Office for Mac のリリース ノート

Microsoft 365 サブスクリプションに付属する Office for Mac は、新機能、セキュリティ更新プログラム、およびセキュリティ以外の更新プログラムを提供するために定期的に更新されます。

更新プログラムは、Microsoft AutoUpdate (MAU) で入手できます。Microsoft AutoUpdate を使用するには、Word などの Office アプリケーションを起動し、[ヘルプ] > [更新プログラム] を選択します。管理者で組織内のコンピューターを既存のソフトウェア展開ツールで更新する場合は、各アプリケーションの更新パッケージをダウンロードしてすることが展開できます。

注意

  • Office Insider の場合は、Mac Beta Channel のリリース ノートを参照してください。
  • これらのリリース ノートは、Office 2019 for Mac、Office LTSC 2021 for Mac、Office 2021 for Mac にも適用され、小売店またはボリューム ライセンス契約による 1 回限りの購入として利用できます。ただし、リリース ノートに記載されている一部の機能は、Microsoft 365 サブスクリプションがある場合にのみ使用できます。
  • Microsoft では多くの場合、一定期間にわたって、機能 (および場合によっては修正プログラム) を展開します。これにより、幅広いユーザーに機能を公開する前にスムーズに動作するかどうかを確認することができます。したがって、下記のものが表示されない場合でも、心配する必要はなく、いずれは表示されます。詳細情報
  • 一般的な品質とパフォーマンスの改善を含む更新プログラムをリリースすることがありますが、新機能はありません。 アプリが以下に具体的にリストされていない場合、そのアプリの更新プログラムには品質とパフォーマンスの改善のみが含まれます。

2021 年 11 月 16 日

バージョン 16.55 (ビルド 21111400)

セキュリティ更新プログラム

Excel

2021 年 10 月 12 日

バージョン 16.54 (ビルド 21101001)

機能の更新プログラム

Outlook

  • 音声を使用してメールと @メンションを送信する: 新しい音声コマンドを使用すると、口述しながらメールと @メンションを送信できます

Word

  • 最新のコメントとの共同作業: 共同編集者にコメントを送信するタイミングを選択します。@メンション通知を簡単に設定でき、Word、Excel、PowerPoint の間で一貫したコメント エクスペリエンスを使用して生産性を高めることができます。詳細情報

セキュリティ更新プログラム

Excel

Office スイート

2021 年 9 月 14 日

バージョン 16.53 (ビルド 21091200)

機能の更新プログラム

Excel

  • アクセシビリティ ツールにアクセスするための新しい方法: アクセシビリティ リボンなら、アクセス可能なコンテンツを作成するのに必要なすべてのツールを 1 か所で見つけることができます。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Word

  • エディターで最高の文章を引き出す: エディターは文章をレビューし、文章の簡潔化、より簡単な単語の選択、より正式な書き込みなど、スペル、文法、および文体の問題について提案します。

Office スイート

  • 音声を使用してメールと @メンションを送信する: 新しい音声コマンドを使用すると、口述しながらメールと @メンションを送信できます

  • 音声を使用して件名を変更する: 新しい音声コマンドを使用すると、口述しながら件名を変更できます

セキュリティ更新プログラム

Excel

Office スイート

2021 年 8 月 10 日

バージョン 16.52 (ビルド 21080801)

機能の更新プログラム

Excel

  • Excel for Mac で新しいデータ ソース設定を使用して制御する: 新しいデータ ソース設定ダイアログ ボックスを使用して、Power Query データ ソースを管理し、ログイン資格情報をクリアし、ファイルの場所を変更します。詳細情報

Outlook

  • テーマ設定: カスタマイズ可能なテーマ、色、アクセント。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • オンボーディング フロー: ユーザーが新しい Outlook for Mac にシームレスに移行できるようにするオンボーディング フロー。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

PowerPoint

  • Flipgrid のビデオが PowerPoint for Mac で利用可能になりました: Flipgrid ビデオを追加して、次のプレゼンテーションを強化します。詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • セクション名をインラインで更新する: セクション名をダブルクリックすると、すばやく更新できます。

セキュリティ更新プログラム

Word

2021 年 7 月 13 日

バージョン 16.51 (ビルド 21071101)

機能の更新プログラム

Outlook

  • 会議を短くするための組織全体のスケジュールの既定値を設定する: 法人のお客様は、組織全体のスケジュールの既定値を設定して、会議を短くし、会社の全員が休憩できる時間を作り出すことができます。

Word

  • 異なる明るさでドキュメントを表示する: 目に優しく、作業に集中できる、表情豊かな新しい外観をお試しください。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

セキュリティ更新プログラム

Excel

2021 年 6 月 15 日

バージョン 16.50 (ビルド 21061301)

機能の更新プログラム

Excel

  • 機密性の高い暗号化されたドキュメントの自動保存と共同編集: 生産性とセキュリティをトレードオフしないでください。 Microsoft Information Protection では、暗号化されていないドキュメントと同様に、秘密度ラベルを使用して暗号化されたドキュメントを自動保存し、他のユーザーとリアルタイムで共同編集できるようになりました。 テナントのオプトインが必要です (詳細: https://aka.ms/mipcoauth)。

Outlook

  • 他のユーザーの勤務時間を表示します。: 新しい Outlook for Mac で出席者の勤務時間を確認できるようになりました。

  • New Mac Outlook でピン留め機能が利用可能に: ピン留め機能が New Mac Outlook で利用可能になりました
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • コンテキスト アドインの WkWebview のサポート: 新しい WkWebview 閲覧ウィンドウでコンテキスト アドイン がサポートされるようになりました

PowerPoint

  • 機密性の高い暗号化されたドキュメントの自動保存と共同編集: 生産性とセキュリティをトレードオフしないでください。 Microsoft Information Protection では、暗号化されていないドキュメントと同様に、秘密度ラベルを使用して暗号化されたドキュメントを自動保存し、他のユーザーとリアルタイムで共同編集できるようになりました。 テナントのオプトインが必要です (詳細: https://aka.ms/mipcoauth)。

  • ビデオ ライブラリ: アプリ内で利用可能な、質の良い無料のビデオ映像のライブラリを使用してドキュメントの質を高めます。

Word

  • 機密性の高い暗号化されたドキュメントの自動保存と共同編集: 生産性とセキュリティをトレードオフしないでください。 Microsoft Information Protection では、暗号化されていないドキュメントと同様に、秘密度ラベルを使用して暗号化されたドキュメントを自動保存し、他のユーザーとリアルタイムで共同編集できるようになりました。 テナントのオプトインが必要です (詳細: https://aka.ms/mipcoauth)。

セキュリティ更新プログラム

Office スイート

2021 年 5 月 11 日

バージョン 16.49 (ビルド 21050901)

機能の更新プログラム

Excel

  • リンクされたデータの種類: 実生活のリアルなデータ: 新しいリンクされたデータの種類は、数百の主題に関する事実やデータを提供し、Excel 上での目標の達成をサポートします。商才情報はこちら

Outlook

  • 共有メールボックスを開いて委任を設定する: 新しい Outlook for Mac で委任シナリオを設定し、共有メールボックスを開くことができるようになりました

  • エディターは、1 回のクリックで候補の書き込みを提供します。 スペル チェック、文章校正、その他のインテリジェントな文章の修正候補を右クリック 1 回で取得します (Alt + ↓)。 左クリックすると、新しいカード デザインが表示され、他のオプションの [辞書に追加]、[コンテキストを表示]、[類義語] などのオプションが表示されます。 詳細情報

  • 音声コマンドでメッセージをディクテーションする: 新しいディクテーション ツール バー、音声コマンド、および自動句読点の機能により、音声で素早く簡単にメッセージの作成が行えます。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • Microsoft Teams との共有: メール メッセージのコピーを送信したり、特定のメール メッセージに関連する Teams チャットを開始したりします。 Outlook for Mac から Teams へと共有するときには、どのチャネルやユーザーに共有するかを確認するポップアップ ウィンドウが表示され、添付ファイルを含めるかどうかも選択できます。

Teams

  • Mac ユーザー向け AI ベースのノイズ抑制: Teams の会議や通話でマイクをオンにすると、紙のすれる音やドアを閉める音、犬の吠え声などといったバックグラウンド ノイズによって、他のユーザーの気が散ってしまう可能性があります。 Teams には、会議の参加者が集中できるように 4 つのレベルのノイズ抑制 (自動、低、高、オフ) が用意されています。この機能は、Apple シリコンを搭載した新しい Mac を使用しているユーザーを除いたすべての Mac ユーザーが使用できます。

  • GCC の Teams 会議でのライブ キャプションとライブ トランスクリプトのスピーカー属性: GCC クラウドの Teams 会議では、発話者にライブ キャプションが属性付けされます。

  • チャットでの返信: チャットで特定のメッセージに返信する機能。

  • Microsoft Teams でアプリをカスタマイズする: アプリのカスタマイズ機能を使用すると、開発者は自分の Teams アプリの特定のプロパティをカスタマイズ可能にでき、IT 管理者は Teams 管理センターでそれらのプロパティを再ブランド化できます。 たとえば、IT 管理者は、組織固有のニーズに合わせて、ServiceNow から Now Virtual Agent アプリの名前、説明、アイコンをカスタマイズできます。

  • Teams の M365 プロファイル カード: Teams で他のユーザーの名前または画像を選択すると、プロファイル カードが開き、役職、連絡先情報、マネージャーなどといったそのユーザーに関連する情報が表示されます。プロファイル カードは、連絡先カードまたは人物カードとも呼ばれる場合があります。

Office スイート

  • Mac で Office のスタート画面を最新の外観に更新: Fluent Toolkit を使用して Big Sur の Apple の新しいデザイン言語に合わせた最新の外観です。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

セキュリティ更新プログラム

Excel

2021年 4 月 13 日

バージョン 16.48 (ビルド 21041102)

機能の更新プログラム

Excel

  • 複数のシートを同時に再表示する: 一度に再表示できるのが、1枚のシートだけではなくなりました。一度に複数の非表示シートを表示します。詳細情報

PowerPoint

  • 発表者のコーチでプレゼンテーションのリハーサルを行います。 発表者のコーチでは、プレゼンテーションのリハーサルを行い、より効果的に視聴者を惹きつけることができます。 これは、ペース、音高、言葉の使用などについてフィードバックを提供します。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Teams

  • 動的なビュー: 動的なビューでは、Teams 会議で共有コンテンツとビデオ参加者を自動的に最適化します。 新しいコントロールでは、共有コンテンツと特定の参加者を並べて表示する機能など、好みに合わせてビューをカスタマイズできます。

