Office 365 の Excel セキュリティセンターでの動的データ交換のセキュリティ設定

Summary

「  Dynamic Data Exchange のセキュリティ設定」の見出しの下にある Office 365 の Excel セキュリティセンターに、次の2つの新しいセキュリティオプションが追加されました。

  • 動的データ交換サーバー参照を有効にする
  • 動的データ交換サーバーの起動を有効にする (非推奨)

これらの新しいオプションは、動的データ交換 (DDE) を使用してマルウェアを蔓延させる攻撃者からユーザーを保護することを目的としています。

セキュリティセンターでの動的データ交換のセキュリティ設定の2つのオプション

詳細

これらの新しいオプションは、Excel セキュリティセンター ([ファイル > オプション] > セキュリティ > センター]、[外部コンテンツ] の各設定 > ) にあります。 これらは次のように記述されています。

動的データ交換サーバー参照を有効にする

DDE サーバー参照を有効にする場合は、このオプションを選択します。 このオプションを選択すると、既に実行されている DDE サーバーが表示され、使用できるようになります。 既定でこのオプションが選択されています。

動的データ交換サーバーの起動を有効にする (非推奨)

DDE サーバーの起動を有効にする場合は、このオプションを選択します。 このオプションが選択されている場合、Excel はまだ実行されていない DDE サーバーを起動し、データを Excel から送信できるようにします。 セキュリティを確保するには、このチェックボックスをオフのままにしておくことをお勧めします。 既定では、このオプションはオフになっています。

DDE の概要については、「 Dynamic Data Exchange について」を参照してください。