2020 年 10 月のお知らせOctober 2020 announcements

このページでは、2020 年 10 月の Microsoft パートナー センターのお知らせについて詳しく説明します。This page details the announcements for Microsoft Partner Center for October 2020.

2020 年のお知らせ:3 月 | 4 月 | 5 月 | 6 月 | 7 月 | 8 月 | 9 月 | 10 月2020 announcements: March | April | May | June | July | August | September | October


通話プランの拡張に対する修正Correction to Calling Plan expansion

CategoriesCategories

  • 日付:2020-10-29Date: 2020-10-29
  • 製品サービス/市場Offers/Markets

対象Impacted audience

直接プロバイダー、間接プロバイダー、間接リセラーDirect providers, indirect providers, and indirect resellers

詳細Details

2020 年 10 月 1 日に、新しい市場での Office 365 通話プランの提供を発表しました。On October 1, 2020, we announced the availability of Office 365 Calling Plan in new markets. このお知らせは正しくありません。また、同じく発表されていた国内プランのユーザー 1 人あたり 240 分も利用できません。That announcement is not correct, and 240 minutes per user per month for Domestic plans is not available as previously mentioned.

通話プランの詳細については、Microsoft Teams の製品ドキュメントを参照してください。For details of Calling Plans, refer to the Microsoft Teams product documentation.


Windows Server ソフトウェア サブスクリプションの機能更新プログラムWindows Server software subscriptions feature updates

CategoriesCategories

  • 日付:2020-10-29Date: 2020-10-29
  • 機能Capabilities

対象Impacted audience

Windows Server Standard のソフトウェア サブスクリプションを以前に購入したクラウド ソリューション プロバイダー (CSP) パートナーCloud Solution Provider (CSP) partners who previously purchased Windows Server standard software subscriptions

詳細Details

Microsoft では、2020 年 10 月 30 日に CSP 向けの Windows Server ソフトウェア サブスクリプションの新しい機能更新プログラムをリリースします。Microsoft announces the release of a new feature update for Windows Server software subscriptions to CSP on October 30, 2020. この更新プログラムには、Windows Server ソフトウェア サブスクリプション製品が含まれます。Windows Server Standard、 バージョン 20H2 (CSP 製品 ID:DG7GMGF0DVT9)。The update includes Windows Server software subscription products: Windows Server Standard, version 20H2 (CSP product ID: DG7GMGF0DVT9). この製品用の更新されたダウンロード ファイルが利用できるようになりました。The updated download file is now available for this product. パートナーは、最新のファイルをダウンロードして新しい機能をご利用いただけます。Partners can choose to download the latest file to get the new features.

次の手順Next steps


認定されたクラウド ソリューション プロバイダー (CSP) の教育機関の顧客が Windows 10 Education アップグレードを利用できるようになりましたWindows 10 Education upgrade is now available to qualified Cloud Solution Provider (CSP) Education customers

CategoriesCategories

  • 日付:2020-10-28Date: 2020-10-28
  • 機能Capabilities

まとめSummary

教育機関の顧客向けに Microsoft 365 A3 または A5 か、Windows 10 Enterprise A3 または A5 サブスクリプションを購入した CSP パートナーは、顧客が Windows 10 Home デバイスを Windows 10 Education にアップグレードすることを支援できるようになりました。CSP Partners that have purchased Microsoft 365 A3/A5 or Windows 10 Enterprise A3/A5 subscriptions for their Education customers can now help them upgrade their Windows 10 Home devices to Windows 10 Education.

対象Impacted audience

教育機関の顧客向けに Microsoft 365 A3 または A5 か、Windows 10 Enterprise A3 または A5 サブスクリプションを購入した CSP パートナーCSP Partners that have purchased Microsoft 365 A3/A5 or Windows 10 Enterprise A3/A5 subscriptions for their Education customers

詳細Details

Microsoft 365 A3 または A5 か、Windows 10 Enterprise A3 または A5 サブスクリプションを購入した CSP は、2020 年 11 月 1 日以降、教育機関の顧客が Windows 10 Home をアップグレードして、教室とリモート学習の両方のために設計された Windows 10 Education を利用できるように支援できます。Starting November 1, 2020, CSPs who have purchased Microsoft 365 A3/A5 or Windows 10 Enterprise A3/A5 subscriptions can help their Education customers upgrade from Windows 10 Home to Windows 10 Education, which is designed for both the classroom and remote learning.

2020 年 11 月 1 日以降、Windows 10 Home は、(CSP を通じて) Microsoft Cloud 契約によってライセンスされている教育機関の顧客向けの対象オペレーティング システムになります。From November 1, 2020, Windows 10 Home will be a qualifying operating system for Education customers licensed via the Microsoft Cloud Agreement (through CSP). この資格要件は現在のところボリューム ライセンス (VL) 教育プログラムでのみ利用可能であり、Microsoft 365 管理ポータル サポートを通して有効になっています。This eligibility, which until now has only been available in Volume Licensing (VL) education programs, has been enabled via Microsoft 365 admin portal support.

アップグレード プロセスについてHow the upgrade process works

CSP パートナーは、顧客のアップグレードを支援するため、代わりにサポート リクエストを提出できます。CSP Partners can help their customers upgrade by submitting a support request on their behalf. Microsoft サポートではリクエストを確認して、顧客が条件を満たしているかどうかを調べ、リクエストを承認後、Windows 10 Pro Education キーを顧客に提供します。Microsoft Support will review the request to ensure that your customer qualifies; once the request is approved, they will provide the Windows 10 Pro Education key to the customer.

顧客がキーをインストールし、デバイスが Azure Active Directory (AAD) 経由でテナント ドメインに参加すると、デバイスは自動的に Windows 10 Education (サブスクリプション) にアップグレードされます。When the customer installs the key and the device is joined to the tenant domain via Azure Active Directory (AAD), the device will automatically be upgraded to Windows 10 Education (subscription).

顧客のアップグレード方法の詳細については、ステップ バイ ステップ ガイドとよく寄せられる質問のトピックをご覧ください。Details about how to upgrade customers can be found in the Step by Step guide and frequently asked questions topic.

次のステップNext steps

  • 対象となる顧客に通知し、プロセスの詳細を説明します。Notify your eligible customers and guide them through the step-by-step process.
  • この情報を組織内の適切な担当者と共有してください。Share this information with the appropriate people in your organization.

一新されたクラウド ソリューション プロバイダー (CSP) のデジタル エクスペリエンスが利用可能になりましたRefreshed Cloud Solution Provider (CSP) digital experience now available

CategoriesCategories

  • 日付:2020-10-28Date: 2020-10-28
  • 機能Capabilities

対象Impacted audience

CSP パートナーCSP Partners

詳細Details

Microsoft では、パートナーが可能性を最大限に発揮し、革新的なソリューションを構築して、より多くの顧客を成功に導けるよう、Microsoft Partner Network で支援に取り組んでいます。Microsoft is committed to helping our partners maximize their potential, build innovative solutions and drive more customer success in the Microsoft Partner Network. クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラムは最も急成長しているプログラムの 1 つであり、参加企業は 90,000 社を超えます。Cloud Solution Provider (CSP) program is one of our fastest growing programs with more than 90,000 participating companies. クラウド ソリューション プロバイダー プログラムのパートナーの事業成長に拍車をかけるため、Microsoft Partner Network Web サイトでクラウド ソリューション プログラム (CSP) のデジタル エクスペリエンスが一新され、新しい CSP ガイドブックが導入されます。To help accelerate business growth of partners in the Cloud Solution Provider program, we are introducing a refreshed Cloud Solution Program (CSP) digital experience on the Microsoft Partner Network website and a new CSP guidebook. 刷新されたこのエクスペリエンスと新しいリソースによってパートナーに新しい機会がもたらされ、CSP プログラムでより効果的にビジネスを成長させることができます。This revamped experience and new resources will help partners to unlock new opportunities and grow their business more effectively in the CSP program.