  • 外出中: 勤務時間外や休暇中のため、チャット メッセージに返信できないことを他のユーザーに知らせるメッセージを設定します。 外出中の状態は、Outlook カレンダーにある自動応答とも同期されます。

Word

  • エディターは、1 回のクリックで候補の書き込みを提供します。 スペル チェック、文章校正、その他のインテリジェントな文章の修正候補を右クリック 1 回で取得します (Alt + ↓)。 左クリックすると、新しいカード デザインが表示され、他のオプションの [辞書に追加]、[コンテキストを表示]、[類義語] などのオプションが表示されます。

セキュリティ更新プログラム

Excel

Word

2021 年 3 月 16 日

バージョン16.47 (ビルド 21031401)

機能の更新プログラム

Excel

  • 複数のシートを同時に再表示する: 一度に再表示できるのが、1枚のシートだけではなくなりました。一度に複数の非表示シートを表示します。詳細情報

  • Excel のデータ型を使用して Power BI から組織のデータを取得する: Excel のデータ型を使用して、組織からデータを挿入できます。 ブックのセルを変換して追加情報を取得し、必要なときにいつでもデータを更新します。

PowerPoint

  • 新しく強化されたスライド ショーの記録を使用してプレゼンテーションを記録する: スライド ショーの記録の機能により、発表者のビデオ、インク、レーザー ポインターの記録がサポートされるようになりました。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Word

  • 音声コマンドでドキュメントをディクテーションする: 新しいディクテーション ツール バー、音声コマンド、および自動句読点の機能により、音声で素早く、簡単にコンテンツの作成が行えます。詳細情報

セキュリティ更新プログラム

Excel

2021 年 2 月 16 日

バージョン 16.46 (ビルド 21021202)

機能の更新プログラム

Excel

  • 政府機関のお客様: ドキュメントとメールに秘密度ラベルを適用する: GCC および GCC-H 環境のお客様は、秘密度のラベル付け機能をご利用いただけるようになりました。詳細情報

  • 秘密度ラベル監査ログ: ユーザーが、ドキュメントやメールで秘密度ラベルを適用、変更、削除すると、管理者は、その情報を Microsoft 365 監査ログで使用できるようになります。

Outlook

  • 政府機関のお客様: ドキュメントとメールに秘密度ラベルを適用する: GCC および GCC-H 環境のお客様は、秘密度のラベル付け機能をご利用いただけるようになりました。詳細情報

PowerPoint

  • アニメーション GIF を範囲内でエクスポートする: アニメーション GIF にエクスポートするときにスライドの範囲を選択します

  • 透過背景の GIF を作成する: アニメーション GIF にエクスポートする場合、新しいオプションを使用して背景を透明にすることができます。

  • 政府機関のお客様: ドキュメントとメールに秘密度ラベルを適用する: GCC および GCC-H 環境のお客様は、秘密度のラベル付け機能をご利用いただけるようになりました。詳細情報

  • 秘密度ラベル監査ログ: ユーザーが、ドキュメントやメールで秘密度ラベルを適用、変更、削除すると、管理者は、その情報を Microsoft 365 監査ログで使用できるようになります。

Word

  • 政府機関のお客様: ドキュメントとメールに秘密度ラベルを適用する: GCC および GCC-H 環境のお客様は、秘密度のラベル付け機能をご利用いただけるようになりました。詳細情報

  • 秘密度ラベル監査ログ: ユーザーが、ドキュメントやメールで秘密度ラベルを適用、変更、削除すると、管理者は、その情報を Microsoft 365 監査ログで使用できるようになります。

セキュリティ更新プログラム

Excel

2021 年 1 月 13 日

バージョン 16.45 (ビルド 21011103)

機能の更新プログラム

Excel

  • 秘密度ラベルの自動適用または推奨: Office は、検出された機密コンテンツに基づいて機密ラベルを推奨または自動的に適用できます。詳細情報

Outlook

  • 秘密度ラベルの自動適用または推奨: Office は、検出された機密コンテンツに基づいて機密ラベルを推奨または自動的に適用できます。詳細情報

PowerPoint

  • 秘密度ラベルの自動適用または推奨: Office は、検出された機密コンテンツに基づいて機密ラベルを推奨または自動的に適用できます。詳細情報

Word

  • 秘密度ラベルの自動適用または推奨: Office は、検出された機密コンテンツに基づいて機密ラベルを推奨または自動的に適用できます。詳細情報

セキュリティ更新プログラム

Excel

Word

2020 年 12 月 15 日

バージョン 16.44 (Build 20121301)

機能の更新プログラム

Excel

  • 数式を確認: 1つのペインまたはウィンドウで複数のシートやブックのセルを確認できます。詳細情報

PowerPoint

  • スライドショーをウィンドウ環境で表示します。 閲覧表示では、複数のタスクを行うことができます。また、複数のウィンドウ付きスライド ショーを使用できます。
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

セキュリティ更新プログラム

Excel

Outlook

PowerPoint

2020 年 11 月 10 日

バージョン 16.43 (ビルド 20110804)

機能の更新プログラム

PowerPoint Mac

  • 検索がさらに高速で簡単に: 検索ボックスを使用してファイル内をすばやく検索できます。

セキュリティ更新プログラム

Excel

2020 年 10 月 13 日

バージョン 16.42 (ビルド 20101102)

機能の更新プログラム

Excel

  • Microsoft SQL Server のデータを更新する: Mac での Power クエリを Microsoft SQL Server から更新します。

  • 数式で使用する変数を作成する: LET 関数を使用してパフォーマンス、読みやすさ、および構成性を向上させます。 この関数では、新規または既存の数式に名前付き変数を作成することができます。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • Excel で洗練された Visio 図面を作成する: ワークシートのデータからフローチャートや組織図などのデータ駆動型の図面を作成 ます。 詳細情報

  • ブックをアレンジします: 無料の高品質なストック画像、アイコン、シールで、スプレッドシートの効果を高めることができます。 開始するには、[挿入] > [画像] > [ストック画像] の順に選択します。 詳細情報

Outlook

  • 新しい Outlookの発見: メール、予定表、連絡先、検索に関する新しい操作を確認します。 これにより、パフォーマンス、シンプルさ、長い間待ち望まれていた新しい機能も強化されました。 詳細情報

PowerPoint

  • スライドをアレンジします: 無料の高品質なストック画像、アイコン、シールを使用して、プレゼンテーションの質を高めることができます。 開始するには、[挿入] > [画像] > [ストック画像] の順に選択します。 詳細情報

PowerPoint Mac

  • 音声機能が改善されました: 独自の録音したオーディオを簡単に追加できます。

Word

  • 文書をアレンジします: 無料の高品質なストック画像、アイコン、シールを使用して、文書の質を高めることができます。 開始するには、[挿入] > [画像] > [ストック画像] の順に選択します。 詳細情報

セキュリティ更新プログラム

Excel

Word

Office スイート

2020 年 9 月 15 日

バージョン 16.41 (ビルド 20091302)

セキュリティ更新プログラム

Excel

Word

Office スイート

2020 年 8 月 11 日

バージョン 16.40 (ビルド 20081000)

機能の更新プログラム

Excel

  • 他のユーザーに影響を与えないフィルター処理と並べ替え: Excel で他のユーザーと共同作業しながら自分固有のビューを作成できるので、他のユーザーに表示される内容を変えることなく、フィルター処理と並べ替えを行うことができます。詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Outlook

  • Outlook.com アカウントのセキュリティの向上: セキュリティの改善により、Outlook.com アカウントで 2 段階認証が有効になっている場合にアプリ パスワードを設定する必要がなくなりました。

PowerPoint Mac

  • インクで説明する: プレゼンテーションの記録中にデジタル ペンを使ってポイントを図示すると、インク ストロークも記録されます。 詳細情報

セキュリティ更新プログラム

Excel

Word

2020 年 7 月 14 日

バージョン 16.39 (ビルド 20071300)

機能の更新プログラム

Excel

  • セルの値からグラフのラベルを追加する: グラフのデータ付けるラベルとして、セルの値を使用します。詳細情報

  • アニメーション Gif を使用してストーリーを伝える : Office エディターでアニメーション Gif がサポートされるようになりました。これにより、さらに目を引くドキュメントを作成できるようになりました。

Outlook

  • いつでもクイックアクション: アクションが可能なメッセージを使用すると、電子メール内で直接、アンケートの承認、回答の入力などといったクイックアクションを利用できます。

PowerPoint

  • アニメーション Gif を使用してストーリーを伝える : Office エディターでアニメーション Gif がサポートされるようになりました。これにより、さらに目を引くドキュメントを作成できるようになりました。

Word

  • アニメーション Gif を使用してストーリーを伝える : Office エディターでアニメーション Gif がサポートされるようになりました。これにより、さらに目を引くドキュメントを作成できるようになりました。

セキュリティ更新プログラム

Word

Office スイート

2020年6月16日

バージョン 16.38 (ビルド 20061401)

機能の更新プログラム

Excel

  • 写真からデータをプルする: 画像、挿入タブ、または iPhone から直接テーブル データを追加します。詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Outlook

  • Outlook ハンズフリー: マイクをお持ちですか? [ディクテーション] をクリックして、発話すると Outlook によって入力されるのを確認してください。 詳細情報

PowerPoint

  • プレゼンテーション中に変更を同期する: プレゼンテーションがスライド ショー モードであっても、いつでも変更を同期できます。
    ブログの投稿 の詳細情報をご覧ください

セキュリティ更新プログラム

Excel

Outlook

Office スイート

2020 年 5 月 12 日

バージョン 16.37 (ビルド 20051002)

機能の更新プログラム

Excel

  • そのまま伝えます: データに関して質問がありますか? Excel だと、質問を入力すると、答えが表示されます。 詳細情報

  • 探しているものを検索する: 検索ボックスを使用して、テキスト、コマンド、ヘルプなどを検索します。詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • セルを追加する高速な方法: [クリックして追加モード] を有効にし、「=」と入力し、いくつかのセルを選択して、セル値を追加する数式をすばやく作成します。[メニュー] > [環境設定] > [編集] でオプションを見つけます。詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

PowerPoint

  • サイズの大きなコンテンツがバックグラウンドでダウンロードされるため、大きなサイズのクラウドファイルの閲覧をすばやく行うことができます: 大規模な画像やビデオを見ることができるようになる前にクラウドプレゼンテーションにダウンロードするのではなく、PowerPoint でその内容のダウンロードを遅らせることにより、ドキュメントをすぐに読み始められるようにしています。

