Office 365 PowerShell への接続Connect to Office 365 PowerShell

概要: Office 365 PowerShell を使用して Office 365 組織に接続し、コマンド ラインから Office 365 管理タスクを実行します。Summary: Connect to your Office 365 organization using Office 365 PowerShell to perform Office 365 administration tasks from the command line.

Office 365 PowerShell を使用して、コマンド ラインから Office 365 設定を管理します。Office 365 PowerShell への接続は、必要なソフトウェアのインストール、必要なソフトウェアの実行、Office 365 組織への接続という、シンプルな 3 段階のプロセスです。Office 365 PowerShell lets you to manage your Office 365 settings from the command line. Connecting to Office 365 PowerShell is a simple three-step process where you install the required software, run the required software, and then connect to your Office 365 organization.

なお、これらの接続手順は、「Azure ActiveDirectory (MSOnline)」というトピックで説明されているのと同じ手順です。Note that these connection instructions are the same as those in the topic Azure ActiveDirectory (MSOnline).

ヒント

PowerShell を初めて使用されますか。PowerShell の概要に関するビデオを視聴し、LinkedIn Learning にアクセスしてください。New to PowerShell? See a video Overview of PowerShell, brought to you by LinkedIn Learning.

はじめに把握しておくべき情報What do you need to know before you begin?

  • 予想所要時間 : 5 分Estimated time to complete: 5 minutes

  • 次の Windows のバージョンを使用できます。You can use the following versions of Windows:

    • Windows 10、Windows 8.1、Windows 8 または Windows 7 Service Pack 1 (SP1)Windows 10, Windows 8.1, Windows 8 or Windows 7 Service Pack 1 (SP1)

    • Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、または Windows Server 2008 R2 SP1Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012, or Windows Server 2008 R2 SP1

      注意

      64 ビット バージョンの Windows を使用してください。Microsoft PowerShell の Microsoft Azure Active Directory モジュールの 32 ビット バージョンのサポートは 2014 年 10 月に終了しました。Use a 64-bit version of Windows. Support for the 32-bit version the Microsoft Azure Active Directory Module for Windows PowerShell was discontinued in October of 2014.

  • これらの手順に使用する Office 365 職場または学校のアカウントは、Office 365 管理者役割のメンバーである必要があります。詳細については、「Office 365 の管理者の役割」を参照してください。The Office 365 work or school account that you use for these procedures needs to be a member of an Office 365 admin role. For more information, see About Office 365 admin roles.

手順 1:必要なソフトウェアをインストールしますStep 1: Install required software

これらの手順は、お使いのコンピューターで 1 度だけ必要となり、接続する度に実行する必要はありません。しかし、定期的にソフトウェアの新しいバージョンをインストールする必要があります。These steps are required once on your computer, not every time you connect. However, you'll likely need to install newer versions of the software periodically.

  1. Microsoft Online Services サインイン アシスタントの 64 ビット バージョンをインストールします: IT プロフェッショナル用 Microsoft Online Services サインイン アシスタント RTWInstall the 64-bit version of the Microsoft Online Services Sign-in Assistant: Microsoft Online Services Sign-in Assistant for IT Professionals RTW.

  2. 以下の手順に従って、Microsoft PowerShell の Microsoft Azure Active Directory モジュール の 64 ビット バージョンをインストールします。Install the 64-bit version of the Microsoft Azure Active Directory Module for Windows PowerShell with these steps:

    • Azure Active Directory Connection の Web ページを開きます。Open the Azure Active Directory Connection web page.

    • ページの下部にある [ダウンロードしたファイル] で、 AdministrationConfig-V1.1.166.0-GA.msi ファイルの [ダウンロード] をクリックしてから、インストールします。In Files in Download at the bottom of the page, click Download for the AdministrationConfig-V1.1.166.0-GA.msi file, and then install it.

手順 2: Windows Azure Active Directory モジュールを開くStep 2: Open the Windows Azure Active Directory Module

  1. お使いの Windows のバージョンに応じて、次のいずれかの方法を使用して Microsoft PowerShell の Microsoft Azure Active Directory モジュール を検索して開きます。Find and open the Microsoft Azure Active Directory Module for Windows PowerShell by using one of the following methods based on your version of Windows:

    • [スタート] メニューがある場合 デスクトップから [スタート] をクリックして、「Azure」と入力します。Start menu From the desktop, click Start, and then type Azure.

