Office 365 EducationOffice 365 Education

Microsoft Office 365 には、組織のニーズを満たすさまざまなプランが用意されています。Microsoft Office 365 is available in a variety of plans to best meet the needs of your organization. Office 365 エデュケーションプラン間の相違点については、この記事に記載されている各機能を参照してください。If you're looking for the differences between the Office 365 education plans, this article will show you which features are included in each of them. Office 365 は、使い慣れた Microsoft Office デスクトップスイートを、microsoft の — Exchange Online、Microsoft SharePoint Online、Office for the web、Microsoft Skype For Business online などの、クラウドベースの microsoft の次世代コミュニケーションおよびコラボレーションサービスと組み合わせて、 — インターネットを介してユーザーが実質的に生産性を向上させることができます。Office 365 combines the familiar Microsoft Office desktop suite with cloud-based versions of Microsoft's next-generation communications and collaboration services—including Microsoft Exchange Online, Microsoft SharePoint Online, Office for the web, and Microsoft Skype for Business Online—to help users be productive from virtually anywhere through the internet.

この記事では、Office 365 エデュケーションプランの機能 (A1、A3、および A5) を一覧表示します。This article lists the features for Office 365 education plans (A1, A3, and A5). 複数のビジネスプランまたはエンタープライズプランの機能を比較するには、「 office 365 For business プランを比較する」または「 Microsoft 365 および Office 365 サービスの説明」の関連するサービスの説明を参照してください。To compare features across business and enterprise plans, see Compare Office 365 for Business plans or, for a more detailed list of features, see the relevant service description under Microsoft 365 and Office 365 service descriptions.

サポート記事および情報を検索するには、「 Office のヘルプ & トレーニング」を参照してください。To search for support articles and information, see Office Help & Training.

各プランのサービスの可用性Service availability for each plan

各 Office 365 エデュケーションプランには、Exchange Online や SharePoint Online などの個別のサービスが複数含まれています。Each Office 365 education plan includes a number of individual services, such as Exchange Online and SharePoint Online. 次の表に、各 Office 365 プランで使用できるサービスを示します。The following table shows the services that are available in each Office 365 plan.

サービスService
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A53Office 365 A53
Office 365 プラットフォームOffice 365 platform
はいYes
はいYes
はいYes
Exchange OnlineExchange Online
はい5Yes5
はい4Yes4
はい4Yes4
SharePoint OnlineSharePoint Online
はいYes
はいYes
はいYes
OneDrive for BusinessOneDrive for Business
はいYes
はいYes
はいYes
Skype for Business OnlineSkype for Business Online
はい7Yes7
はい6Yes6
はい6Yes6
Web 用 OfficeOffice for the web
はいYes
はいYes
はいYes
Office アプリケーションOffice applications
いいえNo
はいYes
はいYes
ProjectProject
いいえ1No1
いいえ1No1
いいえ1No1
Power BIPower BI
いいえNo
いいえNo
はいYes
Yammer アカデミック版Yammer Academic
はいYes
はいYes
はいYes
Azure Information Protection2Azure Information Protection2
はいYes
はいYes
はいYes

Note

1 Microsoft Project は Office 365 には含まれていませんが、個別に取得することができます。1 Microsoft Project is not included in Office 365 but can be acquired separately. Project Online Essentials は無料です。Project Online Essentials is free. 学生または教育機関の場合は、プロジェクト計画3を購入することができます。また、プラン5は、教育価格でご利用いただける場合があります。If you are a student or an educational institution, you may be eligible to purchase Project Plan 3 and Plan 5 at educational prices.
2 Office 365 プランに含まれる Azure_Information_Protection 機能の詳細については、「 Azure Information Protection」を参照してください。 2 To learn more about which Azure Information Protection features are included with Office 365 plans, see Azure Information Protection.
3 Office 365 A5 には、電話システム、電話会議、通話プランの機能が含まれています。 3 Office 365 A5 contains Phone System, Audio Conferencing, and Calling Plan capabilities. 通話プランを実装するには、追加のプラン購入 (国内通話プランまたは国際通話プラン) が必要です。To implement Calling Plan requires an additional plan purchase (either Domestic Calling Plan or International Calling Plan).
4 Exchange Online プラン 2 が含まれます。4 Includes Exchange Online Plan 2.
5 Exchange Online プラン 1 と補足機能が含まれます。 5 Includes Exchange Online Plan 1 plus supplemental features.
6 Skype for Business Online プラン 2 が含まれます。 6 Includes Skype for Business Online Plan 2.
7 Skype for Business Online プラン 1 と補足機能が含まれます。7 Includes Skype for Business Online Plan 1 plus supplemental features.

システム要件System requirements

Office 365 のシステム要件については、「Office 365 のシステム要件」を参照してください。For system requirements for Office 365, please see Office 365 system requirements.

サービス レベル契約Service Level Agreement

サービス レベル契約については、サービス レベル契約をご覧ください。For information about Service Level Agreements, see Service Level Agreement. 最近使用した稼働時間 for Office 365 の詳細については、「最近の世界規模の稼働時間」を参照してください。For information about recent uptimes for Office 365, see Recent worldwide uptimes.

プラットフォーム機能 Platform features

次の表に、Office 365 エデュケーションプラン全体で利用可能なすべてのプラットフォーム機能の一覧を示します。The following table lists all platform features that are available across Office 365 education plans. プランの価格と機能については、「Office 365 を無料であなたの学校に」を参照してください。For specific information about pricing and features in the plan, see Office 365 Education plans.

機能Feature
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
Office 365 の管理機能Office 365 administration
Microsoft 365 管理センターまたは Windows PowerShell を使用して Office 365 を管理するAdminister Office 365 by using the Microsoft 365 admin center or Windows PowerShell
はいYes
はいYes
はいYes
Azure Information Protection を使用してコンテンツを保護するProtect content by using Azure Information Protection
はいYes
はいYes
はいYes
Office 365 スイート機能Office 365 suite features
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
Microsoft の予約Microsoft Bookings
いいえNo
はいYes
はいYes
Microsoft ブリーフィングメール10Microsoft Briefing email10
はいYes
はいYes
はいYes
Microsoft Power AutomateMicrosoft Power Automate
はいYes
はいYes
はいYes
Microsoft FormsMicrosoft Forms
はいYes
はいYes
はいYes
Microsoft Graph APIMicrosoft Graph API
はいYes
はいYes
はいYes
Microsoft MyAnalytics9Microsoft MyAnalytics9
いいえNo
はいYes
はいYes
Microsoft PlannerMicrosoft Planner
はいYes
はいYes
はいYes
Microsoft PowerAppsMicrosoft PowerApps
はいYes
はいYes
はいYes
Microsoft StaffHubMicrosoft StaffHub
はいYes
はいYes
はいYes
Microsoft Stream8Microsoft Stream8
はいYes
はいYes
はいYes
Microsoft SwayMicrosoft Sway
はい6Yes6
はい6Yes6
はい6Yes6
Microsoft TeamsMicrosoft Teams
はいYes
はいYes
はいYes
Office DelveOffice Delve
はいYes
はいYes
はいYes
Office 365 グループOffice 365 Groups
はいYes
はいYes
はいYes
Office 365 ビデオOffice 365 Video
はいYes
はいYes
はいYes
OneNote Class NotebookOneNote Class Notebook
はいYes
はいYes
はいYes
ユーザー アカウント管理User account management
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
クラウド ID、フェデレーション ID、多要素認証Cloud identity, Federated identity, or Multi-factor authentication
はいYes
はいYes
はいYes
Office 365 デスクトップ セットアップOffice 365 desktop setup
はいYes
はいYes
はいYes
.csv ファイルを使用した一括アップロードBulk upload Using .csv files
はいYes
はいYes
はいYes
ディレクトリ同期ツールDirectory Sync tool
はいYes
はいYes
はいYes
Exchange のシンプルな (一括) 移行Exchange simple (cutover) migration
はいYes
はいYes
はいYes
Office 365 から、または Windows PowerShell を使用して、アカウントの削除とユーザー パスワードのリセットを行う2Delete accounts and reset user passwords from Office 365 or by using Windows PowerShell2
はいYes
はいYes
はいYes
ユーザーが自分のパスワードを変更できる3Users can change their own password3
はいYes
はいYes
はいYes
ライセンスを管理する4Manage licenses4
はいYes
はいYes
はいYes
Office 365 からのセキュリティ グループの管理Manage security groups from Office 365
はいYes
はいYes
はいYes
複数の管理者役割を使用できるMultiple administrator roles available
はいYes
はいYes
はいYes
パートナーに Office 365 の管理を許可するAllow a partner to administer Office 365 for you
はいYes
はいYes
はいYes
Azure Active Directory サービスAzure Active Directory services
はいYes
はいYes
はいYes
ドメインDomains
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
fourthcoffee.com などのカスタム第 2 レベル ドメインの追加Add custom 2nd-level domains, like fourthcoffee.com
はいYes
はいYes
はいYes
marketing.fourthcoffee.com などのカスタム第 3 レベル ドメインの追加Add custom 3rd-level domains, like marketing.fourthcoffee.com
はいYes
はいYes
はいYes
最大 900 のカスタム ドメインの追加Add up to 900 custom domains
はいYes
はいYes
はいYes
Office 365 によって管理された DNS レコード (完全な再委託)DNS records managed by Office 365 (full redelegation)
はいYes
はいYes
はいYes
DNS ホスティング プロバイダーで管理される DNS レコード (部分的な再委託)DNS records managed at your DNS hosting provider (partial redelegation)
はいYes
はいYes
はいYes
電子メール アドレスと Skype for Business Online 用に name.onmicrosoft.comドメインまたはカスタム ドメイン名を使用するUse name.onmicrosoft.com domain or a custom domain name for email addresses and Skype for Business Online
はいYes
はいYes
はいYes
チーム サイト用に name.sharepoint.com を使用するUse name.sharepoint.com for your team site
はいYes
はいYes
はいYes
チーム サイトのカスタム ドメイン名の使用Use a custom domain name for your team site
いいえNo
いいえNo
いいえNo
別のプロバイダーを使用してパブリック Web サイトをホストするHost a public website with a different provider
はいYes
はいYes
はいYes
電子メールと IM に異なるプロバイダーを使用するUse a different provider for email and IM
はいYes
はいYes
はいYes
カスタム ドメインに必要なドメイン所有権の検証Domain ownership verification required for custom domains
はいYes
はいYes
はいYes
Go Daddy 経由で購入したドメインに対して使用可能な自動ドメイン購入とドメイン検証Automated domain purchase and domain verification available for domains purchased through Go Daddy
はいYes
はいYes
はいYes
サービスの正常性および継続性Service health and continuity
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
[ サービス正常性] または [ サービスの状態] ページで利用可能な状態に関する情報Status information available on the Service health or Service status page
はいYes
はいYes
はいYes
Microsoft 365 管理センターダッシュボードで利用可能な個々のアラートの状態Status of individual alerts available on the Microsoft 365 admin center dashboard
はいYes
はいYes
はいYes
[ サービスの正常性] RSS フィードService health RSS feed
はいYes
はいYes
はいYes
レポートReports
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
アクティブおよび非アクティブ メールボックスActive and inactive mailboxes
はいYes
はいYes
はいYes
新規メールボックスおよび削除済みメールボックスNew and deleted mailboxes
はいYes
はいYes
はいYes
新規および削除済みグループNew and deleted groups
はいYes
はいYes
はいYes
メールボックスの使用状況Mailbox usage
はいYes
はいYes
はいYes
メールボックスの接続の種類Types of mailbox connections
はいYes
はいYes
はいYes
送信メールと受信メールSent and received mail
はいYes
はいYes
はいYes
上位送信者および受信者Top senders and recipients
はいYes
はいYes
はいYes
スパム検出Spam detections
はいYes
はいYes
はいYes
マルウェア検出Malware detections
はいYes
はいYes
はいYes
メールの上位マルウェアTop malware for mail
はいYes
はいYes
はいYes
メールのルール一致Rule matches for mail
はいYes
はいYes
はいYes
メールの上位ルール一致Top rule matches for mail
はいYes
はいYes
はいYes
メールの上位 DLP ポリシー一致Top DLP policy matches for mail
はいYes
はいYes
はいYes
メールの重大度別 DLP ポリシー一致DLP policy matches by severity for mail
はいYes
はいYes
はいYes
メールの DLP ポリシーの一致、上書き、および誤検知の数DLP policy matches, overrides, and false positives for mail
はいYes
はいYes
はいYes
メールの上位 DLP ルール一致Top DLP rule matches for mail
はいYes
はいYes
はいYes
IM とオーディオ セッションIM and audio sessions
はいYes
はいYes
はいYes
アプリケーション共有、Web、およびダイヤルイン会議Application sharing, web, and dial-in conferences
はいYes
はいYes
はいYes
ビデオ、アプリケーション共有、およびファイル転送セッションVideo, application sharing, and file transfer sessions
はいYes
はいYes
はいYes
IM と電話/ビデオ会議IM and audio/video conferences
はいYes
はいYes
はいYes
ダウンロード可能なメールの保護レポートDownloadable mail protection reports
はいYes
はいYes
はいYes
使用されるブラウザーBrowser used
はいYes
はいYes
はいYes
使用されるオペレーティング システムOperating system used
はいYes
はいYes
はいYes
Microsoft 365 reporting web サービスを使用して独自のレポートを作成するCreate your own reports using Microsoft 365 reporting web services
はいYes
はいYes
はいYes
サービスの更新情報Service updates
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
すべてのカスタマーに提供される定期的な更新プログラムRegular updates provided to all customers
はいYes
はいYes
はいYes
アクションが必要な場合にメッセージ センターに通知を送信Notifications sent to Message Center when action is required
はいYes
はいYes
はいYes
一部のサービス更新の Roadmap.office.comRoadmap.office.com for some service updates
はいYes
はいYes
はいYes
対象のリリースを有効にするオプションOption to turn on Targeted release
はいYes
はいYes
はいYes
ヘルプとトレーニングHelp and training
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
オンライン ヘルプOnline help
はいYes
はいYes
はいYes
コミュニティCommunity
はいYes
はいYes
はいYes
その他のセルフヘルプ リソースOther self-help resources
はいYes
はいYes
はいYes
自己学習トレーニングSelf-paced training
はいYes
はいYes
はいYes
ネットワークNetworking
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
IPv4 および IPv6 プロトコルIPv4 and IPv6 protocols
はいYes
はいYes
はいYes
信頼Trust
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
プライバシー、セキュリティ、および透明性Privacy, security, and transparency
はいYes
はいYes
はいYes
Advanced Security ManagementAdvanced Security Management
いいえNo
はいYes
はいYes
Advanced Threat ProtectionAdvanced Threat Protection
いいえNo
いいえNo
はいYes
顧客ロックボックスCustomer Lockbox
いいえNo
いいえNo
はいYes
高度な電子情報開示7Advanced eDiscovery7
いいえNo
いいえNo
はいYes
セキュリティ スコア5Secure Score5
はいYes
はいYes
はいYes
脅威インテリジェンスThreat Intelligence
いいえNo
いいえNo
はいYes
コンプライアンスCompliance
SAS 70/SSAE16 の評価SAS 70 / SSAE16 Assessments
はいYes
はいYes
はいYes
ISO 27001 認定ISO 27001 certified
はいYes
はいYes
はいYes
EU モデル条項EU Model Clauses
はいYes
はいYes
はいYes
EU セーフ ハーバーEU Safe Harbor
はいYes
はいYes
はいYes
HIPAA ビジネス アソシエイト契約HIPAA-Business Associate Agreement
はいYes
はいYes
はいYes
FISMA 運用認可FISMA Authority to Operate
はいYes
はいYes
はいYes
Microsoft データ処理契約Microsoft Data Processing Agreement
はいYes
はいYes
はいYes
PCI 準拠 PAN データPCI-governed PAN data
いいえNo
いいえNo
いいえNo
サービスの継続性Service continuity
BlackBerryBlackBerry
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
BlackBerry Internet Service (BIS) の使用Use BlackBerry Internet Service (BIS)
はいYes
はいYes
はいYes
パートナーPartners
指定されたプランを使用しているカスタマーに対する試用版への招待および発注書の作成Create trial invitations and purchase orders for a customer who is using the specified plan
はいYes
はいYes
はいYes
代理管理の提供Provide delegated administration
はいYes
はいYes
はいYes
サービス レベル契約Service Level Agreement
はいYes
はいYes
はいYes
製品使用権Product use rights
はいYes
はいYes
はいYes