  • スライドへのリンク: 同僚にスライド デッキへの投稿を依頼し、サポートが必要なスライドから直接開始します。 詳細情報

  • 探しているものを検索する: 検索ボックスを使用して、テキスト、コマンド、ヘルプなどを検索します。詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Word

  • ハンズフリーで入力: マイクは用意しましたか? [ディクテーション] をクリックして、発話すると Word によって入力されるのを確認してください。 詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • 探しているものを検索する: 検索ボックスを使用して、テキスト、コマンド、ヘルプなどを検索します。詳細情報
    ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

セキュリティ更新プログラム

Excel

2020 年 4 月 14 日

バージョン 16.36 (ビルド 20041300)

機能の更新プログラム

Excel

  • 新しいデータ型を自動的に使用する: 可能性のある株式や地理的な場所に似たデータ値を入力すると、Excel は、関連付けられた該当する株価や地理といったデータ型に変換することを提案します。
  • 異なる向きのワークシートを印刷する: ブック全体を一度に印刷する場合、Excel for Mac では、[ページレイアウト] オプションに応じて、各シートを横向きまたは縦向きで印刷できます。
  • ブックの統計を取得する: ブックの統計情報にはブックの内容の概要が示されるので、コンテンツをより簡単に見つけ出せます。

Outlook

  • オフラインの Outlook for Mac でカレンダーを検索する: オフラインのときに、Mac で Outlook カレンダー内のイベントや予定を検索できるようになりました。

セキュリティ更新プログラム

Word

2020 年 3 月 10 日

バージョン 16.35 (ビルド 20030802)

機能の更新プログラム

Excel

  • 秘密度ラベル: カスタム アクセス許可を求められるように組織で構成された秘密度ラベルを適用できるようになりました。詳細情報

PowerPoint

  • 発表者ツールで現在のスライド ウィンドウを折りたたむ機能: 区切り線を画面の左側にドラッグすると、現在のスライド ビューを折りたたむことができます。それにより、プレゼンテーション中のビューで "次のスライド" のみを表示できます。
  • 秘密度ラベル: カスタム アクセス許可を求められるように組織で構成された秘密度ラベルを適用できるようになりました。詳細情報

Word

  • 秘密度ラベル: カスタム アクセス許可を求められるように組織で構成された秘密度ラベルを適用できるようになりました。詳細情報

セキュリティ更新プログラム

Word

2020 年 2 月 11 日

Version 16.34 (Build 20020900)

機能の更新プログラム

Excel

  • すぐに読んで返信する: ブックを開かずに、メールからコメントやメンションに直接返信します。

  • 左を見て、右を見て... XLOOKUP をご利用いただけます!: 行ごとに、XLOOKUP を使用してテーブルまたは範囲で必要なものを見つけます。詳細情報

  • ローカル テーブルと範囲からデータを更新する: Mac でローカル テーブルと範囲から Power Query のクエリを更新します。

セキュリティ更新プログラム

Excel

2020 年 1 月 14 日

バージョン 16.33 (ビルド 20011301)

機能の更新プログラム

Excel

  • 複数の値を返す数式を入力する: 複数の値を返す数式をすばやく入力すると、隣接するセルに自動的にそれらの値がスピルされます。詳細情報

  • Mac 上の VBA でクエリを作成および管理する: VBA を搭載した Mac でサポートされているソースの Power Query のクエリを作成および管理します。

PowerPoint

  • 簡単な GIF: 1 つのスライド、1 つのフレーム。 PowerPoint でループ GIF を簡単に作成できます。 詳細情報

Word

  • High Sierra のサポートに組み込まれたアクセシビリティ: 言語、リンク、テーブルなど High Sierra へのサポートを追加し、検索サポートを強化しました。

セキュリティ更新プログラム

Excel

2019 年 12 月 10 日

バージョン 16.32 (ビルド 19120802)

機能の更新プログラム

Excel

  • 数回のクリックでファイルにアクセスできる: 最近開いたドキュメントは、前面と中央にあります。 [スタート] ページから [アカウント設定] や [オプション] を開けるようになりました。 詳細情報

  • 複数の値を返す数式を入力する: 複数の値を返す数式をすばやく入力すると、隣接するセルに自動的にそれらの値がスピルされます。詳細情報

PowerPoint

  • 数回のクリックでファイルにアクセスできる: 最近開いたドキュメントは、前面と中央にあります。 [スタート] ページから [アカウント設定] や [オプション] を開けるようになりました。 詳細情報

  • インクでアイデアを描く: インクを本格的な外観の図形、テキスト、または数学に変換します。詳細情報

Word

  • 数回のクリックでファイルにアクセスできる: 最近開いたドキュメントは、前面と中央にあります。 [スタート] ページから [アカウント設定] や [オプション] を開けるようになりました。 詳細情報

  • 共同編集: マクロを使用したドキュメントから締め出されるのにうんざりしていませんか。 これで OneDrive for Business 上の docm ファイルで複数の作成者による同時編集が可能になります。 詳細情報

セキュリティ更新プログラム

Excel

PowerPoint

2019 年 11 月 12 日リリース

バージョン 16.31 (ビルド 19111002)

Word: 機能の更新

  • さまざまなパフォーマンスの問題が修正されました。

Excel: 機能の更新

  • Visio データ ビジュアライザー Excel アドイン: Excel の洗練された Visio 図にデータをすばやく簡単に可視化します。

Excel: セキュリティの更新

  • CVE-2019-1446: Microsoft Excel の情報漏えいの脆弱性
  • CVE-2019-1448: Microsoft Excel のリモート コード実行の脆弱性
  • CVE-2019-1457: Microsoft Office Excel のセキュリティ機能のバイパス

PowerPoint: 機能の更新

  • さまざまなパフォーマンスの問題が修正されました。

Outlook: 機能の更新

  • さまざまなパフォーマンスの問題が修正されました。

2019 年 10 月 15 日リリース

バージョン 16.30 (ビルド 19101301)

Word: 機能の更新

  • Word で PDF を編集する: PDF を開いて Word 文書に変換し、編集できるようになりました。

Excel: 機能の更新

  • さまざまなパフォーマンスの問題が修正されました。

Excel: セキュリティの更新

  • CVE-2019-1327: Microsoft Excel のリモート コード実行の脆弱性
  • CVE-2019-1331: Microsoft Excel のリモート コード実行の脆弱性

PowerPoint: 機能の更新

  • インクを瞬時に再生: インク描画にアニメーション効果を適用して、スライド ショーの間中、それが進んだり戻ったりして再生されるようにします。詳細情報

Outlook: 機能の更新

  • さまざまなパフォーマンスの問題が修正されました。

2019 年 9 月 18 日リリース

バージョン 16.29.1 (ビルド 19091700)

Word: 機能の更新

  • Office にサインインしていない場合の最近開いたドキュメントの一覧に関する問題を解決しました。

Excel: 機能の更新

  • Office にサインインしていない場合の最近開いたドキュメントの一覧に関する問題を解決しました。

PowerPoint: 機能の更新

  • Office にサインインしていない場合の最近開いたドキュメントの一覧に関する問題を解決しました。

2019 年 9 月 10 日リリース

バージョン 16.29 (ビルド 19090802)

Word: 機能の更新

  • さまざまなパフォーマンスの問題が修正されました。

Excel: 機能の更新

  • フル カラー シート タブ: ワークシートのタブの色を選択すると、タブ全体が塗りつぶされるため、見やすくなりました。

  • Mac のローカル ファイルのデータを更新する: テキスト、CSV、XLSX、XML、および JSON ファイルからの Power Query クエリを Mac で更新できるようになりました。

Excel: セキュリティの更新

  • CVE-2019-1263: Microsoft Excel の情報漏えいの脆弱性
  • CVE-2019-1297: Microsoft Excel のリモート コード実行の脆弱性

PowerPoint: 機能の更新

  • さまざまなパフォーマンスの問題が修正されました。

Outlook: 機能の更新

  • さまざまなパフォーマンスの問題が修正されました。

2019 年 8 月 13 日リリース

バージョン 16.28 (ビルド 19081202)

Word: 機能の更新

  • あらましを描く: プレゼンテーションで Office の図形に手描きのカジュアルな外観を与えます。詳細情報
  • 精度を高めた消去: 手描き入力の小さな不備を修正するのに、2 つのサイズの消しゴムから選択できます。詳細情報
  • 改善されたマップ グラフ: マップ グラフを Excel の地理のデータの種類と統合することにより、マップ グラフを改善しました。これにより、マップされた場所に関する豊富な情報を明らかにすることができます。詳細情報

Word: セキュリティ更新プログラム

  • CVE-2019-1201: Microsoft Word のリモート コード実行の脆弱性
  • CVE-2019-1205: Microsoft Word のリモート コード実行の脆弱性

Excel: 機能の更新

  • あらましを描く: プレゼンテーションで Office の図形に手描きのカジュアルな外観を与えます。詳細情報
  • 残っている作業に集中する: [解決] を選択して、コメントを折りたたみ、開いているアイテムを目立たせます。
  • 改善されたマップ グラフ: マップ グラフを Excel の地理のデータの種類と統合することにより、マップ グラフを改善しました。これにより、マップされた場所に関する豊富な情報を明らかにすることができます。詳細情報

PowerPoint: 機能の更新

  • あらましを描く: プレゼンテーションで Office の図形に手描きのカジュアルな外観を与えます。詳細情報
  • スライドショーの実行中ずっと持続する手描き入力: プレゼンテーション中にスライドに描画すると、プレゼンテーションが終わるまでペンのアクティブな状態が維持されます。詳細情報
  • 改善されたマップ グラフ: マップ グラフを Excel の地理のデータの種類と統合することにより、マップ グラフを改善しました。これにより、マップされた場所に関する豊富な情報を明らかにすることができます。詳細情報

Outlook: 機能の更新

  • クラウド ファイルから添付ファイルを共有: クラウド ファイルをメール メッセージに簡単に添付して、コラボレーションを強化します。詳細情報

Office スイート: 機能の更新

  • プライバシー制御: 診断データおよび関連するエクスペリエンスに関する新しく更新されて改善された制御。詳細情報

Office スイート: セキュリティ更新プログラム

  • CVE-2019-1148: Microsoft Graphics コンポーネントの情報漏えいの脆弱性
  • CVE-2019-1149: Microsoft グラフィックのリモート コード実行の脆弱性
  • CVE-2019-1151: Microsoft グラフィックのリモート コード実行の脆弱性
  • CVE-2019-1153: Microsoft Graphics コンポーネントの情報漏えいの脆弱性

2019 年 7 月 16 日リリース

バージョン 16.27 (ビルド 19071500)

