CSP プログラムでパートナーが他のパートナーと連携する方法について説明します。Learn how partners can work with other partners in the CSP program

適用対象Applies to

  • パートナー センターPartner Center
  • CSP プログラムのパートナーPartners in the CSP program

この記事では、Microsoft Cloud Solution Provider (CSP) プログラムにおけるパートナー関係の主要な種類について説明します。This article describes the key types of partner relationships in the Microsoft Cloud Solution Provider (CSP) program. また、さまざまなユースケース、利点、CSP プログラムパートナー向けのサポートされているトランザクションシナリオについても説明します。It also describes various use cases, benefits, and supported transaction scenarios for CSP program partners.

CSP プログラムのパートナーになると、再販ライセンスを超えることができるので、顧客のビジネスにより多くの関係を持たせることができます。Being a partner in the CSP program allows you to go beyond reselling licenses so that you can be more involved in your customers' business. CSP プログラムは、パートナーを顧客との関係の中心に配置します。The CSP program puts partners at the center of the relationship with the customer. これにより、顧客とのより深い取り組み、顧客のビジネスに対する insider のビュー、新しい営業案件を発見する機会が得られます。This leads to deeper engagement with your customers, an insider's view to a customer's business, and the chance to uncover new sales opportunities. また、顧客のデジタル変革を加速させることもできます。It can even help you accelerate your customer's digital transformation.

CSP プログラムパートナーは、さらに収益性ストリームを活用できることも意味します。Being a CSP program partner also means you can harness additional profitability streams. これを行うには、Microsoft (ファーストパーティ) プランとサードパーティプランを独自の付加価値サービスに統合します。You can do so by integrating Microsoft (first-party) offers and third-party offers with your own, value-added services. これにより、ビジネスポートフォリオが拡張され、顧客の需要の増加に対応できるようになります。This expands your business portfolio and better positions you to meet growing customer demands.

CSP プログラムにおけるパートナー関係の種類Types of partner relationships in the CSP program

CSP プログラムのパートナーは、Microsoft と他のユーザーと対話する方法を決定できます。As a partner in the CSP program, you can decide how you want to interact with Microsoft and with others. CSP プログラムでは、現在、次の3つの主な種類のトランザクションリレーションシップがサポートされています。The CSP program currently supports three, main types of transactional relationship:

  • 間接プロバイダーIndirect providers
  • 間接リセラーIndirect resellers
  • ダイレクト請求パートナーDirect-bill partners

間接プロバイダー (ディストリビューターとも呼ばれます) は、Microsoft marketplace からファーストパーティプランとサードパーティプランを購入します。Indirect providers (also known as distributors) purchase first-party offers and third-party offers from the Microsoft marketplace. 間接的なプロバイダーとして、これらのプランを購入し、独自の既存のコマースまたは marketplace に統合することができます。As an indirect provider, you can purchase and integrate these offers into your own, existing commerce or marketplace. これにより、間接リセラーは、このようなオファーを調達して、自社の顧客に再販できます。This then lets your indirect resellers procure such offers and resell them to their own customers. 間接的なプロバイダーであることは、間接リセラーを大規模にサポートするためのインフラストラクチャと機能があることを意味します。Being an indirect provider means you have the infrastructure and capabilities to support indirect resellers at scale. また、顧客のサポートや請求など、間接リセラーに代わって顧客に追加のサービスを提供することもできます。It also means you can provide additional services to customers on behalf of your indirect resellers, such as customer support and billing. 間接プロバイダーが間接リセラーと接続する方法の詳細については、 CSP プログラムでの間接リセラーとのパートナーに関するページを参照してください。To learn more about how indirect providers connect with indirect resellers, see Partner with indirect resellers in the CSP program.

間接リセラーは、サイズとビジネス範囲が異なる CSP プログラムのパートナーですが、Microsoft との直接の課金関係はありません。Indirect resellers are partners in the CSP program who vary in size and business scope, but who don't have a direct billing relationship with Microsoft. 間接リセラーとして、CSP プログラムでの使用を間接プロバイダーに依存しています。As an indirect reseller, you depend on indirect providers to transact in the CSP program. 間接リセラーによっては、管理されたサービス、サポート、および課金ソリューションを顧客に提供することもできます。Some indirect resellers may also be able to offer managed services, support, and billing solutions to customers. 間接プロバイダーとのパートナーシップから、いくつかの利点を得ることができます。You can receive several benefits from your partnership with indirect providers. 経験豊富なテクノロジプロバイダーを使用すれば、大資本投資をすることなく市場に移行できます。By working with experienced technology providers, you can go to market without having to make a large capital investment. 間接リセラーとして、Microsoft やサードパーティ製ソリューションの幅広いポートフォリオにアクセスすることもできます。As an indirect reseller, you can also access a broader portfolio of Microsoft and third-party solutions. 間接リセラーになる方法の詳細については、パートナーセンターの「間接リセラーのタスク」を参照してください。To learn more about becoming an indirect reseller, see Indirect reseller tasks in Partner Center.