Note

1 Office 365 は、製造元によってサポートされていないオペレーティングシステムのサポートを提供していません。1 Office 365 does not provide support for any operating system that is not supported by its manufacturer.
2ローカル active directory とのディレクトリ同期を使用する場合は、Office 365 ポータルではなくローカル active directory を使用するか、Windows PowerShell 用 Azure Active directory モジュールを使用して、アカウントを削除するか、またはパスワードを変更する必要があります。 2 If using directory synchronization with a local Active Directory, you must delete accounts or change passwords by using the local Active Directory, rather than the Office 365 portal or by using the Azure Active Directory module for Windows PowerShell.
3ユーザーのセルフサービスのパスワード管理ポリシーを設定する方法については、「 Azure AD でパスワードを管理する」を参照してください。 3 To learn how to set self-service password management policies for users, see Manage Passwords in Azure AD.
4期間割引を使用して購入された座席の削減は、早期の解雇料金の対象となる場合があります。 4 Reducing seats that were purchased with a term discount may be subject to an early termination fee. これは月単位で支払われるサブスクリプションには適用されません。This is not applicable for subscriptions paid on a monthly basis.
5で利用可能 https://securescore.office.com (リンクは管理者権限が必要)。 5 Available at https://securescore.office.com (link requires admin permissions). 詳細については、「 Office 365 Secure Score の概要」を参照してください。For more information, see Introducing the Office 365 Secure Score.
6 Microsoft Sway は、一部の地域のお客様が現在利用できません。 6 Microsoft Sway is not currently available for customers in certain geographies. 2015 年 8 月の時点で販売されなくなった従来のいくつかの Office 365 プランでも Microsoft Sway にアクセスできない場合があります。Some legacy Office 365 plans that are no longer in market as of August 2015 may also not have access to Microsoft Sway.
7高度な電子情報開示は米国および西ヨーロッパ (オランダ) 地域でサポートされています。 7 Advanced eDiscovery is supported in the United States and in the Western Europe (Netherlands) region. ヨーロッパ、中東、アフリカのお客様のデータは西ヨーロッパ [オランダ] にエクスポートされます)。(Customer data from Canada and Asia Pacific is exported to the United States. ヨーロッパ、中東、アフリカからの顧客データは、西ヨーロッパ [オランダ] にエクスポートされます。)Customer data from Europe, the Middle East, and Africa is exported to Western Europe [Netherlands].)
8各プランに含まれている Microsoft stream 機能の詳細については、「 Stream ライセンスの概要」を参照してください。8 For information about Microsoft Stream features included in each plan, see the Stream licensing overview.
9詳細については、「 myanalytics のプランと環境」を参照してください。9 For more information, see MyAnalytics plans and environments.
10ブリーフィング電子メールは、Exchange Online のすべてのユーザーに自動的に提供されます。10 The Briefing email is provided automatically to all users of Exchange Online. 詳細については、「ブリーフィングメールを構成する」を参照してください。For more information, see Configure the Briefing email.

セキュリティ & コンプライアンスセンターの機能Security & Compliance Center features

セキュリティ & コンプライアンスセンターは、組織の Office 365 間でコンプライアンス機能を管理するのに役立つように設計されています。The Security & Compliance Center is designed to help you manage compliance features across Office 365 for your organization. Links to existing SharePoint and Exchange compliance features bring together compliance capabilities across Office 365.Links to existing SharePoint and Exchange compliance features bring together compliance capabilities across Office 365.

Note

Currently, many of the compliance features are still accessible through service-specific management interfaces, such as the Exchange admin center (EAC). However, this will change in the future as more service-independent compliance features are added to the Security & Compliance Center.Currently, many of the compliance features are still accessible through service-specific management interfaces, such as the Exchange admin center (EAC). However, this will change in the future as more service-independent compliance features are added to the Security & Compliance Center.

機能Feature
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
Access to the Security & Compliance CenterAccess to the Security & Compliance Center
はいYes
はいYes
はいYes
Advanced Security ManagementAdvanced Security Management
いいえNo
はいYes
はいYes
脅威の管理(メールフィルタリング、マルウェア対策など)Threat management, such as mail filtering and anti-malware
はいYes
はいYes
はいYes
高度な脅威の管理(フィッシングキャンペーン用の脅威エクスプローラーなど) 5Advanced threat management, such as threat explorer for phishing campaigns 5
いいえNo
いいえNo
はいYes
カスタマー ロックボックスCustomer Lockbox いいえNo
いいえNo
はいYes
モバイル デバイス管理Mobile device management
はいYes
はいYes
はいYes
データ損失防止Data loss prevention
はいYes
はいYes
はいYes
データ ガバナンス1Data governance1
はいYes
はいYes
はいYes
高度なデータ ガバナンス2Advanced data governance2
いいえNo
いいえNo
はいYes
コンテンツ検索Content search
はいYes
はいYes
はいYes
電子情報開示のケースeDiscovery cases
はいYes
はいYes
はいYes
電子情報開示のエクスポートeDiscovery export
はいYes
はいYes
はいYes
電子情報開示の保持 (クエリベースの電子情報開示の保持を含む)eDiscovery holds (including query-based eDiscovery holds)
はいYes
はいYes
はいYes
Advanced eDiscovery4Advanced eDiscovery4
いいえNo
いいえNo
はいYes
Office 365 での無制限アーカイブの概要3Archiving3
はいYes
はいYes
はいYes
手動のアイテム保持/削除ポリシーManual retention/deletion policies
はいYes
はいYes
はいYes
統合監査6Unified auditing6
はいYes
はいYes
はいYes

Note

1データガバナンスを使用すると、ユーザーはドキュメントにラベルを作成、発行、および手動で適用できます。ドライブ出荷またはネットワーク経由でデータをインポートします。そして、ワークロード、ユーザー、およびグループにわたって保持/削除ポリシーを作成して適用します。1 Data governance lets users create, publish, and manually apply labels to documents; import data using drive shipping or over the network; and create and apply retention/deletion policies across workloads, users, and groups. メールボックスに適用されるアイテム保持ポリシーには、Office 365 Enterprise E3 または E5 が必要です。Retention policies applied to mailboxes require Office 365 Enterprise E3 or E5.
2高度なデータガバナンスにより、重要な情報を保持したり、重要でない情報を削除したりできます。保持ポリシーまたは削除ポリシーに基づいて情報を分類することができます。 2 Advanced data governance allows you to retain important information and delete unimportant information by classifying information based on a retention or deletion policy or both. これには、ポリシーの推奨などのインテリジェント/自動アクションが含まれます。データにラベルを自動的に適用する。機密データの種類またはクエリに基づいてラベルを適用する。スマートインポートフィルターの使用。It includes intelligent/automated actions such as recommending policies; automatically applying labels to data; applying labels based on sensitive data types or queries; and use of smart import filters. また、セキュリティおよびコンプライアンスの目的で従業員の通信を確認するための監督機能も含まれています。It also includes the Supervision feature for reviewing employee communications for security and compliance purposes.
3無制限。 3 Unlimited.
4高度な電子情報開示は米国および西ヨーロッパ (オランダ) 地域でサポートされています。 4 Advanced eDiscovery is supported in the United States and in the Western Europe (Netherlands) region. ヨーロッパ、中東、アフリカのお客様のデータは西ヨーロッパ [オランダ] にエクスポートされます)。(Customer data from Canada and Asia Pacific is exported to the United States. ヨーロッパ、中東、アフリカからの顧客データは、西ヨーロッパ [オランダ] にエクスポートされます。)Customer data from Europe, the Middle East, and Africa is exported to Western Europe [Netherlands].)
5 Advanced Threat Protection は、Office 365 A5、および Office 365 A1 および Office 365 A3 のスタンドアロンサービスとして使用できます。 5 Advanced Threat Protection is available in Office 365 A5 and as a standalone service for Office 365 A1 and Office 365 A3.
6 Office 365 Management Activity APIを使用して、統合された監査ログからイベントを取得することもできます。6 You can also use the Office 365 Management Activity API to retrieve events from the unified audit log.

Office アプリケーション機能 Office application features

次の表を使用して、Office 365 エデュケーションプラン全体で利用可能な機能を比較します。Use the following table to compare feature availability across Office 365 education plans.

機能Feature
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
Office アプリケーションOffice Applications
Microsoft WordMicrosoft Word
いいえ3、4No3, 4
はいYes
はいYes
Microsoft ExcelMicrosoft Excel
いいえ3、4No3, 4
はいYes
はいYes
Microsoft PowerPointMicrosoft PowerPoint
いいえ3、4No3, 4
はいYes
はいYes
Microsoft OneNoteMicrosoft OneNote
はいYes
はいYes
はいYes
Microsoft OutlookMicrosoft Outlook
3なしNo3
はいYes
はいYes
Microsoft PublisherMicrosoft Publisher
3なしNo3
はいYes
はいYes
Microsoft AccessMicrosoft Access
3なしNo3
はいYes
はいYes
Skype for BusinessSkype for Business
はい2Yes2
はいYes
はいYes
Microsoft InfoPathMicrosoft InfoPath
3なしNo3
はいYes
はいYes
Windows 10 アプリWindows 10 Apps
3なしNo3
はいYes
はいYes
Office for Mac for Office 365Office for Mac for Office 365
3なしNo3
はいYes
はいYes
IPad/iPhone 用 Office MobileOffice Mobile for iPad/iPhone
はい3Yes3
はいYes
はいYes
Office Mobile for AndroidOffice Mobile for Android
はい3Yes3
はいYes
はいYes
Office Mobile for Windows PhoneOffice Mobile for Windows Phone
はい3Yes3
はいYes
はいYes
Office Mobile for Windows PhoneOffice Mobile for Windows Phone
はい3Yes3
はいYes
はいYes
Outlook for AndroidOutlook for Android
はい3Yes3
はいYes
はいYes
企業にとっての利点Enterprise value
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
PC または Mac 上のユーザーごとに 5 個のインストール5 installs per user on PC or Mac
3なしNo3
はいYes
はいYes
自動化されたユーザー アカウント プロビジョニングAutomated user account provisioning
はいYes
はいYes
はいYes
多言語ユーザー インターフェイスMultilingual user interface
いいえNo
はいYes
はいYes
クライアント プッシュ展開Client push deployment
いいえNo
はいYes
はいYes
社内 Exchange のクライアント サポートClient support for on-premises Exchange
いいえNo
はいYes
はいYes
社内 SharePoint のクライアント サポートClient support for on-premises SharePoint
いいえNo
はいYes
はいYes
ソフトウェア更新の制御Control of software updates
いいえNo
はいYes
はいYes
データベース比較Database Compare
いいえNo
はいYes
はいYes
デスクトップの仮想化Desktop virtualization
いいえNo
はいYes
はいYes
Excel スプレッドシート比較Excel Spreadsheet Compare
いいえNo
はいYes
はいYes
Excel スプレッドシート検査Excel Spreadsheet Inquire
いいえNo
はいYes
はいYes
Exchange Online と SharePoint Online のアーカイブとコンプライアンスExchange Online and SharePoint Online Archiving and Compliance
はいYes
はいYes
はいYes
グループ ポリシーのサポートGroup Policy support
いいえNo
はいYes
はいYes
Azure Information Protection を使用した Information Rights ManagementInformation Rights Management using Azure Information Protection
はいYes
はいYes
はいYes
Windows Server AD RMS を使用した Information Rights ManagementInformation Rights Management using Windows Server AD RMS
はい1Yes1
はい1Yes1
はい1Yes1
Office アドイン、ActiveX、および BHO のサポートOffice Add-in, ActiveX, and BHO support
いいえNo
はいYes
はいYes
OneNote クライアントから SharePoint Server、SharePoint Online、OneDrive for Business、Office 365 上のノートブックへのアクセスOneNote client access to notebooks on SharePoint Server, SharePoint Online, OneDrive for Business, and Office 365
いいえNo
はいYes
はいYes
Office テレメトリOffice Telemetry
いいえNo
はいYes
はいYes
クライアント アプリケーションのオフライン サポートOffline support for client applications
いいえNo
はいYes
はいYes
Power Map for ExcelPower Map for Excel
いいえNo
はいYes
はいYes
Power Pivot for ExcelPower Pivot for Excel
いいえNo
はいYes
はいYes
Power Query for ExcelPower Query for Excel
いいえNo
はいYes
はいYes
Power View for ExcelPower View for Excel
いいえNo
はいYes
はいYes
ローミング設定Roaming settings
いいえNo
はいYes
はいYes
共有コンピューターのライセンス認証Shared computer activation
いいえNo
はいYes
はいYes
クラウドベース ファイル ストレージのブロックのサポートSupport for blocking cloud-based file storage
いいえNo
はいYes
はいYes
タップしてコンテンツを検索し、再利用Tap to find and reuse content
いいえNo
はいYes
はいYes
バージョン アップグレードVersion upgrades
いいえNo
はいYes
はいYes
Volume activation (KMS/MAK)Volume activation (KMS/MAK)
いいえNo
いいえNo
いいえNo

Note

1 WINDOWS SERVER AD RMS は、サポートされている IRM 機能を有効にするために別途購入して管理する必要があるオンプレミスのサーバーです。1 Windows Server AD RMS is an on-premises server that must be purchased and managed separately in order to enable the supported IRM features.
2 Skype For business Basic は、すべてのお客様が利用できます。 2 Skype for Business Basic is available for all customers. Skype for Business デスクトップ クライアントは、Skype for Business Online を含む Office 365 プランのプレゼンス機能、インスタント メッセージング機能、会議機能を提供するローカルにインストールされるアプリケーションです。The Skype for Business desktop client is a locally installed application that provides presence, instant messaging, and conferencing features for Office 365 plans that include Skype for Business Online. Microsoft 365 Apps for enterprise、Office 365 Enterprise E3 には、高度なテレフォニーサポート、アーカイブ、コンプライアンス機能などの追加機能が含まれている、完全な Skype アプリケーションが含まれています。Microsoft 365 Apps for enterprise, and Office 365 Enterprise E3 include the full Skype application, which includes additional features including advanced telephony support, archiving, and compliance features. Skype for Business Online のライセンスは、ユーザーごとに割り当てる必要があります。A Skype for Business Online license must be assigned for each user. Lync Basic 機能の詳細については、「デスクトップクライアントの比較表」を参照してください。For more information on Lync Basic features, see Desktop client comparison tables.
3一部の教育機関は、Microsoft 365 Apps for enterprise を含み、学生、教職員、スタッフが、最大5台の PC または Mac コンピューターと、Windows タブレットや iPad を含むその他のモバイルデバイスに最新バージョンの Office をインストールすることを許可します。 3 Some schools are eligible for Education Plus, which includes Microsoft 365 Apps for enterprise, and allows students, faculty and staff to install the latest version of Office on up to five PC or Mac computers and on other mobile devices, including Windows tablets and the iPad. 教育ソリューション加入契約、オープン バリュー サブスクリプション教育ソリューション、学校の契約を通して、機関全体の教職員とスタッフのための Office のライセンスを取得すると、その学校は Office 365 Education Plus の条件に適合します。Schools qualify for Office 365 Education Plus when they license Office institution-wide for faculty and staff through Enrollment for Education Solutions, Open Value Subscription Education Solutions, or a school contract. Access と Publisher は PC でのみ使用可能です。Note that Access and Publisher are available on PCs only. OneNote for Mac は Mac App Store から別途ダウンロードできます。OneNote for Mac is available as a separate download from the Mac App Store.
web バージョンに4 つの Office が含まれています。 4 Office for the web versions are included. 詳細については、「 Office for the web features 」を参照してください。For more information, see Office for the web features

Web 用 Office の機能Office for the web features

次の表に、Office 365 エデュケーションプランで利用可能な web 機能の Office を機能豊富な Microsoft Office デスクトップアプリに比較するためのリンクを示します。The following table provides links to comparisons of Office for the web feature capabilities available in Office 365 education plans to feature-rich Microsoft Office desktop apps. 比較を使用して、Office の web で利用できる機能を確認し、機能名を選択して、その機能がどのように機能するかについての簡単な説明を表示します。Use the comparisons to discover what features are available in Office for the web and then select the feature name to read a brief description about how that feature works. 組織内のユーザーによっては、Excel デスクトップアプリの高度なグラフ機能が必要になることがありますが、他のユーザーは、Office を使用して web 用の Word ドキュメントと PowerPoint プレゼンテーションを表示したり、軽く編集したりする必要がある場合があります。You may discover that some people in your organization may need the advanced charting capability of the Excel desktop app while others may only need to view and lightly edit Word documents and PowerPoint presentations with Office for the web.