Word: 機能の更新

  • さまざまなパフォーマンスの問題が修正されました。

Excel: 機能の更新

  • さまざまなパフォーマンスの問題が修正されました。

Excel: セキュリティの更新

  • CVE-2019-1110: Microsoft Excel のリモート コード実行の脆弱性
  • CVE-2019-1111: Microsoft Excel のリモート コード実行の脆弱性

PowerPoint: 機能の更新

  • さまざまなパフォーマンスの問題が修正されました。

Outlook: 機能の更新

  • クラウド ファイルから添付ファイルを共有: クラウド ファイルを電子メール メッセージに簡単に添付して、コラボレーションを強化します。
  • 閲覧ウィンドウでダーク モードのサポート: 受信する電子メールには、光りの少ない環境で容易に閲覧するための濃い背景色が加わりました。macOS Mojave が必要です。

Outlook: セキュリティ更新プログラム

  • CVE-2019-1084: Microsoft Exchange の情報漏えいの脆弱性

2019 年 6 月 11 日リリース

バージョン 16.26 (ビルド 19060901)

Word: 機能の更新

  • @メンションを使用してユーザーの注意を引く: コメントで @メンションを使うと、他のユーザーによる入力が必要な場合にそのユーザーに知らせることができます。
  • 共同編集の改善: 文書で共同編集するときの Word のパフォーマンスが改善されました。

Word: セキュリティ更新プログラム

  • CVE-2019-1034: Microsoft Word のリモート コード実行の脆弱性
  • CVE-2019-1035: Microsoft Word のリモート コード実行の脆弱性

Excel: 機能の更新

  • @メンション を使用してユーザーの注意を引く: コメントで @メンションを使うと、他のユーザーによる入力が必要な場合にそのユーザーに知らせることができます。
  • グループ化するまたはグループ化しない: ピボットテーブルの日付をグループ化する必要はありません。 次の場所で自動グループ化をオフにする: [Excel]、[環境設定]、[テーブルとフィルター] の順にクリックします。
  • 下付き文字と上付き文字の一覧: 下付き、上付き、および取り消し線の文字が表示される場合は、リボンとクイック アクセス ツールバーに追加して、いつでも簡単にアクセスできるようにします。

PowerPoint: 機能の更新

  • @メンション を使用してユーザーの注意を引く: コメントで @メンションを使うと、他のユーザーによる入力が必要な場合にそのユーザーに知らせることができます。
  • オンライン ビデオの新しい保存場所: Microsoft Stream にビデオを保存すれば、組織内のすべてのユーザーが視聴できます。 ビデオのリンクを挿入すれば、小さなファイル サイズでマルチメディア プレゼンテーションをご利用いただけます。
  • ライブ キャプションと字幕の: プレゼンテーション中に、単語がキャプションとして自動的に表示されるか、別の言語に字幕として翻訳されます。最適な結果を得るには、ヘッドセット マイクを使用します。

Outlook: 機能の更新

  • ワン クリックで Outlook から OneNote へ: Outlook のメッセージや会議メモを OneNote ノートブックにワン クリックで保存することができるようになりました。 アーカイブとしても、一時的な置き場所としても使用できます。

2019 年 5 月リリース

リリース日: 2019 年 5 月 14 日

バージョン 16.25 (ビルド 19051201)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

Application Update セキュリティ更新プログラム 更新プログラム パッケージのダウンロード リンク
Word

メールの添付ファイルを参照してください: メールの添付ファイルは、[共有] タブで利用できるようになりました。 CVE-2019-0953: Microsoft Word のリモート コード実行の脆弱性
Word の更新プログラム パッケージ
Excel
メールの添付ファイルの表示: メールの添付ファイルは、[共有] タブで利用できるようになりました。

共同編集の結合の改善: 条件付き書式、セルのスタイル、範囲の保護、グリッド線の表示、シート間の切り取り/貼り付けを使用する際に、共同編集での結合の成功率が改善されました。

Excel の更新プログラム パッケージ
PowerPoint
メールの添付ファイルを参照してください: メールの添付ファイルは、[共有] タブで利用できるようになりました。

新しいショートカットの作業の高速化: トリミング、全面へ移動/背面へ移動、およびリスト アイテムの昇格/降格などのキーボード ショートカットがあります。

PowerPoint の更新プログラム パッケージ
Outlook
連絡先の都合を一目で確認: Teams 内の連絡先のプレゼンス情報を、Outlook 内から確認できます。

連絡先の主要な詳細情報の表示: メッセージや予定表イベントで連絡先の名前を選択すると、その連絡先の写真、電話番号、メール、組織図などが表示されます。詳細情報

Outlook の更新プログラム パッケージ

2019年 4 月リリース

リリース日: 2019 年 4 月 29 日

バージョン 16.24.1 (ビルド 19042400)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム 更新プログラム パッケージのダウンロード リンク
Word
バンドル フォントを更新して日本の新元号グリフを入手する。

Word の更新プログラム パッケージ
Excel
バンドル フォントを更新して日本の新元号グリフを入手する。

Excel の更新プログラム パッケージ
PowerPoint
バンドル フォントを更新して日本の新元号グリフを入手する。

PowerPoint の更新プログラム パッケージ
Outlook
バンドル フォントを更新して日本の新元号グリフを入手する。

Outlook の更新プログラム パッケージ
OneNote
バンドル フォントを更新して日本の新元号グリフを入手する。

OneNote の更新プログラム パッケージ

リリース日: 2019 年 4 月 16日

バージョン 16.24 (ビルド 19041401)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します:

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム 更新プログラム パッケージのダウンロード リンク
Word
新しい Office アプリのアイコン: Office のシンプルで強力、そしてインテリジェントなエクスペリエンスを反映するように、アプリのアイコンを再設計しました。

迅速に開始する: あなたの活動や他のあなたの周りで取り組まれていることに基づいて推奨事項を入手してください。

文書を活気づかせる: アニメーション 3D グラフィックスを挿入して、鼓動する心臓、周回する惑星、暴れ回るティラノサウルスをページ上に表示できます。詳細情報


Word の更新プログラム パッケージ
Excel
新しい Office アプリのアイコン: Office のシンプルで強力、そしてインテリジェントなエクスペリエンスを反映するように、アプリのアイコンを再設計しました。

マクロのすべてのユーザーを呼び出す: 相対参照を使用してマクロを記録します。 再生時に、記録に使用したセルではなく、アクティブ セルで動作します。 詳細情報

お気に入りのコマンドに簡単にアクセス: [検索と選択]、[選択範囲に拡大]、[すべてを並べて表示] などのよく使用する操作に迅速かつ簡単にアクセスできます。これらはリボン上にあります。詳細情報

迅速に開始する: あなたの活動や他のあなたの周りで取り組まれていることに基づいて推奨事項を入手してください。

ワークシートを活気づかせる: アニメーション 3D グラフィックスを挿入して、鼓動する心臓、周回する惑星、暴れ回るティラノサウルスをブック上に表示できます。 詳細情報
CVE-2019-0828: Microsoft Excel のリモートでコードが実行される脆弱性 Excel の更新プログラム パッケージ
PowerPoint
新しい Office アプリのアイコン: Office のシンプルで強力、そしてインテリジェントなエクスペリエンスを反映するように、アプリのアイコンを再設計しました。

迅速に開始する: あなたの活動や他のあなたの周りで取り組まれていることに基づいて推奨事項を入手してください。

埋め込みメディアを簡単に保存: Crtl + クリックだけで、オーディオとビデオを保存できます。詳細情報

スライドが活気のあるものに: アニメーション 3D グラフィックを挿入して、心臓の鼓動、惑星の軌道、画面を暴れまわる T レックスを表示します。詳細情報
PowerPoint の更新プログラム パッケージ
Outlook
新しい Office アプリのアイコン: Office のシンプルで強力、そしてインテリジェントなエクスペリエンスを反映するように、アプリのアイコンを再設計しました。

セーフリンク: Advanced Threat Protection (ATP) セーフリンクのサポート。
Outlook の更新プログラム パッケージ
Microsoft Auto Update 4.10
クローンでのインストール機能の強化: SSD デバイスでは、現在使用中のアプリのクローンでアップデートが展開されるため、アップデートによるアプリのダウンタイムが短縮されます。

インストールの最適化: アップデート プロセスで並列化されたクローンが使用されるため、アップデートによるアプリのダウンタイムが短縮されます。

Microsoft AutoUpdate 更新パッケージ
Office スイート

CVE-2019-0822: Microsoft グラフィック コンポーネントのリモート コード実行の脆弱性


2019 年 3 月リリース

リリース日: 2019 年 3 月 27 日

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します:

Application Update セキュリティ更新プログラム 更新プログラム パッケージのダウンロード リンク
Outlook
共有または委任された予定表を削除した場合の問題を解決します。詳細情報
Outlook の更新プログラム パッケージ

リリース日: 2019 年 3 月 14 日

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します:

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム 更新プログラム パッケージのダウンロード リンク
Microsoft AutoUpdate 4.9
バグ修正および更新プログラムをインストールするパフォーマンスの向上。

Microsoft AutoUpdate 更新パッケージ

リリース日: 2019 年 3 月 12 日

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します:

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム 更新プログラム パッケージのダウンロード リンク
Word
@メンションを使用してユーザーの注意を引く: コメントで @メンションを使うと、仕事仲間によるインプットが必要な場合にそのユーザーに知らせることができます。詳細情報

LaTex の数式の編集: 数式を作成できる LaTeX の数式構文が Word でサポートされるようになりました。詳細情報
Word の更新プログラム パッケージ
Excel
@メンションを使用してユーザーの注意を引く: コメントで @メンションを使うと、仕事仲間によるインプットが必要な場合にそのユーザーに知らせることができます。詳細情報

データをより深く探る: 新しい [アイデア] ボタンで、データのパターンを探し、それらのパターンを使用して個人向けにカスタマイズされたインテリジェントな提案を作成できます。詳細情報

Excel の更新プログラム パッケージ
PowerPoint
図の移動がよりスムーズに: トラックパッドで指を移動させて、画面全体でのインクの流れをご覧ください。詳細情報


PowerPoint の更新プログラム パッケージ
Outlook


Outlook の更新プログラム パッケージ

2019 年 2 月リリース

リリース日: 2019 年 2 月 26 日

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム 更新プログラム パッケージのダウンロード リンク
Microsoft AutoUpdate 4.8
MacOS 10.10 の MAU オプトイン自動更新プロンプトの問題が修正されました

