Office 365 で Azure Active Directory Graph API カスタムアプリケーションを使用する場合のエラーメッセージ

症状

Office 365 で Microsoft Azure Active Directory Graph API カスタムアプリケーションを使用しようとすると、次のいずれかのメッセージが表示されることがあります。

  • このシステムでカスタムツール ' DataServicesCoreClientGenerator ' が見つかりません
  • この参照を解決できませんでした。アセンブリの Microsoft. Odata が見つかりませんでした
  • この参照を解決できませんでした。アセンブリのクライアントが見つかりませんでした
  • この参照を解決できませんでした。アセンブリシステム空間が見つかりませんでした
  • ビルドされるプロジェクトのプロセッサアーキテクチャと "WindowsAzure" という参照のプロセッサアーキテクチャが一致していませんでした。
  • 型または名前空間名 ' Services ' は、名前空間 ' system.string ' に存在しません
  • 型または名前空間名 ' DataServiceQueryContinuation ' が見つかりませんでした
  • 参照されているコンポーネント ' Microsoft. OData ' が見つかりませんでした
  • 参照されているコンポーネント ' the クライアント ' が見つかりませんでした

原因

この問題は、WCF Data Services 5.0 for OData V3 がインストールされていない場合に発生します。

解決策

この問題を解決するには、Microsoft ダウンロードセンターから OData V3 用の WCF Data Services 5.0 をダウンロードしてインストールします。

WCF Data Services 5.0 for OData V3

さらにサポートが必要な場合 Microsoft コミュニティに移動します。