Note

  • Office デスクトップ スイートの高度な機能を説明するために、Office の一部の機能を抜粋しています。A limited selection of Office features has been chosen to represent the advanced capabilities of the Office desktop suite.
  • この表は、Microsoft Office の機能の包括的なリストではありません。The tables are not a comprehensive list of Microsoft Office features.
  • Microsoft Microsoft 365 enterprise 用アプリは、最新の Office デスクトップスイートの月単位のサブスクリプションサービスです。Microsoft Microsoft 365 Apps for enterprise is a monthly subscription offer of the latest Office desktop suite.
  • Microsoft Office Online Server のオンプレミスのお客様は、office デスクトップスイートライセンス (Office Professional Plus、Office Standard、または Microsoft 365 Apps for enterprise license) を購入した場合、web 編集ライセンスの Office を入手できます。Microsoft Office Online Server on-premises customers get an Office for the web editing license if they have purchased an Office desktop suite license (such as an Office Professional Plus, Office Standard, or Microsoft 365 Apps for enterprise license).
ApplicationApplication
Web 用 OfficeOffice for the web
詳細な機能比較へのリンクLink to detailed feature comparison
WordWord
Web 用 WordWord for the web
WordWord
ExcelExcel
Web 用 ExcelExcel for the web
ExcelExcel
OneNoteOneNote
Web 用 OneNoteOneNote for the web
OneNoteOneNote
PowerPointPowerPoint
Web 用 PowerPointPowerPoint for the web
PowerPointPowerPoint
VisioVisio
Web 用 VisioVisio for the web
VisioVisio

Exchange Online の機能Exchange Online features

次の表に、Office 365 エデュケーションプラン全体で利用可能な Exchange Online の機能を示します。The following table lists the Exchange Online features that are available across Office 365 education plans.

機能Feature
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
計画と展開Planning and deployment
サポートされているハイブリッド展開Hybrid deployment supported
はいYes
はいYes
はいYes
サポートされている IMAP 移行IMAP migration supported
はいYes
はいYes
はいYes
カット オーバー移行のサポートCutover migration supported
はいYes
はいYes
はいYes
サポートされている段階的な移行Staged migration supported
はいYes
はいYes
はいYes
アクセス許可Permissions
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
役割に基づくアクセス許可Role-based permissions
はいYes
はいYes
はいYes
役割グループRole groups
はいYes
はいYes
はいYes
役割の割り当てポリシーRole assignment policies
はいYes
はいYes
はいYes
メッセージ ポリシーとコンプライアンスMessage policy and compliance
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
Exchange Online ベースのメールボックスのアーカイブArchiving Exchange Online-based mailboxes
はいYes
はいYes
はいYes
社内メールボックスのクラウドベースのアーカイブCloud-based archiving of on-premises mailboxes
はいYes
はいYes
はいYes
メッセージングレコード管理 (MRM) 保持タグとアイテム保持ポリシーMessaging records management (MRM) retention tags and retention policies
はいYes
はいYes
はいYes
保存中のデータの暗号化 (BitLocker)Encryption of data at rest (BitLocker)
はいYes
はいYes
はいYes
Azure Information Protection を使用した IRMIRM using Azure Information Protection
はいYes
はいYes
はいYes
Windows Server AD RMS を使用した IRMIRM using Windows Server AD RMS
はい1Yes1
はい1Yes1
はい1Yes1
Office 365 Message EncryptionOffice 365 Message Encryption
はいYes
はいYes
はいYes
S/MIMES/MIME
はいYes
はいYes
はいYes
インプレース保持と訴訟ホールドIn-Place Hold and Litigation Hold
はいYes
はいYes
はいYes
インプレース電子情報開示 (eDiscovery)In-Place eDiscovery
はい8Yes8
はい8Yes8
はい8Yes8
トランスポート ルールTransport rules
はい2Yes2
はい2Yes2
はい2Yes2
Data loss preventionData loss prevention
はいYes
はいYes
はいYes
ジャーナルJournaling
はいYes
はいYes
はいYes
スパム対策とマルウェア対策の保護Anti-spam and anti-malware protection
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
組み込みのスパム対策保護Built-in anti-spam protection
はいYes
はいYes
はいYes
Customize anti-spam policiesCustomize anti-spam policies
はいYes
はいYes
はいYes
組み込みのマルウェア対策保護Built-in anti-malware protection
はい3Yes3
はい3Yes3
はい3Yes3
Customize anti-malware policiesCustomize anti-malware policies
はいYes
はいYes
はいYes
検疫 - 管理者による管理Quarantine - administrator management
はいYes
はいYes
はいYes
検疫 - エンドユーザーによる自己管理Quarantine - end-user self-management
はいYes
はいYes
はいYes
Advanced Threat ProtectionAdvanced Threat Protection
いいえNo
いいえNo
はいYes
メール フローMail flow
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
送信メールのカスタムルーティングCustom routing of outbound mail
はいYes
はいYes
はいYes
Secure messaging with a trusted partnerSecure messaging with a trusted partner
はいYes
はいYes
はいYes
Conditional mail routingConditional mail routing
はいYes
はいYes
はいYes
着信セーフリストへのパートナーの追加Adding a partner to an inbound safe list
はいYes
はいYes
はいYes
ハイブリッド電子メールルーティングHybrid email routing
はいYes
はいYes
はいYes
受信者Recipients
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
容量のアラートCapacity alerts
はいYes
はいYes
はいYes
クラッター機能Clutter
はいYes
はいYes
はいYes
メール ヒントMailTips
はいYes
はいYes
はいYes
代理人アクセスDelegate access
はいYes
はいYes
はいYes
受信トレイのルールInbox rules
はいYes
はいYes
はいYes
接続されているアカウントConnected accounts
はい5Yes5
はい5Yes5
はい5Yes5
非アクティブなメールボックスInactive mailboxes
はいYes
はいYes
はいYes
オフライン アドレス帳Offline address book
はいYes
はいYes
はいYes
アドレス帳ポリシーAddress book policies
はいYes
はいYes
はいYes
階層型アドレス帳Hierarchical address book
はいYes
はいYes
はいYes
アドレス一覧とグローバルアドレス一覧Address lists and Global Address List
はい6Yes6
はい6Yes6
はい6Yes6
Office 365 グループOffice 365 Groups
はいYes
はいYes
はいYes
配布グループDistribution groups
はいYes
はいYes
はいYes
外部連絡先 (グローバル)External contacts (global)
はいYes
はいYes
はいYes
ユニバーサル連絡先カードUniversal contact card
はいYes
はいYes
はいYes
ソーシャルネットワークを使用した連絡先リンクContact linking with social networks
はいYes
はいYes
はいYes
リソース メールボックスResource mailboxes
はいYes
はいYes
はいYes
会議室の管理Conference room management
はいYes
はいYes
はいYes
不在時の返信Out-of-office replies
はいYes
はいYes
はいYes
予定表の共有Calendar sharing
はいYes
はいYes
はいYes
レポート機能とトラブルシューティング ツールReporting features and troubleshooting tools
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
Microsoft 365 管理センターのレポートMicrosoft 365 admin center reports
はいYes
はいYes
はいYes
Excel レポート作成ブックExcel reporting workbook
はいYes
はいYes
はいYes
Web サービスレポートWeb services reports
はいYes
はいYes
はいYes
Message traceMessage trace
はいYes
はいYes
はいYes
監査レポートAuditing reports
はいYes
はいYes
はいYes
ユニファイド メッセージングのレポートUnified Messaging reports
いいえNo
はいYes
はいYes
共有とコラボレーションSharing and collaboration
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
フェデレーションの共有 (予定表の公開を含む)Federated sharing (Including Calendar Publishing)
はいYes
はいYes
はいYes
サイト メールボックスSite mailboxes
はい4Yes4
はい4Yes4
はい4Yes4
パブリック フォルダーPublic folders
はいYes
はいYes
はいYes
クライアントとモバイル デバイスClients and mobile devices
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
Outlook for Windows 9Outlook for Windows 9
はいYes
はいYes
はいYes
Outlook on the web9Outlook on the web9
はいYes
はいYes
はいYes
Outlook for Mac9Outlook for Mac9
はいYes
はいYes
はいYes
iOS および Android 用の Outlook9Outlook for iOS and Android9
はいYes
はいYes
はいYes
Exchange ActiveSyncExchange ActiveSync
はいYes
はいYes
はいYes
Office 365 のモバイル デバイス管理Mobile Device Management for Office 365
はいYes
はいYes
はいYes
POP と IMAPPOP and IMAP
はいYes
はいYes
はいYes
SMTPSMTP
はいYes
はいYes
はいYes
EWS アプリケーションのサポートEWS Application support
はいYes
はいYes
はいYes
音声メッセージ サービスVoice message services
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
ボイス メールVoice mail
いいえNo
はいYes
はいYes
ボイスメールとサードパーティ製 FAX 間の統合Integration between voice mail and third-party FAX
いいえNo
はいYes
はいYes
サードパーティ ボイス メールの相互運用性Third-party voice mail interoperability
はいYes
はいYes
はいYes
Skype for Business の統合Skype for Business integration
はいYes
はいYes
はいYes
高可用性とビジネス継続性High availability and business continuity
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
データ センターでのメールボックス レプリケーションMailbox replication at data centers
はいYes
はいYes
はいYes
削除済みメールボックスの回復Deleted mailbox recovery
はいYes
はいYes
はいYes
削除済みアイテムの回復Deleted item recovery
はいYes
はいYes
はいYes
単一アイテムの回復Single item recovery
はいYes
はいYes
はいYes
相互運用性、接続、および互換性Interoperability, connectivity, and compatibility
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
OWA および Outlook の Skype for Business のプレゼンスSkype for Business presence in OWA and Outlook
はいYes
はいYes
はいYes
SharePoint の相互運用性SharePoint interoperability
はいYes
はいYes
はいYes
EWS 接続のサポートEWS connectivity support
はいYes
はいYes
はいYes
SMTP リレーのサポートSMTP relay support
はいYes
はいYes
はいYes
Exchange Online のセットアップと管理Exchange Online setup and administration
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
Microsoft Office 365 ポータルへのアクセスMicrosoft Office 365 portal access
はいYes
はいYes
はいYes
Microsoft 365 管理センターへのアクセスMicrosoft 365 admin center access
はいYes
はいYes
はいYes
Exchange 管理センターへのアクセスExchange admin center access
はいYes
はいYes
はいYes
リモート Windows PowerShell へのアクセスRemote Windows PowerShell access
はいYes
はいYes
はいYes
モバイルデバイスの ActiveSync ポリシーActiveSync policies for mobile devices
はいYes
はいYes
はいYes
利用状況レポートUsage reporting
はいYes
はいYes
はいYes
サービスのカスタマイズ、アドイン、およびリソースの拡張Extending the service - customization, add-ins, and resources
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
Outlook アドインと Outlook MAPIOutlook add-ins and Outlook MAPI
はい7Yes7
はい7Yes7
はい7Yes7

Note

1 WINDOWS SERVER AD RMS は、サポートされている IRM 機能を有効にするために別途購入して管理する必要があるオンプレミスのサーバーです。1 Windows Server AD RMS is an on-premises server that must be purchased and managed separately in order to enable the supported IRM features.
2トランスポートルールは、柔軟な条件で構成されます。これにより、条件と例外、および条件に基づいて実行するアクションを定義できます。2 Transport rules are made up of flexible criteria, which allow you to define conditions and exceptions, and actions to take based on the criteria. 使用可能な条件とアクションは Exchange Online と Microsoft Exchange Server 2013 で異なります。The available criteria and actions differ between Exchange Online, and Microsoft Exchange Server 2013. 使用可能な条件とアクションのリストについては、製品ごとに該当する条件とアクションのトピックをご覧ください。For a list of available criteria and actions, see the corresponding criteria and actions topics for each product.
3 Exchange Server 2013 は、Microsoft マルウェア対策エンジンのみを使用します。 3 Exchange Server 2013 uses only the Microsoft anti-malware engine. Exchange Online は複数のマルウェア対策エンジンを使用して、マルウェアがないかどうか受信メッセージ、送信メッセージ、内部メッセージをスキャンします。Exchange Online uses multiple anti-malware engines to scan inbound, outbound, and internal messages for malware.
4 SharePoint Online は、サブスクリプションプランに含まれている必要があります。 4 SharePoint Online must be included in the subscription plan.
5 つの接続されたアカウントは、POP と IMAP のアカウントでサポートされていますが、Outlook.com (Hotmail) では無効になっています。 5 Connected accounts are supported for POP and IMAP accounts, but disabled for Outlook.com (Hotmail).
6コマンドレットを使用したアドレス一覧とグローバルアドレス一覧の操作はサポートされていません。6 Using a cmdlet to work with the Address List and Global Address List is not supported.
7一部のサードパーティの web パーツやアドインは使用できない場合があります。 7 Some third-party web parts and add-ins may not be available.
8電子情報開示については、オンプレミスとクラウドについて別のクエリが必要になります。 8 For eDiscovery, you need a separate query for on-premises vs. cloud.
9 Table クライアントが関連するプランを使用して動作するかどうかを示します。 9 Table indicates whether the client works with the associated plans. クライアントがこれらのプランを購入する必要があることを示すものではありません。It does not mean the clients are necessarily included in the purchase of these plans.

