無効化ポータルを使って、Office 365 の受信拒否リストから自分自身を削除するUse the delist portal to remove yourself from the Office 365 blocked senders list

Office 365 にメール アドレスがある受信者にメールを送信しようとするときに、エラー メッセージが返される場合があります。エラー メッセージを受信しないようにするには、リストから除外のポータルを使って、Office 365 の受信拒否リストから自分自身を削除します。Are you getting an error message when you try to send an email to a recipient whose email address is in Office 365? If you think you should not be receiving the error message, you can use the delist portal to remove yourself from the Office 365 blocked senders list.

Office 365 の 受信拒否リストとは何かWhat is the Office 365 blocked senders list?

Microsoft は、受信拒否リストを使って、スパム、スプーフィング、フィッシング攻撃からお客様を保護しています。お客様のメール サーバーの IP アドレス、つまりお客様のメール サーバーがインターネット上でそれ自身を識別するために使うアドレスが、さまざまな理由によって Office 365 への潜在的な脅威としてタグ付けされる場合があります。Office 365 がその IP アドレスを受信拒否リストに追加すると、それ以降、データセンターを介してその IP アドレスと他のユーザーはまったく通信できなくなります。Microsoft uses the blocked senders list to protect its customers from spam, spoofing, and phishing attacks. Your mail server's IP address, that is, the address your mail server uses to identify itself on the Internet, was tagged as a potential threat to Office 365 for one of a variety of reasons. When Office 365 adds the IP address to the list, it prevents all further communication between the IP address and any of our customers through our datacenters.

メール メッセージに対して、次のようなエラーが含まれた応答を受信する場合、お客様は受信拒否リストに追加されています。You will know you have been added to the list when you receive a response to a mail message that includes an error that looks something like this:

550 5.7.606-649 アクセス拒否、禁止された送信 IP [ip address]、このリストからの削除を要求するhttps://sender.office.com/には、にアクセスして、指示に従ってください。550 5.7.606-649 Access denied, banned sending IP [IP address]; To request removal from this list please visit https://sender.office.com/ and follow the directions. 詳細については、「 Office 365 で配信不能レポートを送信する」を参照してください。For more information please see Email non-delivery reports in Office 365.

ここで、 IP address は、メール サーバーを稼働しているコンピューターの IP アドレスです。where IP address is the IP address of the computer on which the mail server runs.

Office 365 のリストから除外のポータルを使って、受信拒否リストから自分自身を除外するにはTo use the Office 365 delist portal to remove yourself from the blocked senders list

  1. Web ブラウザーで、https://sender.office.com に移動します。In a web browser, go to https://sender.office.com.

  2. ページ上の指示に従います。エラー メッセージを受信したメール アドレス、エラー メッセージで特定されている IP アドレスを使っていることを確認してください。1 回のアクセスにつき、1 つのメール アドレス、1 つの IP アドレスのみ入力できます。Follow the instructions on the page. Ensure that you use the email address to which the error message was sent, and the IP address that is specified in the error message. You can only enter one email address and one IP address per visit.

  3. [ 保存] をクリックします。Click Submit.

    ポータルは、指定したメール アドレスにメールを送信します。The portal sends an email to the email address that you supply. 電子メールは次のようになります。リストから除外ポータルを通じて要求を送信したときに受信された電子メールのスクリーンショットThe email will look something like the following: Screenshot of email received when you submit a request through the delist portal

  4. リストから除外のポータルから受信したメールの中にある確認のリンクをクリックします。Click the confirmation link in the email sent to you by the delisting portal.

    これで、リストから除外のポータルに戻ります。This brings you back to the delist portal.

  5. リストから除外のポータルで [IP をリストから除外] をクリックします。In the delist portal, click Delist IP.

    IP アドレスが受信拒否リストから削除されると、その IP アドレスからのメール メッセージが、Office 365 を使用する受信者に配信されるようになります。その IP アドレスから送信されるメールに不正や悪意のある内容が含まれていないことを確認してください。そのような内容が含まれていると、IP アドレスが再びブロックされる可能性があります。After the IP address is removed from the blocked senders list, email messages from that IP address will be delivered to recipients who use Office 365. So, make sure you're confident that email sent from that IP address won't be abusive or malicious; otherwise, the IP address might be blocked again.

    注意

    最大24時間かかる場合があります。制限が削除されるまでに、結果が大幅に異なる場合があります。It may take up to 24 hours or results can vary widely before restrictions are removed.

Office 365 で電子メールがスパムとしてマークされないようにする方法と、IP が blacklisted されないようにoffice 365 で送信スパムを制御する方法についてお読みください。Read about How to prevent real email from being marked as spam in Office 365 and Controlling outbound spam in Office 365 to prevent IP from being blacklisted.