2020 年 6 月のお知らせJune 2020 announcements

このページでは、2020 年 6 月の Microsoft パートナー センターのお知らせの詳細について説明します。This page details the announcements for Microsoft Partner Center for June 2020.

2020 年のお知らせ:2020 年 1 月 | 2020 年 2 月 | 2020 年 3 月 | 2020 年 4 月 | 2020 年 5 月 | 2020 年 6 月 | 2020 年 7 月 | 2020 年 8 月 |2020 announcements: January 2020 | February 2020 | March 2020 | April 2020 | May 2020 | June 2020 | July 2020 | August 2020 |


クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) 向けの Windows 7 Year 2 ESU が利用可能にNow Available Windows 7 Year 2 ESU for Cloud Solution Provider (CSP)

[カテゴリ]Categories

  • 日付:2020-06-29Date: 2020-06-29
  • 次のように入力します。製品サービス/市場Type: Offers/Markets
  • 状態:提供中Status: Now available

要約Summary

Windows 7 の Year 2 ESU (拡張セキュリティ更新プログラム) の価格を、リソース ギャラリーで確認できます。Windows 7, Year 2 Extended Security Updates (ESU) pricing is now in the Resource Gallery.

対象Impacted audience

クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラムに参加しているすべてのパートナーAll partners participating in the Cloud Solution Provider (CSP) program

詳細情報Details

Windows 7 のサポートは 2020 年 1 月 14 日に終了しました。Support for Windows 7 ended on January 14, 2020. 多くの顧客は Windows 10 を展開しようとしているところですが、Microsoft はアップグレードの進捗状況が顧客によって異なることを理解しています。While many customers are well on their way to deploying Windows 10, Microsoft understands that everyone is at a different point in their upgrade process. Windows 7 の Year 1 ESU の有効期間は、2021 年 1 月 12 日に終了します。The effective period of Windows 7 Year 1 ESU ends on January 12, 2021. 顧客は次の年の計画を立て始めるところでしょう。We know customers are starting to plan for next year.

2021 年も Windows 7 デバイスの使用を継続するつもりの顧客を対象として、Windows 10 に関する決定を行うことができるように、Windows 7 Year 2 ESU の価格をクラウド ソリューション プロバイダー (CSP) に対して公開します。For customers who expect to continue using Windows 7 devices in 2021, we are making pricing for Windows 7 Year 2 ESU available to Cloud Solution Provider (CSP) partners now to help customers with their Windows 10 decision. 詳細については、リソース ギャラリーをご覧ください。Please visit the Resource Gallery for more information.

次の手順Next steps

この情報を組織内の適切な担当者に共有してください。Share this information with the appropriate contacts in your organization.

その他の情報Additional Resources:


パートナー センターのリレーションシップ削除機能の更新Partner Center relationship removal feature update

[カテゴリ]Categories

  • 日付:2020-06-29Date: 2020-06-29
  • 次のように入力します。機能Type: Capabilities
  • 状態:提供中Status: Now available

要約Summary

2020 年 6 月 29 日以降、クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) の間接プロバイダーと間接リセラーは、パートナー センターを使用してダウンストリームのリレーションシップを削除できるようになりました。そうするためにパートナー センターのサポート チケットを提出する必要はありません。Starting June 29, 2020 Cloud Solution Provider (CSP) Indirect Providers and Indirect Resellers can remove downstream relationships using Partner Center and will no longer need to submit a Partner Center support ticket to do so. これにより、パートナーはこれらの操作を行う際の時間をかなり節約することができます。This will save a significant amount of time for partners when performing these activities.

対象Impacted audience

クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) の間接プロバイダーおよび間接リセラーCloud Solution Provider (CSP) indirect providers and indirect resellers

サポートされるシナリオ:Scenarios supported:

  • 間接リセラーとの確立されたリレーションシップを持つ間接プロバイダーは、パートナー センターを使用してそのリレーションシップを削除することができます。Indirect Providers who have an established relationship with an Indirect Reseller can remove that relationship using Partner Center.
  • エンド カスタマーとの確立されたリレーションシップを持つ間接リセラーは、パートナー センターを使用してそのリレーションシップを削除することができます。Indirect Resellers who have an established relationship with an end customer can remove that relationship using Partner Center.

上記のシナリオでの操作は、パートナー センターの管理エージェントが行う必要があります。The actions in the scenarios above must be performed by a Partner Center Admin agent.