Exchange Online の制限Exchange Online limits

アドレス帳の制限、メールボックスの格納域の制限、およびレポートの作成とメッセージの追跡の制限などのさまざまなサービス領域については、Exchange Online の制限事項を確認してください。Find the Exchange Online limits for a variety of service areas, including address book limits, mailbox storage limits, and reporting and message trace limits, to name just a few.

Note

タスクのサポートが必要な場合、または問題のトラブルシューティングを行う場合、以下の記事が役立ちます。If you need assistance with a task or if you are troubleshooting a problem, you might find the following articles helpful:

Microsoft Exchange Online の制限は、次のカテゴリの 1 つに分類されます。The limits in Microsoft Exchange Online fall into one of the following categories:

Important

  • Microsoft 365 組織に適用される制限は、その組織がサービスに登録されている期間によって異なる場合があります。The limits applied to a Microsoft 365 organization may differ depending on how long the organization has been enrolled in the service. Microsoft データセンターで制限が変更されると、既存のすべてのユーザーにその変更が適用されるまでしばらく時間がかかる可能性があります。When a limit is changed in the Microsoft data centers, it can take some time to apply the change to all existing customers.
  • これらの制限の大部分は変更できませんが、注意を払う必要があります。You can't modify most of these limits, but you and your users should be aware of them.
  • これらの制限は内部受信者と外部受信者の両方に適用されます。These limits apply to both internal and external recipients.
  • 既定では、exchange online Protection (EOP) は Exchange Online メールボックスを保護します。By default, Exchange Online Protection (EOP) protects Exchange Online mailboxes. Exchange Online の EOP 機能に適用される制限については、「 Exchange Online Protection の制限」を参照してください。For limits that apply to EOP features in Exchange Online, see Exchange Online Protection limits.
  • Office 365 グループの制限については、「グループを管理する方法」を参照してください。For information about Office 365 group limits, see "How do I manage my groups?" Office 365 グループについて」の「グループを管理する方法」を参照してください。in Learn about Office 365 groups.

アドレス帳の制限Address book limits

  • アドレス一覧の制限 Exchange Online または Exchange Server 2013 組織内で作成できるアドレス一覧の最大数。この数には、[すべての連絡先] や [すべてのグループ] など、Exchange Online の既定のアドレス一覧が含まれます。Address list limit The maximum number of address lists that can be created in an Exchange Online or Exchange Server 2013 organization. This number includes the default address lists in Exchange Online, such as All Contacts and All Groups.

  • オフライン アドレス帳の制限 Exchange Online または Exchange Server 2013 組織内で作成できるオフライン アドレス帳 (OAB) の最大数。Offline address book limit The maximum number of offline address books (OAB) that can be created in an Exchange Online or Exchange Server 2013 organization.

  • アドレス帳ポリシーの制限 Exchange Online または Exchange Server 2013 組織内で作成できるアドレス帳ポリシー (ABP) の最大数。Address book policies limit The maximum number of address book policies (ABP) that be created in an Exchange Online or Exchange Server 2013 organization.

  • グローバル アドレス一覧 Exchange Online または Exchange Server 2013 組織内で作成できるグローバル アドレス一覧 (GAL) の最大数。Global address lists The maximum number of global address lists (GAL) that be created in an Exchange Online or Exchange Server 2013 organization.

機能Feature
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
アドレス一覧の制限Address list limit
10001000
10001000
10001000
オフライン アドレス帳 (OAB) の制限Offline address book (OAB) limit
250250
250250
250250
アドレス帳ポリシー (ABP) の制限Address book policies (ABP) limit
250250
250250
250250
グローバル アドレス一覧の制限Global address lists limit
250250
250250
250250

メールボックス格納域の制限Mailbox storage limits

使用できるメールボックス格納域のサイズは、メールボックスのタイプおよびユーザーのサブスクリプション ライセンスによって決まります。管理者は、メールボックスの最大サイズをユーザーごとまたはグローバルに減らすことができます。The amount of mailbox storage available is determined by the mailbox type and the user's subscription license. Administrators can reduce maximum mailbox sizes per user or globally.

Note

ジャーナリング、トランスポート ルール、または自動転送ルールを使用してアーカイブの目的のため、Exchange Online メールボックスにメッセージをコピーすることは許可されていません。Using journaling, transport rules, or auto-forwarding rules to copy messages to an Exchange Online mailbox for the purposes of archiving is not permitted. ユーザーのアーカイブ メールボックスは、そのユーザー専用です。A user's archive mailbox is intended for just that user. Microsoft は、ユーザーのアーカイブメールボックスを使用して他のユーザーのアーカイブデータを保存したり、不適切な使用をしたりする場合に、無制限のアーカイブを拒否する権利を留保します。Microsoft reserves the right to deny unlimited archiving in instances where a user's archive mailbox is used to store archive data for other users or in other cases of inappropriate use.

機能Feature
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
ユーザー メールボックスUser mailboxes
50 GB50 GB
100 GB100 GB
100 GB100 GB
アーカイブ メールボックス6、7Archive mailboxes6, 7
無制限1Unlimited1
無制限1Unlimited1
無制限1Unlimited1
共有メールボックスShared mailboxes
50 GB250 GB2
50 GB250 GB2
50 GB250 GB2
リソース メールボックスResource mailboxes
50 GB350 GB3
50 GB350 GB3
50 GB350 GB3
サイト メールボックス4Site mailboxes4
50 GB50 GB
50 GB50 GB
50 GB50 GB
パブリック フォルダー メールボックスPublic folder mailboxes
50 GB550 GB5
100 GB5100 GB5
100 GB5100 GB5
グループ メールボックスGroup mailboxes
50 GB50 GB
50 GB50 GB
50 GB50 GB

Note

1 各ユーザーは最初にアーカイブ メールボックスに 100 GB の記憶域を受け取ります。1 Each user initially receives 100 GB of storage in the archive mailbox. 自動拡張アーカイブをオンにした場合、100 GB の記憶域容量に達すると、追加の記憶域が自動的に追加されます。When auto-expanding archiving is turned on, additional storage is automatically added when the 100 GB storage capacity is reached. 詳細については、「Office 365 での無制限アーカイブの概要」を参照してください。For more information, see Overview of unlimited archiving in Office 365. 可用性について詳しくは、「Office 365 のロードマップ」を参照してください。See the Office 365 Roadmap for details about availability.
2 共有メールボックスにアクセスするには、ユーザーが Exchange Online ライセンスを持っている必要があります。 2 To access a shared mailbox, a user must have an Exchange Online license. 共有メールボックスには、別途ライセンスが必要ではありません。Shared mailboxes don't require a separate license. ただし、インプレース アーカイブを有効にするか、共有メールボックスにインプレース ホールドまたは訴訟ホールドを設定する場合は、Exchange Online Plan 2 ライセンスか、Exchange Online Plan 1 と Exchange Online Archiving のライセンスが必要です。However, if you want to enable In-Place Archive or put an In-Place Hold or a Litigation Hold on a shared mailbox, then an Exchange Online Plan 2 license or an Exchange Online Plan 1 with Exchange Online Archiving license is required. インプレース アーカイブと共有メールボックスの自動拡張アーカイブを有効にした場合、アーカイブ メールボックスの 100 GB の記憶域容量に達すると、追加の記憶域が自動的に追加されます。If you enable In-Place Archive and auto-expanding archiving for a shared mailbox, additional storage is automatically added when the 100 GB storage capacity for the archive mailbox is reached.
3 リソース メールボックスにライセンスは必要ありません。 3 Resource mailboxes don't require a license.
4 サイト メールボックスは SharePoint Online で作成されて管理されます。 4 Site mailboxes are created and managed in SharePoint Online. 詳細については、「Office 365 でサイト メールボックスを使うための準備」を参照してください。For more information, see Prepare for using site mailboxes in Office 365.
5 パブリック フォルダーのメールボックス数は最大 1000 個で、パブリック フォルダーのすべてのメールボックスの容量の合計は最大 50 TB です。 5 You are limited to 1000 public folder mailboxes, and the maximum total size of all public folder mailboxes is 50 TB.
6 インプレース アーカイブは、ライセンスが適用された単一のユーザーまたはエンティティ (共有メールボックスなど) のメールをアーカイブする場合にのみ使用できます。 6 In-Place Archive can only be used to archive mail for a single user or entity (such as a shared mailbox) for which a license has been applied. 複数のユーザーまたはエンティティからのメールを格納する方法として、インプレース アーカイブを使用することは禁止されています。Using an In-Place Archive as a means of storing mail from multiple users or entities is prohibited. たとえば、IT 管理者が共有メールボックスを作成して、アーカイブという明確な目的のために、ユーザーに (CC フィールドまたは BCC フィールドを通して、あるいは、トランスポート ルールを介して) それをコピーさせることはできません。For example, an IT administrator can't create a shared mailbox and have users copy it (through the Cc or Bcc field, or through a transport rule) for the explicit purpose of archiving. 複数のユーザーが使用する共有メールボックスは、実際には個々のユーザーの電子メールを保存しないことに注意してください。Note that a shared mailbox that multiple people use does not actually store email for those individual users. 複数のユーザーがアクセスでき、共有メールボックスとしてメールを送信します。Multiple users have access, and they send email as the shared mailbox. このため、共有メールボックスに保存されているメールだけが、共有メールボックスとして送受信されるメールです。Therefore, the only emails stored in the shared mailbox are those sent to or from it, as the shared mailbox.
7 Exchange Online でアイテム保持ポリシーを作成した場合は、ユーザーのプライマリ メールボックスが 10 MB を超える場合にのみ、メッセージが自動的にユーザーのアーカイブ メールボックスに移動されます。 7 If you have created a retention policy in Exchange Online, messages will be automatically moved to a user's archive mailbox only if the user's primary mailbox is larger than 10 MB. 10 MB より小さいメールボックスの場合は、アイテム保持ポリシーが自動的に実行されません。The retention policy will not run automatically for mailboxes that are smaller than 10 MB.

容量のアラートCapacity alerts

Exchange Online では、ユーザーのメールボックスが上限に近づくか、または一杯になったときに 3 種類の通知が行われます。Exchange Online provides three kinds of notifications when a user's mailbox is nearing, or at, capacity:

  • 警告 ユーザーは、メールボックスが最大サイズの制限値に近づいていることを示す警告を電子メールで受信します。この警告は、ユーザーに不要なメールの削除を促すものです。Warning The user receives an email warning that the mailbox is approaching the maximum size limit. This warning is intended to encourage users to delete unwanted mail.

  • 送信禁止 ユーザーは、メールボックスのサイズが制限値に達したときに、送信禁止の通知を電子メールで受信します。ユーザーは、十分な電子メールが削除され、メールボックスのサイズが制限値を下回るまで、新しいメッセージを送信できません。Prohibit Send The user receives a prohibit-send notification email when the mailbox size limit is reached. The user cannot send new messages until enough email is deleted to bring the mailbox below the size limit.

  • 送受信禁止 Exchange Online は、メールボックスのサイズが制限値に達すると、メールの受信を拒否し、送信者に配信不能レポート (NDR) を送信します。送信者には後でメールを再送信するオプションがあります。ユーザーがメッセージを再度受信するには、メールボックスがサイズ制限値を下回るまで、電子メールを削除する必要があります。Prohibit Send/Receive Exchange Online rejects any incoming mail when the mailbox size limit is reached, and sends a non-delivery report (NDR) to the sender. The sender has the option to try resending the mail later. To receive messages again, the user must delete email until the mailbox is below the size limit.

機能Feature
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
警告Warning
49 GB49 GB
98 GB98 GB
98 GB98 GB
送信禁止Prohibit Send
49.5 GB49.5 GB
99 GB99 GB
99 GB99 GB
送受信禁止Prohibit Send/Receive
50 GB50 GB
100 GB100 GB
100 GB100 GB

メールボックス フォルダーの制限Mailbox folder limits

これらの制限は、メールボックスを Exchange Online でサポート可能な大きさにするためのものです。これらの制約は、フォルダーごとのメールボックス項目数、メールボックスごとのフォルダー数、あるいは Exchange Online 組織ごとのパブリック フォルダー数の無制限な使用を防ぐことを目的としています。実用的には、メールボックス フォルダーの限度は事実上無制限で、Exchange Online へ移行するほとんどの Exchange Online メールボックスや社内メールボックスを十分にサポートしています。These limits are intended to limit mailboxes to known dimensions that can be supported in Exchange Online. The goal of these limits is to prevent an infinite number of mailbox items per folder, an infinite number of folders per mailbox, or an infinite number of public folders per Exchange Online organization. For practical purposes, mailbox folder limits are in effect unlimited and sufficient to support most Exchange Online mailboxes and on-premises mailboxes that are migrated to Exchange Online.

  • メールボックス フォルダーごとの最大メッセージ数 メールボックス フォルダーの最大メッセージ数を規定します。この制限値に達すると新規メッセージを配達することも、フォルダーに保存することもできません。Maximum number of messages per mailbox folder Specifies the maximum number of messages for a mailbox folder. New messages can't be delivered or saved in a folder when this limit is reached.

  • メールボックス フォルダーごとの警告を出すメッセージ数 メールボックス フォルダーに保存されたメッセージ数がここで指定した数を超えると、Exchange Online がメールボックス所有者に警告メッセージを送信します。このクォータに達すると、警告メッセージが毎日 1 回送信されます。Warning for number of messages per mailbox folder Specifies the number of messages that a mailbox folder can hold before Exchange Online sends a warning message to the mailbox owner. When this quota is reached, warning messages are sent once a day.

  • 復元可能アイテム フォルダー内のフォルダーごとの最大メッセージ数 復元可能アイテム フォルダー内の各フォルダーに保存できる最大メッセージ数を規定します。フォルダーがこの最大数を超えた場合、新しいメッセージを保存できません。たとえば、回復可能なアイテム フォルダーの削除フォルダーがメッセージの最大数を超えた場合、メールボックスの所有者がメールボックスからアイテムを完全に削除しようとしても、削除は失敗します。Maximum number of messages per folder in the Recoverable Items folder Specifies the maximum number of messages that can be contained in each folder in the Recoverable Items folder. When a folder exceeds this limit, it can't store new messages. For example, if the Deletions folder in the Recoverable Items folder has exceeded the message count limit and the mailbox owner attempts to permanently delete items from their mailbox, the deletion will fail.

  • 復元可能アイテム フォルダー内のフォルダーごとの警告を出すメッセージ数 復元可能アイテム フォルダー内の各フォルダーに保存されるメッセージ数がここで指定した数を超えると、Exchange Online はアプリケーション イベント ログにイベントを記録します。Warning for number of messages per folder in the Recoverable Items folder Specifies the number of messages that each folder in the Recoverable Items folder can hold before Exchange Online logs an event to the application event log.

  • メールボックス フォルダーごとのサブフォルダー数の最大値 メールボックス フォルダー内に作成できるサブフォルダー数の最大値を規定します。この最大数に達すると、メールボックスの所有者は新しいサブフォルダーを作成できません。Maximum number of subfolders per mailbox folder Specifies the maximum number of subfolders that can be created in a mailbox folder. The mailbox owner won't be able to create a new subfolder when this limit is reached.

  • メールボックス フォルダーごとの警告を出すサブフォルダー数 メールボックス フォルダーに作成するサブフォルダー数がここで指定した数を超えると、Exchange Online がメールボックス所有者に警告メッセージを送信します。このクォータに達すると、警告メッセージが毎日 1 回送信されます。Warning for number of subfolders per mailbox folder Specifies the number of subfolders that can be created in a mailbox folder before Exchange Online sends a warning message to the mailbox owner. When this quota is reached, warning messages are sent once a day.