この新しいデジタル エクスペリエンスには、以下のものが含まれます。This new digital experience will include:

  • パートナーの事業成長を加速させる、一新された CSP デジタル エクスペリエンス:一新された CSP ページではエクスペリエンスが合理化されており、登録、プラクティスの構築、市場進出、販売にわたってパートナーの取り組みを導きます。Refreshed CSP digital experience to help accelerate partner business growth: The refreshed CSP page offers a streamlined experience guiding the partner's journey across enrolling, build practices, go-to-market and sell. パートナーでは、セールス プレイ キャンペーンと市場進出リソースにより、収益機会を増やすことができます。Partners can grow their revenue opportunities with sales play campaigns and go-to-market resources. その他の統合リソースを活用して、パートナーは最新情報を受け取り、CSP プログラムで簡単にビジネスを行うことができます。Other integrated resources help partners stay updated and easy to do business in the CSP program.
  • パートナーが新しい機会を識別するのに役立つ、クラウド ソリューション プロバイダー プログラムの新しいガイドブック:このステップ バイ ステップ ガイドでは、パートナー向けに、プログラムでクラウド ビジネスの成長を加速させ、収益機会を増やす方法について説明します。New Cloud Solution Provider program guidebook to help partners identify new opportunities: This step-by-step guide provides partners with guidance on how to accelerate your cloud business growth with the program and expand your revenue opportunities.
  • ソリューション ワークスペース内の CSP プログラムのコンテンツ:ソリューション ワークスペースは、アイデアを迅速に市場に投入するためのオンデマンド リソースを 1 か所にまとめたデジタル エクスペリエンスです。CSP program content in Solution Workspace: Solution Workspace is a digital experience that provides you with a single destination for on-demand resources to bring your ideas to market faster. サービス プロバイダーは、ソリューション ワークスペースで CSP プログラム固有のコンテンツとリソースを見つけることができるようになりました。Now, Service providers can find CSP program-specific content and resources in the Solution Workspace.

その他のリソースAdditional resources

  • 一新された CSP ページにアクセスするVisit the refreshed CSP page
  • 新しい CSP プログラムのガイドブックで、成長の機会について詳細を確認するReview the new CSP program guidebook and learn more about growth opportunities
  • ソリューション ワークスペースの使用を開始して、プラクティスを構築し、ステップを簡略化するStart to use Solution Workspace to build your practices and simplify your steps
  • セールス プレイ リソースで、より多くのキャンペーンを実行するDrive more campaigns with sales plays resources
  • CSP ページにアクセスするよう同僚に勧め、上記のリソースを組織内で共有してください。Please encourage your colleagues to visit CSP page and share the resources above in your organization. 間接プロバイダーの場合、間接リセラーにリソースを共有してください。If you are indirect providers, please share the resources with your indirect resellers.

2020 年 10 月のクラウド ソリューション プロバイダー (CSP) ソフトウェア サブスクリプションの価格表を更新October 2020 Cloud Solution Provider (CSP) software subscriptions price list updates

CategoriesCategories

  • 日付:2020-10-26Date: 2020-10-26
  • 製品サービス/市場Offers/Markets

まとめSummary

2020 年 10 月のソフトウェア サブスクリプションの価格表が更新されました。Software subscriptions price list for October 2020 has been updated.

対象Impacted audience

クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラムを通じて取引を行う、すべてのパートナー様All partners transacting through the Cloud Solution Provider (CSP) program

詳細Details

2020 年 10 月のソフトウェア サブスクリプションの価格表が更新され、前回除外されていた 2 つの製品が含まれるようになりました。The October, 2020 software subscriptions price list has been updated to include two previously omitted products.

2020 年 10 月に Windows 7 Year 2 ESU が利用できるようになりました。Windows 7 Year 2 ESU was available in October 2020. Year 2 の価格は、ソフトウェア サブスクリプションの価格表に記載されています。The year 2 pricing is now available in the software subscriptions price list.

  • 製品 ID:DG7GMGF0FL73Product ID: DG7GMGF0FL73
  • SKU ID:0003Sku ID: 0003

Azure SQL Edge が 2020 年 9 月後半にリリースされました。Azure SQL Edge was released in late September 2020. 最新のパートナー センターの価格表に記載されています。It is now available in the current Partner Center price list.

  • 製品 ID:DG7GMGF0GJC2Product ID: DG7GMGF0GJC2

すべての CSP パートナー センターの価格表は、パートナー センターにログインし、[販売]、[プランと料金] の順に移動して参照できます。All CSP Partner Center price lists are available by logging into Partner Center and navigating to Sales/Offers and Pricing.

その他のリソースAdditional resources


クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラムにおける直接請求パートナーの要件に関するパフォーマンス標準の導入Introducing a performance standard for direct bill partner requirements in the Cloud Solution Provider (CSP) program

CategoriesCategories

  • 日付:2020-10-27Date: 2020-10-27
  • 機能Capabilities

まとめSummary

クラウド ソリューション プロバイダー プログラムにおける直接請求パートナーの要件の一部としてパフォーマンス標準が導入されます。We are introducing a performance standard as part of the direct bill partner requirements in the Cloud Solution Provider program.

対象Impacted audience

クラウド ソリューション プロバイダー プログラムでの直接請求パートナー。Direct bill partners in the Cloud Solution Provider program.

詳細Details

Microsoft クラウド ソリューション プロバイダー プログラムの拡大と最適化は、パートナー様と顧客に新しいコマース エクスペリエンスを提供する取り組みの重要な部分です。Growing and optimizing the Microsoft Cloud Solution Provider program is an important part of our journey to a new commerce experience for partners and customers. そのため、変化する顧客のニーズに合わせてプログラムを進化させ、パートナー様にとって最も効率的で収益性の高いエクスペリエンスを提供できるよう、引き続き努めてまいります。As such, we will continue to evolve the program to meet customers’ changing needs and provide the most efficient and profitable experience for you, our partners.

本日、クラウド ソリューション プロバイダー プログラムにおける直接請求パートナーの要件について、今後加えられるいくつかの変更点をお知らせいたします。Today we are sharing a few upcoming changes to the requirements for direct bill partners in the Cloud Solution Provider program.

最初の点として、 直接請求パートナーの要件の一部としてパフォーマンス標準が導入されますFirst, we are introducing a performance standard as part of the direct bill partner requirements. クラウド ソリューション プロバイダー プログラムにおいて直接請求パートナーとして登録することを希望するパートナー様は、必要なサポート契約の更新日より前の 12 か月間にクラウド ソリューション プロバイダー プログラムの収益として 30 万米国ドル以上を上げていることが必要です。Partners who want to enroll as direct bill partners in the Cloud Solution Provider program must meet at least USD300K in Cloud Solution Provider program revenue during the 12 months prior to their required support contract renewal date.

このパフォーマンス標準は、現在の直接請求パートナーに対して 2021 年 1 月に有効になり、パートナー サポート プランの更新日までにこの要件を満たす必要があります。This performance standard will go into effect in January 2021 for current direct bill partners, and you will need to meet the requirements by your partner support plan renewal date.

更新された直接請求パートナーの要件を満たすことができない、またはこれを希望されない場合は、クラウド ソリューション プロバイダー プログラムで間接リセラーとして再登録する必要があります。If you are not able to or prefer not to meet the updated direct bill partner requirements, you will need to re-enroll as an indirect reseller in the Cloud Solution Provider program.

この新しい収益要件は、クラウド ソリューション プロバイダー プログラムのパートナーが適切なモデルを通じて、より収益性の高いビジネスを構築するのに役立ちます。これにより、パフォーマンス標準が明確になり、インフラストラクチャや運用上のオーバーヘッドを軽減してより大きな価値を顧客に提供できるようになります。This new revenue requirement will help partners in the Cloud Solution Provider program build a more profitable business through the right model, with a clearer performance standard, and focus on delivering greater value to customers with less infrastructure and operational overhead.

2 つ目の点として、2018 年 8 月に直接請求パートナーの要件が更新され、パートナー様が認定パートナー サポート プランを購入するため条件が新しくなりました。Second, back in August 2018, we updated the direct bill partner requirements with new criteria for partners to purchase a qualified partner support plan. この機会に、クラウド ソリューション プロバイダー プログラムのすべての直接請求パートナーに必要なこの要件の重要性を再度強調させていただきます。We are re-emphasizing the importance of this required for all direct bill partners in the Cloud Solution Provider program.

