スパム対策とマルウェア対策の保護Anti-spam and anti-malware protection

Microsoft Exchange Online には、悪意のあるソフトウェアからの受信および送信メッセージを保護し、電子メールによって転送されるスパムからネットワークを保護するのに役立つ、組み込みのマルウェアおよびスパムフィルタリング機能が用意されています。Microsoft Exchange Online provides built-in malware and spam filtering capabilities that help protect inbound and outbound messages from malicious software and help protect your network from spam transferred through email. 既定で有効になっているフィルターテクノロジは、管理者が設定または保守する必要はありません。Administrators do not need to set up or maintain the filtering technologies, which are enabled by default. ただし、管理者は、Exchange 管理センター (EAC) で会社固有のフィルターのカスタマイズを行うことができます。However, administrators can make company-specific filtering customizations in the Exchange admin center (EAC).

マルウェア対策保護Anti-malware protection

Exchange Online は、複数のマルウェア対策エンジンを使用して、既知のマルウェアすべてを捕捉するよう設計された多層的な保護を提供します。サービスを使用して送信されるすべてのメッセージは、マルウェア (ウイルスおよびスパイウェア) に関してスキャンされます。マルウェアが検出された場合は、メッセージは削除されます。感染したメッセージが削除され、配信されない場合、送信者または管理者に通知を送信することもできます。感染した添付ファイルを、マルウェアが検出されたことを受信者に通知する既定またはカスタムのメッセージで置換することもできます。Using multiple anti-malware engines, Exchange Online offers multilayered protection that's designed to catch all known malware. All messages transported through the service are scanned for malware (viruses and spyware). If malware is detected, the message is deleted. Notifications may also be sent to senders or administrators when an infected message is deleted and not delivered. You can also choose to replace infected attachments with either default or custom messages that notify the recipients of the malware detection.

マルウェア対策保護の詳細については、「マルウェア対策保護」を参照してください。For more information about anti-malware protection, see Anti-Malware Protection.

スパム対策保護Anti-spam protection

Exchange Online は、高い精度を実現するために独自のスパム対策テクノロジを使用します。このサービスでは、すべての受信メッセージに対して強力な接続フィルターおよびコンテンツ フィルターを適用します。送信スパム フィルターも、外部への電子メールの送信にサービスを使用する場合、常に有効になっています。これにより、サービスを使用する組織と対象の受信者を保護できます。Exchange Online uses proprietary anti-spam technology to help achieve high accuracy rates. The service provides strong connection filtering and content filtering on all inbound messages. Outbound spam filtering is also always enabled if you use the service for sending outbound email, thereby helping to protect organizations using the service and their intended recipients.

スパム対策保護の詳細については、「スパム対策保護」を参照してください。For more information about anti-spam protection, see Anti-Spam Protection.

QuarantineQuarantine

スパムと識別されたメッセージおよびトランスポート ルールと一致するメッセージが、管理者の検疫に送られる場合があります。管理者は、検疫された電子メール メッセージに関する詳細を EAC で検索し表示することができます。メッセージが見つかったら、それを特定のユーザーに公開し、それがスパムと誤認されていた場合は、必要に応じて、誤検知 (迷惑メールではない) として Microsoft スパム分析チームに報告することができます。Messages identified as spam and messages that match a transport rule can be sent to the administrator quarantine. Administrators can search for and view details about quarantined email messages in the EAC. After locating the email message, you can release it to specific users and optionally report it as a false positive (not junk) message to the Microsoft Spam Analysis Team if it was misidentified as spam.

独自のスパム検疫メッセージの管理を可能にする、エンドユーザー向けのスパム検疫もあります。エンドユーザーによるスパム検疫メッセージの管理は、エンドユーザーのスパム通知メッセージにより実行することもできます (管理者によって有効にされている場合)。There is also a spam quarantine for end users, which lets them manage their own spam-quarantined messages. End user management of spam-quarantined messages can also be performed via end-user spam notification messages (if they are enabled by an administrator).

検疫機能の詳細については、「検疫」を参照してください。For more information about the quarantine feature, see Quarantine.

機能の可用性Feature availability

Office 365 プラン、スタンドアロンのオプション、オンプレミスソリューション全体の機能の可用性を表示するには、「 Exchange Online サービスの説明」を参照してください。To view feature availability across Office 365 plans, standalone options, and on-premises solutions, see Exchange Online service description.