  • フォルダー階層の深さの最大値 メールボックスのフォルダー階層内のレベルの最大数を指定します。この最大数に達すると、メールボックスの所有者はメールボックス フォルダーの階層内で新たなレベルを作成できなくなります。Maximum folder hierarchy depth Specifies the maximum number of levels in the folder hierarchy of a mailbox. The mailbox owner won't be able to create another level in the folder hierarchy of the mailbox folder when this limit is reached.

  • 警告を出すフォルダー階層の深さ フォルダー階層のレベル数がここで指定した数を超えると、Exchange Online がメールボックス所有者に警告メッセージを送信します。このクォータに達すると、警告メッセージが毎日 1 回送信されます。Warning for folder hierarchy depth Specifies the number of levels in the folder hierarchy of a mailbox folder that can be created before Exchange Online sends a warning message to the mailbox owner. When this quota is reached, warning messages are sent once a day.

  • パブリック フォルダーの最大数 パブリック フォルダー階層全体のパブリック フォルダーの最大数を指定します。この制限に達すると、既存のパブリック フォルダーを削除しないかぎり、新しいパブリック フォルダーを作成できなくなります。Maximum number of public folders Specifies the maximum number of public folders in the complete public folder hierarchy. When this limit is reached, existing public folders must be deleted before new public folders can be created.

  • パブリック フォルダーごとのサブフォルダー数の最大値 パブリック フォルダー内に作成できるサブフォルダー数の最大値を指定します。この制限値に達すると、パブリック フォルダーに新規サブフォルダーの作成はできません。Maximum number of subfolders per public folder Specifies the maximum number of subfolders that can be created in a public folder. New subfolders can't be created in a public folder when this limit is reached.

  • パブリック フォルダーごとの警告を出すサブフォルダー数 パブリック フォルダーに作成するサブフォルダー数がここで指定した数を超えると、Exchange Online がフォルダー所有者に警告メッセージを送信します。所有者が存在していない場合、警告メッセージは所有者アクセス許可を持つユーザーに送信されます。このクォータに達すると、警告メッセージが毎日 1 回送信されます。Warning for number of subfolders per public folder Specifies the number of subfolders that can be created in a public folder before Exchange Online sends a warning message to the folder owner. If no owner exists, warning messages are sent to users with Owner permissions. When this quota is reached, warning messages are sent once a day.

機能Feature
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
メールボックス フォルダーごとの最大メッセージ数Maximum number of messages per mailbox folder
100 万1 million
100 万1 million
100 万1 million
メールボックス フォルダーごとの警告を出すメッセージ数Warning for number of messages per mailbox folder
900,000900,000
900,000900,000
900,000900,000
復元可能アイテム フォルダー内のフォルダーごとの最大メッセージ数Maximum number of messages per folder in the Recoverable Items folder
300 万3 million
300 万3 million
300 万3 million
プライマリ メールボックスの回復可能なアイテム フォルダーの記憶域のクォータ (保留ではないもの)Storage quota for Recoverable Items folder in primary mailbox (not on hold)
30 GB30 GB
30 GB30 GB
30 GB30 GB
プライマリ メールボックスの回復可能なアイテム フォルダーの記憶域のクォータ (保留である)Storage quota for Recoverable Items folder in primary mailbox (on hold)
100 GB100 GB
100 GB100 GB
100 GB100 GB
アーカイブ メールボックスの回復可能なアイテム フォルダーの記憶域のクォータ (保留ではないもの)Storage quota for Recoverable Items folder in archive mailbox (not on hold)
無制限1Unlimited1
無制限1Unlimited1
無制限1Unlimited1
アーカイブ メールボックスの回復可能なアイテム フォルダーの記憶域のクォータ (保留である)Storage quota for Recoverable Items folder in archive mailbox (on hold)
無制限1Unlimited1
無制限1Unlimited1
無制限1Unlimited1
復元可能アイテム フォルダー内のフォルダーごとの警告を出すメッセージ数Warning for number of messages per folder in the Recoverable Items folder
275 万2.75 million
275 万2.75 million
275 万2.75 million
メールボックス フォルダーごとのサブフォルダー数の最大値Maximum number of subfolders per mailbox folder
10,00010,000
10,00010,000
10,00010,000
メールボックス フォルダーごとの警告を出すサブフォルダー数Warning for number of subfolders per mailbox folder
90009000
90009000
90009000
フォルダー階層の深さの最大値Maximum folder hierarchy depth
300300
300300
300300
警告を出すフォルダー階層の深さWarning for folder hierarchy depth
250250
250250
250250
パブリック フォルダーの最大数Maximum number of public folders
250,000250,000
250,000250,000
250,000250,000
パブリック フォルダーごとのサブフォルダーの最大数Maximum number of subfolders per public folder
10,00010,000
10,00010,000
10,00010,000
パブリック フォルダーごとの警告を出すサブフォルダー数Warning for number of subfolders per public folder
90009000
90009000
90009000

Note

1ユーザー間で最大 150 MB のメッセージを送受信できます (メッセージが Microsoft データセンターから送信されることはありません)。1 You can send and receive up to 150 MB messages between users (where the message never leaves the Microsoft datacenters). Microsoft データセンターの外部にルーティングされるメッセージには、33% の翻訳エンコードの増加が追加されます。この場合、最大メッセージサイズは 112 MB になります。Messages that are routed outside of the Microsoft datacenters are subject to an additional 33% translation encoding increase, in which case the maximum message size is 112 MB.

メッセージの制限Message limits

  • メッセージのサイズ制限 サイズの大きいメッセージによって他のメッセージの配信がブロックされたり、すべてのユーザーに対するサービスのパフォーマンスに影響が及んだりするのを防ぐには、メッセージ サイズの制限が必要です。Message size limit Message size limits are necessary to prevent large messages from blocking delivery of other messages and affecting service performance for all users. これらの制限には添付ファイルも含まれ、組織全体のすべてのメッセージ (受信、送信、および内部) に対して適用されます。These limits include attachments, and apply organization-wide to all messages (inbound, outbound, and internal). この制限値を上回るメッセージは配信されず、送信者に配信不能レポート (NDR) が送られます。Messages larger than this limit will not be delivered, and the sender will receive a non-delivery report (NDR). メッセージ サイズの制限値を増減したり、ユーザー単位で構成したりできますが、管理者もトランスポート ルールを作成して、個々の添付ファイルの最大サイズを制限できます。While message size limits can be configured up, down, or on a per-user basis, administrators can also create transport rules to limit the maximum size of any individual attachment. 詳細については、「 Microsoft が大規模なメールメッセージをサポートする」を参照してください。To learn more, see Microsoft supports larger email messages.

    Note

    電子メール クライアントによっては、メッセージ サイズの制限が低くなるか、個々の添付ファイルのサイズが Exchange Online のメッセージ サイズ制限より小さい値に制限される場合があります。Some email clients may have lower message size limits or may limit the size of an individual file attachment to a value that is less than the Exchange Online message size limit.

  • 件名の長さの制限 1 つのメール メッセージの件名に使用できるテキスト文字の最大数。Subject length limit The maximum number of text characters allowed in the subject line of an email message.

  • 添付ファイル数の制限 1 つの電子メール メッセージに添付できる添付ファイルの最大数。添付ファイルすべての合計サイズがメッセージ サイズの制限に違反しない場合でも、メッセージに添付できる添付ファイルの数には制限があります。この制限はマルチパート メッセージの制限によって制御されます。File attachments limit The maximum number of file attachments allowed in an email message. Even if the total size of all the file attachments doesn't violate the message size limit, there is still a limit on how many attachments are allowed in the message. This limit is controlled by the multipart message limit.

  • 添付ファイルのサイズ制限 1 つの添付ファイルの最大ファイル サイズです。File attachment size limit The maximum file size of a single attachment.

    Note

    これは、1 つの添付ファイルの最大ファイル サイズです。This is the maximum file size of a single attachment. Outlook on the web を含む個々のクライアント プログラムでは、添付ファイルのサイズ制限がこの最大値より小さい場合があります。Individual client programs, including Outlook on the web, may limit the size of attachments below this maximum. Exchange ActiveSync は、添付ファイルのサイズ制限を個別の添付ファイルごとには実装しません。Exchange ActiveSync does not implement attachment size limits on an individual attachment basis. Exchange ActiveSync メッセージに添付されるすべてのファイルの合計サイズは、メッセージのサイズ制限よりも小さい必要があります。The total size of all attachments to an Exchange ActiveSync message must be less than the message size limit.

  • マルチパート メッセージの制限 MIME マルチパート メッセージで許可されるメッセージ本文のパーツの最大数。この制限は、メッセージ内で許可される添付ファイルの最大数も制御します。Multipart message limit The maximum number of message body parts that are allowed in a MIME multipart message. This limit also controls the maximum number of file attachments that are allowed in a message.

  • 埋め込みメッセージの深さの制限 1 つのメール メッセージで許可される転送メール メッセージの最大数。Embedded message depth limit The maximum number of forwarded email messages that are allowed in an email message.

機能Feature
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
メッセージ サイズの制限 - OutlookMessage size limit - Outlook
150 MB1、2150 MB1, 2
150 MB1、2150 MB1, 2
150 MB1、2150 MB1, 2
メッセージ サイズの制限 - OWAMessage size limit - OWA
112 MB1、3112 MB1, 3
112 MB1、3112 MB1, 3
112 MB1、3112 MB1, 3
メッセージ サイズの制限 - Outlook for MacMessage size limit - Outlook for Mac
150 MB1、2150 MB1, 2
150 MB1、2150 MB1, 2
150 MB1、2150 MB1, 2
メッセージ サイズの制限 - 移行Message size limit - migration
150 MB 4150 MB 4
150 MB 4150 MB 4
150 MB 4150 MB 4
暗号化されたメッセージのサイズ制限 (新しい機能を備えた Office 365 Message Encryption を使用するサブスクライバー向け)Size limit for encrypted messages (for subscribers using Office 365 Message Encryption with new capabilities)
150 MB5150 MB5
150 MB5150 MB5
150 MB5150 MB5
暗号化されたメッセージのサイズ制限 (レガシ バージョンの Office 365 Message Encryption を使用するサブスクライバー向け)Size limit for encrypted messages (for subscribers using Office 365 Message Encryption legacy version)
25 MB525 MB5
25 MB525 MB5
25 MB525 MB5
件名の長さの制限Subject length limit
255 文字255 characters
255 文字255 characters
255 文字255 characters
添付ファイルの制限File attachments limit
250 個の添付ファイル250 attachments
250 個の添付ファイル250 attachments
250 個の添付ファイル250 attachments
添付ファイルのサイズ制限 - OutlookFile attachment size limit - Outlook
150 MB150 MB
150 MB 150 MB
150 MB150 MB
添付ファイルのサイズ制限 - OWAFile attachment size limit - OWA
35 MB35 MB
35 MB35 MB
35 MB35 MB
添付ファイルのサイズ制限 - Outlook for MacFile attachment size limit - Outlook for Mac
150 MB150 MB
150 MB 150 MB
150 MB150 MB
マルチパート メッセージの制限Multipart message limit
250 パーツ250 parts
250 パーツ250 parts
250 パーツ250 parts
埋め込みメッセージの深さの制限Embedded message depth limit
30 の埋め込みメッセージ30 embedded messages
30 の埋め込みメッセージ30 embedded messages
30 の埋め込みメッセージ30 embedded messages

Note

1 Microsoft 管理者は、1 mb と 150 MB の間でカスタムの制限を指定できます。1 Microsoft administrators can specify a custom limit between 1 MB and 150 MB. ただし、送信または受信できるメッセージのサイズは、電子メール クライアントまたはソリューション サポートにも依存します。However, the size of message you can send or receive also depends on what your email client or solution supports. 組織で許可される最大メッセージサイズのカスタマイズの詳細については、「 Microsoft が大規模なメールメッセージをサポートする」を参照してください。For more information about customizing the maximum allowed message size for your organization, see Microsoft supports larger email messages.
2ユーザー間で最大 150 MB のメッセージを送受信できます (メッセージが Microsoft データセンターから送信されることはありません)。 2 You can send and receive up to 150 MB messages between users (where the message never leaves the Microsoft datacenters). Microsoft データセンターの外部にルーティングされるメッセージには、33% の翻訳エンコードの増加が追加されます。この場合、最大メッセージサイズは 112 MB になります。Messages that are routed outside of the Microsoft datacenters are subject to an additional 33% translation encoding increase, in which case the maximum message size is 112 MB.
3 OWA ではメッセージ サイズがエンコードで 33% 増加する可能性があるため、ユーザーが送信できるメッセージ サイズを構成されているよりも 25% 低い値に制限されます。 3 OWA accounts for the possibility that your message may be subject to the 33% encoding increase and restricts the size of message you can send to 25% less than the configured setting. たとえば、100 MB の最大メッセージ サイズの設定にカスタマイズした場合、送信できるメッセージは 75 MB 以下です。For example, if you customize your settings for a 100 MB maximum message size, you can send messages no larger than 75 MB.
4 Exchange Online に移動するメッセージのサイズは Exchange Online によって計算されます。 4 The size of messages to be moved into Exchange Online are computed by Exchange Online. Exchange Server 2013 より前のバージョンの Exchange では、アイテムのサイズが小さく報告されます。Versions of Exchange prior to Exchange Server 2013 may report a smaller item size. この制限は、サポート対象の Exchange メールボックス レプリケーション サービスを使用する、移動ベースの移行に適用されます。This limit applies to move based migrations using any supported Exchange Mailbox Replication Service. その他の移行方法 (一括、段階的な IMAP、PST) およびその他のサード パーティ製ツールは、一般的なメッセージ サイズの制限を受けます。Other migration methods (Cutover, Staged, IMAP, PST) and other third-party tools are limited by the general message size limit.
5 新しい機能を備えた OME については、「 Azure Information Protection をベースにした新しい Office 365 Message Encryption 機能を構築する」を参照してください。 5 For information about OME with new capabilities, see Set up new Office 365 Message Encryption capabilities built on top of Azure Information Protection.

受信および送信の制限Receiving and sending limits

受信および送信の制限は、スパムや大量メール送信ワームまたはウイルス対策として適用されます。これらの制限は、システムを健全に維持しユーザーの安全を守るために役立ちます。Receiving and sending limits are applied to combat spam and mass-mailing worms or viruses. These limits help to protect the health of our systems and keep our users safe.

受信の制限Receiving limits

受信の制限は、1 時間あたりにユーザー、グループ、またはパブリック フォルダーが受信できるメッセージの数に対して適用されます。これは、オンプレミスのサーバーからのメッセージと、インターネットからのメッセージの両方に適用されます。受信の制限を超えると、そのメールボックスに送信された電子メールに対して、メールボックスの配信のしきい値が上限を超えたことを伝える配信不能レポートが送信されます。1 時間後に制限が更新され、メールボックスは再びメッセージを受信できるようになります。Receiving limits apply to the number of messages that a user, group, or public folder can receive per hour. This applies for both messages received from the Internet and from on-premises servers. When the receiving limit has been exceeded, any emails sent to that mailbox will receive a non-delivery report stating that the mailbox has exceeded the maximum delivery threshold. After one hour, the limit will refresh and the mailbox will once again be able to receive messages.

機能Feature
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
受信したメッセージMessages received
1 時間あたり 3600 のメッセージ3600 messages per hour
1 時間あたり 3600 のメッセージ3600 messages per hour
1 時間あたり 3600 のメッセージ3600 messages per hour

送信の制限Sending limits

送信側の制限は、ユーザーが自己の Exchange Online アカウントから発信できるメッセージの受信者数、メッセージ数、およびメッセージごとの受信者数に対して適用されます。Sending limits apply to the number of recipients, number of messages, and number of recipients per message that a user can send from their Exchange Online account.