直接請求パートナーの要件Direct bill partner requirements

更新された直接請求パートナーの要件と推奨事項を確認して、クラウド ソリューション プロバイダー プログラムで適切なモデルを使用してより収益性の高いビジネスを構築して拡張する方法を評価します:Review the updated direct bill partner requirements and recommendations to evaluate how you can build and expand a more profitable business with the right model in the Cloud Solution Provider program:

1. 新しい収益パフォーマンス要件1. New revenue performance requirement

現在、クラウド ソリューション プロバイダー プログラムに直接請求パートナーとして登録されている 既存のパートナー様 は、2021 年 1 月から新しいパフォーマンス標準を満たす必要があります。Existing partners who are currently enrolled in the Cloud Solution Provider program as direct bill partners will need to meet the new performance standard starting January 2021. この要件を満たすために、次のパートナー サポート プランの更新日まで時間があります。You will have time until your next partner support plan renewal date to meet the requirements. パートナー センターで直近 12 か月の収益を確認するには、このガイドをご覧ください。You can review your trailing twelve-month revenue on Partner Center by following this guide.

クラウド ソリューション プロバイダー プログラムに登録する新しいパートナー様は、 2020 年 10 月 以降、間接リセラーとして開始されます。New partners enrolling in the Cloud Solution Provider program will begin as indirect resellers effective October 2020. これらのパートナー様は、先行する 12 か月の CSP の収益が 30 万米国ドル以上である必要があります。They must have at least USD300K in CSP revenue during the preceding 12 months. パートナー センターで直近 12 か月の収益を確認するには、このガイドをご覧ください。You can review your trailing 12-month revenue on Partner Center by following this guide.

2. サポート契約の要件2. Support contract requirement

次の 2 つのサポート契約オプションのいずれかを購入して、サポート範囲を広げます。Expand your support capabilities by purchasing one of two support contract options:

  • パートナー様向けの Microsoft Advanced Support (ASfP):1 対 1 で、優先度の高いクラウド サポートMicrosoft Advanced Support for Partners (ASfP): One-on-one, prioritized cloud support
  • パートナー様向けの Microsoft Premier Support (PSfP):プロアクティブ サービスを完全に網羅したカタログ、24 時間 365 日の優先的な障害対応、クラウド、ハイブリッド、オンプレミスにまたがる技術アカウント管理にアクセスできます。Microsoft Premier Support for Partners (PSfP): Access the complete catalog of proactive services, 24/7 elevated break/fix support, and technical account management across cloud, hybrid, and on-premises.

サポート契約オプションを比較して、今すぐ適切なプランを購入してください。Compare the support contract options to purchase a qualified plan.

直接請求パートナーに対する推奨事項Direct bill partner recommendations

主要な能力のデモンストレーションDemonstrate key capabilities

直接請求プログラムをサポートするために必要なインフラストラクチャが準備できていて、それに精通していることを確認するために、いくつかの追加の推奨事項があります。To help ensure that you are ready and knowledgeable about the infrastructure needed to support the direct bill program, we have some additional recommendations. 1 つ以上のマネージ サービス、IP サービス、または顧客ソリューション アプリケーションを提供できることを示します。Demonstrate that you provide at least one managed service, IP service, or customer solution application. パートナー様は、Microsoft のサービスを単に再販するだけでなく、Microsoft クラウド サービスの上に価値を追加する必要があります。Partners should be adding value on top of Microsoft Cloud services and not just doing straight reselling of our services. これは、パートナー様の市場進出戦略の重要な部分です。It is an important part of a partner's go-to-market strategy. マネージド サービスを追加することの詳細情報をご覧ください。Learn more about adding managed services. 請求やプロビジョニングなど、最小限のインフラストラクチャ能力を満たしていることを推奨します。We recommend that you meet the minimum infrastructure capabilities, such as billing and provisioning.

新しい要件を満たしていない CSP プログラムの直接請求パートナーは、Microsoft Partner Network 内のプログラムで間接リセラーとして再登録する必要があります。Direct bill partners in the CSP program who do not meet the new requirements will need to re-enroll as indirect resellers in the program within the Microsoft Partner Network. 直接請求パートナーから間接リセラーに移行する方法については、こちらをご覧くださいLearn more about how you can make the transition from a direct bill partner to an indirect reseller.

次のステップNext steps


Microsoft 365 Business Voice オファーの更新Microsoft 365 Business Voice Offer Updates

CategoriesCategories

  • 日付:2020-10-16Date: 2020-10-16
  • 製品サービス/市場Offers/Markets

まとめSummary

11 月の価格表プレビューのオファー ID が正しくありませんでした。Offer IDs in November price list preview were incorrect.

対象Impacted audience

クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラムを通じて取引を行う、すべてのパートナー様All partners transacting through the Cloud Solution Provider (CSP) program

詳細Details

11 月に公開予定の次の新しいオファーについて、最近お知らせしました:非営利団体向けの Microsoft 365 Business Voice および Microsoft 365 Business VoiceWe recently shared announcements about new offers coming soon in November: Microsoft 365 Business Voice for non-profit organizations and Microsoft 365 Business Voice.

これらの発表に含まれていたいくつかのオファー ID が修正されました。A few offer IDs in these announcements have been corrected. これらの修正されたオファー ID は、今後数週間のうちに発表される 11 月の価格表の更新で公開される予定です。Expect these corrected offer IDs to be published in the November price list update in the coming weeks.

正しいオファー IDCorrect offer IDs

プラン名Offer name プラン IDOffer ID マテリアル IDMaterial ID
Microsoft 365 Business Voice 導入プロモーション (米国のみ)Microsoft 365 Business Voice Adoption Promo (US ONLY) 4244aed3-90ae-4754-8dc8-37f2e8d84e854244aed3-90ae-4754-8dc8-37f2e8d84e85 PZW-00020PZW-00020
Microsoft 365 Business Voice (非営利団体職員向けの価格)Microsoft 365 Business Voice (Nonprofit Staff Pricing) 8ede98bb-64b1-44b6-a6a9-96e8346b2e158ede98bb-64b1-44b6-a6a9-96e8346b2e15 PZW-00018PZW-00018

間違っているオファー IDIncorrect offer IDs

11 月の価格表プレビューに含まれていた次のオファー ID 情報は無視してください。The following November price list preview Offer ID information should be disregarded.

プラン名Offer name プラン IDOffer ID
Microsoft 365 Business Voice 導入プロモーション (米国のみ)Microsoft 365 Business Voice Adoption Promo (US ONLY) 93a8771f-ddc7-4c68-ac21-6bd1b17d1e5b93a8771f-ddc7-4c68-ac21-6bd1b17d1e5b
Microsoft 365 Business Voice (非営利団体職員向けの価格)Microsoft 365 Business Voice (Nonprofit Staff Pricing) ae54a18d-3472-473a-9b21-9831b8e658f3ae54a18d-3472-473a-9b21-9831b8e658f3

次の手順Next steps


2020 年 11 月の更新:オンライン サービスとソフトウェア チャネルの承認ガイドNovember 2020 Update: Online Services and Software Channel Authorization Guide

CategoriesCategories

  • 日付:2020-10-14Date: 2020-10-14
  • 機能Capability

まとめSummary

MPA 承認ガイドの更新。Updates to MPA Authorization guide.

対象Impacted audience

クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラムに参加している直接請求、間接プロバイダー、および多階層パートナー。Direct bill, indirect providers, and multi-tier partners participating in the Cloud Solution Provider (CSP) program.

詳細Details

オンライン サービスとソフトウェア チャネルの承認のサブセクションと、Microsoft Partner Agreement の「変更の通知」および「ガイドに対する変更」セクションに従って、Microsoft においてオンライン サービスとソフトウェア チャネルの承認ガイドが更新中であることをお知らせします。更新されたガイドのプレビューは、こちらから入手できますIn accordance with that subsection of the Online Services and Software Channel Authorization, under that section entitled “Notice of Changes”, entitled “Changes to the Guides”, in your Microsoft Partner Agreement – Microsoft is hereby notifying you that the Online Services and Software Channel Authorization Guide is being updated; a preview of the updated guide is available here. この更新は、この通知の日付から 30 日後に有効になります。お客様の側で必要になるこれ以上の操作はありません。This update will become effective 30 days from the date of this notice; there is no further action needed to be taken by you.

次のステップNext steps

操作は必要ありません。No actions are required. これは通知のみです。This is a notice only.