次のステップ:Next steps:

  • 詳細については、リソース ギャラリーをご覧ください。Visit the Resource Gallery for more information.
  • オペレーション資料ギャラリー コレクションにある資料を確認:パートナー センターのリレーションシップ削除機能の更新。Review the Operations Readiness gallery collection materials: Partner Center relationship removal feature update.
  • この情報を組織内で共有して、適切なチームがプロセスを確認して更新できるようにしてください。Share this information within your organization so the appropriate team can review and update processes.

請求頻度の既定値が年間から月単位に変更されるBilling frequency default changing from annual to monthly

[カテゴリ]Categories

  • 日付:2020-06-17Date: 2020-06-17
  • 次のように入力します。機能Type: Capabilities
  • 状態:近日提供予定Status: Coming Soon

要約Summary

パートナー センターの購入エクスペリエンスで、請求頻度の既定値が年間から月単位に変更されます。Billing frequency default is changing from annual to monthly in the Partner Center purchase experience.

対象Impacted audience

クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) の直接プロバイダーおよび間接プロバイダーCloud Solution Provider (CSP) direct providers and indirect providers

詳細情報Details

請求頻度の設定によって、パートナー様が購入したサービスに対する請求頻度が決まります。Billing frequency setting determines how often the partner is billed for the services they have purchased. パートナー様は、パートナー センター カタログで購入するときに、レビューのステップでこの設定を確認できます。Partners see this setting in the review step when purchasing in the Partner Center catalog. この設定の既定値は、ライセンスベースのサービスに年間請求が導入されて以来、年間になっていました。This setting has defaulted to annual since annual billing was introduced for license-based services. パートナー様からいただいたフィードバックに基づいて、パートナー センター チームでは 6 月 17 日から、この既定値を年間から月単位に変更します。これにより、パートナー様のご要望に一層合致したものになります。Based on partner feedback the Partner Center team is changing this default starting June 17 from annual to monthly so it better aligns with what partners expect. パートナー様は、トランザクションを送信する前に [レビュー] ページで、またはトランザクションの後に [サブスクリプションの管理] ページで、これを変更できます。Partners can change this before submitting a transaction on the review page or after a transaction from the manage subscription page. なお、年間請求のみに対応しているプランについては、引き続き年間が既定値になります。Realize that offers supporting only annual billing will continue to default to annual. この既定値の変更は、パートナー センター ポータルのユーザー エクスペリエンスにのみ適用されます。パートナー センター API の機能に変更はありません。This default change is only applicable to the Partner Center portal user experience, there are no changes to how the Partner Center APIs function.

この変更によって、パートナー様が年間請求のサブスクリプションを誤って購入する可能性が低くなります。We are hoping this change reduces the potential for partner to accidentally purchase annually billed subscriptions unintentionally.


Microsoft 365 F1 の変更Changes to Microsoft 365 F1

[カテゴリ]Categories

  • 日付:2020-06-15Date: 2020-06-15
  • 次のように入力します。製品サービス/市場Type: Offers/Markets
  • 状態:提供中Status: Now available

要約Summary

Microsoft 365 F1 は新しいサービスに更新されます。Microsoft 365 F1 will be updated with new services. 新しいプランは 6 月 15 日にリリースされ、以前の F1 と置き換わります。A new offer will be released to replace the previous F1 on June 15.

対象Impacted audience

クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) の直接プロバイダーおよび間接プロバイダーCloud Solution Provider (CSP) direct providers and indirect providers

詳細情報Details

Microsoft 365 F1 は、2020 年 4 月以来、パートナー センターで利用可能になりました。Microsoft 365 F1 has been available in partner center since April 2020. 次の新しいサービスのサポートを追加することで、機能強化が行われます:Exchange Kiosk および MS Search 機能。Enhancements are being made by adding support for new services: Exchange Kiosk and MS Search capabilities. これらの新しいサービスは、6 月の終わりまでの元の F1 プランに基づいて既存のサブスクリプションに自動的にプロビジョニングされます。The new services will be provisioned automatically on any existing subscriptions based on the original F1 offers by the end of June. サブスクリプションの新規購入用としては、元の F1 プランから新しい F1 プラン (下記) への置き換えが 6 月 15 日に行われます。The original F1 offers will be replaced on June 15 with the new F1 offers (below) for new subscription purchases.