Note

組織のアドレス帳に格納されている配布グループの場合、グループは 1 受信者としてカウントされます。メールボックスの連絡先フォルダーに格納されている配布グループの場合、グループのメンバーは個別にカウントされます。For distribution groups stored in an organization's address book, the group is counted as one recipient. For distribution groups stored in the Contacts folder of a mailbox, the members of the group are counted individually.

  • 受信者数の制限 Exchange Online には、受信者が送信を要求していないバルク メッセージの配信を防ぐための受信者制限があり、ユーザーおよびアプリケーションによる膨大な数の電子メールの送信を防止しています。これらの制限は、すべての送信メッセージおよび内部メッセージに対してユーザーごとに適用されます。Recipient rate limit To discourage the delivery of unsolicited bulk messages, Exchange Online has recipient limits that prevent users and applications from sending large volumes of email. These limits are applied per-user to all outbound and internal messages.

    Note

    正当なバルク メッセージ (たとえば、顧客向けのニュースレター) を送信しなければならない Exchange Online のお客様は、そうしたサービスに特化したサード パーティ プロバイダーを使用する必要があります。Exchange Online customers who need to send legitimate bulk commercial email (for example, customer newsletters) should use third-party providers that specialize in these services.

  • 受信者の制限 "宛先:"、"CC:"、"BCC:" の各フィールドに 1 通のメール メッセージで入力できるメッセージ受信者の最大数。Recipient limit This is the maximum number of recipients allowed in the To:, Cc:, and Bcc: fields for a single email message.

    Note

    受信者数の制限と受信者制限の目的で、組織の共有アドレス帳に保存される配布グループは 1 つの受信者としてカウントされます。個人用の配布リストでは、各受信者は個別にカウントされます。For the purposes of the recipient rate limit and the recipient limit, a distribution group that is stored in the organization's shared address book counts as one recipient. In a personal distribution list, each recipient is counted separately.

  • メッセージ数の制限 メッセージ数の制限では、指定された期間内に Exchange Online アカウントからユーザーが送信できるメッセージの数を決定します。この制限により、単一の送信者がシステム リソースを過剰に消費するのを防ぐことができます。SMTP クライアント送信でユーザーが送信するメッセージ数がこの制限を超えると、メッセージは拒否され、クライアントで再試行する必要があります。Message rate limit Message rate limits determine how many messages a user can send from their Exchange Online account within a specified period of time. This limit helps prevent overconsumption of system resources by a single sender. If a user submits messages at a rate that exceeds the limit via SMTP client submission, the messages will be rejected and the client will need to retry.

機能Feature
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
受信者数の制限Recipient rate limit
1 日あたり 10,000 の受信者10,000 recipients per day
1 日あたり 10,000 の受信者10,000 recipients per day
1 日あたり 10,000 の受信者10,000 recipients per day
受信者の制限Recipient limit
500 の受信者500 recipients
500 の受信者500 recipients
500 の受信者500 recipients
受信者のプロキシ アドレスの制限Recipient proxy address limit
400400
400400
400400
メッセージ レートの制限 (SMTP クライアント発信のみ)Message rate limit (SMTP client submission only)
1 分あたり 30 個のメッセージ30 messages per minute
1 分あたり 30 個のメッセージ30 messages per minute
1 分あたり 30 個のメッセージ30 messages per minute

レポート作成とメッセージ追跡の制限Reporting and message trace limits

レポート作成とメッセージ追跡の制限については、「Reporting and message trace In Exchange Online Protection」の「レポート作成およびメッセージ追跡データの可用性と遅延」セクションを参照してください。For reporting and message trace limits, see the "Reporting and message trace data availability and latency" section in Reporting and message trace in Exchange Online Protection.

保持の制限Retention limits

これらの制限で、受信トレイ内の特定のフォルダー内のアイテムにアクセス可能な時間長を制御します。These limits control the length of time that items in specific folders in the Inbox can be accessed.

  • 削除済みアイテム フォルダーの保持期間 自動的に削除されるまで削除済みアイテム フォルダーにアイテムを保持できる最大日数。Deleted Items folder retention period The maximum number of days that items can remain in the Deleted Items folder before they're automatically removed.

  • Retention period for items removed from the Deleted Items folder The maximum numbers of days that items removed from the Deleted Items folder are retained before they're permanently deleted.Retention period for items removed from the Deleted Items folder The maximum numbers of days that items removed from the Deleted Items folder are retained before they're permanently deleted.

  • 迷惑メール フォルダーの保持期間 自動的に削除されるまで迷惑メール フォルダーにアイテムを保持できる最大日数。Junk Email folder retention period The maximum number of days that items can remain in the Junk Email folder before they're automatically removed.

機能Feature
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
削除済みアイテム フォルダーの保存期限Deleted Items folder retention period
制限なし1No limit1
制限なし1No limit1
制限なし1No limit1
削除済みアイテム フォルダーから削除されたアイテムの保存期限Retention period for items removed from the Deleted Items folder
14 日間114 days1
14 日間114 days1
14 日間114 days1
迷惑メール フォルダーの保存期限Junk Email folder retention period
30 日30 days
30 日間30 days
30 日間30 days

Note

1 これは既定の制限です。管理者は、組織に適用されるこの値を変更できます。 1 This is the default limit. Administrators can change this value for their organization.

配布グループの制限Distribution group limits

これらの制限は、組織の共有アドレス帳に含まれる配布グループに適用されます。These limits apply to distribution groups in your organization's shared address book.

  • Maximum number of distribution group members The total recipient count is determined after distribution group expansion.Maximum number of distribution group members The total recipient count is determined after distribution group expansion.

  • 大きな配布グループへのメッセージの送信の制限 この制限で指定された数のメンバーを含む配布グループでは、配信の管理またはメッセージの承認のいずれかのオプションを構成する必要があります。配信の管理では、その配布グループにメッセージを送信することが許可される送信者のリストを指定します。メッセージの承認では、その配布グループに送信されるすべてのメッセージを承認する必要があるモデレーターを 1 人以上指定します。Limit sending messages to large distribution groups Distribution groups that contain the number of members specified by this limit must have delivery management or message approval options configured. Delivery management specifies a list of senders who are allowed to send messages to the distribution group. Message approval specifies one or more moderators who must approve all messages sent to the distribution group.

  • 大きな配布グループの最大メッセージ サイズ 5,000 人以上の受信者に送信されるメッセージのサイズの制限です。サイズがこの制限を超えている場合はメッセージが配信されず、送信者に配信不能レポート (NDR) が送信されます。受信者の合計数は、配布グループの展開後に決定されます。Maximum message size for large distribution groups If a message is sent to 5,000 or more recipients, the message size can't exceed this limit. If the message size exceeds the limit, the message isn't delivered, and the sender receives a non-delivery report (NDR). The total recipient count is determined after distribution group expansion.

機能Feature
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
配布グループ メンバーの最大数1Maximum number of distribution group members1
100,000 人100,000 members
100,000 人100,000 members
100,000 人100,000 members
大きな配布グループへのメッセージ送信の制限Limit sending messages to large distribution group
5,000 人以上5,000 or more members
5,000 人以上5,000 or more members
5,000 人以上5,000 or more members
大きな配布グループへの最大メッセージ サイズMaximum message size for large distribution groups
2 MB2 MB
2 MB2 MB
2 MB2 MB
配布グループの所有者の最大数Maximum number of distribution group owners
10 10
10 10
10 10
ユーザーが作成できるグループの最大数Maximum number of groups a user can create
300,0002300,0002
300,0002300,0002
300,0002300,0002

Note

1 Azure Active Directory DirSync を使用している場合、オンプレミスの Active Directory から Azure Active Directory に同期することができる配布グループ メンバーの最大数は、15,000 人です。1 If you are using Azure Active Directory DirSync, the maximum number of distribution group members that you can synchronize from your on-premises Active Directory to Azure Active Directory is 15,000. Azure AD Connect を使用している場合は、この最大数は 50,000 人です。If you are using Azure AD Connect, that number is 50,000.
2 この制限は、管理者にも適用されます。 2 This limit also applies to admins.

ジャーナル、トランスポート、受信トレイのルール上の制限Journal, transport, and inbox rule limits

次のリストには、ジャーナル ルール、トランスポート ルール (組織全体のルールとも呼ばれる) に適用される制限や、受信トレイ ルールに適用される制限が含まれます。受信トレイ ルールは個々のユーザーごとに設定され、個々のユーザーのメールボックスで送受信されたメッセージに適用されます。The following list includes limits that apply to journal rules, transport rules (also known as organization-wide rules), and limits that apply to Inbox rules. Inbox rules are set up by individual users and applied to messages sent and received by the individual user's mailbox.

  • ジャーナル ルールの最大数 組織で使用できるジャーナル ルールの最大数です。Maximum number of journal rules The maximum number of journal rules that can exist in the organization.

  • トランスポート ルールの最大数 組織で使用できるルールの最大数です。Maximum number of transport rules The maximum number of rules that can exist in the organization.

  • Maximum size of an individual transport rule The maximum number of characters that can be used in a single transport rule. The characters are used in the conditions, exceptions, and actions.Maximum size of an individual transport rule The maximum number of characters that can be used in a single transport rule. The characters are used in the conditions, exceptions, and actions.

  • すべてのトランスポート ルールで使用されているすべての正規表現の最大文字数 組織のすべてのトランスポート ルールの条件および例外に含まれるすべての正規表現の文字数の合計です。長くて複雑な正規表現を含むルールを少数使用することも、単純な正規表現を含むルールを多数使用することもできます。Character limit for all regular expressions used in all transport rules The total number of characters used by all the regular expressions in all the transport rule conditions and exceptions in the organization. You can have a few rules that use long and complex regular expressions, or you can have many rules that use simple regular expressions.

  • 添付ファイルのコンテンツに対するスキャンの制限 トランスポート ルールの条件を使用してメッセージの添付ファイルのコンテンツを確認できますが、添付ファイルから抽出されたテキストの最初の 1 MB だけが検査されます。Scanning limits for attachment content The transport rule conditions let you examine the content of message attachments, but only the first 1 MB of the text extracted from an attachment is inspected. この 1 MB の制限は、添付ファイルから抽出するテキストのことを指すもので、添付ファイルのサイズではありません。This 1 MB limit refers to the text extracted from the attachment, not to the file size of the attachment. たとえば、2 MB のファイルに 1 MB 未満のテキストが含まれる場合は、すべてのテキストが検査されます。For example, a 2 MB file may contain less than 1 MB of text, so all of the text would be inspected

  • すべてのトランスポート ルールによってメッセージに追加される受信者の最大数 1 つのメッセージに複数のトランスポート ルールが適用される場合、メッセージに追加できる受信者の数が制限されます。この制限に達すると、残りの受信者はメッセージに追加されません。また、トランスポート ルールで配布グループをメッセージに追加することはできません。Maximum number of recipients added to a message by all transport rules When a message is acted on by different transport rules, only a finite number of recipients can be added to the message. After the limit is reached, any remaining recipients aren't added to the message. Also, distribution groups can't be added to a message by a transport rule.

  • 転送者の制限 リダイレクト処理を含む受信トレイ ルールまたはトランスポート ルールに構成できる受信者の最大数。この値よりも多くの受信者にメッセージをリダイレクトするようにルールが構成されている場合、ルールは適用されず、ルールの条件を満たすメッセージはルールで指定されたどの受信者にもリダイレクトされません。Forwardee limit The maximum number of recipients that can be configured for an inbox or transport rule with a redirecting action. If a rule is configured to redirect a message to more than this number of recipients, the rule won't be applied and any message that satisfies the rule condition won't be redirected to any of the recipients listed in the rule.

  • メッセージのリダイレクト回数 受信トレイ ルールに基づいてメッセージを自動的にリダイレクト、転送、または返信する回数。たとえば、ユーザー A に、送信者に基づいてメッセージをユーザー B にリダイレクトとする受信トレイ ルールが設定されているとします。ユーザー B には、件名行のキーワードに基づいてメッセージをユーザー C に転送する受信トレイ ルールが設定されています。リダイレクトが 1 回のみ許可されている場合、これらの条件を両方とも満たすメッセージは、ユーザー B にのみ送信され、ユーザー C には転送されません。この場合は、ユーザー C にメッセージが配信されなかったことを示す配信不能レポート (NDR) がユーザー B に送信されないままメッセージが破棄されます。Number of times a message is redirected The number of times a message will be redirected, forwarded, or replied to automatically based on Inbox rules. For example, User A has an Inbox rule that redirects messages to User B, based on the sender. User B has an Inbox rule that forwards messages to User C based on keywords in the subject line. If a message satisfies both of these conditions, the message is only sent to User B; it's not forwarded to User C because only one redirection is allowed. In this case, the message is dropped without sending a non-delivery report (NDR) to User B indicating that the message wasn't delivered to User C.

機能Feature
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
ジャーナル ルールの最大数Maximum number of journal rules
50 個のルール50 rules
50 個のルール50 rules
50 個のルール50 rules
トランスポート ルールの最大数Maximum number of transport rules
300 個のルール300 rules
300 個のルール300 rules
300 個のルール300 rules
各トランスポート ルールの最大サイズMaximum size of an individual transport rule
8 KB8 KB
8 KB8 KB
8 KB8 KB
すべてのトランスポート ルールで使用されるすべての正規表現の文字に関する制限Character limit for all regular expressions used in all transport rules
20 KB20 KB
20 KB20 KB
20 KB20 KB
添付ファイルのコンテンツのスキャンの制限Scanning limits for content of attachments
1 MB1 MB
1 MB1 MB
1 MB1 MB
すべてのトランスポート ルールによってメッセージに追加される最大受信者数Maximum number of recipients added to a message by all transport rules
100 の受信者100 recipients
100 の受信者100 recipients
100 の受信者100 recipients
被転送者の制限Forwardee limit
10 の受信者10 recipients
10 の受信者10 recipients
10 の受信者10 recipients
メッセージのリダイレクト回数Number of times a message is redirected
1 回のリダイレクト1 redirection
1 回のリダイレクト1 redirection
1 回のリダイレクト1 redirection

モデレートの制限Moderation limits

これらの制限は、配布グループとトランスポート ルールに適用されるメッセージの承認のモデレート設定を制御します。These limits control the moderation settings that are used for message approval applied to distribution groups and transport rules.

  • 調停メールボックスの最大サイズ 調停メールボックスのサイズがこの制限を超えると、モデレートを必要とするメッセージは配信不能レポート (NDR) で送信者に返されます。Maximum size of the arbitration mailbox If the arbitration mailbox exceeds this limit, messages that require moderation are returned to the sender in a non-delivery report (NDR).

  • Maximum number of moderators The maximum number of moderators that you can assign to a single moderated distribution group or that can be added to a message using a single transport rule. Note that you can't specify a distribution group as a moderator.Maximum number of moderators The maximum number of moderators that you can assign to a single moderated distribution group or that can be added to a message using a single transport rule. Note that you can't specify a distribution group as a moderator.

  • モデレート待ちメッセージの有効期限 既定では、モデレート待ちのメッセージは 2 日後に期限切れになります。ただし、期限切れモデレート メッセージの処理が 7 日ごとに実行されます。したがって、モデレート メッセージが期限切れになるのは 2 日から 9 日の間になります。Expiration for messages waiting for moderation By default, a message waiting for moderation expires after two days. However, the processing of expired moderated messages runs every seven days. This means that a moderated message can expire at any time between two and nine days.

