に追加します。If you can't find an answer to your question, let us know by leaving a comment and we'll add it to the list.

MX 優先度とは何ですか?What is MX priority?

メールは最も小さい優先順位番号 (最高の優先順位) でメール交換サーバーに配信されるので、メールのルーティングに使用する MX レコードは、最も小さい優先順位番号 (通常は 0 または 高い 優先順位) が指定されている必要があります。Mail is delivered to the mail exchange server with the lowest preference number (highest priority), so the MX record you use for mail routing should have the lowest preference number, typically 0 or High priority.

  • MX レコードを作成するときには、ほとんどの DNS ホスティング プロバイダーで、優先度順位を設定する必要があります。When you create an MX record, most DNS hosting providers require you to set the preference number.

  • ボックスのラベルは [ 優先度 ] の場合もあれば、[ 優先順位 ] の場合もあります。Some label the box preference , and some label it priority .

  • 数値を要求される場合もあれば、[ ]、[ ]、または [ ] を選択するように要求される場合もあります。Some require a number, and some ask you to select Low , Medium , or High .

  • MX レコードが 1 つだけの場合は、任意の値を優先順位に指定できます。If you only have one MX record, any value is fine for priority or preference.

  • 複数の MX レコードがある場合は、メールのルーティングの MX レコードがドメインを所有していることを検証するために使用されるレコードより高い優先度になっていることを確認します。If you have more than one, make sure the MX record for mail routing is higher priority than the one used for validating that you own the domain.

SPF レコードはどうやって検証できますか?How can I validate SPF records for my domain?

SPF の TXT レコードを 1 つだけ 持っているか作成していることが重要です。既に SPF レコードがある場合は、新規に作成せずに、新しい Office 365 の値を追加します。Office 365 メール用の SPF レコードを更新または追加した後、これらのツールの 1 つを使用して構文が正しいことを確認してください。It's important that you have or create only one TXT record for SPF. If you already have an SPF record, you should append the new Office 365 values to it, rather than create a new one. After you've added or updated your SPF record for Office 365 email, you should check to make sure that the syntax is correct with one of these tools:

Office 365 では DNS レコードはどのように管理されますか?How does Office 365 manage my DNS records?

Office 365 での DNS 管理には 2 つのオプションがあります。There are two options for DNS management with Office 365:

  1. ネーム サーバー (NS) レコードを変更すると、Office 365 によって、メールの MX レコードのセットアップのようなすべてのサービスに固有のレコードが処理されます。 (推奨)You change your nameserver (NS) records, and then Office 365 takes care of all the service-specific records, like setting up your MX record for email. (Recommended)

  2. DNS ホストで、メールやその他の Office 365 サービスに DNS レコードを自分で追加します。** (上級ユーザーのみ)**You add DNS records for email and other Office 365 services at your DNS host yourself. (Experts only)

Office 365 で DNS レコードが作成され、ホストされます。Office 365 creates and hosts the DNS records

メリットAdvantages

  • Office 365 サービスの DNS レコードの入力ミスについて心配する必要がありません。You don't have to worry about making mistakes in the values you enter for the DNS records for Office 365 services.
  • ドメインレジストラーと DNS ホストを自由に選べます。You have more flexibility in your choice of domain registrar and DNS host.
  • ネーム サーバー レコードの変更を許可しているプロバイダーであれば、必要なレコード タイプの一部をサポートしていないプロバイダーであっても、問題なく機能します。Any provider that lets you change your nameserver records will work, even if the provider doesn't support all the required record types.
  • Office 365 が新しい DNS レコードを追加しても、ユーザーは更新を行う必要がありません。When Office 365 adds new DNS records, you don't have to make updates.

デメリットDisadvantages

  • Office 365 の外部では、DNS レコードを変更してメールをホストすることができません。You can't change your DNS records to host email outside of Office 365.
  • 一般向け Web サイトのアドレス (例: www.fourthcoffee.com) としてドメインをすでに使用している場合、ユーザーを Office 365 からそのアドレスにリダイレクトする必要があります。If you already use a public website with your domain for its address, like www.fourthcoffee.com, you must redirect people to that address from Office 365.
  • リダイレクトを設定するには静的 IP アドレスが必要ですが、一般向け WEB サイトのために常時利用できるとは限りません。ドメインのネーム サーバーの変更が現在のドメイン レジストラーで許可されない場合、この DNS 管理オプションを使用するには別のレジストラーに切り替える必要があります。Setting up redirection requires a static IP address, which is not always easily available for public websites. - If your current domain registrar doesn't allow you to change your domain's nameserver records, you have to switch to a different registrar to use this DNS management option.

DNS レコードを自分で管理するYou manage the DNS records yourself

メリットAdvantages

  • Office 365 サービスの DNS レコードを自分で管理できます。You control the DNS records for Office 365 services.
  • アドレスに自分のドメインが含まれる公開 Web サイト (www.fourthcoffee.com など) がある場合は、Office 365 でドメインをセットアップした後、ユーザーが引き続きその Web サイトを表示できるようにするために、リダイレクションの使用について考える必要はありません。If you have a public website with your domain for its address, like www.fourthcoffee.com, you don't have to worry about using redirection to make sure people can still get to your website after you set up your domain in Office 365.
  • メールをオンプレミスの Exchange サーバーなどでホストすることができる柔軟性があります。You have the flexibility to host email somewhere else, such as with an on-premises Exchange server.