元の F1 プラン:Original F1 offers:

プラン名Offer name プラン IDOffer ID マテリアル IDMaterial ID プロビジョニング IDProvisioning ID
Microsoft 365 F1Microsoft 365 F1 1ce4a4ba-65f7-49e7-bb28-d92d07d58b861ce4a4ba-65f7-49e7-bb28-d92d07d58b86 1PI-000051PI-00005 M365_F1M365_F1
Microsoft 365 F1 TrialMicrosoft 365 F1 Trial dd97e36a-f0df-4a9a-b461-625420656511dd97e36a-f0df-4a9a-b461-625420656511 1PI-000061PI-00006 M365_F1M365_F1

新しい F1 サブスクリプションを購入するパートナー様は、6 月 15 日以降、以下のプラン ID を使用する必要があります。Partners who wish to purchase new F1 subscriptions should use the below offer ids as of June 15. パートナー様は、パートナー センター カタログでこれらの ID を確認できます。Partners can see these IDs in the Partner Center catalog. パートナー センター API を利用するパートナー様は、以下の情報を使用することもできます。Partners leveraging the Partner Center APIs can use the below information as well.

新しい F1 プラン:New F1 offers:

プラン名Offer name プラン IDOffer ID マテリアル IDMaterial ID プロビジョニング IDProvisioning ID
Microsoft 365 F1Microsoft 365 F1 17b4a1d6-2c65-478e-a046-51cf40d25d7617b4a1d6-2c65-478e-a046-51cf40d25d76 1PI-000121PI-00012 M365_F1_COMM365_F1_COM
Microsoft 365 F1 TrialMicrosoft 365 F1 Trial 2e4e9424-06db-4d35-b2d8-3a1b0ef1dc632e4e9424-06db-4d35-b2d8-3a1b0ef1dc63 1PI-000131PI-00013 M365_F1_COMMM365_F1_COMM

行動喚起Call to action

現在の Microsoft 365 F1 製品を使用しているパートナー様には、何の対処も必要ありません。Partners with the current Microsoft 365 F1 product have no action. Exchange Kiosk および MS Search のサービス プランは、6 月の終わりまでに既存のサービス プランに追加されます。Service plans for Exchange Kiosk and MS Search will be backfilled by the end of June on their existing service plans.

6 月 15 日以降に Microsoft 365 F1 を購入するパートナー様は、適切なプランを確実に購入するため、新しい F1 プラン情報をご使用ください。Partners who want to purchase Microsoft 365 F1 after June 15 should use the New F1 offers information to ensure they are purchasing the correct offer. 新しい F1 プランの ID とその他の情報は、7 月 1 日に更新される 7 月のクラウド ソリューション プロバイダー (CSP) 価格表で更新されます。The New F1 offers ID and other information will be updated in the July Cloud Solution Provider (CSP) price list update on July 1.

次の手順Next steps

プレビューの価格表についての詳細を理解し、組織内のすべての適切な担当者に、この情報を共有してください。Share this information with appropriate contacts in your organization and familiarize yourself with the preview price list.


クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) の Windows Server ソフトウェア サブスクリプションのメディア更新Windows Server software subscriptions Media Refresh for Cloud Solution Provider (CSP)

[カテゴリ]Categories

  • 日付:2020-06-11Date: 2020-06-11
  • 次のように入力します。機能Type: Capabilities
  • 状態:提供中Status: Now available

要約Summary

Microsoft では、クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) 向けの更新されたメディアのリリースを、2020 年 6 月 12 日に Windows Server ソフトウェア サブスクリプション用に発表します。Microsoft announces the release of updated media to Cloud Solution Provider (CSP) on June 12, 2020 for Windows Server software subscriptions.

対象Impacted audience

クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラムに参加しているすべてのパートナー様All partners participating in the Cloud Solution Provider (CSP) Program

詳細情報Details

Microsoft では、クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) 向けの更新されたメディアのリリースを、2020 年 6 月 12 日に Windows Server ソフトウェア サブスクリプション用に発表します。Microsoft announces the release of updated media to Cloud Solution Provider (CSP) on June 12, 2020 for Windows Server software subscriptions.  更新された Windows Server ソフトウェア サブスクリプション製品は次のとおりです。  Updated Windows Server software subscriptions products include:

  • Windows Server Standard、バージョン 2004Windows Server Standard, version 2004

次の手順Next steps

この情報を組織内の適切な担当者に共有してください。Share this information with the appropriate contacts in your organization.