非営利団体向けの Microsoft 365 Business Voice の導入Introducing Microsoft 365 Business Voice for non-profit organizations

CategoriesCategories

  • 日付:2020-10-12Date: 2020-10-12
  • 製品サービス/市場Offers/Markets

まとめSummary

2020 年 11 月 1 日に Microsoft は非営利組織向けの Microsoft 365 Business Voice に新しい SKU を導入します。On November 1, 2020, Microsoft will introduce new SKUs for Microsoft 365 Business Voice for non-profit organizations.

対象Impacted audience

直接プロバイダー、間接プロバイダー、間接リセラーDirect providers, indirect providers, and indirect resellers

詳細Details

2020 年 11 月 1 日に Microsoft は Business Voice の新しい SKU を導入します。On November 1, 2020, Microsoft will introduce new SKUs for Business Voice. 完全なスイートは、カナダ、英国、米国で利用できるようになります。The full suite will be available in Canada, United Kingdom, and United States. Business Voice (通話プランなし) は、他のすべての市場で利用できるようになります。Business Voice (without Calling Plan) will be available in all other markets.

Microsoft 365 Business Voice は、Office 365 に組み込まれている中小企業向けのクラウド ベースの電話システムです。Microsoft 365 Business Voice is a cloud-based phone system for small- and medium-sized businesses that is built into Office 365. 顧客の Office 365 サブスクリプションに Business Voice を追加すると、通話、チャット、ミーティングが 1 つのアプリケーション (Microsoft Teams) で、オールインワンの通信およびコラボレーション ソリューションとして提供されます。Adding Business Voice to a customer's Office 365 subscription delivers an all-in-one communication and collaboration solution with calling, chat, and meetings in a single application, Microsoft Teams.

料金の詳細については価格表をご覧ください。Refer to the price list for pricing details.

米国のお客様は、Microsoft 365 Business Voice (非営利スタッフの価格) に関する価格表のプレビュー オファー ID 情報が正しくないことにご注意ください。Customers in the United States should note that the price list preview Offer ID information for Microsoft 365 Business Voice (Nonprofit Staff Pricing) is incorrect. 10 月中旬にプロモーション オファー ID が利用可能になり次第、更新後の情報をパートナー センターでお知らせします。Partner Center will have updated communication in mid-October when the Promo Offer ID is available. 価格に間違いはありません。The pricing is correct.

Microsoft 365 Business Voice は、次のサブスクリプションに最大 300 ユーザーまで追加できます。Microsoft 365 Business Voice can be added onto the following subscriptions for up to 300 users:

  • Office 365:Business Essentials、Business Premium、A1、E1、A3、E3Office 365: Business Essentials, Business Premium, A1, E1, A3, and E3
  • Microsoft 365:Business、A3、E3Microsoft 365: Business, A3, and E3

次の手順Next steps

  • プレビューの価格一覧についての詳細を理解し、組織内のすべての適切な担当者にこの情報を共有してください。Familiarize yourself with the preview price list and share this information with all appropriate contacts in your organization.
  • クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラムの更新リソース ギャラリーにあるすべての準備資料を確認してください:中小企業向けの Microsoft 365 Business Voice の導入Review all readiness materials on the Cloud Solution Provider (CSP) Program Updates Resource Gallery: Introducing Microsoft 365 Business VOICE for small and medium businesses.

Microsoft 365 Audio Conferencing 用のクラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プロモーションが利用可能になり、Microsoft 365 Business Voice が 2020 年 11 月 1 日に公開予定ですCloud Solution Provider (CSP) promo for Microsoft 365 Audio Conferencing now available, and Microsoft 365 Business Voice coming on November 1, 2020

CategoriesCategories

  • 日付:2020-10-09Date: 2020-10-09
  • 製品サービス/市場Offers/Markets

対象Impacted audience

CSP プログラム経由で取引のあるすべてのパートナー様All partners transacting through the CSP program

詳細Details

Microsoft は、パートナーが会議ソリューションとしての Teams の導入を促進するために 2 つの新しい CSP プロモーションを開始します。Microsoft is launching two new CSP promotions for partners to drive adoption of Teams as a meeting solution. どちらのプロモーションも、Microsoft 365 ライセンスに電話会議を追加する際の摩擦を減らすことで、Microsoft 365 および Teams の完全な価値をミーティングおよび通話ソリューションとして顧客に提供します。Both promotions reduce friction associated with adding Audio Conferencing to a Microsoft 365 license, thereby giving customers the full value of Microsoft 365 and Teams as a meeting and calling solution. 2020 年 10 月 1 日から 2021 年 3 月 31 日まで、顧客は Microsoft 365 Audio Conferencing をアドオン SKU として Microsoft 365 サブスクリプションに 12 か月間無料で追加できます。From October 1, 2020 through March 31, 2021, customers can add Microsoft 365 Audio Conferencing as an add-on SKU to a Microsoft 365 subscription for free for 12 months.

特典の詳細Offer details

プラン名Offer name プラン IDOffer ID マテリアル IDMaterial ID
Microsoft 365 電話会議の導入プロモーションMicrosoft 365 Audio Conferencing Adoption Promo 106da677-5af6-492a-ac7f-52b3b29a9762106da677-5af6-492a-ac7f-52b3b29a9762 TJ7-00023TJ7-00023

2020 年 11 月 1 日から 2021 年 4 月 30 日まで、通話プラン付きの Microsoft 365 Business Voice と通話プランなしの Microsoft 365 Business Voice の新規および更新サブスクリプションには割引価格が適用されます。From November 1, 2020 through April 30, 2021, new and renewal subscriptions of Microsoft 365 Business Voice with Calling Plan and Microsoft 365 Business Voice without Calling Plan will be subject to discount pricing. 通話プラン付きの Microsoft 365 Business Voice には 12 か月で 25% の割引、通話プランなしの Microsoft 365 Business Voice には 12 か月で 33% の割引が適用されます。Microsoft 365 Business Voice with Calling Plan will be subject to a 25 percent discount for 12 months, and Microsoft 365 Business Voice without Calling Plan will be subject to a 33 percent discount for 12 months.

プラン名Offer name プラン IDOffer ID マテリアル IDMaterial ID
Microsoft 365 Business Voice 導入プロモーションMicrosoft 365 Business Voice Adoption Promo e7d1d0fa-b769-45c7-aaea-c3e6f7402691e7d1d0fa-b769-45c7-aaea-c3e6f7402691 PZX-00006PZX-00006
Microsoft 365 Business Voice 導入プロモーションMicrosoft 365 Business Voice Adoption Promo ef3ff6bb-a288-4a56-9204-97b37ff9a0b8ef3ff6bb-a288-4a56-9204-97b37ff9a0b8 PZW-00019PZW-00019
Microsoft 365 Business Voice 導入プロモーションMicrosoft 365 Business Voice Adoption Promo 93a8771f-ddc7-4c68-ac21-6bd1b17d1e5b93a8771f-ddc7-4c68-ac21-6bd1b17d1e5b PZW-00020PZW-00020
Microsoft 365 Business Voice (通話プランなし) 導入プロモーションMicrosoft 365 Business Voice (without Calling Plan) Adoption Promo b71df433-6fd9-4549-886d-577f7aa06070b71df433-6fd9-4549-886d-577f7aa06070 PZY-00019PZY-00019
Microsoft 365 Business Voice (通話プランなし) 導入プロモーションMicrosoft 365 Business Voice (without Calling Plan) Adoption Promo 4ba4d580-4902-42b0-8411-a27358dd54054ba4d580-4902-42b0-8411-a27358dd5405 PZY-00016PZY-00016
Microsoft 365 Business Voice (通話プランなし) 導入プロモーションMicrosoft 365 Business Voice (without Calling Plan) Adoption Promo bbfd896b-e3d4-45ba-9319-14104d400069bbfd896b-e3d4-45ba-9319-14104d400069 PZY-00018PZY-00018
Microsoft 365 Business Voice (通話プランなし) 米国向け導入プロモーションMicrosoft 365 Business Voice (without Calling Plan) for US Adoption Promo 9b05d0b7-cfb4-42f1-9cc3-f698dba2838e9b05d0b7-cfb4-42f1-9cc3-f698dba2838e PZY-00017PZY-00017

これらのプロモーションは、次の顧客に影響します。These promotions affect the following customers:

  • まったくの新規顧客のテナントNet new customer tenants
  • CSP、Web ダイレクト、またはその他の Microsoft 商用チャネルで何らかの Business Voice または電話会議ライセンスについてアクティブまたは最近 (過去 30 日以内に) キャンセルされたサブスクリプションがない既存の顧客のテナントExisting customer tenants who don't have active or recently canceled (within the last 30 days) subscriptions on any Business Voice or Audio Conferencing license on CSP, Web Direct, or any other Microsoft commercial channels

その他のリソースAdditional resources

次のステップNext steps

  • 会議と通話のプロモーションについての詳細を理解し、組織内のすべての該当する担当者とこの情報を共有します。Familiarize yourself with these meeting and calling promo opportunities, and share this information with all appropriate contacts in your organization.
  • これらのオファーを Microsoft 365 の営業プロモーションに組み込みます。Incorporate these offers into your Microsoft 365 sales promotions.
  • Business Voice や Audio Conferencing を Teams に追加する価値について顧客の意識を高めます。Drive awareness with customers about the value of adding Business Voice or Audio Conferencing to Teams.