デメリットDisadvantages

Office 365 の DNS レコードを自分で設定する必要があります (GoDaddy ドメインを所有している場合を除く)。You have to set up the DNS records for Office 365 services yourself (unless you have a GoDaddy domain).

  • 現在の DNS ホストが Office 365 に必要なレコード タイプの一部しかサポートしていない場合は、一部の Office 365 機能が利用できなくなり、別の DNS ホストへの変更が必要になる可能性があります。If your current DNS host doesn't support all of the required record types for Office 365, some Office 365 features won't be available and you might need to switch to a different DNS host.
  • Office 365 で DNS レコードの要件が変更されたり新しいサービスが追加されたりした場合、DNS ホストでの更新を自分で行う必要があります。When Office 365 changes requirements for DNS records, or adds new services, you have to make updates yourself at your DNS host.

ドメイン名とは何ですか?What is a domain name?

ドメインとは、メール アドレスの @ 記号の後や、Web アドレスの www. の後に表示される固有の名前です。通常は、 yourbusiness.comstateuniversity.edu のように、組織の名前と標準的なインターネット サフィックスの形式を取ります。A domain is a unique name that appears after the @ sign in email addresses, and after www. in web addresses. It typically takes the form of your organization's name and a standard Internet suffix, such as yourbusiness.com or stateuniversity.edu.

Office 365 で「**rob@contoso.com**」のようなカスタム ドメインを使用すると、ブランドの信頼性や認知度を高めることができます。Using a custom domain like "**rob@contoso.com**" with Office 365 can help build credibility and recognition for your brand.

Office 365 でドメインを購入して 自動的に設定するか、ドメイン レジストラーで購入したり、入手済みのドメインを使用したりすることができます。You can buy a domain in Office 365 and we'll set it up automatically, or you can buy or bring one you already own from a domain registrar.

Microsoft から購入したドメインを別のプロバイダーに移行できますか。Can I transfer a domain I purchased from Microsoft to another provider?

はい。ただし Office 365 での購入後 60 日を経過するまでは、他のレジストラーに Office 365 ドメインを移行できません。Yes, but you can't transfer an Office 365 domain to another registrar until 60 days after you registered it with Office 365.

Whois クエリ上では Office 365 で購入したドメイン レジストラーが Wild West Domains LLC として表示されることにご注意ください。Please note that a Whois query will show an Office 365 purchased domain registrar as Wild West Domains LLC. ただし Office 365 で購入したドメインに関しては Office 365 にのみお問い合わせ可能です。However, only Office 365 should be contacted regarding your Office 365 purchased domain.

以下の手順に従って Office 365 からコードを取得し、その後別のドメイン レジストラーの Web サイトで、そのレジストラーへのドメイン名の移行を設定します。Follow the steps below to get the code at Office 365, and then go to the other domain registrar's website to set up transferring your domain name to that registrar.

  1. 管理センターで、[セットアップ] > [ドメイン] ページの順に移動します。In the Admin center, go to the Domains page, or choose Setup > Domains.

    Office 365 Germany を使用している場合は、この [ドメイン] ページに移動します。If you're using Office 365 Germany, go to this Domains page.

    21Vianet が運営する Office 365 を使用している場合は、この [ドメイン] ページに移動します。If you're using Office 365 operated by 21Vianet, go to this Domains page.

  2. [ドメイン] ページで、別のドメイン レジストラーへ移行させる Office 365 ドメインを選択し、[ドメインの移行] > [ドメインの移行の有効化] の順に選択します。On the Domains page, choose the Office 365 domain that you want to transfer to another domain registrar, and choose Domain settings.

  3. 手順に従って、ドメインの移行を準備します。Follow the steps to prepare for transferring your domain.

  4. コードを取得したら、ドメイン名の管理に使用するドメイン レジストラーの Web サイトに移動し、サイトの指示に従って、ドメインを移行します (方法についてはレジストラーのヘルプを参照)。After you get the code, go to the website of the domain registrar where you want to manage your domain name going forward and follow their directions for transferring a domain (search for help on their website).

  5. コードをもう一度表示する必要がある場合は、Office 365 の [ドメイン設定] ページで、[ドメイン移行の認証コードの表示] を選択します。If you need to see the code again, on the Domain settings page in Office 365, choose View authorization code for domain transfer.

  6. 移行の完了後は、新しいドメイン レジストラーでドメインの更新を実行します。After the transfer is complete, you'll renew your domain at the new domain registrar.

  7. 手順を完了するには、管理センターの [ドメイン] ページに戻り、[ドメイン移行の完了] を選択します。To finish the process, go back to the Admin center Domains page and choose Complete Domain Transfer.