    • [スタート] メニューがない場合 次の方法のいずれかを使用して、Azure を検索します。No Start menu Search forAzure using any of these methods:

    • [スタート] 画面で空の領域をクリックして、「Azure」と入力します。On the Start screen, click an empty area, and type Azure.

    • デスクトップまたは [スタート] 画面で、Windows キー + Q キーを押します。[検索] チャームで、「Azure」と入力します。On the desktop or the Start screen, press the Windows key+Q. In the Search charm, type Azure.

    • デスクトップまたはスタート画面で、右上隅にカーソルを移動するか、または画面の右端から左にスワイプして、チャームを表示します。[検索] チャームを選択して、「Azure」と入力します。On the desktop or the Start screen, move your cursor to the upper-right corner, or swipe left from the right edge of the screen to show the charms. Select the Search charm, and type Azure.

  2. 結果から、 Microsoft PowerShell の Microsoft Azure Active Directory モジュール をクリックします。In the results, click Microsoft Azure Active Directory Module for Windows PowerShell.

手順 3:Office 365 サブスクリプションに接続するStep 3: Connect to your Office 365 subscription

アカウント名とパスワード のみを使用して接続する場合:To connect with just an account name and password :

  1. Microsoft PowerShell の Microsoft Azure Active Directory モジュール コマンド ウィンドウで、次のコマンドを実行します。In the Microsoft Azure Active Directory Module for Windows PowerShell command window, run the following commands.

    $UserCredential = Get-Credential
    Connect-MsolService -Credential $UserCredential
    
  2. [Windows PowerShell 資格情報の要求] ダイアログ ボックスで、Office 365職場または学校のアカウント ユーザー名とパスワードを入力してから [OK] をクリックします。In the Windows PowerShell Credential Request dialog box, type your Office 365 work or school account user name and password, and then click OK.

多要素認証 (MFA) を使用して接続する場合:To connect with multi-factor authentication (MFA) :

  1. Microsoft PowerShell の Microsoft Azure Active Directory モジュール コマンド ウィンドウで、次のコマンドを実行します。In the Microsoft Azure Active Directory Module for Windows PowerShell command window, run the following command.

    Connect-MsolService
    
  2. [Azure Active Directory PowerShell] ダイアログ ボックスで、Office 365職場または学校のアカウント ユーザー名とパスワードを入力してから、 [サインイン] をクリックします。In the Azure Active Directory PowerShell dialog box, type your Office 365 work or school account user name and password, and then click Sign in.

  3. [Azure Active Directory PowerShell] ダイアログ ボックスの手順に従って、検証コードなどの他の認証情報を提供してから、 [サインイン] をクリックします。Follow the instructions in the Azure Active Directory PowerShell dialog box to provide additional authentication information, such as a verification code, and then click Sign in.

正常な動作を確認する方法How do you know this worked?

何もエラーが表示されなければ、正常に接続されています。簡単に確かめるには、Office 365 コマンドレット ( Get-MsolUser など) を実行して結果を確認します。If you don't receive any errors, you connected successfully. A quick test is to run an Office 365 cmdlet—for example, Get-MsolUser —and see the results.

エラーが表示された場合は、次の要件を確認します。If you receive errors, check the following requirements:

  • よくある原因は、正しくないパスワードです 。手順 3 をもう一度実行して、ユーザー名とパスワードの入力に注意します。A common problem is an incorrect password. Run Step 3 again. and pay close attention to the user name and password you enter.

  • Microsoft PowerShell の Microsoft Azure Active Directory モジュール では、Microsoft .NET Framework 3.5. x 機能がお使いのコンピューターで有効になっている必要があります 。お使いのコンピューターに、より新しいバージョン (たとえば、4 または 4.5. x)がインストールされている場合でも, .NET Framework の古いバージョンとの下位互換性を有効または無効にすることができます。詳細については、以下のトピックをご覧ください。The Microsoft Azure Active Directory Module for Windows PowerShell requires that the Microsoft .NET Framework 3.5. x feature is enabled on your computer. It's likely that your computer has a newer version installed (for example, 4 or 4.5. x), but backwards compatibility with older versions of the .NET Framework can be enabled or disabled. For more information, see the following topics:

  • お使いの Microsoft PowerShell の Microsoft Azure Active Directory モジュール のバージョンは期限切れの可能性があります。 Office 365 PowerShell または Microsoft PowerShell の Microsoft Azure Active Directory モジュール で、次のコマンドを実行して確認します。Your version of the Microsoft Azure Active Directory Module for Windows PowerShell might be out of date. To check, run the following command in Office 365 PowerShell or the Microsoft Azure Active Directory Module for Windows PowerShell:

    (Get-Item C:\Windows\System32\WindowsPowerShell\v1.0\Modules\MSOnline\Microsoft.Online.Administration.Automation.PSModule.dll).VersionInfo.FileVersion
    

    返されたバージョン番号が 1.0.8070.2 の値より小さい場合は、Microsoft PowerShell の Microsoft Azure Active Directory モジュール をアンインストールして、手順 1 のリンクから最新バージョンをインストールします。If the version number returned is lower than the value 1.0.8070.2, uninstall the Microsoft Azure Active Directory Module for Windows PowerShell and install the latest version from the link in Step 1.

  • 接続エラーが発生した場合、次のトピックをご覧ください: **"Connect-MsolService:型の例外がスローされました" というエラーIf you receive a connection error, see this topic:** "Connect-MsolService: Exception of type was thrown" error.

Azure Active Directory V2 PowerShell モジュールを使用した接続Connect with the Azure Active Directory V2 PowerShell module

Azure Active Directory V2 PowerShell モジュールにおいて新しいコマンドレットを必要とするプロシージャについては、以下のステップを実行してモジュールをインストールし、Office 365 のサブスクリプションに接続してください。For procedures that require the new cmdlets in the Azure Active Directory V2 PowerShell module, use these steps to install the module and connect to your Office 365 subscription:

  1. 管理者特権で Windows PowerShell コマンド プロンプトを開きます (Windows PowerShell を管理者として実行)。Open an elevated Windows PowerShell command prompt (run Windows PowerShell as an administrator).

  2. [ Administrator:Windows PowerShell] コマンド ウィンドウで、次のコマンドを実行します。In the Administrator: Windows PowerShell command window, run this command:

    Install-Module -Name AzureAD 
    

信頼されていないリポジトリからモジュールをインストールするようにプロンプトが出されたら、「 Y」と入力し、ENTER を押します。If prompted about installing a module from an untrusted repository, type Y and press ENTER.

  1. 新しいモジュールのインストールが完了したら、以下のコマンドを使用して Office 365 のサブスクリプションに接続します。When the installation of the new module is complete, use these commands to connect to your Office 365 subscription:

    • アカウント名とパスワード を使用する場合:With an account name and password :
    $UserCredential = Get-Credential
    Connect-AzureAD -Credential $UserCredential
    

    [Windows PowerShell 資格情報の要求] ダイアログ ボックスで、Office 365職場または学校のアカウント ユーザー名とパスワードを入力してから [OK] をクリックします。In the Windows PowerShell Credential Request dialog box, type your Office 365 work or school account user name and password, and then click OK.

    • 多要素認証 (MFA) を使用する場合:With multi-factor authentication (MFA) :
    Connect-AzureAD
    

[Azure Active Directory PowerShell] ダイアログ ボックスで、Office 365職場または学校のアカウント ユーザー名とパスワードを入力してから、 [サインイン] をクリックします。In the Azure Active Directory PowerShell dialog box, type your Office 365 work or school account user name and password, and then click Sign in.

[Azure Active Directory PowerShell] ダイアログ ボックスの手順に従って、検証コードなどの他の認証情報を提供してから、 [サインイン] をクリックします。Follow the instructions in the Azure Active Directory PowerShell dialog box to provide additional authentication information, such as a verification code, and then click Sign in.

接続後は、Azure Active Directory V2 PowerShell モジュールの新しいコマンドレットを使用できます。After connecting, you can use the new cmdlets for the Azure Active Directory V2 PowerShell module.

関連項目See also

Office 365 PowerShell による Office 365 の管理Manage Office 365 with Office 365 PowerShell

Office 365 PowerShell の概要Getting started with Office 365 PowerShell

単一の Windows PowerShell ウィンドウですべての Office 365 サービスに接続するConnect to all Office 365 services in a single Windows PowerShell window

Get-CredentialGet-Credential

Connect-MsolServiceConnect-MsolService