わからないことがある場合は、Questions?

これらのオファーに関するご質問は、Microsoft アカウント チームまたはサポートの担当者にお問い合わせください。For questions about these offers, contact your representative in the Microsoft account team or support.


Azure Marketplace での簡易化された Azure アプリ エクスペリエンスSimplified Azure apps experience in Azure Marketplace

CategoriesCategories

  • 日付:2020-10-07Date: 2020-10-07
  • 機能Capability

まとめSummary

Azure のすべてのアプリケーションで、Azure portal のユーザー エクスペリエンス (UX) が最近変更されました。The Azure portal user experience (UX) was recently modified for all Azure applications. これは、予期すべきことと、次のステップとに関する、独立系ソフトウェア ベンダー (ISV) 向けの最新情報です。This is an update for independent software vendors (ISVs) on what to expect and next steps.

対象Impacted audience

Azure アプリを発行するすべての ISVAll ISVs publishing Azure apps

詳細Details

Azure portal における Azure アプリの UX が簡易化されました。We've simplified the UX for Azure apps in the Azure portal.

このメールは、Azure Marketplace で Azure アプリケーション (ソリューション テンプレートおよびマネージド アプリ) を発行した、または発行するためにサインアップしたお客様にお送りしています。You're receiving this email because you've published, or signed up to publish, Azure applications (solution templates and managed apps) on Azure Marketplace.

顧客による Azure アプリケーションの使用と管理の方法を改善するために、Azure portal にいくつかの変更が加えられました。We've made some changes to the Azure portal to improve how customers use and manage Azure applications. 顧客のドキュメントと参照資料に新しいエクスペリエンスが確実に反映されるよう、 確認と更新を行ってくださいReview and update your customer documentation and reference materials to ensure that they reflect the new experience. Azure portal の新機能を次に示します。Here's what's new in the Azure portal:

  • 前のセクションを完了しなくても、どのセクションでも情報を表示、編集、保存できる柔軟なナビゲーション。Flexible navigation that allows you to view, edit, and save information in any section without having to complete the previous section.
  • 複数の入れ子レベルのない新しい全体表示。New full-page view without multiple nested levels.
  • Azure リソースにタグを付けて整理するための新機能。New functionality to tag and organize Azure resources. タグ付けの詳細については、タグを使用した Azure リソースの整理に関する記事をご覧ください。To learn more about tagging, see Use tags to organize your Azure resources.

これらの変更内容に関するご質問がありましたら、サポート チームにお問い合わせください。If you have questions about these changes, contact our support team.

次のステップNext steps

顧客のドキュメントと参照資料に新しいエクスペリエンスが確実に反映されるよう、確認と更新を行ってください。Review and update your customer documentation and reference materials to ensure that they reflect the new experience.


Microsoft Teams Rooms Premium SKU の発売Microsoft Teams Rooms Premium SKU launch

CategoriesCategories

  • 日付:2020 年 10 月 5 日Date: 2020-10-05
  • 製品サービス/市場Offers/Markets

まとめSummary

Microsoft Teams の Microsoft Teams Rooms Premium SKU がクラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラム経由で 2020 年 11 月 1 日に利用可能になります。Microsoft Teams Rooms Premium SKU for Microsoft Teams through the Cloud Solution Provider (CSP) program will be available on November 1, 2020.

対象Impacted audience

CSP プログラム経由で取引のあるパートナー様Partners transacting through the CSP program

詳細Details

Microsoft Teams Rooms 用の新しい Microsoft Teams Rooms Premium SKU が、パートナー様を通して CSP を購入している顧客に対して、デバイスあたり月額 50 米国ドルでご利用いただけるようになります。The new Microsoft Teams Rooms Premium SKU for Microsoft Teams Rooms is now available to your customers purchasing CSP through you at USD50 per device per month. Microsoft Teams Rooms Premium SKU は、Microsoft Teams Rooms Standard SKU (以前はミーティング ルーム ライセンスと呼ばれていました) の代わりになります。The Microsoft Teams Rooms Premium SKU is an alternative to the Microsoft Teams Rooms Standard SKU (previously called Meeting Room license). この SKU には、Microsoft Teams、Skype for Business Online、Intune 管理に必要なライセンスなど、Standard オファリングの提供内容すべてが含まれています。This SKU includes everything in the Standard offering, such as the necessary licenses for Microsoft Teams, Skype for Business Online, and Intune management. それに加えて、このオファリングでは、公衆交換電話網 (PSTN) の統合に必要な電話システムと、電話会議 (利用可能な場合) も使用可能です。The offering also enables Phone System, necessary for Public Switched Telephone Network (PSTN) integration, and Audio Conferencing, where available.

Premium オファリングでは、顧客は、新たにリリースされた Microsoft Teams Rooms マネージド サービスにアクセスできます。このサービスでは、専門家が顧客に代わって会議室の管理と操作を行います。With the Premium offering, customers have access to the newly released Microsoft Teams Rooms Managed Services, where experts handle the management and operations for meeting rooms on behalf of the customer. このクラウドベースの IT 管理および監視サービスを使用すると、Microsoft Teams Rooms のデバイスと周辺機器が最新の状態に保たれ、セキュリティで保護されるだけでなく、プロアクティブに監視および管理されるようになり、快適なインルーム エクスペリエンスを提供するように環境が最適に維持されます。This cloud-based IT management and monitoring service keeps Microsoft Teams Rooms devices and their peripherals up to date and secure, as well as proactively monitored and managed, maintaining an environment optimized for a great in-room experience.

サービス開始時にリリース済みReleased at launch

サービスService Microsoft Teams Rooms Standard 15 米国ドル/デバイス/月Microsoft Teams Rooms Standard USD15 Device per month 新規 Microsoft Teams Rooms Premium 50 米国ドル/デバイス/月New Microsoft Teams Rooms Premium USD50 Device per month
Skype for BusinessSkype for Business IncludedIncluded IncludedIncluded
Microsoft TeamsMicrosoft Teams IncludedIncluded IncludedIncluded
電話システムPhone System IncludedIncluded IncludedIncluded
電話会議Audio Conferencing IncludedIncluded IncludedIncluded
Microsoft IntuneMicrosoft Intune IncludedIncluded IncludedIncluded
Microsoft Teams Rooms マネージド サービスMicrosoft Teams Rooms Managed Services なしNot Included IncludedIncluded
世界全域で使用可能Worldwide Availability IncludedIncluded 選ばれた市場Select Markets

Microsoft Teams Rooms マネージド サービスMicrosoft Teams Rooms Managed Services

  • プロアクティブな管理:パッチの適用や構成管理などを含む、会議室システムの 24 時間 365 日の管理。Proactive management: 24x7x365 management of your room systems including patching, configuration management, and more.
  • リアルタイム監視と根本原因の分析:監視と検出。調整されたインシデント管理の応答が Microsoft によって促進され、必要に応じて顧客と連携します。Real-time monitoring and root-cause analysis: Monitoring and detection, with orchestrated incident management response driven by Microsoft in coordination with the customer, when needed.
  • 管理された更新:アプリケーション、Windows サポート技術情報、ファームウェアの更新の管理と配信。Managed updates: Management and delivery of application, Windows KB, and firmware updates.
  • カスタマー サポート:専用のサービス オペレーション センターを通じて 24 時間 365 日体制のチケット サポートを提供します。自動化されていないケースに対するインシデントの修復もサポートされています。Customer support: 24x7x365 ticket support through our dedicated service operations center with assisted incident remediation for non-automated cases.
  • 分析情報と推奨事項:顧客全体の分析情報と、会議室の正常性、使用状況、オンライン会議、インシデントの傾向に関する報告が集計されます。Insights and recommendations: Aggregated insights across customers and reports on room health, usage, online meetings, and incident trends.