注: Office 365 で購入したドメインは、ネーム サーバーの変更または Office 365 テナント間でのドメインの移行の対象外です。 これらのいずれかが必要な場合、ドメイン登録を別のレジストラーに移行する必要があります。Note: Please note that Office 365 purchased domains are not eligible for Name Server changes or transferring the domain between Office 365 Tenants. If either of these are required, the domain registration will need to be transferred to another registrar.

Office 365 での DNS レコードの管理方法はどうやって変えるのですか?How do I change how my DNS records are managed in Office 365?

DNS の管理を Office 365 以外の DNS ホストで行うように変更するChange DNS management to a DNS host outside Office 365

  1. 自分のドメインのドメイン レジストラーにサインインします。Sign in to the domain registrar for your domain.

  2. レジストラーの Web サイトで、ネームサーバー レコードの更新を行うエリアを見つけ、ネームサーバーのポイント先をドメインの DNS ホストに更新します (DNS ホストがドメイン レジストラーであることもよくあります)。Find the area on the registrar's website where you update nameserver records, and update the nameservers to point to your domain's DNS host. (The DNS host is often the domain registrar.)

  3. リンクにアクセスし、ドメインのセットアップ ウィザードに移動します。Follow a link to go to the domains setup wizard:

  4. 管理センターで、[セットアップ] > [ドメイン] ページの順に移動します。In the Admin center, go to the Domains page, or choose Setup > Domains.

    Office 365 Germany を使用している場合は、この [ドメイン] ページに移動します。If you're using Office 365 Germany, go to this Domains page.

    21Vianet が運営する Office 365 を使用している場合は、この [ドメイン] ページに移動します。If you're using Office 365 operated by 21Vianet, go to this Domains page.

  5. [ドメイン] ページで、切り替えを行うドメインを選び、[DNSの管理] を選択します。On the Domains page, choose the domain you're switching, and choose DNS Management.

  6. ドメインのセットアップ ウィザードの [オンライン サービスの設定] ページで、[自分の DNS レコードを管理する] を選択し、[次へ] を選択します。In the domains setup wizard, on the Set up your online services page, choose I'll manage my own DNS records, and then choose Next.

  7. [DNS 設定の更新] ページのウィザードが推奨する DNS レコードを自分のレジストラーの Web サイトに追加します。Add the DNS records suggested by the wizard on the Update DNS settings page to your registrars website.

  8. レコードを追加したら、Office 365 に戻って [確認] を選択します。After you've added the records, come back to Office 365 and choose Verify.

DNS 管理を Office 365 に変更するChange DNS management to Office 365

  1. 管理センターで、[セットアップ] > [ドメイン] ページの順に移動します。In the Admin center, go to the Domains page, or choose Setup > Domains.

    Office 365 Germany を使用している場合は、この [ドメイン] ページに移動します。If you're using Office 365 Germany, go to this Domains page.

    21Vianet が運営する Office 365 を使用している場合は、この [ドメイン] ページに移動します。If you're using Office 365 operated by 21Vianet, go to this Domains page.

  2. [ドメイン] ページで、切り替えを行うドメインを選び、[DNS の管理] を選択します。On the Domains page, choose the domain you're switching, and choose DNS Management.

  3. ドメインのセットアップ ウィザードの [オンライン サービスの設定] ページで、[自分用にオンライン サービスをセットアップします。(推奨)] を選択し、[次へ] を選択します。In the domains setup wizard, on the Set up your online services page, choose Set up my online services for me. (Recommended), and then choose Next.

  4. ドメインの確認をまだ行っていない場合は、手順に従って最初にそれを行います。If you haven't verified the domain yet, follow the steps to do that first.

  5. [ DNS 設定の更新 ] ページに Office 365 のネームサーバーが一覧表示されます。自分のドメインのドメイン レジストラーに移動して、ネームサーバーを Office 365 ネームサーバーに更新します。On the Update DNS settings page, we list the nameservers for Office 365. Go to the domain registrar for your domain, and update the nameservers to the Office 365 nameservers.

  6. ネームサーバーを更新したら、1 時間以上待ちますAfter you've updated the nameservers, wait at least an hour. その後、Office 365 のウィザードに戻り、[確認] を選択します。Then, back in the wizard in Office 365, click Verify.

DNS プロバイダーで特定のレコードの種類がサポートされない場合はどうなりますか?What happens if my DNS provider doesn't support certain record types?

独自の DNS レコードを管理している場合、DNS ホストが Office 365 に必要な DNS レコードの一部しかサポートしていないと、Office 365 の一部の機能は動作しません。必要な DNS レコードをすべてサポートしているレジストラーにドメインを移行することをお勧めします。If you manage your own DNS records and your DNS host does not support all the DNS records that Office 365 needs, some Office 365 features won't work. We recommend that you transfer your domain to a registrar that supports all required DNS records.