Microsoft Dynamics 365 および Power Platform の新規および終了となるプランと製品New and end of life Microsoft Dynamics 365 and Power Platform offers and products

[カテゴリ]Categories

  • 日付:2020-06-11Date: 2020-06-11
  • 次のように入力します。製品サービス/市場Type: Offers/Markets
  • 状態:近日提供予定Status: Coming Soon

要約Summary

2020 年 7 月 1 日に、Microsoft では、Dynamics 365 および Power Platform の新しいプランと製品をリリースし、該当する Fraud Protection 製品を廃止します。On July 1, 2020, Microsoft will release new Dynamics 365 and Power Platform offers and products, and retire applicable Fraud Protection products.

対象Impacted audience

クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラムを通じて Dynamics 365 を提供する世界中のパートナー様 (別段の定めがない限り)Partners offering Dynamics 365 through the Cloud Solution Provider (CSP) program worldwide, unless specified otherwise

詳細情報Details

新しい Dynamics 365 Fraud Protection 製品:New Dynamics 365 Fraud Protection products:

  • Microsoft Dynamics 365 Fraud Protection – Account Protection:この製品を使用すると、マーチャントは、不正なアクティビティを検出して防止することで、オンライン顧客アカウントを保護することができます。Microsoft Dynamics 365 Fraud Protection – Account Protection: This product helps merchants protect their online customer accounts by detecting and preventing fraudulent activities.
  • Microsoft Dynamics 365 Fraud Protection – Loss Prevention:この製品を使用すると、小売業者は、従来型の店舗での在庫減少を回避することができます。Microsoft Dynamics 365 Fraud Protection – Loss Prevention: With this product, retailers can reduce shrinkage in their brick-and-mortar stores.
  • Microsoft Dynamics 365 Fraud Protection – Purchase Protection:この製品を使用すると、マーチャントは、不正なアクティビティを検出して防止することで、オンライン トランザクションを保護することができます。Microsoft Dynamics 365 Fraud Protection – Purchase Protection: This product helps merchants protect their online transactions by detecting and preventing fraudulent activities.
  • Microsoft Dynamics 365 Fraud Protection – Account Protection:この製品を使用すると、マーチャントは、不正なアクティビティを検出して防止することで、オンライン顧客アカウントを保護することができます。Microsoft Dynamics 365 Fraud Protection – Account Protection: This product helps merchants protect their online customer accounts by detecting and preventing fraudulent activities.

販売終了となる Microsoft Dynamics 365 Fraud Protection 製品:End of life Microsoft Dynamics 365 Fraud Protection products:

Microsoft Dynamics 365 Fraud Protection の次のプランは、2020 年 7 月 1 日の価格表から削除されます。The following offers for Microsoft Dynamics 365 Fraud Protection will be removed from the July 1, 2020 price list:

  • Microsoft Dynamics 365 Fraud ProtectionMicrosoft Dynamics 365 Fraud Protection
  • Microsoft Dynamics 365 Fraud Protection Addl AssessmentsMicrosoft Dynamics 365 Fraud Protection Addl Assessments

削除された Microsoft Dynamics 365 Nonprofit Fraud Protection プラン:Microsoft Dynamics 365 Nonprofit fraud protection offers removed:

次の Microsoft Dynamics 365 Nonprofit Fraud Protection プランは、間違って追加されたものであるため、価格表から削除されました:The following Microsoft Dynamics 365 Nonprofit Fraud Protection offers were removed from the price lists because they were added in error:

プラン名Offer name プラン IDOffer ID
Dynamics 365 Fraud Protection Addl Assessments (非営利団体職員向けの価格)Dynamics 365 Fraud Protection Addl Assessments (Nonprofit Staff Pricing) 867e1e4d-9338-41e8-9b6b-65ee01f3db8d867e1e4d-9338-41e8-9b6b-65ee01f3db8d
Dynamics 365 Fraud Protection (非営利団体職員向けの価格)Dynamics 365 Fraud Protection (Nonprofit Staff Pricing) b7743de8-1640-41a0-84b6-1da6e1d4d9dbb7743de8-1640-41a0-84b6-1da6e1d4d9db

その他の資料Additional resources

次の手順Next steps

プレビューの価格表についての詳細を理解し、組織内のすべての適切な担当者に、この情報を共有してください。Share this information with appropriate contacts in your organization, and familiarize yourself with the preview price list. 影響を受ける SKU の詳細については、Dynamics CSP プラン – 2020 年 7 月の Excel ファイルをご確認ください。Review the Dynamics CSP Offer – July 2020 Excel file for details on the impacted SKUs.