特典の詳細Offer details

プラン名Offer name プラン IDOffer ID マテリアル IDMaterial ID
Teams Rooms PremiumTeams Rooms Premium 5db9aa31-f039-4740-b122-a33514e4c4925db9aa31-f039-4740-b122-a33514e4c492 6XB-000076XB-00007
Teams Rooms Premium (米国とカナダ)Teams Rooms Premium (USA and CAN) 03070f91-cc77-4c2e-b269-4a214b3698ab03070f91-cc77-4c2e-b269-4a214b3698ab 6XB-000086XB-00008
教職員用 Teams Rooms PremiumTeams Rooms Premium for faculty d0c9a9a9-c9b6-41d7-9148-b60115c36c95d0c9a9a9-c9b6-41d7-9148-b60115c36c95 6Y5-000056Y5-00005

新しいプランと地理ごとの可用性について理解を深めるには、よく寄せられる質問 (FAQ) をご覧ください。To help you become familiar with the new offer and the geographical availability, visit the frequently asked questions (FAQ).

次のステップNext steps

  • Microsoft Rooms と関連するオファーの詳細については rooms.microsoft.com をご覧ください。Learn more about Microsoft Rooms and related offers at rooms.microsoft.com.
  • Teams のミーティング ルームでプラクティスを開発し、共同販売に対応したオファーを作成するには、「Teams パートナー ガイド」をご利用ください。Use the Teams Partner Guide to develop your practice with Teams Meeting Rooms, and create a Co-sell Ready offer.
  • 製品ソリューションとサービスの詳細については、「Microsoft Teams Rooms に関する FAQ」をご覧ください。Review the Microsoft Teams Rooms FAQ for more information about the product solution and services.
  • 組織内のすべての関係者とこの情報を共有し、アップセルとクロスセルの機会について理解してください。Share this information with all appropriate contacts in your organization and understand the upsell and cross-sell opportunities.

疑問がある場合Questions?

これらのオファーについてさらにご質問がある場合は、関連する Yammer コミュニティをご確認ください。For further questions about these offers, check your relevant Yammer communities.


Microsoft の通話プランが新しい市場で利用できるようになりましたMicrosoft Calling Plans are now available in new markets

CategoriesCategories

  • 日付:2020 年 10 月 2 日Date: 2020-10-02
  • 製品サービス/市場Offers/Markets

まとめSummary

次の新しい市場で Microsoft 通話プランを利用できるようになったことを発表します:オーストリア、デンマーク、イタリア、ポルトガル、スウェーデン、スイス。Microsoft is excited to announce that Microsoft Calling Plans are now available in the following new markets: Austria, Denmark, Italy, Portugal, Sweden, and Switzerland.

対象Impacted audience

クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) の直接プロバイダー、間接プロバイダー、および間接リセラーCloud Solution Provider (CSP) direct providers, indirect providers, and indirect resellers

詳細情報Details

2020 年 10 月 1 日現在、次の新しい市場で Microsoft 通話プランを利用できるようになったことを発表します:オーストリア、デンマーク、イタリア、ポルトガル、スウェーデン、スイス。Microsoft is excited to announce that, as of October 1, 2020, Microsoft Calling Plans are now available in the following new markets: Austria, Denmark, Italy, Portugal, Sweden, and Switzerland. この新しい利用可能地域は、Enterprise Agreement (EA) または Enterprise Agreement Subscription (EAS)、教育ソリューション加入契約 (EES)、Web ダイレクト、CSP を通じて、商用、世界中の公的機関、非営利団体、Government Community Cloud で提供が開始されました。The new geo availability was launched in Commercial, Worldwide Public Sector, Non-profit, and Government Community Cloud via Enterprise Agreement (EA) or Enterprise Agreement Subscription (EAS), Enrollment for Education Solutions (EES), Web Direct, and CSP.

Microsoft 通話プランのすべての機能は、Microsoft の国内および国際通話プランで利用できます。たとえば、1 ユーザーあたり 1 か月あたり 120、240、1,200 分 (p/u/m) の国内プラン、および国内通話 1,200 分 p/u/m と国際通話 600 分 p/u/m の国際プランを含みます。All Microsoft Calling Plans features are available for Microsoft's Domestic and International Calling Plans, including the 120, 240, and 1,200 minutes per user per month (p/u/m) Domestic plans, and the International Plan with 1,200 domestic minutes p/u/m and 600 international minutes p/u/m.

Microsoft 通話プランは、以前は次の市場で利用可能でした:ベルギー、カナダ、フランス、ドイツ、アイルランド、オランダ、プエルトリコ (チャネルの利用が EA と EES のみに制限されています)、スペイン、イギリス、米国 (サード パーティの通話プランがオーストラリアと日本で使用可能)。Microsoft Calling Plans were previously made available in the following markets: Belgium, Canada, France, Germany, Ireland, Netherlands, Puerto Rico (with channel availability limited to EA and EES only), Spain, United Kingdom, and United States (with third-party Calling Plan availability in Australia and Japan).

特典の詳細Offer details

プラン名Offer name プラン IDOffer ID マテリアル IDMaterial ID
Microsoft 365 国内通話プランMicrosoft 365 Domestic Calling Plan 52b01454-aa44-4e03-8049-c4d57496a43052b01454-aa44-4e03-8049-c4d57496a430 4ID-000024ID-00002
Microsoft 365 国内通話プランMicrosoft 365 Domestic Calling Plan 0f598efe-f330-4d79-b79f-c9480bb7ce3e0f598efe-f330-4d79-b79f-c9480bb7ce3e AAA-13706AAA-13706
Microsoft 365 国内通話プラン (政府機関向け価格)Microsoft 365 Domestic Calling Plan (Government Pricing) 96b96fd8-b77d-41a4-ae5d-0a6652f454b796b96fd8-b77d-41a4-ae5d-0a6652f454b7 AAA-13707AAA-13707
Microsoft 365 学生用国内通話プランMicrosoft 365 Domestic Calling Plan for students da2034e1-c147-4aae-afab-9c15acf16ea5da2034e1-c147-4aae-afab-9c15acf16ea5 AAA-22335AAA-22335
Microsoft 365 教職員用国内通話プランMicrosoft 365 Domestic Calling Plan for faculty 5e8853ed-611c-4f9c-af21-540ba351a6365e8853ed-611c-4f9c-af21-540ba351a636 AAA-22334AAA-22334
Microsoft 365 GCC 用国内通話プランMicrosoft 365 Domestic Calling Plan for GCC 7099743e-f474-48be-97bc-d4fb22f059bf7099743e-f474-48be-97bc-d4fb22f059bf AAD-25690AAD-25690
Microsoft 365 国内および国際通話プランMicrosoft 365 Domestic and International Calling Plan ded34535-507f-4246-8370-f9180318c537ded34535-507f-4246-8370-f9180318c537 AAA-13708AAA-13708
Microsoft 365 国内および国際通話プラン (政府機関向け価格)Microsoft 365 Domestic and International Calling Plan (Government Pricing) d97b23b4-627c-41db-8f55-ce342b0db656d97b23b4-627c-41db-8f55-ce342b0db656 AAA-13709AAA-13709
Microsoft 365 学生用国内および国際通話プランMicrosoft 365 Domestic and International Calling Plan for students 64ed3fb4-9f46-4e8a-b287-7a3662245c3764ed3fb4-9f46-4e8a-b287-7a3662245c37 AAA-22337AAA-22337
Microsoft 365 教職員用国内および国際通話プランMicrosoft 365 Domestic and International Calling Plan for faculty 492b8a14-381c-4536-bf63-bd5785c14734492b8a14-381c-4536-bf63-bd5785c14734 AAA-22336AAA-22336
Microsoft 365 GCC 用国内および国際通話プランMicrosoft 365 Domestic and International Calling Plan for GCC 0cf5df85-ecf5-43f5-93b0-04a950e906a30cf5df85-ecf5-43f5-93b0-04a950e906a3 AAD-25680AAD-25680
Microsoft 365 国内通話プラン (120 分)Microsoft 365 Domestic Calling Plan (120 min) 40d28d55-0006-4bb0-8f41-37ac05df5dc740d28d55-0006-4bb0-8f41-37ac05df5dc7 AAD-11639AAD-11639
Microsoft 365 学生用国内通話プラン (120 分)Microsoft 365 Domestic Calling Plan (120 min) for students 353d7f89-2e6f-4deb-9145-80f281a782ab353d7f89-2e6f-4deb-9145-80f281a782ab AAD-11641AAD-11641
Microsoft 365 教職員用国内通話プラン (120 分)Microsoft 365 Domestic Calling Plan (120 min) for faculty 80fc6c74-cc94-478d-97b0-8455593a598780fc6c74-cc94-478d-97b0-8455593a5987 AAD-11640AAD-11640