すべての必須の DNS レコードをサポートするプロバイダー。Providers that support all required DNS records:

  • DynadotDynadot

  • eNomCentraleNomCentral

  • Europe RegistryEurope Registry

  • GoDaddyGoDaddy

  • HoverHover

  • MyHosting.comMyHosting.com

  • Name.comName.com

  • Nearly Free SpeechNearly Free Speech

  • NetticaNettica

  • Network Information Center (NIC)Network Information Center (NIC)

  • Network SolutionsNetwork Solutions

  • Register.comRegister.com

SRV レコードがサポートされない場合 、次の Office 365 機能は使用できません。If SRV records are not supported, the following Office 365 features are not available:

  • Skype for Business Online IM およびプレゼンスの Outlook Web App との統合Skype for Business Online IM and presence integration with Outlook Web App

  • 他の組織の Skype for Business Online ユーザーとの外部通信 (フェデレーション)。External communication (federation) with Skype for Business Online users in other organizations.

  • 公衆インターネット接続 (PIC) (Skype for Business Online のユーザーが Microsoft アカウント (旧称: Windows Live ID) を使用してサインインする場合)。Public Internet Connectivity (PIC) with Skype for Business Online users signed in with a Microsoft account (formerly known as a Windows Live ID).

複数の CNAME レコードがサポートされてない場合は、 次の Skype for Business Online の機能の中から機能を選択する必要があります。If multiple CNAME records are not supported, you have to choose between the following features for Skype for Business Online:

  • メール デスクトップ クライアントとモバイル クライアントでは、自動検出を使用して Exchange Online サービスが自動的に検出されるため、ユーザーはサーバー名を入力せずにサインインできます。Email desktop clients and mobile clients can use Autodiscover to automatically find the Exchange Online service so that users can sign in without having to enter a server name.

  • Skype for Business Online デスクトップ クライアントでは、自動検出を使用して Skype for Business Online サービスが自動的に検出されるため、ユーザーはサーバー名を入力せずにサインインできます。Skype for Business Online desktop clients can use Autodiscover to automatically find the Skype for Business Online service so that users can sign in without having to enter a server name.

  • Skype for Business Online モバイル クライアントでは、自動検出を使用して Skype for Business Online サービスが自動的に検出されるため、ユーザーはサーバー名を入力せずにサインインできます。Skype for Business Online mobile clients can use Autodiscover to automatically find the Skype for Business Online service so that users can sign in without having to enter a server name.

SPF/TXT レコードがサポートされない場合 、他のユーザーがドメインを使用して、スパムまたはその他の悪意のあるメールを送信できる可能性があります。SPF レコードは、ユーザーのドメインからメールを送信することを承認されているサーバーを識別することで動作します。If SPF/TXT records are not supported, other people may be able to use your domain to send spam or other malicious email. SPF records work by identifying the servers that are authorized to send email from your domain.

Office 365 の既定のドメインを変更する方法How do I change the default domain in Office 365?

既定のドメインを選択するには、1 つ以上のカスタム ドメインが Office 365 に追加されている必要があります。You must have at least one custom domain that you've added to Office 365 before you can choose a default domain.

  1. 管理センターで、[セットアップ] > [ドメイン] ページの順に移動します。In the Admin center, go to the Domains page, or choose Setup > Domains.

    Office 365 Germany を使用している場合は、この [ドメイン] ページに移動します。If you're using Office 365 Germany, go to this Domains page.

    21Vianet が運営する Office 365 を使用している場合は、この [ドメイン] ページに移動します。If you're using Office 365 operated by 21Vianet, go to this Domains page.

  2. [ドメイン] ページで、新しいメール アドレスの既定として設定するドメインを選択します。On the Domains page, choose the domain you want to set as the default for new email addresses.

  3. [既定に設定] を選択します。Choose Set as default.

.onmicrosoft.com ドメインの最初の部分の名前を変更することはできません。You cannot change the name of your initial .onmicrosoft.com domain.

.onmicrosoft.de ドメインの最初の部分の名前を変更することはできません。You cannot change the name of your initial .onmicrosoft.de domain.

.partner.onmschina.cn ドメインの最初の部分の名前を変更することはできません。You cannot change the name of your initial .partner.onmschina.cn domain.

Office 365 でカスタム サブドメインまたは複数のドメインを追加することはできますか?Can I add custom subdomains or multiple domains to Office 365?

はい。サブドメインを追加するには、レジストラーの Web サイトでの DNS 設定を自分で管理する必要があります。NS レコードの DNS 設定の管理を Microsoft が行っている場合または Microsoft からドメインを購入した場合は、サブドメインを追加できません。Yes! To add subdomains, you must manage your own DNS settings at your registrar's website. If you are letting Microsoft manage your DNS settings with NS records, or if you bought the domain from Microsoft, you can't add subdomains.

はい。サブドメインを追加するには、レジストラーの Web サイトでの DNS 設定を自分で管理する必要があります。NS レコードの DNS 設定の管理を Microsoft が行っている場合または Microsoft からドメインを購入した場合は、サブドメインを追加できません。Yes! To add subdomains, you must manage your own DNS settings at your registrar's website. If you are letting Microsoft manage your DNS settings with NS records, or if you bought the domain from Microsoft, you can't add subdomains.

はい。サブドメインを追加するには、レジストラーの Web サイトでの DNS 設定を自分で管理する必要があります。NS レコードの DNS 設定の管理を 21Vianet が行っている場合は、サブドメインを追加できません。Yes! To add subdomains, you must manage your own DNS settings at your registrar's website. If you are letting 21Vianet manage your DNS settings with NS records, you can't add subdomains.

