Office for the web サービスの説明

Office for the web (以前の Office Web Apps) は、Word、Excel、OneNote、PowerPoint の文書を Web ブラウザーで開きます。Office for the web を使用すると、インターネットに接続できる場所であればどこからでも、ほぼすべてのデバイスから、Office ファイルを作成し、共有できるようになります。Word、Excel、OneNote、PowerPoint を使用している Microsoft 365 のお客様は、外出先でファイルを表示、作成、編集することができます。

使用できるプラン

Office for the web のユーザーを有効にするサブスクリプションの詳細なプラン情報については、「完全なサブスクリプション比較表」を参照してください。

Office for the web の各プランで利用できる機能

組織に最適な Office ソリューションをお探しですか?次の表では、Office for the web の各機能と、豊富な機能を持つ Microsoft Office デスクトップ アプリを比較しています。この表を使用して Office for the web で使用可能な機能を探し、その機能の名前を選択すると、機能の簡単な説明を読むことができます。組織内には、Excel デスクトップ アプリの高度な図表機能を必要とする人もいれば、Office for the web で Word 文書と PowerPoint プレゼンテーションを簡単に表示し、編集できればいいという人もいるかもしれません。

注意

Office デスクトップ スイートの高度な機能を説明するために、Office の一部の機能を抜粋しています。この表は、Microsoft Office の機能の包括的なリストではありません。
Microsoft Microsoft 365 Apps for enterprise は、最新の Office デスクトップ スイートの月単位のサブスクリプションです。
Microsoft Office Online Server をオンプレミスで使用しているお客様は、Office デスクトップ スイート ライセンス (Office Professional Plus、Office Standard、Microsoft 365 Apps for enterprise ライセンスなど) を購入している場合、Office for the web の編集ライセンスを取得します。

注意

Office ドキュメントを Outlook 電子メール添付ファイルとして、または SharePoint ドキュメント ライブラリから開くと、Office for the web で読み取り専用のドキュメントとして開かれます。Office for the web (編集モード) でドキュメントを編集するには、Office 365 Enterprise E1 などのスイート ライセンスが必要です。デスクトップ アプリケーションでドキュメントを編集するには、Microsoft 365 Apps for enterprise のサブスクリプションや、インストール バージョンの Office Professional Plus 2010 などの Office デスクトップ スイートのライセンスを必要としています。

Word

アプリケーション機能 Web 用 Word Word デスクトップ アプリ
Alignment guides and live layout
いいえ
はい
スタイルの適用
はい
はい
自動保存
はい
はい
定型句
はい
はい
プロがデザインしたテンプレートの参照と利用
はい
はい
箇条書きと段落番号
はい
はい
図表番号
不要
はい
引用文献と資料文献
不要
はい
クリップボード
はい
はい
高度な共同作業
不要
はい
コンテンツ コントロール
はい
はい
送付状
いいえ1
はい
高度な文書要素の作成
不要
はい
文書パーツとテーマ
不要
はい
Dropbox
はい
はい
数式
いいえ1
はい
検索および置換する
はい
はい
フォントの書式設定
はい
はい
脚注と文末脚注
はい
はい
忠実な閲覧表示
はい
はい
グラフィック効果のプリセット
はい
はい
ヘッダーとフッター
はい
はい
ハイパーリンク
はい
はい
索引
いいえ1
はい
[インク エディター]
不要
はい
オンライン画像の挿入
はい
はい
IRM とパスワード保護
不要
はい
学習ツール
不要
はい
リスト
はい
はい
差し込み印刷
いいえ
はい
Office アドイン
はい2
はい
オフラインでの表示と編集
不要
はい
改ページ
はい
はい
ページ レイアウト ツール
はい
はい
高度なページ レイアウト ツール
不要
はい
ページ番号
はい
はい
段落の書式設定
はい
はい
画像ツール
はい
はい
書式設定済みのフォントと配色
はい
はい
オンライン プレゼンテーション
不要
はい
PDF に印刷
はい
はい
高度な印刷
不要
はい
校正ツール
はい
はい
高度な校正ツール
不要
はい
リアルタイム共同編集
はい
はい
参照ツール
いいえ
はい
テキスト ボックス/図形のレンダリング
はい
はい
リサーチ ツール
不要
はい
リッチ メディア
不要
はい
リッチ テーブルの書式設定
はい
はい
名前を付けて保存およびダウンロード
はい
はい
PDF として保存
はい
はい
共有
はい
はい
単純なテーブルの作成
はい
はい
SmartArt
いいえ1
はい
引用文献一覧
いいえ1
はい
目次
いいえ1
はい
タップ
不要
はい
教えて
はい
はい
変換サービス
はい
はい
元に戻す/やり直し
はい
はい
VBA およびフォーム スクリプト
いいえ
はい
コメントの表示と追加
はい
はい
透かし
いいえ1
はい
文字カウント
はい
はい
拡大/縮小
はい
はい

注意

1 これらはビューアーでレンダリングされますが、Office for the web で作成または編集することはできません。
2 一部の Office アドインを利用できます。