次の手順Next Steps

  • 通話プランが 2020 年 10 月 1 日に利用可能になる市場にいる担当者は、この情報を利害関係者と共有しますIf you are in a market where the calling plans are made available on October 1, 2020, share this with your stakeholders
  • これらの地域にいる顧客に連絡し、Microsoft 通話プランについて説明します。Reach out to your customers in these geos to discuss Microsoft Calling Plans.
  • 顧客を Microsoft Teams Calling Workshop に推薦しますNominate your customer for a Microsoft Teams Calling Workshop
  • 「Microsoft Teams パートナー ガイド」を活用して、通話プラクティスを開発しますLeverage the Microsoft Teams Partner Guide to develop your Calling practice
  • Microsoft Teams での通話の高度な専門分野を獲得しますAttain a Calling for Microsoft Teams Advanced Specialization

疑問がある場合Questions?

これらのオファーについてさらにご質問がある場合は、関連する Yammer コミュニティをご確認ください。For any further questions about these offers, check your relevant Yammer communities.


Microsoft Teams Advanced Communications のプロモーションが近日公開予定Promotions for Microsoft Teams Advanced Communications are coming soon

CategoriesCategories

  • 日付:2020 年 10 月 2 日Date: 2020-10-02
  • 製品サービス/市場Offers/Markets

まとめSummary

2020 年 11 月 1 日より、Microsoft Teams Advanced Communications の新しいプロモーション価格が提供されます。On November 1, 2020, new promotional pricing for Microsoft Teams Advanced Communications will be available.

対象Impacted audience

クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラムを通じて取引を行う、すべてのパートナー様。All partners transacting through the Cloud Solution Provider (CSP) program.

詳細情報Details

Microsoft Teams 用の Advanced Communications Promo SKU は、2020 年 11 月 1 日から 35% 割引でご利用いただけます。The Advanced Communications Promo SKU for Microsoft Teams will be available from November 1, 2020 at a 35 percent discount. この SKU は、2020 年 11 月 1 日から 2021 年 1 月 31 日まで購入できます。The SKU can be purchased from November 1, 2020 through January 31, 2021.

特典の詳細Offer details

プラン名Offer name プラン IDOffer ID マテリアル IDMaterial ID
Advanced Communications PromoAdvanced Communications Promo 0e89eea4-5cb1-4417-9f5d-886d1ff879400e89eea4-5cb1-4417-9f5d-886d1ff87940 1UC-000131UC-00013

よく寄せられる質問Frequently asked questions

Advanced Communications とは?What is Advanced Communication? これは Microsoft Teams の新しいアドオン SKU で、サブスクライブしている Microsoft 365 または Office 365 スイートにおいて顧客のコミュニケーション エクスペリエンスをさらに向上させることができます。This is a new Microsoft Teams add-on SKU, enabling customers to further enhance their communication experience on top of any Microsoft 365 or Office 365 suite they are subscribed to.

プロモーションを使用しない場合の料金はいくらですか?How much does it cost without the promotion? 商用の推定小売価格は、1 ユーザーあたり月額 $12 です。The commercial estimated retail price is $12 per user per month.

Advanced Communications を購入できるのはどの顧客ですか?Which customers can purchase Advanced Communications? 商用、世界中の営利公共部門、教育、非営利。Commercial, Worldwide Commercial Public Sector, Education, and Nonprofit.

Advanced Communications はどのチャネルを通じて購入できますか?Through which channels can Advanced Communications be purchased? Enterprise Agreement (EA)/Enterprise Subscription (EAS)、教育ソリューション加入契約 (EES)、CSP、または Web Direct。Enterprise Agreement (EA)/Enterprise Subscription (EAS), Enrollment for Education Solutions (EES), CSP, or Web Direct.

Advanced Communications のキャンペーン SKU を購入できるのはどの顧客ですか?Which customers can purchase the Advanced Communications promo SKU? 商用の顧客のみ。Commercial customers only.

Advanced Communications キャンペーン SKU を購入するにはどうすればよいですか?How can the Advanced Communications promo SKU be purchased? キャンペーン SKU は、EA/EAS または CSP を通じて購入できます。The promo SKU can be purchased through EA/EAS or CSP.

どこで販売できますか?Where can it be sold? 現在のすべての市場で販売できます。It can be sold in all current markets.

Advanced Communications の前提条件は何ですか?What are the pre-requisites for Advanced Communications? Microsoft Teams と任意の Microsoft 365/Office 365 スイート。Microsoft Teams and any Microsoft 365/Office 365 suite.

次のステップNext steps

疑問がある場合Questions?

これらのオファーに関するご質問がある場合は、Microsoft アカウント チームまたはサポートの担当者にお問い合わせください。For any questions about these offers, contact your representative in the Microsoft account team or support.


Dynamics 365 の今後の新しいプランと製品Upcoming new offers and products for Dynamics 365

CategoriesCategories

  • 日付:2020 年 10 月 2 日Date: 2020-10-02
  • 製品サービス/市場Offers/Markets

対象Impacted audience

クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) パートナー様Cloud Solution Provider (CSP) partners

詳細Details

Microsoft では、2020 年 11 月 1 日に、次の新規および更新された Dynamics 365 および Power Platform プランおよび製品を CSP プログラム向けにリリースします:On November 1, 2020, Microsoft will release the following new and updated Dynamics 365 and Power Platform offers and products for the CSP program:

  • Dynamics 365 Customer Voice ユーザー サブスクリプション ライセンス (USL)Dynamics 365 Customer Voice User Subscription License (USL)
  • CSP に対するオファーの展開Expand offers into CSP

その他のリソースAdditional resources


クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) パートナーが Windows 7 Year 2 拡張セキュリティ更新プログラム (ESU) を利用できるようになりましたWindows 7 Year 2 Extended Security Updates (ESU) now available for Cloud Solution Provider (CSP) partners

CategoriesCategories

  • 日付:2020 年 10 月 1 日Date: 2020-10-01
  • 製品サービス/市場Offers/Markets

対象Impacted audience

CSP プログラムに参加しているすべてのパートナーAll partners participating in the CSP program

詳細Details

Windows 7 のサポートは 2020 年 1 月 14 日に終了しました。Support for Windows 7 ended on January 14, 2020. 多くの顧客は Windows 10 を展開しようとしているところですが、Microsoft はアップグレードの進捗状況が顧客によって異なることを理解しています。While many customers are well on their way to deploying Windows 10, Microsoft understands that everyone is at a different point in their upgrade process. Windows 7 Year 1 ESU の有効期間が 2021 年 1 月 12 日に終了するため、翌年の計画を開始している顧客がおられることでしょう。With the effective period of Windows 7 Year 1 ESU ending on January 12, 2021, we know customers are starting to plan for next year.

2021 年も Windows 7 デバイスの使用を継続するつもりの顧客を対象として、Windows 10 に関する決定を行うことができるように、Windows 7 Year 2 ESU (終了日は 2022 年 1 月 12 日) を CSP パートナーが入手可能です。For customers who expect to continue using Windows 7 devices in 2021, Windows 7 Year 2 ESU (end date January 12, 2022) is available to CSP partners now to help customers with their Windows 10 decision. 詳細については、リソース ギャラリーをご覧ください。Visit the Resource Gallery for more information.

その他のリソースAdditional Resources

次のステップNext steps

このトピックに関するリソースを確認し、この情報を組織内の該当する関係者と共有してください。Review the resources about this topic, and share this information with the appropriate stakeholders in your organization.