通常、最大 900 のドメインを Office 365 サブスクリプションに追加できます。Typically, you can add up to 900 domains to your Office 365 subscription.

例えば、contoso.com と contosomaketing.com の各ドメインを追加し、その後に www.contoso.com、www.partners.contoso.com、www.partners.marketing.contoso.com などのサブドメインを追加することができます。For example, you could add the domains contoso.com and contosomarketing.com, and then add the subdomains www.contoso.com, www.partners.contoso.com, www.partners.marketing.contoso.com, and so on.

サブドメインを追加すると、確認が行われる親ドメインでの確認に基づき、自動的に確認されます。When you add a subdomain, it is automatically verified based on the parent domain that is being verified.

複数のドメインを Office 365 に追加すると、追加した任意のドメインで任意のサービス (メールなど) をホストできます。 ドメインの MX レコードを更新することでメールを Office 365 に変更すると、そのドメインに送信されたすべてのメールが Office 365 に届くようになります。When you add multiple domains to Office 365, you can host any of the services (like email) on any of the domains you've added. When you change your email to Office 365, by updating a domain's MX record, ALL email sent to that domain will start coming to Office 365.

"onmicrosoft.com" ドメインがあるのはなぜですか?Why do I have an "onmicrosoft.com" domain?

サービスにサインアップすると、Office 365 では、contoso.onmicrosoft.com のようなドメインが作成されます。サインアップ時に作成するユーザー ID には、*alan@contoso.onmicrosoft.com* のようなドメインが含まれています。Office 365 creates a domain for you, like contoso.onmicrosoft.com, when you sign up with the service. The user ID that you create when you sign up includes the domain, like *alan@contoso.onmicrosoft.com*.

*alan@contoso.com* のように表示されるメール アドレスを希望する場合は、ドメインを購入するか、または「Office 365 にユーザーとドメインを追加する」の手順に従って操作します (既にドメインを所有している場合)。**If you want to have your email look like *alan@contoso.com*:** buy the domain or just follow the steps in Add your users and domain to Office 365 if you own it already.

  • サインアップ後に onmicrosoft ドメインの名前は変更できません 。たとえば、選んだ初期ドメインが fourthcoffee.onmicrosoft.com の場合、fabrikam.onmicrosoft.com に変更することはできません。別の onmicrosoft.com ドメインを使うには、Office 365 で新しいサブスクリプションを開始する必要があります。You can't rename the onmicrosoft domain after sign-up. For example, if the initial domain you chose was fourthcoffee.onmicrosoft.com, you can't change it to be fabrikam.onmicrosoft.com. To use a different onmicrosoft.com domain, you'd have to start a new subscription with Office 365.

  • チーム サイトの URL の名前を変更することはできません。 チーム サイトの URL は onmicrosoft.com ドメイン名に基づいています。SharePoint Online のアーキテクチャの動作方法のため、残念ながらチーム サイトの名前は変更できません。You can't rename your team site URL. Your team site URL is based on your onmicrosoft.com domain name. Unfortunately, because of the way SharePoint Online architecture works, you can't rename the team site.

  • onmicrosoft ドメインは、削除できません。 Office 365 では、サブスクリプションの処理に初期ドメインが必要なため、保持しておく必要があります。カスタム ドメインを追加した場合は、初期ドメインを使う必要はありません。You can't remove your onmicrosoft domain. Office 365 needs to keep it around because it's used behind the scenes for your subscription. But you don't have to use the domain yourself after you've added a custom domain.

ドメインを追加した後でも、初期の onmicrosoft.com ドメインを使うことができます。初期ドメインは、メールやその他のサービスでも引き続き利用できます。You can keep using the initial onmicrosoft.com domain even after you add your domain. It still works for email and other services, so it's your choice.

"onmicrosoft.de" ドメインがあるのはなぜですか?Why do I have an "onmicrosoft.de" domain?

サービスにサインアップすると、Office 365 では、contoso.onmicrosoft.de のようなドメインが作成されます。サインアップ時に作成するユーザー ID には、 *alan@contoso.onmicrosoft.de* のようなドメインが含まれています。Office 365 creates a domain for you, like contoso.onmicrosoft.de, when you sign up with the service. The user ID that you create when you sign up includes the domain, like *alan@contoso.onmicrosoft.de*.

*alan@contoso.de* のように表示されるメール アドレスを希望する場合は、ドメインを購入するか、または「Office 365 にユーザーとドメインを追加する」の手順に従って操作します (既にドメインを所有している場合)。**If you want to have your email look like *alan@contoso.de*:** buy the domain or just follow the steps in Add your users and domain to Office 365 if you own it already.

  • サインアップ後に onmicrosoft ドメインの名前は変更できません。たとえば、選んだ初期ドメインが fourthcoffee.onmicrosoft.de の場合、fabrikam.onmicrosoft.de に変更することはできません。別の onmicrosoft.de ドメインを使うには、Office 365 で新しいサブスクリプションを開始する必要があります。You can't rename the onmicrosoft domain after sign-up. For example, if the initial domain you chose was fourthcoffee.onmicrosoft.de, you can't change it to be fabrikam.onmicrosoft.de. To use a different onmicrosoft.de domain, you'd have to start a new subscription with Office 365.

