管理と管理 [EOP]Administration and management[EOP]

このセクションでは、Microsoft Exchange Online Protection (EOP) 管理者が使用できる管理インターフェイスについて説明します。This section describes management interfaces that are available to Microsoft Exchange Online Protection (EOP) administrators.

すべての EOP 機能に関する情報をお探しですか?Looking for information about all EOP features? Exchange Online Protection サービスの説明」を参照してください。See the Exchange Online Protection service description.

Microsoft 365 管理センターへのアクセスAccess to the Microsoft 365 admin center

Microsoft 365 管理センターは、各企業のサービス管理者が、購読している各 Office 365 サービスのユーザーアカウントと設定を管理できる web ポータルです。The Microsoft 365 admin center is the web portal from which each company's service administrator can manage user accounts and settings for each of the Office 365 services to which they subscribe. Microsoft 365 管理センター内から、管理者は EAC へのリンクをたどって、EOP に固有の設定を管理できます。From within the Microsoft 365 admin center, administrators can follow links to the EAC, where they can manage settings specific to EOP.

Exchange 管理センターへのアクセスAccess to the Exchange admin center

Exchange 管理センター (EAC) は、簡単に使用できる単一の統合された管理コンソールで、すべてのタイプの展開に最適化されています。改善が加えられた新たな EAC は、Forefront Online Protection for Exchange 管理センターに取って代わります。EAC は、Office 365 とのより緊密な統合と、Exchange 製品 (Microsoft Exchange Online と Microsoft Exchange Server 2013) 全体で統一されたシームレスな UI エクスペリエンスを提供します。EAC の詳細については、「Exchange Online Protection の Exchange 管理センター」を参照してください。The Exchange admin center (EAC) is a single unified management console that allows for ease of use and is optimized for all types of deployments. The new and improved EAC replaces the Forefront Online Protection for Exchange Administration Center. EAC provides a tighter integration with Office 365 and a consistent, seamless UI experience across Exchange products (Microsoft Exchange Online and Microsoft Exchange Server 2013). For more information about the EAC, see Exchange Admin Center in Exchange Online Protection.

リモート Windows PowerShell へのアクセスRemote Windows PowerShell access

管理者は、リモート Windows PowerShell を使用して、コマンド ラインから管理タスクを実行できます。コマンドレットごとのリモート シェル セッションとドキュメントの作成に関する情報を含む、Windows PowerShell の使用方法に関する詳細については、「Exchange Online による PowerShell の使用」を参照してください。Administrators can use Remote Windows PowerShell to perform management tasks from the command line. For more information about how to use Windows PowerShell, including information about creating a remote Shell session and documentation about each cmdlet, see Exchange Online PowerShell.

機能の可用性Feature availability

Office 365 プラン、スタンドアロンのオプション、オンプレミスソリューション全体の機能の可用性を表示するには、「 Exchange Online Protection サービスの説明」を参照してください。To view feature availability across Office 365 plans, standalone options, and on-premises solutions, see Exchange Online Protection service description.