疑問がある場合Questions?

これらのオファーについてさらにご質問がある場合は、関連する Yammer コミュニティをご確認ください。For any further questions about these offers, check your relevant Yammer communities.


新しい SKU で顧客は Project Cortex のパワーを利用できますNew SKUs bring the power of Project Cortex and more to customers

CategoriesCategories

  • 日付:2020 年 10 月 1 日Date: 2020-10-01
  • 製品サービス/市場Offers/Markets

まとめSummary

顧客が Project Cortex と Microsoft Search の機能を活用できるように、2020 年 10 月 1 日に新しい SKU が利用可能になったことを発表します。We're excited to announce the October 1, 2020 availability of new SKUs to help customers harness the power of Project Cortex and Microsoft Search.

対象Impacted audience

クラウド ソリューション プロバイダー プログラムを通じて取引を行うパートナー様Partners transacting through the Cloud Solution Provider program

詳細Details

顧客が Project Cortex と Microsoft Search の機能を活用してユーザーが情報をより効率的に検索して管理できるようにするため、2020 年 10 月 1 日に新しい SKU と価値が提供されるようになったことを発表します。We're excited to announce the October 1, 2020 availability of new SKUs and value to help customers harness the power of Project Cortex and Microsoft Search to enable their users to find and manage information more efficiently.

SharePoint Syntex (以前のインテリジェント コンテンツ サービス)SharePoint Syntex (previously Intelligent Content Services)
SharePoint Syntex では、高度な AI を使用して、コンテンツのキャプチャ、タグ付け、管理の自動化が行われます。SharePoint Syntex uses advanced AI to automate the capture, tagging, and management of content. これを SharePoint 上に構築することで、大容量のコンテンツ処理、プロセスの自動化のためのメタデータ抽出、詳細に設定されたセキュリティとコンプライアンスが実現します。It builds on SharePoint for high-volume content processing, extracting metadata for process automation, and fine-grained security and compliance. よりインテリジェントなコンテンツがナレッジ ネットワークに提供されるため、ナレッジのキュレーションと検出のエクスペリエンスが向上します。It makes knowledge curation and discovery experiences better by providing more intelligent content to your knowledge network.

SharePoint Syntex の SKU は 10 月 1 日の価格表で使用可能になります (プレビューは 9 月 1 日の価格表にインテリジェント コンテンツ サービスとして掲載されました)。SharePoint Syntex SKUs will be available on the October 1 price lists (the September 1 price list preview reflected Intelligent Content Services). Microsoft のライセンス条項では、2020 年 11 月 1 日まで、この SKU を古い名前であるインテリジェント コンテンツ サービスとして参照している場合があります。Microsoft licensing terms may still refer to this SKU under its old name, Intelligent Content Services, until November 1, 2020.

Microsoft Search 用の Microsoft Graph コネクタMicrosoft Graph connectors for Microsoft Search

Microsoft Graph コネクタを使用すると、顧客は外部リポジトリ内の項目にインデックスを作成して Microsoft Search の結果に含めることができます。With Microsoft Graph connectors, customers can index items in external repositories for inclusion in Microsoft Search results. 2020 年 10 月 1 日以降、次のようになります。Beginning October 1, 2020:

  • Microsoft 365 E5 と Office 365 E5 には、Microsoft Search 用の Microsoft Graph コネクタを使用して最大 500 項目にインデックスを作成する機能が組み込まれます (A5 には組み込まれません)。Microsoft 365 E5 and Office 365 E5 will include the ability to index up to 500 items using Microsoft Graph connectors for Microsoft Search (not included with A5).
  • SharePoint または OneDrive プランの含まれたスイートまたはスタンドアロンのライセンスを持つすべてのユーザーは、Microsoft Search 用の Microsoft Graph コネクタからの検索結果を表示できます。Any user with a suite or standalone license that includes a SharePoint or OneDrive plan will be able to see search results from Microsoft Graph connectors for Microsoft Search.
  • 最大 100 万個の追加項目のインデックスを作成する新しい 追加 Graph コネクタ容量 SKU が使用可能になります。A new Extra Graph Connector Capacity SKU will be available for indexing up to 1 million additional items.

特典の詳細Offer details

プラン名Offer name プラン IDOffer ID マテリアル IDMaterial ID
SharePoint SyntexSharePoint Syntex 2e969027-6eca-44a3-88fb-e7923e2c147f2e969027-6eca-44a3-88fb-e7923e2c147f 5YI-000045YI-00004
SharePoint Syntex (非営利スタッフの価格)SharePoint Syntex (Nonprofit Staff Pricing) 48db24e2-0aac-47bd-bd74-40bde9ff774848db24e2-0aac-47bd-bd74-40bde9ff7748 5YI-000055YI-00005
教職員用 SharePoint SyntexSharePoint Syntex for faculty 4a8f9036-791e-4ce4-a788-6c5af859fd824a8f9036-791e-4ce4-a788-6c5af859fd82 5Z1-000055Z1-00005
追加 Graph コネクタ容量Extra Graph Connector Capacity 9c8b008f-d84f-46cd-a588-fea84947161d9c8b008f-d84f-46cd-a588-fea84947161d 1LA-000021LA-00002
教職員向け追加 Graph コネクタ容量Extra Graph Connector Capacity for faculty 0e0eb210-86e7-4038-9905-4fd5bf71c4bd0e0eb210-86e7-4038-9905-4fd5bf71c4bd 1TL-000031TL-00003

次のステップNext steps

このトピックに関するリソースを確認し、組織内の該当する関係者と共有してください。Review the resources about this topic, and share with the appropriate stakeholders in your organization.

質問Questions

これらのオファーについてさらにご質問がある場合は、関連する Yammer コミュニティをご確認ください。For further questions about these offers, check your relevant Yammer communities.


会計年度 2021 (FY21) のクラウド ソリューション プロバイダー (CSP) インセンティブ プログラムのお知らせFiscal year 2021 (FY21) Cloud Solution Provider (CSP) incentive program announcement

CategoriesCategories

  • 日付:2020 年 10 月 1 日Date: 2020-10-01
  • 機能Capabilities

要約Summary

FY21 CSP インセンティブ プログラムの期間は 2020 年 10 月 1 日に開始します。The FY21 CSP incentive program term begins October 1, 2020. パートナー センターで、FY21 インセンティブ ガイドとウォーキング デッキを利用できるようになりました。The FY21 incentive guides and walking decks are now available on Partner Center.

対象Impacted audience

CSP 直接請求パートナー、間接プロバイダー、間接リセラーCSP direct bill partners, indirect providers, and indirect resellers

詳細Details

FY20 CSP インセンティブ プログラムの期間は 2020 年 9 月 30 日に終了しました。The FY20 CSP incentive program term ended September 30, 2020. FY21 CSP インセンティブ プログラムの期間は 2020 年 10 月 1 日に開始し、2021 年 9 月 30 日まで続きます。The FY21 CSP incentive program term begins October 1, 2020, and runs through September 30, 2021. FY21 インセンティブ プログラム ガイド、概要スライド、ウォーキング デッキは、パートナー Web サイトの関連する CSP インセンティブ プログラムのアセット コレクションに投稿されています。The FY21 incentive program guides, overview slides, and walking decks are now posted on the relevant CSP incentive program asset collections on the partner website. パートナー様には、FY21 プログラム アセットをダウンロードして確認することをお勧めします。We encourage partners to download and review the FY21 program assets.

更新された FY21 プログラムのレートは、2020 年 10 月 1 日から有効になります。The updated FY21 program rates will be effective from October 1, 2020. パートナー様に対しては、2020 年 12 月 15 日から始まる支払サイクルで、毎月のインセンティブの支払いに対する変更が適用されます。Partners will notice corresponding changes to their monthly incentive payments beginning with the December 15, 2020, payment cycle.

次のステップNext steps

  • FY21 プログラム アセットを確認し、選択した製品と顧客の動きに対するインセンティブ レートの更新を準備します。Review the FY21 program assets, and prepare for updates to incentive rates on select products and customer motions.

疑問がある場合Questions?

推奨される手順や、インセンティブ関連の質問に対するセルフ ヘルプ記事は、パートナー センターの検索バーで「 インセンティブ 」を検索すると見つかります。Recommended steps and self-help articles for incentive-related questions are available by searching Incentives in the search bar of Partner Center.