  • チーム サイトの URL の名前を変更することはできません。 チーム サイトの URL は onmicrosoft.de ドメイン名に基づいています。SharePoint Online のアーキテクチャの動作方法のため、残念ながらチーム サイトの名前は変更できません。You can't rename your team site URL. Your team site URL is based on your onmicrosoft.de domain name.Unfortunately, because of the way SharePoint Online architecture works, you can't rename the team site.

  • onmicrosoft ドメインは、削除できません。 Office 365 では、サブスクリプションの処理に初期ドメインが必要なため、保持しておく必要があります。カスタム ドメインを追加した場合は、初期ドメインを使う必要はありません。You can't remove your onmicrosoft domain. Office 365 needs to keep it around because it's used behind the scenes for your subscription. But you don't have to use the domain yourself after you've added a custom domain.

ドメインを追加した後でも、初期の onmicrosoft.de ドメインを使うことができます。初期ドメインは、メールやその他のサービスでも引き続き利用できます。You can keep using the initial onmicrosoft.de domain even after you add your domain. It still works for email and other services, so it's your choice.

非営利団体または教育機関のステータスを確認するにはどうすればよいですか?How do I verify my nonprofit or education status?

  1. 管理センターで [セットアップ] を選択してウィザードを開始します。Select Setup in the admin center to start the wizard. (最初に Office 365 にサインインしてください。)Choose Setup in the Microsoft 365 admin center to start the wizard. (Be sure to sign in to Office 365 first.)

  2. 学校の管理者になるには、Office 365 で [管理者になる] オプションを選択します。To become the Office 365 admin for your school, follow these steps to find and choose the Become an admin option in Office 365.

  3. TXT DNS レコードをドメインの DNS ホスト Web サイトで追加するようメッセージが表示されます。この理由は、DNS ホストへサインインしてドメイン用のレコードを追加することにより、ユーザーがドメイン名の所有者だということが Office 365 で証明されるからです。You'll be prompted to add a TXT DNS record at the DNS host website for your domain. Why? Because by signing in at the DNS host and adding a record for your domain, you prove to Office 365 that you own the domain name.

  4. レコードを追加したら Office 365 ポータルに戻り、レコードを追加したことを確認します。そうすると、Office 365 で確認が行われます。After you add the record, you'll go back to the Office 365 portal and confirm that you've added it, so Office 365 can check.

非営利団体で Office 365 の購入を検討している場合。お客様の組織に資格があることを確認してから、サービスにサインアップしてください。Have a nonprofit and want to get Office 365? Make sure your organization qualifies and then sign up for the service.

学校の管理者になる方法の詳細については、Want to know more about becoming the Office 365 admin for your school? Learn all about it. こちらのヘルプ記事をご覧くださいLearn all about it.

カスタム ドメインの少数のメール アドレスだけを使用して Office 365 の試験運用をすることは可能ですか?Can I pilot Office 365 with just a few email addresses from my custom domain?

可能ですが、制約があります。You can, but there are limitations:

  • 現在のメール プロバイダーで、メール転送のサービスが提供されている必要があります。Your current email provider must provide email forwarding.

  • Office 365 関連の DNS レコードの管理を Office 365 に任せるのではなく、DNS ホスティング プロバイダーで自分で行う必要があります。DNS レコードを自分で管理する場合は、「Office 365 にドメインを追加する」を参照して手順を確認してください。You need to manage your Office 365-related DNS records at your DNS hosting provider, rather than having Office 365 manage these records for you. To learn what this entails, see Add your domain to Office 365 when you want to manage your own DNS records.

  • 一部の Office 365 の機能は利用できません。Some Office 365 features won't be available:

  • ユーザーは、もう 1 つのメール プロバイダーを利用するユーザーの空き時間情報を表示できません。Users won't be able to see free/busy information for the users who are on the other email provider.

  • 管理者は、1 か所からすべてのユーザーのアカウントを管理することはできません。Admins won't be able to administer everyone's accounts from one place.

  • ユーザーは Office 365 のスパム フィルターを利用できない可能性があります。Users may not be able to use Office 365 spam filtering

Office 365 パイロットをセットアップする方法How to set up an Office 365 pilot

  1. Microsoft 365 管理センターにサインインするSign in to the Microsoft 365 admin center

    1. 職場または学校のアカウントを使用して、Office 365 にサインインします。Sign in to Office 365 with your work or school account.

    2. [セットアップ] > [ドメイン] の順に移動します。 Go to Setup > Domains.

  2. 使用するドメインを所有していることを確認します。Verify that you own the domain you want to use

    1. [ドメイン] ページで、[ドメインの追加] を選択します。On the Domains page, choose Add domain.

    2. パネルで、ドメインを入力し (この例の場合、cohowinery.com)、[次へ] を選択します。In the panel, type the domain, in this example cohowinery.com, and then choose Next.