  • 期限切れモデレート通知メッセージの最大頻度 この制限は、期限切れモデレート メッセージに関する通知メッセージの 1 時間あたりの最大数を設定します。データセンターのメールボックス データベースごとの制限です。Maximum rate for expired moderation notification messages This limit sets the maximum number of notification messages for expired moderated messages in a one-hour period. This limit is placed on each mailbox database in the datacenter.

    負荷が高いときには、一部の送信者に期限切れモデレート メッセージに関する通知メッセージが送信されなくなる可能性がありますが、その場合も、配信レポートで通知を確認できます。During periods of heavy usage, some senders may not receive notification messages for moderated messages that have expired. However, these notifications are still discoverable using delivery reports.

機能Feature
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
調停メールボックスの最大サイズMaximum size of the arbitration mailbox
10 GB10 GB
10 GB10 GB
10 GB10 GB
最大モデレーター数Maximum number of moderators
10 人10 moderators
10 人10 moderators
10 人10 moderators
モデレートを待機しているメッセージの有効期限Expiration for messages waiting for moderation
2 日2 days
2 日間2 days
2 日間2 days
期限切れモデレート通知メッセージの最大頻度Maximum rate for expired moderation notification messages
1 時間あたり 300 通300 expiration notifications per hour
1 時間あたり 300 通300 expiration notifications per hour
1 時間あたり 300 通300 expiration notifications per hour

Exchange ActiveSync の制限Exchange ActiveSync limits

モバイル デバイスと Exchange との間でメールボックス データを同期するクライアント プロトコルである Microsoft Exchange ActiveSync には、次の制限が適用されます。The following limits apply to Microsoft Exchange ActiveSync, a client protocol that synchronizes mailbox data between mobile devices and Exchange.

  • Exchange ActiveSync デバイスの制限 1 メールボックスあたりの Exchange ActiveSync デバイスの最大数。Exchange ActiveSync device limit The maximum number of Exchange ActiveSync devices per mailbox.

  • Exchange ActiveSync デバイス削除の制限 Exchange 管理者が 1 か月で削除できる Exchange ActiveSync デバイスの最大数。Exchange ActiveSync device deletion limit The maximum number of Exchange ActiveSync devices that an Exchange administrator can delete in a single month.

  • Exchange ActiveSync ファイル添付の制限 Exchange ActiveSync デバイスが送受信できるメッセージ ファイル添付の最大サイズ。Exchange ActiveSync file attachment limit The maximum size of a message file attachment that can be sent or received by an Exchange ActiveSync device.

機能Feature
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
Exchange ActiveSync デバイスの制限Exchange ActiveSync device limit
100100
100100
100100
Exchange ActiveSync デバイス削除の制限Exchange ActiveSync device deletion limit
128020
128020
128020
Exchange ActiveSync ファイル添付の制限Exchange ActiveSync file attachment limit
25 MB25 MB
25 MB25 MB
25 MB25 MB

OneDrive for Business の機能OneDrive for Business features

OneDrive for Business (以前の SkyDrive Pro) は、クラウド内の個人のオンライン ストレージ スペースです。OneDrive for Business (formerly SkyDrive Pro) is personal online storage space in the cloud. これは、複数のデバイスに分散した作業ファイルを簡単かつ安全に保存するために使用されます。Use it to store your work files across multiple devices with ease and security. 必要に応じてファイルを同僚と共有し、web 用の Office を使用してリアルタイムで Office ドキュメントを同時に編集します。Share your files with colleagues as needed, and edit Office documents together in real time with Office for the web. OneDrive for Business 同期アプリを使用して、ローカル コンピューターにファイルを同期します。Sync files to your local computer using the OneDrive for Business sync app.

OneDrive for Business は、SharePoint Online に付属していますが、スタンドアロン プランとして購入することもできます。OneDrive for Business is included in SharePoint Online and can also be purchased as a standalone plan. OneDrive for Business スタンドアロンオプションには、web 用の Office が含まれています。The OneDrive for Business standalone option includes Office for the web. 詳細については、「 OneDrive For businessについて」を参照してください。To learn more, see What is OneDrive for Business?.

システム要件System Requirements

OneDrive for Business 同期クライアントのシステム要件は、OneDrive クライアントとは異なります。詳細については、「OneDrive for Business の SharePoint 2013 および SharePoint Online 用同期クライアントをインストールする方法」を参照してください。The OneDrive for Business sync client has different system requirements than the OneDrive client. To learn more, see How to install the OneDrive for Business sync client.

OneDrive for Business の制限OneDrive for Business limits

OneDrive for Business プラン 1 は、ユーザーごとに 1 TB の記憶領域を提供します。OneDrive for Business Plan 1 provides 1 TB of storage space per user.

以下の条件を満たすプランでは、5 人以上のユーザーによるサブスクリプションに対して、ユーザーごとに無制限の OneDrive ストレージを提供します。Microsoft は、ユーザーごとにまず 5 TB の記憶領域を提供します。OneDrive ストレージの追加をご希望のお客様は、Microsoft サポートに連絡して必要に応じて要請できます。5 人未満のユーザーを持つサブスクリプションは、ユーザー 1 人あたり 1 TB のストレージを受け取ります。The following qualifying plans provide unlimited OneDrive storage per user for subscriptions with at least five users. Microsoft will provide an initial 5 TB of storage space per user. Customers who want additional OneDrive storage can request it as needed by contacting Microsoft Support. Subscriptions with less than five users receive 1 TB of storage per user.

  • Office 365 A1Office 365 A1

  • Office 365 A3Office 365 A3

  • Office 365 A5Office 365 A5

特定の OneDrive ユーザーに、それ以上の記憶域を割り当てることはできません。You cannot allocate more storage to a specific OneDrive user. ただし、ユーザーに表示される記憶域の容量を減らすことができます。However, you can lower the amount of storage that a user sees. Office 365 Enterprise F3 ユーザーがより多くの記憶域を必要とする場合は、Office 365 Enterprise E1 へのアップグレードが必要になります。If an Office 365 Enterprise F3 user needs more storage, then you'll need to upgrade to Office 365 Enterprise E1.

OneDrive for Business に追加できないファイルの種類については、「リストまたはライブラリに追加できないファイルの種類」を参照してください。For information about file types that you can't add to OneDrive for Business, see Types of files that cannot be added to a list or library.

OneDrive for Business は SharePoint Online に含まれています。サイト コレクションのクォータ、ファイルのアップロード制限、記憶域制限などの SharePoint Online での追加の制限についての詳細は、「SharePoint Online ソフトウェアの境界と制限」を参照してください。OneDrive for Business is included in SharePoint Online. To learn about additional limitations in SharePoint Online, such as site collection quotas, file upload limits, and storage limits, see SharePoint Online software boundaries and limits.

サブスクリプション プランSubscription plans

OneDrive for Business プラン2は、Office 365 A1、A3、および A5 で使用できます。OneDrive for Business Plan 2 is available for Office 365 A1, A3, and A5. プランで使用できる機能を確認するには、「 OneDrive For business サービスの説明」を参照してください。To view the features available in the plan, see the OneDrive for Business service description.

SharePoint Online の機能SharePoint Online features

SharePoint Online の機能の詳細については、「 Sharepoint online サービスの説明」を参照してください。For information about SharePoint Online features, see the SharePoint Online service description.

SharePoint Online の制限SharePoint Online limits

次の表に、各 Office 365 教育計画の SharePoint の制限を示します。The following table shows the SharePoint limits for each Office 365 education plan.

機能Feature
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
記憶域1、2Storage1, 2
1 組織につき 1 TB、さらに購入したライセンスごとに 10 GB31 TB per organization plus 10 GB per license purchased3
1 組織につき 1 TB、さらに購入したライセンスごとに 10 GB31 TB per organization plus 10 GB per license purchased3
1 組織につき 1 TB、さらに購入したライセンスごとに 10 GB31 TB per organization plus 10 GB per license purchased3
ストア内の用語Terms in store
200,000200,000
200,000200,000
200,000200,000
サイト コレクションの記憶域Storage for site collections
サイト コレクションまたはグループにつき最大 25 TB4Up to 25 TB per site collection or group4
サイト コレクションまたはグループにつき最大 25 TB4Up to 25 TB per site collection or group4
サイト コレクションまたはグループにつき最大 25 TB4Up to 25 TB per site collection or group4
テナントごとのサイト コレクション数Site collections per tenant
1 組織につき 500,0005500,000 per organization5
1 組織につき 500,0005500,000 per organization5
1 組織につき 500,0005500,000 per organization5
ファイルのアップロード制限File upload limit
15 GB15 GB
15 GB15 GB
15 GB15 GB
ユーザー数Number of users
1 から 500,00061- 500,0006
1 から 500,00061- 500,0006
1 から 500,00061- 500,0006

Note

1 SharePoint Online の記憶域を追加で購入できる量に制限はありません。1 You can purchase an unlimited amount of additional SharePoint Online storage. サブスクリプションの記憶域スペースを追加する」を参照してください。See Add storage space for your subscription.
2 ごみ箱を監視して定期的に空にすることをお勧めします。2 We recommend monitoring the Recycle Bin and emptying it regularly. 使用される記憶領域は、組織の合計ファイル容量の上限に含まれます。The storage space it uses is part of the organization's total file storage limit.
3サブスクリプションと SharePoint Online スタンドアロンプランを持っている場合は、記憶域の量が追加されます。 3 When you have a subscription and a SharePoint Online standalone plan, the storage amounts are added.
4 SharePoint Online 管理者は、サイト コレクションとサイトの記憶域使用制限を設定できます。 4 SharePoint Online administrators can set storage use limits for site collections and sites.
5 ライセンス ユーザーごとの OneDrive for Business サイト コレクションは含まれません。 5 Not including the OneDrive for Business site collections created for each licensed user.
6 ユーザー数が 500,000 を超える場合は、Microsoft の担当者にお問い合わせください。 6 If you have more than 500,000 users, please contact a Microsoft representative.

Skype for Business Online の機能Skype for Business Online features

次の表に、各 Office 365 教育機関で利用可能な Skype for Business Online の機能を示します。The following table lists Skype for Business Online features that are available for each Office 365 education plan.

Note

この表は、Office 365 エデュケーションオプションのクライアントとサービスの利用可能性を示しています。This table indicates client and service availability across Office 365 education options. さまざまな Skype for Business デスクトップ クライアント、Web クライアント、モバイル クライアント間で個々の機能を比較する場合は、「Lync Server 2013 のクライアントの比較表」と「Lync Server 2013 のモバイル クライアントの比較表」を参照してください。If you want to compare individual features among the various Skype for Business desktop clients, web clients, and mobile clients, see Skype for Business Online client comparison tables and Mobile Client comparison tables.