MAU ApplicationID が 'MSau03' から 'MSau04' に更新されました

他のバージョン実行中のインストールのための MAU Privileged Helper の問題が修正されました

Microsoft AutoUpdate 更新パッケージ

リリース日: 2019 年 2 月 20 日

バージョン 16.22.1 (ビルド 19022000)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム 更新プログラム パッケージのダウンロード リンク
Outlook
Google アカウントの認証での問題が修正されました。

予定表の同期での問題が修正されました。
Outlook の更新プログラム パッケージ

リリース日: 2019 年 2 月 12 日

バージョン 16.22.0 (ビルド 19021100)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム 更新プログラム パッケージのダウンロード リンク
Word
トラックパッドでスケッチする: トラックパッドで指を動かし、画面上でインク フローを表示できます。詳細

画像をアクセシビリティ対応にする: 画像を挿入すると、視覚に障碍のある方が読むことができるキャプションが Office によって提示されます。
Word の更新プログラム パッケージ
Excel
トラックパッドでスケッチする: トラックパッドで指を動かし、画面上でインク フローを表示できます。詳細

CVE-2019-0669

Excel の更新プログラム パッケージ
PowerPoint
トラックパッドでスケッチする: トラックパッドで指を動かし、画面上でインク フローを表示できます。詳細

Living Color のハイパーリング: ハイパーリンクの色はもはや青だけではありません。好きなフォントと色を適用します。詳細情報

PowerPoint の更新プログラム パッケージ
Outlook


Outlook の更新プログラム パッケージ
Microsoft Auto Update 4.7


Microsoft AutoUpdate 更新パッケージ
Office スイート
選択したリボンの画像を異なるソースの画像に簡単に変更する: [画像の変更] を使用して、選択した画像またはグラフィックを [オンライン画像] 機能、アイコン ライブラリ、またはクリップボードからの画像に変更できます。

2019 年 1 月リリース

リリース日: 2019 年 1 月 24 日

バージョン 16.21.0 (ビルド 19011700)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム 更新プログラム パッケージのダウンロード リンク
Word
中国語のローカライズでの問題が修正されました。

言葉の壁を破りましょう: Microsoft Translator を使用して、単語、語句、またはドキュメント全体を別の言語に翻訳できます。 リボンの [レビュー] タブから操作できます。
Word の更新プログラム パッケージ
Outlook
中国語のローカライズでの問題が修正されました。

電源およびネットワークの状態に応じて同期を最適化する: Outlook では、バッテリーを使用して限定的なネットワーク (機内 Wi-Fi など) でデバイスを使用する際に、Exchange アカウントの同期が最適化されるようになりました。

会議の詳細をすべて一目で確認: 予定表でイベントをクリックすると会議のすべての詳細が表示されます。 招待されているユーザーの確認、返信の編集、会議への参加などをすべて 1 か所で行えます。 詳細情報
Outlook の更新プログラム パッケージ

リリース日: 2019 年 1 月 23 日

バージョン 16.21.0 (ビルド 190102303) このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム 更新プログラム パッケージのダウンロード リンク
Excel
Unicode と非 Unicode が混在する場合の文字間スペースの不具合が修正されました。



Excel の更新プログラム パッケージ

リリース日: 2019 年 1 月 16 日

バージョン 16.21.0 (ビルド 190101500)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム 更新プログラム パッケージのダウンロード リンク
Word
iPhone から直接 Word へ: Apple Continuity Camera を使用して、写真を iPhone から文書へ挿入します。macOS Mojave が必要です。詳細情報

ドキュメントに機密ラベルを適用する: ドキュメントに機密ラベルを適用すると、ドキュメントは組織の情報保護ポリシーに準拠したものになります。詳細情報

フィルターが適用された SVG を挿入する機能: Office ユーザーは、フィルターが適用された SVG を挿入できるようになりました。詳細情報

CVE-2019-0561: Microsoft Word の情報漏えいの脆弱性

CVE-2019-0585: Microsoft Word のリモート コード実行の脆弱性
Word の更新プログラム パッケージ
Excel
コメントを利用して共同作業を行う: 返信ボックスが組み込まれているので、スプレッドシートで直接会話を続けることができます。詳細情報

ワークシートに機密ラベルを適用する: ワークシートに機密ラベルを適用すると、ワークシートは組織の情報保護ポリシーに準拠したものになります。詳細情報

フィルターが適用された SVG を挿入する機能: Office ユーザーは、フィルターが適用された SVG を挿入できるようになりました。詳細情報

SVG のサポート: ブックに SVG を挿入して編集し、視覚的な効果を加えます。詳細情報

ヒストグラム、ウォーターフォール、ツリーマップ、サンバースト、じょうご、マップ グラフの書式オプションが増えました: [書式] ウィンドウを使用して、新しい種類のグラフの書式設定オプションを詳細にコントロールできます。
Excel の更新プログラム パッケージ
PowerPoint
配布資料にスライド番号を印刷する: プレゼンテーションを配布資料として印刷すると、各スライドにスライド番号が表示されます。

プレゼンテーションに機密ラベルを適用する: プレゼンテーションに機密ラベルを適用すると、プレゼンテーションは組織の情報保護ポリシーに準拠したものになります。詳細情報

フィルターが適用された SVG を挿入する機能: Office ユーザーは、フィルターが適用された SVG を挿入できるようになりました。詳細情報

フォントのサブセットを埋め込む: プレゼンテーションで使用する文字のみを埋め込めます。詳細情報
PowerPoint の更新プログラム パッケージ
Outlook
メッセージに機密ラベルを適用する: メッセージに機密ラベルを適用すると、メッセージは組織の情報保護ポリシーに準拠したものになります。詳細情報

フィルターが適用された SVG を挿入する機能: Office ユーザーは、フィルターが適用された SVG を挿入できるようになりました。詳細情報

[現在のメー ボックス] でメールをすばやく見つける: 検索ボックスを選択すると、最近の検索履歴に基づいたクイック候補が表示されます。 入力する必要はありません。 詳細情報

Gmail アカウントの追加が簡単になりました: セキュリティが向上したため、Gmail アカウントを Outlook に追加するのに「安全性の低いアプリ」のアクセスを許可したり、アプリのパスワードを設定したりする必要がなくなりました。

Outlook for Mac で検索用語が強調表示されるようになりました: 何かを検索する際に、Outlook のアイテム一覧やプレビュー ウィンドウで検索語句が強調表示されれば便利だろうと感じたことはありませんか? これが、ついに実現しました。
Outlook の更新プログラム パッケージ
Microsoft Auto Update 4.7
インストール処理の一環として自動更新デーモンが追加されました。これにより、これまでユーザーに表示されていた、わかりにくいセキュリティ ダイアログ ボックスが廃止されます。

Microsoft AutoUpdate のセキュリティ機能が強化され、SHA256 証明書がサポートされるようになりました。

Microsoft AutoUpdate 更新パッケージ

注意

バージョン 16.21 以降、既定で、Microsoft Teams は 新規 インストールに関してインストールされます。詳しくは、Mac 上の Microsoft Teams のインストールをご覧ください。

2018 年 12 月リリース

リリース日: 2018 年 12 月 11 日

バージョン 16.20.0 (ビルド 18120801)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム 更新プログラム パッケージのダウンロード リンク
Word
ダーク モードで目に優しい: 低照度の環境では、濃い色の背景の方が目に優しくなります。macOS Mojave が必要です。

テキストの外観を維持する: フォントを埋め込むことにより、すべてのコンピューターでドキュメントのテキストの外観を同一にします。これは嬉しい機能です。詳細情報

文書に埋め込まれたフォントを表示する: ファイルに埋め込まれているフォントを Mac Word で表示できるようにします。

フォーカス モードの呼び出し可能なステータス バー: フォーカスモードで呼び出し可能なステータス バーを使用して、Word での文字カウントやズーム コントロールへのアクセスを簡単に行えます。

フォーカス モードでさらに実行する: 了解しました! 設定したズーム レベルでフォーカス モードが開き、スクロール中にページ番号が表示されるようになりました。
Word の更新プログラム パッケージ
Excel
ダーク モードで目に優しい: 低照度の環境では、濃い色の背景の方が目に優しくなります。macOS Mojave が必要です。

CVE-2018-8597: Microsoft Excel のリモート コード実行の脆弱性

CVE-2018-8627: Microsoft Excel の情報漏えいの脆弱性
Excel の更新プログラム パッケージ
PowerPoint
ダーク モードで目に優しい: 低照度の環境では、濃い色の背景の方が目に優しくなります。macOS Mojave が必要です。

iPhone から直接 PowerPoint へ: Apple Continuity Camera を使用して、写真を iPhone からスライドへ挿入します。macOS Mojave が必要です。詳細情報

CVE-2018-8628: Microsoft PowerPoint のリモート コード実行の脆弱性
PowerPoint の更新プログラム パッケージ
Outlook
ダーク モードで目に優しい: 低照度の環境では、濃い色の背景の方が目に優しくなります。macOS Mojave が必要です。

予定表を共有する: 家族、友人、同僚と予定表を共有します。Mac、PC、またはクラウド バージョンの Outlook で共有している予定表を開きます。詳細情報

会議の転送を無効にする: 出席者が会議を他のユーザーに転送できないようにします。詳細情報

チームを使用して会議に接続する: リモートのチームと協力する場合。Outlook でチームを使用して、オンライン会議のスケジュールを設定したり、会議に参加します。詳細情報

会議の出席者を確認する: 予定表に記載された任意の会議やイベントをクリックすると、参加予定者を確認できます。

3 タイムゾーンを表示する: タイム ゾーン間で会議をスケジュールする必要がある場合。複数のタイム ゾーンを予定表に追加すると、全員の予定の確認や、全員が参加できる時間の選択が容易になります。詳細情報

Outlook の更新プログラム パッケージ
Microsoft Auto Update 4.6
SHA-1 ではなく SHA-256 ハッシュを含む最新のセキュリティ カタログ

Microsoft AutoUpdate 更新パッケージ
Office スイート
新しい見た目のリボン アイコン: 機能に変更はないので、ご安心ください。 また、すべてのアイコンがあらゆるサイズの画面で適切に表示されるようになりました。 詳細情報

[代替テキスト] ウィンドウの更新: 役に立つキャプションを追加したり、要素を装飾用としてマークしたりして、コンテンツのアクセシビリティを高めます。

2018 年 11 月リリース

リリース日: 2018 年 11 月 13 日

バージョン 16.19.0 (ビルド 18110915)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム 更新プログラム パッケージのダウンロード リンク
Word
画像の取得: Office アプリ内から Web で画像を検索します。[挿入]、[オンライン​​画像] の順に選択して始めます。詳細情報