    3. [ドメインの確認] ページで手順に沿って操作します。On the Verify domain page, follow the step-by-step instructions.

    4. ドロップダウン リストから自分の DNS ホスティング プロバイダーを選択し、手順に沿って操作してこのドメインを所有していることを証明します。In the drop-down list, select your DNS hosting provider, and follow the instructions to show that you own the domain.

    5. [確認] を選択します。Select Verify. DNS の変更が有効になるまでの時間は、数分から 72 時間です。Choose Verify. It takes between a few minutes and 72 hours for DNS changes to take effect.

    6. 確認が成功すると、DNS レコードを変更するように求められます。When verification is successful, you'll be asked to modify your DNS records.

  3. Exchange Online で、このドメインを共有ドメインとして設定します。Mark the domain as shared in Exchange Online

    1. Exchange 管理センター (EAC) に移動します。Go to the Exchange admin center (EAC).

    2. [メール フロー] セクションで [承認済みドメイン] を選択します。In EAC, in the Mail flow section, click Accepted domains.

    3. 変更するドメインをダブルクリックします。Double-click the domain you want to modify.

    4. 開いたウィンドウで、[内部の中継] を選択します。In the window that opens, select Internal Relay.

    5. [保存] を選択します。Select Save. 設定が有効になるまでに数分間かかる場合があります。Click Save. This setting may require a few minutes to take effect.

  4. オプションで、既存のメール サーバーのブロックを解除します。Optionally, unblock the existing email server

    1. Office 365 は Exchange Online Protection (EOP) を使用してスパム対策を行っています。EOP は、ユーザーの現在のメール サーバーから大量のスパムが転送されていることを検出するとそれをブロックし、そのため転送が機能しなくなる場合があります。もう 1 つのメール プロバイダーのスパム対策を信用することができる場合、Office 365 でそのサーバーをホワイトリストすることができます。ただしこの場合、元のサーバーを通して送信されるスパムは Office 365 のメールボックスに到達し、Office 365 のスパム対策の効果を評価することはできなくなります。Office 365 uses Exchange Online Protection (EOP) for spam protection. If EOP detects a high volume of spam being forwarded by your current mail server, it may block it, which would prevent forwarding from working. If you are confident with the spam protection your other email provider uses, you can whitelist their server in Office 365. However, this will also allow any spam that arrives through your original server to come through to the Office 365 mailboxes, and you won't be able to evaluate how well Office 365 prevents spam.

    2. Exchange 管理センター (EAC)に移動します。Go to Exchange admin center (EAC).

    3. EAC で、[保護]、[接続フィルター] の順に選びます。In EAC, choose Protection, and then choose Connection filter.

    4. [IP 許可一覧] で + を選択し、現在のメール プロバイダーから入手できるメール サーバー IP アドレスを追加します。In the IP Allow list, choose +, and add the mail server IP address that you can get from your current email provider.

  5. ユーザー アカウントを作成してプライマリ (Reply-To) アドレスを設定するCreate user accounts and set the primary (reply-to) address

    1. Microsoft 365 管理センターに移動します。Go to the Microsoft 365 admin center.

    2. 左側のナビゲーション バーで、[ユーザー] > [アクティブなユーザー] の順に選択します。On the left navigation bar, choose Users > Active Users.

    3. ユーザー アカウントを作成する。Create the user accounts.

    4. 各アカウントについて、+ (新規) を選択し、必要な情報を入力します。For each account choose + (New), and fill out the required information.

    5. ユーザーのメールを現在のものと同じにするには、[ユーザー名] フィールドの内容はユーザーの現在のメール アドレスと完全に一致する必要があります。To keep user's email the same as it is currently, the User name field should be exactly the same as the user's existing email address.

    6. ユーザー名の横のドロップダウン リストからカスタム ドメイン名を選択します。Next to User name, select your custom domain name from the drop-down list.

    7. [作成] > [閉じる] の順に選択します。Select Create > Close.

  6. DNS ホスティング プロバイダーで DNS レコードを更新するUpdate DNS records at your DNS hosting provider

    1. DNS ホスティング プロバイダーの Web サイトにサインインし、「任意の DNS ホスティング プロバイダーで Office 365 用の DNS レコードを作成する」の手順に沿って操作します。以下の例外を設定します。Sign in to your DNS hosting provider's website, and follow the Create DNS records at any DNS hosting provider for Office 365 steps. Make the following exceptions:

      1. 新しい MX レコードは作成せず、既存の MX レコードの変更も行いません。Do not create a new MX record or change your existing MX record.

      2. 以前のメール プロバイダー用の Sender Policy Framework (SPF) が既にある場合、Exchange Online 用に新しい SPF (TXT) レコードを作成する代わりに、現在の TXT レコードに "include:spf.protection.outlook.com" を追加します。例: "v=spf1 mx include:adatum.com include:spf.protection.outlook.com ~all"。If you already have a Sender Policy Framework (SPF) record for your previous email provider, instead of creating a new SPF (TXT) record for Exchange Online, just add "include:spf.protection.outlook.com" to the current TXT record. For example, "v=spf1 mx include:adatum.com include:spf.protection.outlook.com ~all".