Excel

アプリケーション機能 Web 用 Excel Excel デスクトップ アプリ
アクセシビリティ チェック
はい
はい
シート タブに背景色を追加
はい
はい
ハイパーリンクの追加
はい
はい
高度な時間フィルター処理 (タイムライン スライサー)
不要
はい
位置揃え
はい
はい
条件付き書式の適用
はい
はい
おすすめ書式の適用
不要
はい
音声ノートの記録
不要
はい
オートコンプリート
はい
はい
AutoSum
はい
はい
計算
はい
はい
数式でセル参照
はい
はい
コメントの作成
はい
はい
コピーして貼り付け
はい
はい
外部データ接続の作成 2
いいえ3
はい
テーブルの作成
はい
はい
高度な分析ビュー (Power View、Power Pivot、スライサー) の作成
不要
はい
データの入力規則
はい
はい
セルのドラッグ アンド ドロップ
はい
はい
Dropbox
はい
はい
ワークシートの複製 (コピー)
はい
はい
Web ページやブログ ページへのブックの埋め込み (OneDrive)
はい
不要
外部参照
いいえ4
はい
フィル ハンドル
はい
はい
検索
はい
はい
フォントおよびセルの書式設定
はい
はい
数式バー
はい
はい
高度な数式ツール
いいえ
はい
ウィンドウ枠の固定
はい
はい
忠実な閲覧表示
はい
はい
関数
はい
はい
GoTo
はい
はい
データをグループ化する
はい
はい
行、列、シートの表示/非表示
はい
はい
グラフの挿入
はい
はい
行と列の挿入/削除
はい
はい
画像を挿入する
はい
はい
図形の挿入
はい
はい
セルの結合
はい
はい
名前の範囲
はい
はい
数値の書式
はい
はい
Office アドイン
はい5
はい
オフラインでの表示と編集
不要
はい
ピボットグラフ
はい1
はい
PivotTables
はい
はい
ソーシャル ネットワークへの投稿とオンライン共有
不要
はい
Power Pivot の表示
はい
はい
Power View の表示
はい
はい
印刷
はい
はい
リアルタイム共同編集
はい
はい
おすすめグラフの作成と書式設定を使用した編集
不要
はい
Refresh existing data connections
不要
はい
重複する値の削除
はい
はい
シート名の変更とシートの追加
はい
はい
ブックが開いている間にファイルの名前を変更
はい
不要
置換
はい
はい
アクセス権管理:IRM とパスワード セキュリティ
不要
はい
保存またはダウンロード
はい
はい
共有
はい
はい
シートの保護
はい
はい
Slicers
はい
はい
データの並べ替えとフィルター処理
はい
はい
スプレッドシートの監査とコンプライアンス
いいえ
はい
ステータス バーの集計
はい
はい
アンケート調査
はい
不要
教えて
はい
はい
テキストの書式設定
はい
はい
全データ
はい
はい
元に戻す/やり直し
はい
はい
VBA およびマクロの作成
はい3
はい
3D グラフの表示
はい
はい
What-If 分析ツール
いいえ
はい

注意

1 ピボットグラフは表示することしかできず、作成することはできません。
2 環境の構成によっては、Excel for the web で表示されるブックでサポートされるデータ接続の種類もあります。詳細については、「ブラウザー ウィンドウのブックのデータ更新」を参照してください。
3 Excel for the web では VBA を使用してマクロを作成することはできませんが、ファイルに含まれる VBA を削除または破損しなくても、VBA が有効なスプレッドシートを開いて編集することは可能です。
4 Excel for the web では、最後の既知の参照値がブラウザー ウィンドウに表示されます。ただし、値を更新するには、デスクトップ アプリ版の Excel を使用する必要があります。
5 一部の Office アドインを利用できます。

OneNote

アプリケーション機能 Web 用 OneNote OneNote デスクトップ アプリ
Advanced collaboration: New content shows as unread, presence
不要
はい
タグの適用
はい
はい
箇条書きと段落番号
はい
はい
クリップボード
はい
はい
クリッピング
不要
はい
共同編集
はい
はい
ページおよびセクションの作成と管理
はい
はい
埋め込まれた Office ファイルのダウンロード
はい
はい4
ページのドラッグ アンド ドロップ
はい
はい
セクションのドラッグ アンド ドロップ
はい
はい
セクション グループのドラッグ アンド ドロップ
不要
はい
Dropbox
はい
はい
埋め込まれたファイルの編集
いいえ
はい
数式
はい
はい
ハイパーリンク
はい
はい
画像光学式文字認識 (OCR)
不要
はい
インク:インクからテキスト/インクから数式、カスタマイズ可能なペン、描画ツール
不要
はい
インク表示
はい
はい
ナビゲーション
はい
はい
ノートブック管理:セクション/ノートブックを横断するページのファイリング、セクションの並べ替え、セクション グループの作成/削除
はい1
はい
Office アドイン
はい2
はい
Outlook との統合 (タスク)
不要
はい
段落の書式設定
はい
はい
画像
はい
はい
印刷
はい
はい
校正ツール
はい
はい
Rights Management: IRM and password security
いいえ
はい
検索対象:タグ、タイトル、作成者/日付、音声ノート
はい3
はい
検索 (ページ、セクション内)
はい
はい
共有
はい
はい
作成者の表示/非表示
はい
はい
スタイル
はい
はい

