Exchange Online Protection でのレポート作成とメッセージ追跡Reporting and message trace in Exchange Online Protection

Microsoft Exchange Online Protection (EOP) には、組織の全体的な状態と正常性を判断するのに役立つさまざまなレポートが用意されています。Microsoft Exchange Online Protection (EOP) offers many different reports that can help you determine the overall status and health of your organization. 特定イベント (目的の受信者に届かなかったメッセージなど) のトラブルシューティングを支援するツール、さらに法令遵守の要件のための監査レポートもあります。There are also tools to help you troubleshoot specific events (such as a message not arriving to its intended recipients), and auditing reports to aid with compliance requirements.

利用状況レポートUsage reports

Office 365 グループアクティビティ作成されて使用される Office 365 グループの数に関する情報を表示します。Office 365 groups activity View information about the number of Office 365 groups that are created and used.

電子メールアクティビティ組織全体で送受信されたメッセージの数と、特定のユーザーについての情報を表示します。Email activity View information about the number of messages sent, received and read in your whole organization, and by specific users.

メールアプリの使用状況使用されている電子メールアプリに関する情報を表示します。Email app usage View information about the email apps that are used. これには、各アプリの合計接続数、および接続している Outlook のバージョンが含まれます。This include the total number of connections for each app, and the versions of Outlook that are connecting.

メールボックスの使用状況メールボックスの使用済み記憶域、クォータ消費、アイテム数、最後のアクティビティ (送信または読み取りアクティビティ) に関する情報を表示します。Mailbox usage View information about storage used, quota consumption, item count, and last activity (send or read activity) for mailboxes.

詳細については、次のリソースを参照してください。See the following resources for more information:

Microsoft & 365 管理センターのセキュリティコンプライアンスレポートSecurity & compliance reports in the Microsoft 365 admin center

これらの拡張されたレポートは EOP 管理者向けの対話型レポート エクスペリエンスを提供します。これには概要情報、および詳細についてドリルダウンする機能が含まれます。These enhanced reports provide an interactive reporting experience for EOP admins, which includes summary information, and the ability to drill down for more details.

Advanced Threat Protection (ATP) ATP の一部である安全なリンクと安全な添付ファイルに関する情報を表示します。Advanced Threat Protection (ATP) View information about safe links and safe attachments that are part of ATP.

EOPマルウェアの検出、スプーフィングされたメール、スパム検出、組織との間のメールフローに関する情報を表示します。EOP View information about malware detections, spoofed mail, spam detections, and mail flow to and from your organization.

Advanced Threat protection および Exchange Online Protection のレポートを表示するView reports for Advanced Threat Protection and Exchange Online Protection

##Microsoft Graph を使用するカスタムレポートCustom reports using Microsoft Graph

microsoft graph を使用して microsoft 365 管理センターで利用可能なレポートをプログラムで作成する microsoft graph の Office 365 使用状況レポートの使用に関するサブトピックを参照してください。Programmatically create reports that are available in the Microsoft 365 admin center by using Microsoft Graph See the subtopics of Working with Office 365 usage reports in Microsoft Graph

##レポート Web サービスを使用するカスタム レポートCustom reports using reporting web services

REST/ODATA2 クエリフィルターを使用して、利用可能な Exchange Online Protection PowerShell レポートコマンドレットからプログラムでレポートを作成します。Programmatically create reports from the available Exchange Online Protection PowerShell reporting cmdlets by using REST/ODATA2 query filtering.

Office 365 Reporting Web サービスを参照してください。See Office 365 Reporting Web Services

##メッセージの追跡Message trace

EOP を通過する電子メール メッセージを追跡します。電子メール メッセージがサービスで受信、拒否、延期、配信されたか確認できます。メッセージが最終的な状態になる前に、メッセージに行われた処理も表示します。Follows email messages as they travel through EOP. You can determine if an email message was received, rejected, deferred, or delivered by the service. It also shows what actions were taken on the message before it reached its final status.

この情報を使用して、効率良くユーザーの質問に回答したり、メール フローの問題をトラブルシューティングしたり、ポリシーの変更を検証したり、テクニカル サポートに支援を求める必要性を減らしたりできます。You can use this information to efficiently answer your user's questions, troubleshoot mail flow issues, validate policy changes, and alleviates the need to contact technical support for assistance.

Trace an Email Message」を参照してください。See Trace an Email Message

監査ログAudit logging

組織の管理者によって行われた特定の変更を追跡します。Tracks specific changes made by admins to your organization. これらのレポートの構成に関する問題のトラブルシューティングを行うか、セキュリティやコンプライアンス関連の問題の原因を見つけることができます。These reports can help you troubleshoot configuration issues or find the cause of security or compliance-related problems. EOP の監査レポートを参照してください。see Auditing reports in EOP

レポート機能とメッセージ トレース データの使用可能性と遅延Reporting and message trace data availability and latency

EOP のレポート機能とメッセージ トレース データが使用可能なタイミングと期間を次の表に示します。The following table describes when EOP reporting and message trace data is available and for how long.

レポートの種類Report type
データ使用可能期間 (遡及期間)Data available for (look back period)
待機時間Latency
メール保護概要レポートMail protection summary reports
90 日90 days
メッセージ データの集計は 24 ~ 48 時間以内にほぼ完了します。最大 5 日間のマイナーな増分集計変更が実施される場合があります。Message data aggregation is mostly complete within 24-48 hours. Some minor incremental aggregated changes may occur for up to 5 days.
メール保護詳細レポートMail protection detail reports
90 日90 days
生成後 7 日未満の詳細データに関しては、24 時間以内に表示されるはずですが、48 時間まで完成しない場合があります。最大 5 日分のマイナーな増分変更が実施される場合があります。For detail data that's less than 7 days old, data should appear within 24 hours but may not be complete until 48 hours. Some minor incremental changes may occur for up to 5 days.
7 日以上前のメッセージに関する詳細レポートを表示するには、結果が出るまでに最大で数時間かかる場合があります。To view detail reports for messages that are greater than 7 days old, results may take up to a few hours.
メッセージ追跡データMessage trace data
90 日90 days
生成後 7 日未満のメッセージのメッセージ追跡を実施した場合は、メッセージが 5 ~ 30 分で表示されるはずです。When you run a message trace for messages that are less than 7 days old, the messages should appear within 5-30 minutes.
7 日以上前のメッセージのメッセージ追跡を実施した場合は、結果が出るまでに最大で数時間かかる場合があります。When you run a message trace for messages that are greater than 7 days old, results may take up to a few hours.

注意

データの可用性と待機時間は、Microsoft 365 管理センターまたはリモート PowerShell を介して要求された場合と同じです。Data availability and latency is the same whether requested via the Microsoft 365 admin center or remote PowerShell.