      3. SPF レコードがまだない場合は、Office 365 が推奨するレコードに変更を加えて現在のメール プロバイダー用のドメインを含め、spf.protection.outlook.com も含めます。両方のメール システムからの送信メッセージが承認されます。If you don't have an SPF record yet, modify the one recommended by Office 365 to include the domain for your current email provider, plus spf.protection.outlook.com. This authorizes outgoing messages from both email systems.

  7. 現在のプロバイダーでのメール転送を設定するSet up email forwarding at your current provider

    1. 現在のメール プロバイダーで、onmicrosoft.com domain ドメインへの転送を管理するユーザーのメール アカウントで設定します。At your current email provider, set up forwarding for your users email accounts to your onmicrosoft.com domain:

    2. ユーザー A のメールボックスからの転送先は usera@yourcompany.onmicrosoft.com です。User A's mailbox should forward to usera@yourcompany.onmicrosoft.com

    3. ユーザー B のメールボックスからの転送先は userb@yourcompany.onmicrosoft.com です。User B's mailbox should forward to userb@yourcompany.onmicrosoft.com

    4. この手順が完了すると、次のことが可能になります。When you complete this step:

    5. usera@yourcompany.onmicrosoft.com と userb@yourcompany.onmicrosoft.com へ送信されるすべてのメールは Office 365 で利用可能になります。All mail sent to usera@yourcompany.com and userb@yourcompany.com will be available in Office 365.

    6. 注:Notes:

      • 転送の設定の詳細は、現在のメール プロバイダーにお問い合わせください。Contact your current email provider for the exact steps for setting up forwarding.

      • 現在のメール プロバイダーでメッセージのコピーを保持する必要はありません。You don't need to keep a copy of messages at the current email provider.

      • ほとんどのプロバイダーは、転送をするメールに Reply-to アドレスを残すため、返信メッセージは元の送信者に送信されます。Most providers forward email leaving the Reply-to address of the sender intact, so that replies go to the original sender.

  8. メール フローのテストTest mail flow

    1. ユーザー A の資格情報を使用して Outlook Web App にサインインします。Sign in to Outlook Web App using User A's credentials.

    2. 次のタスクを実行します。Perform the following tests:

    3. Office 365 のローカル メールをテストします。たとえば、ユーザー B にメールを送信します。このメールは即座に送信されるはずです。このシナリオでは、メッセージは 元のサーバーにあるユーザー B のメールボックスにルーティングされません。Office 365 ではこのメールボックスはローカルと見なされるためです。Test local Office 365 email. For example, send an email to User B. This email should be delivered immediately. In this scenario, the message will not be routed to User B's mailbox on your original server because Office 365 sees the mailbox as being local.

    4. もう 1 つのメール システム上のユーザーへのメール送信をテストします。例えば、ユーザー C にメールを送信します。このメールは、元のサーバーにあるユーザー C のメールボックスに送信されるはずです。Test email to someone who's on the other email system. For example, send an email to User C. This email should be delivered to User C's mailbox on your original mail server.

    5. 外部のアカウントから、またはもう 1 つのメール システム上の従業員のメール アカウントからのメールについて、もう 1 つのメール システムで転送が正しく設定されていることを確認します。たとえば、ユーザー C の元のサーバーのアカウントまたは Hotmail アカウントからユーザー A にメールを送り、ユーザー A の Office 365 メールボックスに届くことを確認します。From an outside account, or from an employee's email account on the other email system, verify that forwarding is set up properly on the other email system. For example, from User C's origninal server account or a Hotmail account, send User A an email and verify that it arrives in User A's Office 365 mailbox.

  9. メールボックスのコンテンツの移動Move mailbox contents

    1. 移動するユーザーが 2 人しかいなく、ユーザー A とユーザー B は既に 2 人とも Outlook を使用しているため、新しい Outlook プロファイルで古い .PST ファイルを開き、Outlook アイテムのインポートに表示されるメッセージ、予定表アイテム、連絡先などを Outlook データ ファイル (.pst) からコピーしてメールを移動させられます。 Office 365 メールボックスの正しい場所に一旦配置されると、アイテムはすべてのデバイスからどこからでもアクセスすることができます。Since there are only two users to move, and since User A and User B are both using Outlook already, the email can be moved by opening the old .PST file in the new Outlook profile and copying the messages, calendar items, contacts, etc. as shown in Import Outlook items from an Outlook Data File (.pst). Once organized in the proper locations in the Office 365 mailbox, the items can all be accessed from any device, anywhere.

    2. より多数のメールボックスが関与する場合、または従業員がまだ Outlook を使用していない場合、Exchange 管理センターで提供される移行ツールを使用できます。開始するには、Exchange 管理センターへ移動し、「電子メールを IMAP サーバーから Exchange Online メールボックスに移行する」の手順に従います。When more mailboxes are involved, or if the employees are not already using Outlook, you can use the migration tools available in the Exchange admin center. To get started, go to Exchange admin center and follow the directions in Migrate Email from an IMAP Server to Exchange Online Mailboxes.