はい
はい
テンプレートのサポート
いいえ
はい
元に戻す/やり直し
はい
はい
ビデオの再生
いいえ
はい
以前のバージョンのページの表示
はい
はい

注意

1 OneNote for the web では、ノートブック内のセクションの移動、セクション間でのページのコピーと貼り付けを行えます。
2一部の Office アドインを利用できます。
3 ページまたはセクションで検索できますが、(デスクトップ バージョンでは可能な) ノートブック全体または複数のノートブックの検索は行えません。
4 デスクトップ バージョンでは、[ダウンロード] オプションはありませんが、[名前を付けて保存] を使用して別の場所に保存できます。

PowerPoint

アプリケーション機能 Web 用 PowerPoint PowerPoint デスクトップ アプリ
Alignment, bullets, numbers
はい
はい
基本的な画面切り替えとアニメーションの適用
はい1
はい
テキスト、図形、および画像へのリッチ書式の適用
いいえ
はい
テーマおよびテーマのバリエーションの適用
はい
はい
オブジェクトの配置
はい
はい
スライド ショーのブロードキャスト
不要
はい
クリップボード
はい
はい
スライドの作成と管理
はい
はい
カスタム アニメーションの作成
いいえ1
はい
高度なデザイン ツール
不要
はい
Web ページやブログ ページへのプレゼンテーションの埋め込み
はい
いいえ
フォントのダウンロードと書式設定
はい
はい
忠実な閲覧表示
はい
はい
インクの完全サポート
いいえ
はい2
アニメーションおよび画面切り替えの全体選択
いいえ1
はい
ヘッダーとフッター
不要
はい
ハイパーリンク
はい
はい
オンライン ビデオの挿入
はい
はい
Excel グラフとの統合
不要
はい
ナビゲーション - スライドの並べ替え
はい
はい
Office アドイン
はい3
はい
オフラインでの表示と編集
不要
はい
図のトリミング
はい
はい
画像
はい
はい
発表者ツール
不要
はい
Skype for Business または Office Presentation Service によるオンライン プレゼンテーション
はい
はい
PDF に印刷
はい
はい
校正ツール
はい
はい
リアルタイム共同編集
はい
はい4
高度な校閲ツール
不要
はい
アクセス権管理: IRM とパスワード セキュリティ
不要
はい
スライド ショーの実行
はい
はい
名前を付けて保存またはダウンロード
はい
はい
図形
はい
はい
共有
はい
はい
スライド ショー
はい
はい
SmartArt
はい
はい
テーブルの作成、編集、書式設定
はい
はい
教えて
はい
はい
元に戻す/やり直し
はい
はい
コメントの表示と追加
はい
はい
スライド ノートの表示と編集
はい
はい
WYSIWYG 表示
はい
はい

注意

1PowerPoint for the web は、8 つの画面切り替え効果と 37 のアニメーションから成るギャラリーをサポートしています。選択の幅を広げる場合、またはカスタム アニメーションを作成する場合は、PowerPoint デスクトップ アプリを使用します。
2 使用しているデバイスが、インクをサポートする必要があります。
3一部の Office アドインを利用できます。
4 ピボットグラフまたはピボットテーブルは作成できませんが、ビューアーに表示することはできます。

Office for the web でサポートされているファイルの種類

Word 2.0 以降で作成された Word 文書 表示モード 編集モード
Open XML (.docx)
はい
はい
バイナリ (.doc)
はい
.docx に変換
マクロ (.docm)
はい1
はい1
その他 (.dotm, .dotx)
はい
不要
OpenDocument (.odt)
はい
はい
Portable Document Format (.pdf)
不要
不要
Excel 97 以降で作成された Excel ワークブック
表示モード
編集モード
Open XML (.xlsx, .xlsb)
はい
はい
バイナリ (.xls)
はい
.xlsx に変換
テンプレート (.xlt, .xltx)
不要
いいえ
マクロ (.xlsm)
はい1
はい2
OpenDocument (.ods)
はい
はい
OneNote 2010 以降で作成された OneNote メモ
表示モード
編集モード
Open XML (.one)
はい
はい
PowerPoint 97 以降で作成された PowerPoint プレゼンテーション
表示モード
編集モード
Open XML (.pptx, .ppsx)
はい
はい
バイナリ (.ppt, .pps)
はい
.pptx または .ppsx に変換
テンプレート (.pot, .potx)
はい
不要
マクロ (.pptm, .potm, .ppam, .potx, .ppsm)
はい1
いいえ
アドイン (.ppa, .ppam)
不要
いいえ
OpenDocument (.odp)
はい
はい

注意

1 マクロの実行または変更はできません。
2マクロが存在する場合、ユーザーは、マクロを削除したファイルのコピーを保存するように求められます。

注意

新しいファイル形式 (.docx, .xlsl, .pptx) は Office 2016、2013、2010、2007 で作成できます。また、互換性パックを追加した Office 2000 以降でも作成できます。