ファイル名の便利なツール: ファイル名をクリックして、すばやくクラウド ドキュメントの移動や名前の変更、またはバージョン履歴の参照を行うことができます。詳細情報

Word の更新プログラム パッケージ
Excel
画像の取得: Office アプリ内から Web で画像を検索します。[挿入]、[オンライン​​画像] の順に選択して始めます。詳細情報

ファイル名の便利なツール: ファイル名をクリックして、すばやくクラウド ドキュメントの移動や名前の変更、またはバージョン履歴の参照を行うことができます。詳細情報

CVE-2018-8574: Microsoft Excel のリモート コード実行の脆弱性
CVE-2018-8577: Microsoft Excel のリモート コード実行の脆弱性

Excel の更新プログラム パッケージ
PowerPoint
画像の取得: Office アプリ内から Web で画像を検索します。[挿入]、[オンライン​​画像] の順に選択して始めます。詳細情報

ファイル名の便利なツール: ファイル名をクリックして、すばやくクラウド ドキュメントの移動や名前の変更、またはバージョン履歴の参照を行うことができます。詳細情報

ズーム - 非直線的な方法でのコンテンツの表示: サマリー ズームを使用して対話型の目次を作成したり、スライド ズームやセクション ズームで特定のスライドやセクションに移動します。詳細情報

オーディオ ナレーション付きでのビデオへのエクスポート: エクスポートされるビデオにオーディオ ナレーションが含まれるようになりました。
PowerPoint の更新プログラム パッケージ
Outlook
メールの簡単な暗号化: [暗号化] ボタンに [暗号化のみ] オプションが追加され、組織内および組織外への暗号化されたメールの送信が簡単になりました。詳細情報

Outlook の更新プログラム パッケージ
Office スイート

Microsoft AutoUpdate 4.5
- ダーク モードのサポート
- デーモン クラッシュのバグ修正 (Aria SDK 8.5.2.0 に更新)

Microsoft AutoUpdate 更新パッケージ

2018 年 10 月リリース

リリース日: 2018 年 10 月 16 日

バージョン 16.18.0 (ビルド 18101400)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム 更新プログラム パッケージのダウンロード リンク
Word
Word の更新プログラム パッケージ
Excel
コメントを利用して共同作業を行う: 返信ボックスが組み込まれているので、スプレッドシートで直接会話を続けることができます。詳細情報

オートコンプリートのさらなる自動機能: 数式を入力するときに、選択できる引数のオプションを示す、便利なオートコンプリート メニューが表示されます。

VoiceOver のナビゲーションの改善: Excel で VoiceOver を使用している場合は、VO+U キーを押してシート間を移動できます。macOS のトラックパッド コマンダーを有効にしてこれを行うこともできます。
Excel の更新プログラム パッケージ
PowerPoint
画像をアクセシビリティ対応にする: 画像を挿入すると、視覚に障碍のある方が読むことができるキャプションが Office によって提示されます。

アニメーション トリガーが利用可能に: ユーザーの要望に応じて、アニメーション トリガーが Windows 以外でも使用できるようになりました。[アニメーション] タブで見つかります。詳細情報

PowerPoint の更新プログラム パッケージ
Outlook
検索機能の向上: [検索] ボックスを選択すると、最近の検索履歴に基づいたクイック候補が表示されます。入力の必要はありません。詳細情報

Outlook の更新プログラム パッケージ
Office スイート
CVE-2018-8432: Microsoft グラフィック コンポーネントのリモート コード実行の脆弱性

2018 年 9 月リリース

リリース日: 2018 年 9 月 11 日

バージョン 16.17.0 (ビルド 18090901)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム 更新プログラム パッケージのダウンロード リンク
Word

インクで描画する: マウスまたはタッチ パッドと [描画] タブにあるペンを使って、手書き入力、描画、強調表示を行うことができます。詳細情報

3D モデルを挿入してすべての角度から確認する: 簡単に 3D モデルを挿入して、それを 360 度回転させます。詳細情報
Word の更新プログラム パッケージ
Excel
インクで描画する: マウスまたはタッチ パッドと [描画] タブにあるペンを使って、手書き入力、描画、強調表示を行うことができます。詳細情報

3D モデルを挿入してすべての角度から確認する: 簡単に 3D モデルを挿入して、それを 360 度回転させます。詳細情報

カスタム ショートカットの復活: お客様からのご意見を基に、ご要望に応じて、カスタム ショートカット キーを復活させました。詳細情報
CVE-2018-8429: Microsoft Excel の情報漏えいの脆弱性

CVE-2018-8331: Microsoft Excel のリモート コード実行の脆弱性
Excel の更新プログラム パッケージ
PowerPoint

インクで描画する: マウスまたはタッチ パッドと [描画] タブにあるペンを使って、手書き入力、描画、強調表示を行うことができます。詳細情報

3D モデルを挿入してすべての角度から確認する: 簡単に 3D モデルを挿入して、それを 360 度回転させます。詳細情報

ユーザーが選択したフォントが常に表示される: カスタム フォントをファイルに埋め込み、どこでもカスタム フォントが表示されるようにします。詳細情報
PowerPoint の更新プログラム パッケージ
Outlook
Outlook の更新プログラム パッケージ
Microsoft AutoUpdate 4.3
Office スイート
CVE-2018-8332: Microsoft グラフィックのリモート コード実行の脆弱性

2018 年 8 月リリース

リリース日: 2018 年 8 月 14 日

バージョン 16.16.0 (ビルド 18081201)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム 更新プログラム パッケージのダウンロード リンク
Word
Word の更新プログラム パッケージ
Excel
CVE-2018-8375: Microsoft Excel のリモート コード実行の脆弱性
CVE-2018-8382: Microsoft Excel の情報漏えいの脆弱性
Excel の更新プログラム パッケージ
PowerPoint
PowerPoint の更新プログラム パッケージ
Outlook
Outlook の更新プログラム パッケージ
Microsoft AutoUpdate 4.2
CVE-2018-8412: Microsoft AutoUpdate Office 特権の昇格の脆弱性
Office スイート

2018 年 7 月リリース

リリース日: 2018 年 7 月 10 日

バージョン 16.15.0 (ビルド 18070902)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム 更新プログラム パッケージのダウンロード リンク
Word
Word の更新プログラム パッケージ
Excel
Excel の更新プログラム パッケージ
PowerPoint
動画を使用して説明の質を高める: YouTube 動画を使用してスライドにライブ アクションを追加し、アプリから離れないで動画を表示します。詳細
PowerPoint の更新プログラム パッケージ
Outlook
Google アカウントのセキュリティ強化: セキュリティの強化により、「セキュリティ レベルの低いアプリ」へのアクセスを許可したり、Google アカウントを Outlook に追加するのにアプリのパスワードを設定したりする必要がなくなりました。詳細情報
Outlook の更新プログラム パッケージ
Microsoft AutoUpdate 4.1
Aria SDK 8.4 に更新され、メモリ リークの問題が修正されます。

アプリの登録が変更されました。Office 2019 プレビューをサポートします。
Office スイート
CVE-2018-8281: Microsoft Office のリモート コード実行の脆弱性

2018 年 6 月リリース

リリース日: 2018 年 6 月 13 日

バージョン 16.14.1 (ビルド 18061302)

このリリースでは、個々のアプリケーションの更新プログラム パッケージに関する問題が修正されています。

リリース日: 2018 年 6 月 12 日

バージョン 16.14.0 (ビルド 18061000)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム 更新プログラム パッケージのダウンロード リンク
Word
学習ツールによる読みやすさの向上: 目を休ませます。テキストの間隔、列の幅、ページの色を調整します。また、Word が声に出して文書を読んでいるように聞こえ、読まれているテキストが強調表示されます。詳細
Excel
一瞬でデータを入力: フラッシュ フィルにいくつかの例を入力すると、その後の入力で自動的にデータが入力されるようになります。詳細

言葉の壁の解消: 別の言語の単語、語句、文章を Microsoft Translator で翻訳します。詳細
PowerPoint
言葉の壁の解消: 別の言語の単語、語句、文章を Microsoft Translator で翻訳します。詳細

ハイパーリンクの色の設定: ハイパーリンクの色はもはや青だけではありません。好きなフォントと色を適用します。詳細
Outlook
覚えやすい署名を作成する: 豊富なフォント スタイル、色、画像、リンク、およびその他を使って自分自身を表現します。詳細

グループの作成とグループとの共同作業: Outlook で Office 365 グループを作成したいですか? 大丈夫! メンバーの追加と削除もできます。Mac での共同作業も簡単です。詳細
Microsoft AutoUpdate 4.0

2018 年 5 月リリース

リリース日: 2018 年 5 月 24 日

バージョン 16.13.1 (ビルド 18052304)

このリリースでは、診断データ設定に関する問題が修正されています。

更新パッケージのダウンロード リンクは次のとおりです。WordExcelPowerPointOutlookOneNote



リリース日: 2018 年 5 月 23 日

バージョン 16.13.1 (ビルド 18052203) *

このリリースには、一般データ保護規則 (GDPR) 準拠のエンド ユーザー通知が含まれています。

*Outlook のビルド番号は、18052301 です。



リリース日: 2018 年 5 月 15 日

バージョン 16.13.0 (ビルド 18051301)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム 更新プログラム パッケージのダウンロード リンク
Word
編集するときに共同編集者とチャットします: Word を終了せずに共同編集者とチャットすることで、より効果的な共同作業ができます。詳細情報

アイコンの挿入と編集: 500 個のアイコンのうち 1 つを挿入、編集することにより、アイコンを使用してドキュメントに視覚的な効果を与えます。詳細を見る

LinkedIn を活用して、最適な履歴書または CV を作成します: 履歴書アシスタントによって、特定の役割に関する職歴や上位スキルなどを参照できます。[校閲] タブにあります。詳細を見る

アクセシビリティの構築: キーボードを使用してリボンにすばやくアクセスし、挿入した単語や画像の書式設定を行います。
Excel
編集するときに共同編集者とチャットします: Excel を終了せずに共同編集者とチャットすることで、より効果的な共同作業ができます。詳細情報

アイコンの挿入と編集: 500 個のアイコンのうち 1 つを挿入、編集することにより、アイコンを使用してブックに視覚的な効果を与えます。詳細を見る

タイムラインを使用してデータをフィルタリングする: タイムライン フィルターで日付範囲をスライドし、ピボットテーブルを簡単にフィルタリングします。詳細を見る
CVE-2018-8147: Microsoft Excel のリモート コード実行の脆弱性

CVE-2018-8162: Microsoft Excel のリモート コード実行の脆弱性
PowerPoint
編集するときに共同編集者とチャットします: PowerPoint を終了せずに共同編集者とチャットすることで、より効果的な共同作業ができます。詳細情報

