Azure プランで従量課金制料金の使用を開始するBegin using pay-as-you-go-rates with the Azure plan

適切なロールAppropriate roles

  • 管理エージェントAdmin agent
  • 販売代理店Sales agent

Microsoft は、パートナー センターに新しいコマース エクスペリエンスを導入しました。Microsoft has introduced a new commerce experience in Partner Center. この新しいコマース エクスペリエンスでは、パートナーは、Microsoft 顧客契約に基づいて、従量課金制の料金で提供される顧客向けの Azure サービスにアクセスできるようになります。With this new commerce experience, partners will gain access to Azure services at pay-as-you-go rates for customers under the Microsoft Customer Agreement.

このプランによって、購入エクスペリエンスが簡略化され、複数の Azure サブスクリプションを 1 つのAzure プランに含めることができます。This plan simplifies the purchase experience - you can have multiple Azure subscriptions in an Azure plan. Azure サブスクリプションごとに個別の注文を送信する必要がなくなりました。You no longer need to submit a separate order per Azure subscription. また、Azure 向けのこの新しいコマース エクスペリエンスでは、単一のグローバルな価格体系に合わせているため、CSP パートナーが公開価格で Azure を提供できるようにしています。And in this new commerce experience for Azure, we have aligned to a single global pricing principle enabling CSP partners to offer Azure at the published prices.

顧客が求めているデジタル変革のニーズでは、パートナーから新しいスキルを提供することが求められています。The digital transformation needs of our customers require new skills from partners. 多くの顧客は、クラウドへの移行を円滑に進めるための処理や Azure サービスを効率的に使用するためのサポートを上回るサービスの提供をパートナーに求めています。Many customers look for partners to provide services above and beyond the transaction to make their cloud journey smoother and help consume Azure services efficiently. Microsoft パートナーは、顧客のライフサイクルのすべての段階で重要な役割を果たします。Microsoft partners play a critical role in all stages of the customer lifecycle. この種のパートナー サービスは本質的に継続的なものであり、Azure 資産の監視、ポリシーとガバナンスの管理、設定と構成の微調整、テクニカル サポート、およびその他のさまざまなサービスが含まれています。These kinds of partner services are on-going in nature and include Azure estate monitoring, policy and governance management, set up and configuration fine-tuning, technical support and a variety of other services. 顧客は、パートナーが顧客の Azure 環境を熟知し、管理対象のリソースを継続的かつ適切に管理して制御することを求めています。They require a partner to be intimately familiar with the customer's Azure environment and have continuous and appropriate governance and control of the underlying resources they manage. この 24 時間 365 日体制でクラウド運用管理を提供する請求パートナーには、その仕事を行うために 管理しているサービスに対するパートナー獲得クレジット を得る資格があります。Billing partners who provide this 24 X 7 cloud-operations management will become eligible for a Partner earned credit for services managed for that work.

顧客が Microsoft 顧客契約に署名していることを確認するMake sure your customers have signed the Microsoft Customer Agreement

2019 年 10 月 1 日以降、Microsoft Customer Agreement (完全にデジタル化されたプロセスを使用して顧客の購入エクスペリエンスの簡素化と合理化を行う永続的な契約) が利用可能です。Since October 1, 2019, the Microsoft Customer Agreement, a perpetual agreement that simplifies and streamlines the customer purchasing experience with a fully digital process, is available. Azure 向けの CSP の新しいコマース エクスペリエンスを利用することを希望するすべての顧客は、Microsoft 顧客契約に署名する必要があります。All customers who want to take advantage of the new commerce experience in CSP for Azure must sign the Microsoft Customer Agreement.

新しい Azure プランの下で取引を行い、新規注文を作成するパートナーは、運用環境でパートナー センター ダッシュボードと API を使用して、Microsoft Customer Agreement へのお客様の同意を確認する必要があります。Partners who want to transact under the new Azure plan and make a new order should confirm customer acceptance of the Microsoft Customer Agreement using the Partner Center dashboard and API in production.

2020 年 2 月 1 日から、既存の Microsoft Cloud 契約は CSP プログラムから削除されます。Starting February 1, 2020, the existing Microsoft Cloud Agreement is removed from the CSP program. その後、Microsoft 365、Dynamics 365、既存の Azure を含むその他のすべてのプランでは、新しい Microsoft 顧客契約に対する顧客の同意について、パートナーの確認 (構成証明) が必要になります。From that time, partner confirmation (attestation) of the customer acceptance for the new Microsoft Customer Agreement will be required for all other offers including Microsoft 365, Dynamics 365, and existing Azure. CSP のパートナーは、Microsoft Customer Agreement の構成証明なしに、顧客の新しい注文を作成することはできません。Partners in the CSP will not be able to make a new order for the customer without attestation of the Microsoft Customer Agreement.

詳細については、「Microsoft 顧客契約に対する顧客の同意を確認する」を参照してください。For full details, read Confirm customer acceptance of the Microsoft Customer Agreement

セキュリティとアクセス制御のプラクティスSecurity and access control practices

パートナーと顧客を保護するために、マイクロソフトは、アドバイザー、コントロール パネル ベンダー、およびクラウド ソリューション プロバイダー プログラムに参加しているパートナーを対象とした一連の必須セキュリティ要件を導入しています。To help safeguard partners and customers, we are introducing a set of mandatory security requirements for Advisors, Control Panel Vendors, and partners participating in the Cloud Solution Provider program.

これらの要件が適用されると、必須のセキュリティ要件を実装していないパートナーは、クラウド ソリューション プロバイダー プログラムで取引したり、代理管理者権限を利用して顧客テナントを管理したりできなくなります。Partners who do not implement the mandatory security requirements will not be able to transact in the Cloud Solution Provider program or manage customer tenants leveraging delegate admin rights, once these requirements are enforced. 現在、要件の技術的な適用開始日を設定しています。日付と詳細情報については、追ってパートナーに通知します。We are in the process of establishing a technical enforcement date for the requirements and will notify partners of the date with detailed information.

MFA を実装するために実行するアクションActions to take to implement MFA

パートナーには高い特権が付与されている、という点を考えると、すべての単一認証について、MFA チャレンジが各ユーザーに確実に適用されるようにする必要があります。Given the highly privileged nature of being a partner we need to ensure that each user has an MFA challenge for every single authentication. これは、次のいずれかの方法で実現できます。This can be accomplished through one of the following ways:

  • Azure AD Premium を実装し、多要素認証 (MFA) が各ユーザーに確実に適用されるようにするImplementing Azure AD Premium and ensure that multi-factor authentication (MFA) is enforced for each user
  • Azure AD のセキュリティの既定値を実装するImplementing the Azure AD security defaults
  • サードパーティ ソリューションを実装し、MFA が各ユーザーに確実に適用されるようにするImplementing a third-party solution and ensure MFA is enforced for each user

2019 年 8 月 1 日以降、すべてのパートナーは、パートナー テナントのすべてのユーザー (サービス アカウントを含む) に対して多要素認証を適用する必要があります。Starting August 1, 2019, all partners are required to enforce multi-factor authentication for all users, including service accounts, in their partner tenant. これらのセキュリティ要件の詳細については、「パートナーのセキュリティ要件」を参照してください。Detailed information on these security requirements can be found at Partner security requirements.

Microsoft では、Azure Active Directory Privileged Identity Management リソースを通して有効になるベスト プラクティスに従って、RBAC を十分に活用することをパートナーに推奨しています。Microsoft recommends partners make use of RBAC diligently, following best practices enabled through Azure Active Directory Privileged Identity Management resources.

Azure プランの詳細を確認するRead more about the Azure plan

次の手順Next steps