機能Feature
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
Skype for Business Online のクライアントClients for Skype for Business Online
Skype for Business FullSkype for Business Full
いいえNo
はいYes
はいYes
Skype for Business BasicSkype for Business Basic
はい1Yes1
いいえNo
いいえNo
Lync 2013 BasicLync 2013 Basic
はい1Yes1
いいえNo
いいえNo
Skype for Business Windows ストア アプリSkype for Business Windows Store app
はいYes
はいYes
はいYes
Lync for Mac 2011Lync for Mac 2011
はいYes
はいYes
はいYes
Skype for Business モバイル クライアントSkype for Business mobile clients
はいYes
はいYes
はいYes
Skype for Business Web AppSkype for Business Web App
はいYes
はいYes
はいYes
インスタント メッセージング、プレゼンス、および連絡先Instant messaging, presence, and contacts
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
PC 間 IM およびプレゼンスPC-to-PC IM and presence
はいYes
はいYes
はいYes
マルチパーティ IM およびプレゼンスMultiparty IM and presence
はいYes
はいYes
はいYes
連絡先カードの構成Contact card configuration
はいYes
はいYes
はいYes
個人用画像の構成My Picture configuration
はいYes
はいYes
はいYes
自分の写真: URL 写真の表示My Picture: URL photo experience
いいえNo
いいえNo
いいえNo
連絡先リストの構成Contact list configuration
はいYes
はいYes
はいYes
統合連絡先ストアUnified contact store
はいYes
はいYes
はいYes
アドレス帳の検索Address book search
はいYes
はいYes
はいYes
配布リストの展開Distribution list expansion
はいYes
はいYes
はいYes
常設チャットPersistent chat
いいえNo
いいえNo
いいえNo
送信者/受信者の写真Photos of sender/receiver
はいYes
はいYes
はいYes
Skype 間の音声、ビデオ、メディアSkype-to-Skype audio, video, and media
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
ビデオ ベースの画面共有 (VbSS) 経由でのデスクトップ共有Desktop sharing over video-based screen sharing (VbSS)
はいYes
はいYes
はいYes
リモート デスクトップ プロトコル (RDP) 経由でのデスクトップとアプリケーションの共有Desktop and application sharing over Remote Desktop Protocol (RDP)
はいYes
はいYes
はいYes
ファイル転送File transfers
はいYes
はいYes
はいYes
ビデオVideo
はいYes
はいYes
はいYes
ネットワークのサービス品質 (QoS) - DSCP (Differentiated Services Code Point)Network Quality of Service (QoS) - Differentiated Services Code Point (DSCP)
いいえNo
いいえNo
いいえNo
フェデレーションとパブリック IM 接続Federation and public IM connectivity
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
Office Communications Server 2007 R2 および Lync Server 2010 (IM、プレゼンス、音声、ビデオ、会議)Office Communications Server 2007 R2 and Lync Server 2010 (IM, Presence, Audio, Video, Conferencing)
はいYes
はいYes
はいYes
XMPP (Google トークなどで使用される) および Sametime フェデレーションXMPP (used by Google Talk, for example) and Sametime federation
いいえNo
いいえNo
いいえNo
Skype フェデレーションSkype federation
はいYes
はいYes
はいYes
AOL および Yahoo! フェデレーションAOL and Yahoo! federation
いいえNo
いいえNo
いいえNo
Skype for Business Online 会議Skype for Business Online meetings
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
臨時およびスケジュールの電話会議Ad hoc and schedule audio conferencing
はいYes
はいYes
はいYes
臨時およびスケジュールのビデオ会議Ad hoc and schedule video conferencing
はいYes
はいYes
はいYes
アクティブなスピーカーのビデオActive speaker video
はいYes
はいYes
はいYes
.H のエンコードとデコードH.264 encoding and decoding
はいYes
はいYes
はいYes
マルチパーティビデオMultiparty video
はいYes
はいYes
はいYes
すべての出席者の高精細ビデオまたは画像High definition video or pictures of all attendees
はいYes
はいYes
はいYes
発表者のコントロールPresenter controls
はいYes
はいYes
はいYes
参加者が選択したビューParticipant selected view
はいYes
はいYes
はいYes
OneNote 共有OneNote sharing
はいYes
はいYes
はいYes
臨時およびスケジュールの web 会議Ad hoc and schedule web conferencing
はいYes
はいYes
はいYes
電話会議経由の Skype for Business 会議ダイヤルイン (ファーストパーティ)Skype for Business meeting dial-in via audio conferencing (first party)
いいえNo
いいえNo
はいYes
認定される電話会議プロバイダー (ACP) 経由の Skype for Business 会議ダイヤルインSkype for Business meeting dial-in via certified audio conferencing provider (ACP)
はいYes
はいYes
はいYes
PowerPoint 共有PowerPoint sharing
はいYes
はいYes
はいYes
ファイル送信File transfer
はいYes
はいYes
はいYes
ホワイトボードと注釈Whiteboard and annotations
はいYes
はいYes
はいYes
PowerPoint アップロードPowerPoint upload
はいYes
はいYes
はいYes
投票Polling
はいYes
はいYes
はいYes
クライアント側の記録と再生Client-side recording and playback
はいYes
はいYes
はいYes
サーバー側の記録と再生Server-side recording and playback
いいえNo
いいえNo
いいえNo
会議ロビーMeeting lobby
はいYes
はいYes
はいYes
Skype 会議メディアSkype Meeting Broadcast
いいえNo
はいYes
はいYes
Skype for business Web App による Skype 会議へのゲストアクセスGuest access to Skype meetings with Skype for Business Web App
はいYes
はいYes
はいYes
Outlook で Skype for Business 会議のスケジュールを設定するSchedule Skype for Business meetings in Outlook
はいYes
はいYes
はいYes
他のユーザーの代わりに Outlook で Skype for Business 会議をスケジュールする (委任)Schedule Skype for Business meetings in Outlook on behalf of others (Delegation)
はいYes
はいYes
はいYes
Web スケジューラを使用して Skype for Business 会議をスケジュールするSchedule Skype for Business meetings with Web Scheduler
はいYes
はいYes
はいYes
Outlook on the web でオンライン会議をスケジュールするSchedule online meetings in Outlook on the web
はいYes
はいYes
はいYes
会議のスケジュール設定のための Outlook 委任Outlook delegation for scheduling meetings
はいYes
はいYes
はいYes
Outlook から静的な会議 ID で公開会議を作成Create public meetings with static meeting IDs from Outlook
いいえNo
いいえNo
いいえNo
音声通話Voice calling
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
自動応答Auto attendants
いいえNo
いいえNo
はいYes
空き時間情報オプションBusy options
いいえNo
いいえNo
いいえNo
ブランチ オフィスの存続可能性Branch office survivability
いいえNo
いいえNo
いいえNo
通話受付管理Call admission control
いいえNo
いいえNo
いいえNo
通話の応答/開始Call answer/initiate
はいYes
はいYes
はいYes
通話の委任Call delegation
いいえNo
いいえNo
はいYes
着信の転送と同時呼び出しCall forwarding and simultaneous ring
はいYes
はいYes
はいYes
通話履歴Call history
はいYes
はいYes
はいYes
通話の保留/取得Call hold/retrieve
はいYes
はいYes
はいYes
コール パークCall park
いいえNo
いいえNo
いいえNo
通話の転送 (ブラインド、コンサルタント、モバイル)Call transfer (blind, consult, and mobile)
はいYes
はいYes
はいYes
発信者番号Caller ID
はいYes
はいYes
はいYes
割り込み通話Call waiting
はいYes
はいYes
はいYes
キャンプ オンCamp-on
はいYes
はいYes
はいYes
PC、Mac、モバイル用のクライアントClients for PC, Mac, and mobile
はいYes
はいYes
はいYes
デバイスの切り替えDevice switching
はいYes
はいYes
はいYes
ディスティンクティブ リングDistinctive ringing
いいえNo
いいえNo
はいYes
応答不可ルーティングDo-not-disturb routing
はいYes
はいYes
はいYes
緊急通話 - 静的な場所Emergency calling - static location
いいえNo
いいえNo
はいYes
緊急通話 - 動的な場所Emergency calling - dynamic location
いいえNo
いいえNo
いいえNo
エンタープライズ カレンダーの通話ルーティングEnterprise calendar call routing
はいYes
はいYes
はいYes
内線ダイヤルExtension dialing
いいえNo
いいえNo
いいえNo
グループ通話のピックアップGroup call pickup
いいえNo
いいえNo
いいえNo
ハント グループ/通話キューと処理Hunt groups/call queues and treatment
いいえNo
いいえNo
はいYes
統合ダイヤル パッドIntegrated dial-pad
いいえNo
いいえNo
はいYes
場所ベースのルーティングLocation-based routing
いいえNo
いいえNo
いいえNo
保留中の音楽Music on hold
はいYes
はいYes
はいYes
送信 DID の操作Outbound DID manipulation
いいえNo
いいえNo
いいえNo
プライベート番号Private line
いいえNo
いいえNo
いいえNo
正規の IP デスク フォンQualified IP desk phones
いいえNo
いいえNo
はいYes
回線共有機能Shared line appearance
いいえNo
いいえNo
いいえNo
Skype とフェデレーション通話Skype and federated calling
はいYes
はいYes
はいYes
チーム通話Team calling
いいえNo
いいえNo
はいYes
ビデオ通話モニターVideo call monitor
はいYes
はいYes
はいYes
ボイスメールVoicemail
いいえNo
いいえNo
はいYes
通話プラン(アドオンの購入が必要な国内通話プラン)Calling Plans (Domestic Calling Plan, with required add-on purchase)
No2No2
いいえ2No2
はいYes
通話プラン(アドオンの購入が必要な国際通話プラン)Calling Plans (International Calling Plan, with required add-on purchase)
No2No2
いいえ2No2
はいYes
コミュニケーション クレジットCommunications Credits
いいえNo
いいえNo
はいYes
Skype for Business 音声Skype for Business Voice
はいYes
はいYes
はいYes
セキュリティとアーカイブSecurity and archiving
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
IM とメディアの暗号化IM and media encryption
はいYes
はいYes
はいYes
IM とファイルのフィルタリングIM and file filtering
いいえNo
いいえNo
いいえNo
クライアントバージョンコントロールClient version control
はいYes
はいYes
はいYes
IM コンテンツのアーカイブIM content archiving
はいYes
はいYes
はいYes
会議コンテンツのアーカイブConference content archiving
はいYes
はいYes
はいYes
アプリケーション共有とデスクトップ共有のアーカイブApplication sharing, and desktop sharing archiving
はいYes
いいえNo
いいえNo
ユーザーレベルのアーカイブ構成User level archiving configuration
はいYes
はいYes
はいYes
ログイントレースファイルLogin trace files
はいYes
はいYes
はいYes
Exchange と SharePoint の相互運用性Exchange and SharePoint interoperability
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
Exchange Server とのプレゼンスの相互運用性Presence interoperability with Exchange Server
はいYes
はいYes
はいYes
Exchange Online とのプレゼンスの相互運用性Presence interoperability with Exchange Online
はいYes
はいYes
はいYes
ユニファイド メッセージングの Exchange Server との相互運用性Unified Messaging interoperability with Exchange Server
いいえNo
いいえNo
いいえNo
ユニファイド メッセージングの Exchange Online との相互運用性Unified Messaging interoperability with Exchange Online
いいえNo
いいえNo
いいえNo
Outlook on the web の相互運用性Outlook on the web interoperability
はいYes
はいYes
はいYes
アーカイブの Exchange Server との相互運用性Archiving interoperability with Exchange Server
いいえNo
いいえNo
いいえNo
アーカイブの Exchange Online との相互運用性Archiving interoperability with Exchange Online
はいYes
はいYes
はいYes
SharePoint Server によるスキルの検索Skill Search with SharePoint Server
いいえNo
いいえNo
いいえNo
SharePoint Online によるスキルの検索Skill Search with SharePoint Online
いいえNo
いいえNo
いいえNo
Skype for Business Online の管理Skype for Business Online administration and management
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
Microsoft Office 365 ポータルMicrosoft Office 365 portal
はいYes
はいYes
はいYes
Microsoft 365 管理センターMicrosoft 365 admin center
はいYes
はいYes
はいYes
Skype for Business 管理センターSkype for Business admin center
はいYes
はいYes
はいYes
Windows PowerShellWindows PowerShell
はいYes
はいYes
はいYes
Microsoft 365 管理センターの Skype for Business Online レポートSkype for Business Online reporting in Microsoft 365 admin center
はいYes
はいYes
はいYes

Note

1 The Skype for Business (Lync) client is supported for use with these subscription options, but it is not included.1 The Skype for Business (Lync) client is supported for use with these subscription options, but it is not included. Lync 2013 Basic is available for all customers.Lync 2013 Basic is available for all customers. Lync Basic デスクトップクライアントは、ローカルにインストールされたアプリケーションで、Skype for Business Online を含むプランに対して、プレゼンス、インスタントメッセージング、および会議機能を提供します。The Lync Basic desktop client is a locally installed application that provides presence, instant messaging, and conferencing features for plans that include Skype for Business Online. Microsoft 365 Apps for enterprise、Office 365 A3 には、完全な Skype for Business (Lync) アプリケーションが含まれています。これには、高度なテレフォニーサポート、アーカイブ、コンプライアンス機能などの追加機能が含まれています。Microsoft 365 Apps for enterprise, and Office 365 A3 include the full Skype for Business (Lync) application, which includes additional features such as advanced telephony support, archiving, and compliance features. Skype for Business Online のライセンスは、ユーザーごとに割り当てる必要があります。A Skype for Business Online license must be assigned for each user. Lync Basic 機能の詳細については、「 Desktop client comarison tables 」を参照してください。For more information on Lync Basic features, see Desktop client comarison tables
2ボイスメールを使用するユーザーに Exchange Online (プラン 2) プランを割り当てる必要があります。 2 You must assign an Exchange Online (Plan 2) plan to users who you want to have voice mail. Exchange Online (プラン 1) プランはボイス メールには使用できません。An Exchange Online (Plan 1) plan can't be used for voice mail.

Skype for Business Online の制限Skype for Business Online limits

Skype for Business Online の制限は、以下のカテゴリに分類されます。The limits in Skype for Business Online fall into the following categories:

Note

Microsoft 365 組織に適用される制限は、その組織がサービスに登録されている期間によって異なる場合があります。The limits applied to a Microsoft 365 organization can differ depending on how long the organization has been enrolled in the service. Microsoft データセンターで制限が変更されると、既存のすべてのユーザーにその変更が適用されるまでしばらく時間がかかる可能性があります。When a limit is changed in the Microsoft data centers, it can take some time to apply the change to all existing customers.

ピアツーピア制限Peer-to-peer limits

  • ファイル転送制限Skype for Business Online IM 会話で転送できるファイルの最大サイズ。ファイル転送でブロックされるファイルの種類については、Microsoft サポートの記事「Skype for Business Online でファイルや添付ファイルを送受信できない」を参照してください。File transfer limit The maximum size of a file that can be transferred in a Skype for Business Online IM conversation. To learn which file types are blocked for file transfer, see the Microsoft Support article about sending and receiving files or attachments in Skype for Business Online.

  • 開かれたタブ付き会話数の制限 Skype for Business ユーザーが同時に開くことのできる会話タブの最大数。Open tabbed conversations limit The maximum number of conversation tabs that a Skype for Business user can have open at one time.

機能Feature
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
ファイル転送制限File transfer limit
無制限No limit
制限なしNo limit
制限なしNo limit
開かれたタブ付き会話数の制限Open tabbed conversations limit
5050
5050
無制限No limit

会議の制限Meeting limits

  • ファイルのアップロード制限 配布資料や PowerPoint プレゼンテーションなど、Skype for Business 会議にアップロードできるファイルの最大サイズ。File upload limit The maximum size of files that can be uploaded to a Skype for Business meeting, including handouts and PowerPoint presentations.

  • Skype for Business 会議の参加者数 単一の Skype for Business 会議に参加できる参加者 (プレゼンターを含む) の最大数。Participants in a Skype for Business meeting The maximum number of participants (including the presenter) who can join a single Skype for Business meeting.

  • Skype for Business 会議のプレゼンター数 単一の Skype for Business 会議でのプレゼンターの最大数。Presenters in a Skype for Business meeting The maximum number of presenters in a single Skype for Business meeting.

  • Skype for Business Web アプリ会議の参加者数 会議に参加できる Skype for Business Web アプリ会議参加者の最大数。Skype for Business web app meeting participants The maximum number of Skype for Business web app meeting participants who can join a meeting.

  • Skype for Business Web アプリの匿名参加者数 会議に匿名で参加できる Skype for Business Web アプリ会議参加者の最大数。Skype for Business web app anonymous participants The maximum number of Skype for Business web app meeting participants who can anonymously join a meeting.

  • 電話で参加するゲスト数 会議に電話で参加できるゲストの最大数。Guests joining by phone The maximum number of guests who can call in to a meeting.

機能Feature
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
ファイルのアップロード制限File upload limit
500 MB500 MB
500 MB500 MB
500 MB500 MB
Skype for Business 会議の参加者数1Participants in a Skype for Business meeting1
250250
250250
250250
Skype for Business 会議のプレゼンター数Presenters in a Skype for Business meeting
250250
250250
250250
Skype for Business Web アプリ会議の参加者数Skype for Business web app meeting participants
250250
250250
250250
Skype for Business Web アプリの匿名参加者数Skype for Business web app anonymous participants
250250
250250
250250
電話で参加するゲストGuests joining by phone
250250
250250
250250
チーム呼び出しグループ内の個人Individuals in a team-call group
まで25
まで25
まで25

Note

1 Skype for Business 会議の参加者数が 75 人を超える場合は、会議の参加者名簿の参加者リスト (司会者と出席者) が省略されて、個々の出席者に司会者と出席者自身の名前のみが表示されるようにします。会議の司会者には、完全な参加者リストが表示されます。また、ギャラリー ビューと IM エラーは出席者には表示されません。1 If the number of participants in a Skype for Business meeting exceeds 75 participants, then the participant list (presenters and attendees) in the meeting roster will be truncated so that an individual attendee sees only the presenters and the individual attendee's own name. The full participant list remains visible to the presenters in the meeting. Also, Gallery View and IM errors are hidden from the attendees.

会議の保存期限Meeting retention limits

  • 会議コンテンツの保存期限 最後のユーザーが会議を退席してから、アップロードされた会議コンテンツが完全に削除されるまで Skype for Business に保持される時間。Meeting content retention period The amount of time after the last person leaves a meeting that any uploaded meeting content is retained in Skype for Business before it is permanently deleted.

  • 会議の有効期限 会議が終了した後でユーザーが会議にアクセスできる時間。Meeting expiration period The amount of time after a meeting has ended that users can access the meeting.

Note

各ユーザーは、いつでも最大 1,000 件の会議をデータベースに保存できます。Each person can have a maximum of 1000 conferences in the database at any time.

機能Feature
Office 365 A1Office 365 A1
Office 365 A3Office 365 A3
Office 365 A5Office 365 A5
会議コンテンツの保存:1 回のみのミーティングMeeting content retention: One-time meeting
15 日 15 days
15 日 15 days
15 日 15 days
会議コンテンツの保存:定期的な会議Meeting content retention: Recurring meeting
15 日15 days
15 日 15 days
15 日15 days
会議コンテンツの保存:今すぐミーティングMeeting content retention: Meet Now meeting
8 時間 8 hours
8 時間 8 hours
8 時間8 hours
会議の有効期限:1 回のみのミーティングMeeting expiration: One-time meeting
14 日14 days
14 日14 days
14 日14 days
会議の有効期限:定期的な会議Meeting expiration: Recurring meeting
14 日14 days
14 日14 days
14 日14 days
会議の有効期限:今すぐミーティングMeeting expiration: Meet Now meeting
8 時間8 hours
8 時間 8 hours
8 時間8 hours

分数の制限Minute limits

Skype for Business Online 国内/国際通話プランの分数の制限については、「Skype for Business Online PSTN サービスの使用条件」をご覧ください。For information about minute limitations in Skype for Business Online Domestic and International Calling Plans, see Skype for Business Online PSTN services use terms.