アイコンの挿入と編集: 500 個のアイコンのうち 1 つを挿入、編集することにより、アイコンを使用してプレゼンテーションに視覚的な効果を与えます。詳細を見る
CVE-2018-8176: Microsoft PowerPoint のリモート コード実行の脆弱性
Outlook
スワイプ ジェスチャーをカスタマイズする: スワイプの左と右のジェスチャーを、最も使用するアクションに設定します。[削除]、[アーカイブ]、[開封済みにする]、[フラグ]、[なし] から選択します。詳細を見る

Google カレンダーと連絡先のサポート: Outlook を終了せずに Google カレンダーと連絡先を管理します。*詳細を見る

*この機能はある期間にわたって段階的に Office 365 サブスクライバーにロールアウトされるため、この機能がすぐに表示されない可能性があります。
Microsoft AutoUpdate 4.0

2018 年 4 月リリース

リリース日: 2018 年 4 月 11 日

バージョン 16.12.0 (ビルド 18041000)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム セキュリティ以外の更新プログラム 更新プログラム パッケージのダウンロード リンク
Word
共有とコラボレーションの改善: ローカルで同期された OneDrive のドキュメントは、クラウドから直接開いて、容易に自動保存、共有、コラボレーションすることができます。

視覚的な効果を与える: ドキュメントにスケーラブル ベクター グラフィックス (SVG) を挿入、編集し、視覚的な関心を高め、高い画質を維持します。詳細を見る
Excel
共有とコラボレーションの改善: ローカルで同期された OneDrive のブックは、クラウドから直接開いて、容易に自動保存、共有、コラボレーションすることができます。

視覚的な効果を与える: ブックにスケーラブル ベクター グラフィックス (SVG) を挿入、編集し、視覚的な関心を高め、高い画質を維持します。詳細を見る
CVE-2018-1029: Microsoft Excel のリモート コード実行の脆弱性
PowerPoint
共有とコラボレーションの改善: ローカルで同期された OneDrive のプレゼンテーションは、クラウドから直接開いて、容易に自動保存、共有、コラボレーションすることができます。

視覚的な効果を与える: プレゼンテーションにスケーラブル ベクター グラフィックス (SVG) を挿入、編集し、視覚的な関心を高め、高い画質を維持します。詳細を見る
Outlook
視覚的な効果を与える: メールにスケーラブル ベクター グラフィックス (SVG) を挿入、編集し、視覚的な関心を高め、高い画質を維持します。詳細を見る

より実践的なカレンダー: カレンダー内の任意の会議やイベントをクリックすると、すべての関連する詳細情報が表示されます。誰が招待されているかを確認したり、回答を編集したり、会議に参加したりすることが、すべて一か所で行えます。

検索結果を容易にスキャン: Outlook では、アイテム リストまたはプレビュー ウィンドウで検索語句を強調表示します。

週番号: 週番号はサイドバーのカレンダーの月表示とミニカレンダーに表示されます。有効にするには、Outlook>ユーザー設定>カレンダー>カレンダー オプションで「週番号を表示する」をオンにします。

Skype 会議のスケジューリング: 代理人は、プリンシパルのメール アドレスを使用して、プリンシパルの代わりに Skype for Business Online 会議をスケジュールできるようになりました。(Skype for Business Online のみ。今後のサーバー アップデートで Skype for Business Server 2015 が有効になります)
サーバー ルールを編集および削除する際のエラー処理が改善されました。ルール リストに最初に表示されるときに、エラーを含むサーバー ルールが強調表示されるようになりました。
OneNote
Microsoft AutoUpdate 3.18
msupdate コマンドライン ツールをサポートします。詳細を見る

2018 年 3 月リリース

リリース日: 2018 年 3 月 19 日

バージョン 16.11.1 (ビルド 18031900)

このリリースでは、Word、Excel、PowerPoint が起動時に無期限に応答しなくなる場合がある問題が修正されています。



リリース日: 2018 年 3 月 13 日

バージョン 16.11.0 (ビルド 18031100)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム セキュリティ以外の更新プログラム
Word
フォーカス モードでさらに実行する: 設定したズーム レベルでフォーカス モードが開き、スクロール中にページ番号が表示されます。
Excel
CVE-2018-0907: Microsoft Office Excel のセキュリティ機能のバイパス
PowerPoint
埋め込みフォント: 埋め込みフォントは、プレゼンテーションがすべてのコンピューターで同じに見えるようにし、意図したとおりに人々がコンテンツを体験できるようにします。
Outlook
テーブル: メッセージやカレンダー イベントにテーブルを挿入し、コンテンツを構造化します。他の Office アプリからのコピーや貼り付けは不要です。詳細を見る

2 つのタイム ゾーンを一度に表示する: 世界の別の場所が何時であるかを知りたいですか? Outlook に 2 つ目のタイム ゾーンを追加できるようになりました。

タイム ゾーンをまたいだスケジュール: タイム ゾーンをまたいで移動しますか? 開始と終了のタイム ゾーンが異なるイベントを作成すると、Outlook によって変換されます。

文字サイズを変更する: サイドバー、メッセージ リスト、および閲覧ウィンドウのフォント サイズを拡大縮小します。詳細を見る
コンピューターの既定のタイム ゾーンが夏時間 (DST) と週表示に基づいている場合、DST が開始される週のカレンダー グリッドですべてのイベントが 1 時間ずつシフトする場合がある問題を修正します。
Office スイート
CVE-2018-0919: Microsoft Office の情報漏えいの脆弱性

2018 年 2 月リリース

リリース日: 2018 年 2 月 13 日

バージョン 16.10.0 (ビルド 18021001)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ以外の更新プログラム
Excel
精度の選択: 選択したセルが多すぎたり、間違っていたりしませんか? 最初からやり直すことなく間違ったセルの選択を解除することができるようになりました。詳細を見る

テーブル データを詳細に分析する: ピボットテーブルのスライサーは好評でした。テーブルでもこれを使用して、適用したフィルターを正確に表示することができるようになりました。詳細を見る
PowerPoint
重要な事項を明確にする: 新しい蛍光ペンを使い、重要な情報にフラグを立てます。詳細を見る
Microsoft AutoUpdate 3.16
Office コンテンツ配信ネットワーク (CDN) への UpdateCache のフェールオーバーに関する問題を修正しました。

2018 年 1 月リリース

リリース日: 2018 年 1 月 26 日

バージョン 16.9.1 (ビルド 18012504)

このリリースでは、Word や PowerPoint のサードパーティのフォントや混合言語環境での互換性の問題が解決されています。



リリース日: 2018 年 1 月 18 日

バージョン 16.9.0 (ビルド 18011602)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム
Word
他のユーザーとリアルタイムで編集: ウィンドウの右上隅にあるサムネイルは、共有ドキュメントで他のどのユーザーが同時に作業しているかを示します。フラグ アイコンは、他のユーザーが作業している場所を示し、入力時の変更内容を表示できます。詳細を見る

自動保存します。 クラウドに保存されているドキュメント、ワークシート、プレゼンテーションの変更が自動で保存され、他のユーザーの更新を数秒で確認できます。ロールバックする必要がありますか? バージョン履歴をチェックして、変更の一覧と旧バージョンへのアクセスを確認します。詳細を見る

サイトとグループにすばやくアクセスします: 頻繁に使用するサイトやグループに保存されているプレゼンテーションを、[開く] メニューですばやく見つけることができます。
CVE-2018-0792: Microsoft Word のリモート コード実行の脆弱性

CVE-2018-0794: Microsoft Word のリモート コード実行の脆弱性
Excel
共同編集: ブックで他のユーザーと同時に作業します。ウィンドウの右上隅にあるサムネイルは、他のどのユーザーが同時にファイルを表示または編集しているかを示します。詳細を見る

自動保存します。 クラウドに保存されているドキュメント、ワークシート、プレゼンテーションの変更が自動で保存され、他のユーザーの更新を数秒で確認できます。ロールバックする必要がありますか? バージョン履歴をチェックして、変更の一覧と旧バージョンへのアクセスを確認します。詳細を見る

その他のグラフ: フィルター、サンバースト、ヒストグラムなどの新しいグラフを使用してデータをプロフェッショナルな視覚エフェクトに変換したり、新しいマップ グラフ タイプを使用して、手間をかけずに地理データをマップに変換したりできます。

その他の関数: 新しい論理関数の IFS 関数SWITCH 関数を使用して書く式を短縮します。

サイトとグループにすばやくアクセスします: 頻繁に使用するサイトやグループに保存されているプレゼンテーションを、[開く] メニューですばやく見つけることができます。

ピボットテーブル グラフのサポート: ピボットテーブルでフィルターを変更すると、作成したグラフが自動的に調整され、必要なものが正確に表示されます。

マルチスレッド計算 Excel では複数の処理スレッドを使用しているので、値が変更されたときに式がすばやく更新されます。
PowerPoint
他のユーザーとリアルタイムで編集: ウィンドウの右上隅にあるサムネイルは、共有ドキュメントで他のどのユーザーが同時に作業しているかを示します。フラグ アイコンは、他のユーザーが作業している場所を示し、入力時の変更内容を表示できます。詳細を見る

自動保存します。 クラウドに保存されているドキュメント、ワークシート、プレゼンテーションの変更が自動で保存され、他のユーザーの更新を数秒で確認できます。ロールバックする必要がありますか? バージョン履歴をチェックして、変更の一覧と旧バージョンへのアクセスを確認します。詳細を見る

変更内容を参照する: 退席中に他のユーザーによって変更されているスライドが強調表示されます。詳細を見る

すばやくリサーチを開始: ゼロから始めるのは困難です。QuickStarter は、評価の高いプレゼンテーションにするためのおすすめの話題とデザインで、選択したトピックのアウトラインを自動的に作成します。詳細を見る

メディアのトリミング: オーディオまたはビデオ クリップの先頭または最後から不要なコンテンツを削除します。詳細を見る

サイトとグループにすばやくアクセスします: 頻繁に使用するサイトやグループに保存されているプレゼンテーションを、[開く] メニューですばやく見つけることができます。

スライド ショーでレーザー ポインター: マウスをレーザー ポインターとして使用して、スライドの特定の部分に注目させます。

テキスト用蛍光ペン: テキスト用蛍光ペンが Mac 版 に追加されました。 テキスト用蛍光ペンを使用して、テキストの重要な部分を強調してください。
Outlook
1 回のスワイプでアーカイブまたは削除する: タッチパッド上で 2 本の指で左にスワイプしてメールをアーカイブするか、または右にスワイプして削除することで、受信トレイを整理する時間を節約します。
CVE-2018-0793: Microsoft Outlook のリモート コード実行の脆弱性

2017 年 12 月リリース

リリース日: 2017 年 12 月 17 日

このリリースでは、Microsoft AutoUpdate (MAU) で不正なバージョンの更新プログラムを提供する問題が修正されています。



リリース日: 2017 年 12 月 12 日

バージョン 15.41.0 (ビルド 17120500)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション セキュリティ更新プログラム
PowerPoint
CVE-2017-11934: Microsoft PowerPoint の情報漏えいの脆弱性

2017 年 11 月リリース

リリース日: 2017 年 11 月 14 日

バージョン 15.40.0 (ビルド 17110800)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション セキュリティ更新プログラム
Word
アドバイザリ 170020: Microsoft Office 多層防御の更新プログラム
Excel
CVE-2017-11877: Microsoft Excel のセキュリティ機能のバイパスの脆弱性

2017 年 10 月リリース

リリース日: 2017 年 10 月 10 日

バージョン 15.39.0 (ビルド 17101000)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム
Word
Visual Basic エディターの強化: IntelliSense、VBA メニューとツールバー、デバッグ ツール、オブジェクト ブラウザーなどを使用して、Visual Basic エディターでマクロを作成および編集します。
Excel
Visual Basic エディターの強化: IntelliSense、VBA メニューとツールバー、デバッグ ツール、オブジェクト ブラウザーなどを使用して、Visual Basic エディターでマクロを作成および編集します。
PowerPoint
Visual Basic エディターの強化: IntelliSense、VBA メニューとツールバー、デバッグ ツール、オブジェクト ブラウザーなどを使用して、Visual Basic エディターでマクロを作成および編集します。
Outlook
読みやすさとアクセス性の向上: メールのメッセージと会議への出席依頼のヘッダーが見やすくなりました。低優先メールの整理、キーボードの操作性の向上、VoiceOver の改善を行っています。
Office スイート
CVE-2017-11825: Microsoft Office のリモート コード実行の脆弱性

2017 年 9 月リリース

リリース日: 2017 年 9 月 12 日

バージョン 15.38.0 (ビルド 17090200)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム
Excel
CVE-2017-8631: Microsoft Office のメモリ破損の脆弱性

CVE-2017-8632: Microsoft Office のメモリ破損の脆弱性
Office スイート
CVE-2017-8676: Windows GDI+ の情報漏えいの脆弱性
Microsoft AutoUpdate 3.9.3
コンポーネントが見つからないか破損を検出した場合に MAU を再インストールするようにユーザーに警告します。

2017 年 8 月リリース

リリース日: 2017 年 8 月 15 日

バージョン 15.37.0 (ビルド 17081500)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム
Word
リサーチ ツール: Word を終了せずに、関連する引用、引用可能なソース、およびイメージを検索します。詳細を見る

安全なリンク: ユーザーがリンクをクリックすると、Office 365 Advanced Threat Protection (ATP) によって、そのリンクが悪意のあるリンクかどうかを検査します。悪意のあるリンクと判断された場合は、ユーザーは元のターゲット URL ではなく警告ページにリダイレクトされます。詳細を見る
Excel
安全なリンク: ユーザーがリンクをクリックすると、Office 365 Advanced Threat Protection (ATP) によって、そのリンクが悪意のあるリンクかどうかを検査します。悪意のあるリンクと判断された場合は、ユーザーは元のターゲット URL ではなく警告ページにリダイレクトされます。詳細を見る
PowerPoint
安全なリンク: ユーザーがリンクをクリックすると、Office 365 Advanced Threat Protection (ATP) によって、そのリンクが悪意のあるリンクかどうかを検査します。悪意のあるリンクと判断された場合は、ユーザーは元のターゲット URL ではなく警告ページにリダイレクトされます。詳細を見る

2017 年 7 月リリース

リリース日: 2017 年 7 月 21 日

バージョン 15.36.1 (ビルド 17072101)

このリリースでは、Outlook のグループ メッセージを最新の状態に保つことに関する問題が修正されています。



リリース日: 2017 年 7 月 11 日

バージョン 15.36.0 (ビルド 17070201)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム
Excel
ヘッダーとフッターの画像: ヘッダーおよびフッターに画像を追加して、印刷されたブックをカスタマイズします。
Outlook
スケジュールに従ってメールを送信: メッセージの配信を遅らせる、またはメッセージを送信するタイミングを選択します。詳細を見る

すべてのお気に入りフォルダーを 1 か所に: 頻繁に使用するすべてのフォルダーへのショートカットを作成します。すべてのショートカットは、サイドバーの上部にある [お気に入り] に一覧表示されます。詳細を見る

書式のコピー/貼り付け: メール、イベント、およびタスクを作成するときに使用できます。
Office スイート
CVE-2017-8501: Microsoft Office のメモリ破損の脆弱性

2017 年 6 月リリース

リリース日: 2017 年 6 月 16 日

バージョン 15.35.0 (ビルド 17061600)

このリリースでは、テンプレートで新しいページを作成するときに OneNote がクラッシュする問題が修正されています。



リリース日: 2017 年 6 月 13 日

バージョン 15.35.0 (ビルド 17061000)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム
Word
CVE-2017-8509: Microsoft Office のリモート コード実行の脆弱性
Outlook
メールの作成時間を短縮: メールのテンプレートを作成し、再利用することで時間を節約します。詳細を見る

開封確認メッセージおよび配信通知の要求: 重要なメール メッセージが受信者に配信され、受信者がそれを開いたときに通知を受け取ります。詳細を見る

容易なアカウント設定: Exchange や Gmail のアカウントを追加すると、設定が更新されるようになりました。ユーザー名とパスワードを入力するだけで完了です。詳細を見る

2017 年 5 月のリリース

リリース日: 2017 年 5 月 16 日

バージョン 15.34.0 (ビルド 17051500)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム
Word
フォーカス モードのモダンな背景: ビュー タブでフォーカス モードのときに、夕暮れや夜景の背景から選択します。詳細を見る

Dubai フォント: 西ヨーロッパ言語とアラビア文字を使用する主要言語の両方に対応しているフォント ファミリ。詳細を見る
Excel
Dubai フォント: 西ヨーロッパ言語とアラビア文字を使用する主要言語の両方に対応しているフォント ファミリ。詳細を見る
PowerPoint
Dubai フォント: 西ヨーロッパ言語とアラビア文字を使用する主要言語の両方に対応しているフォント ファミリ。詳細を見る
Outlook
グループ: 上位 10 グループを表示し、[グループ] フォルダーから直接グループの会話を読んだり返信したりできます。

Dubai フォント: 西ヨーロッパ言語とアラビア文字を使用する主要言語の両方に対応しているフォント ファミリ。詳細を見る
Office スイート
CVE-2017-0254: Microsoft Office のメモリ破損の脆弱性



リリース日: 2017 年 5 月 9 日

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション セキュリティ以外の更新プログラム
Microsoft AutoUpdate 3.9.1
- [自動チェック] が選択されている場合、自動更新の通知を妨げる重大な問題が修正されています。

- OS X 10.10 で AutoUpdate がクラッシュする問題が修正されています。

- 更新プログラムが保留中の場合、アプリが起動しない問題が修正されています。

重要: Microsoft AutoUpdate 3.9.0 に更新し、自動更新設定を [自動的に確認する] に設定している場合は、次のいずれかの方法を使用して Microsoft AutoUpdate 3.9.1 に手動で更新する必要があります。

- [ヘルプ] > [更新プログラムのチェック] に進み、[更新プログラムのチェック] を選択します。

- [ヘルプ] > [更新プログラムのチェック] に進み、[自動的にダウンロードしてインストールする] を選択します。

2017 年 4 月リリース

リリース日: 2017 年 4 月 11 日

バージョン 15.33.0 (ビルド 17040900)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム
Microsoft AutoUpdate
- 毎月の更新プログラムのサイズを 50% 削減するスイート デルタ アップデートをサポートします。

- MAU が、管理者資格を必要とせずに自己を更新できる、MAU 自己更新をサポートします。
このバージョンの MAU はダウンロードできません。

2017 年 3 月リリース

リリース日: 2017 年 3 月 14 日

バージョン 15.32.0 (ビルド 17030901)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ更新プログラム
Excel
マイクロソフト セキュリティ情報 MS17-014: Microsoft Office のセキュリティ更新プログラム (3217868)
Outlook
Touch Bar のサポート: 作業中の内容に最も関連しているコマンドをすぐに利用できます。(Touch Bar 付き MacBook Pro にのみ対応)

翻訳ツール アドイン: Outlook を終了せずにメールを翻訳します。翻訳ツール アドインをオンにするだけで、1 回のタップで翻訳できます。60 言語から選択します。詳細を見る

Office ストアからアドインをインストールする

受信トレイからより多くの機能にアクセス: Outlook のアドインを使用して、Wunderlist でタスクを作成したり、Boomerang でメール応答を追跡したりできます。詳細を見る
Office スイート
マイクロソフト セキュリティ情報 MS17-014: Microsoft Office のセキュリティ更新プログラム (3217868)

2017 年 2 月リリース

リリース日: 2017 年 2 月 16 日

バージョン 15.31.0 (ビルド 17021600)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ以外の更新プログラム
Word
Touch Bar のサポート: 作業中の内容に最も関連しているコマンドをすぐに利用できます。(Touch Bar 付き MacBook Pro にのみ対応)
Excel
Touch Bar のサポート: 作業中の内容に最も関連しているコマンドをすぐに利用できます。(Touch Bar 付き MacBook Pro にのみ対応)
PowerPoint
Touch Bar のサポート: 作業中の内容に最も関連しているコマンドをすぐに利用できます。(Touch Bar 付き MacBook Pro にのみ対応)
Microsoft AutoUpdate
バージョン番号が 3.8.4 に更新されました。

2017 年 1 月リリース

リリース日: 2017 年 1 月 11 日

バージョン 15.30.0 (ビルド 17010700)

このリリースでは、次の更新プログラムを提供します。

アプリケーション 機能の更新プログラム セキュリティ以外の更新プログラム
Word
オーク、マホガニー、グラファイトなど、その他のフォーカス モードの選択肢です。Office 365 サブスクライバーの場合のみです。詳細を見る
サイズの大きいドキュメントを編集するときに、入力やスクロールの遅れ、パフォーマンスの低下など、さまざまなパフォーマンスの問題が修正されています。
Microsoft AutoUpdate
その他のログ記録とトラブルシューティング機能。
バージョン番号が 3.8.3 に更新されました。