ダイレクト請求パートナーは、Microsoft との直接の課金関係を持つパートナーです。Direct-bill partners are partners with a direct billing relationship with Microsoft. ダイレクト請求パートナーとして、ファーストパーティプランやサードパーティプランを Microsoft marketplace から直接購入して、顧客に販売することができます。As a direct-bill partner, you can purchase first-party offers and third-party offers directly from the Microsoft marketplace, then sell them to your customers. ダイレクト請求パートナーの役割について、特定のプログラム上の要件を満たす必要があります。You need to fulfill certain programmatic requirements for the role of direct-bill partner. これには、Api を使用して Microsoft と統合する機能が含まれます。This includes the ability to integrate with Microsoft using APIs. また、課金、サポート、管理サービスをお客様に継続的に提供することも必要です。You also need to be able to provide billing, support, and managed services to customers on an on-going basis. 詳細については、「 direct bill パートナーとして登録する」を参照してください。For more information, please see Enroll as a direct-bill partner.

CSP プログラムの要件: Microsoft パートナー契約 (MPA) に署名するCSP program requirements: Signing the Microsoft Partner Agreement (MPA)

クラウドソリューションプロバイダープログラムの継続的な拡張機能の一部として、CSP プログラムに参加するパートナーの既存の契約が更新されました。As part of the Cloud Solution Provider program's continuous enhancements, we've updated the existing agreements for partners who want to join the CSP program.

Microsoft パートナー契約 (MPA) は、新しいビジネスシナリオをサポートする合理化されたデジタル契約をパートナーに提供し、複数のパートナー契約の必要性を減らし、グローバルな法的要件への準拠を容易にします。The Microsoft Partner Agreement (MPA) gives partners a streamlined, digital agreement that supports new business scenarios, a reduced need for multiple partner contracts, and easier compliance with global, legal requirements.

重要

2020年2月1日以降、Microsoft パートナー契約は、CSP プログラムを開始するすべてのパートナーによって署名される必要があります。Starting February 1, 2020, the Microsoft Partner Agreement must be signed by all partners who transact in the CSP program. これには、間接プロバイダー、直接請求パートナー、間接リセラーなどが含まれます。This includes indirect providers, direct-bill partners, and indirect resellers.

間接リセラーは、リセラーが次の活動に参加する前に、MPA に署名する必要があります。An indirect reseller needs to sign the MPA before the reseller can participate in the following activities:

  • 間接プロバイダーが間接リセラーの MPN ID を新しい CSP サブスクリプションに関連付けられるようにするにはBefore an indirect provider can associate the indirect reseller's MPN ID to a new CSP subscription
  • 間接プロバイダーが再販業者を使用して新しいビジネスを行う前にBefore an indirect provider can transact new business with that reseller

実際、間接リセラーは、クラウドソリューションプロバイダープログラムで新しいビジネスを実現する前に、次の3つの作業を行う必要があります。In fact, indirect resellers need to do three things before they can transact new business in the Cloud Solution Provider program:

  • パートナーセンターへのオンボードOnboard into Partner Center
  • 間接リセラーとして登録するEnroll as an indirect reseller
  • Microsoft パートナー契約 (MPA) に署名するSign the Microsoft Partner Agreement (MPA)

詳細については、「 CSP パートナー向けの Microsoft パートナーアグリーメント (MPA)」を参照してください。For more information, see Microsoft Partner Agreement (MPA) for CSP partners.

CSP プログラムでサポートされているパートナートランザクションSupported partner transactions in the CSP program

CSP プログラムのパートナーには、連携する多くの機会が提供されます。Partners in the CSP program are offered many opportunities to work together. 次のセクションでは、CSP プログラムでいくつかのサンプルパートナーシナリオがサポートされているかどうかについて説明します。The following section describes how a few, sample partner scenarios may or may not be supported in the CSP program.

サンプルシナリオ 1: パートナーが顧客に販売し、エンドツーエンドの関係を所有し、請求とカスタマーサポートを担当する場合はどうすればよいでしょうか。Sample scenario 1: What if a partner wants to sell to the customer, own the end-to-end relationship, and be responsible for billing and customer support?

このシナリオは、次の2種類のトランザクションリレーションシップでサポートされています。This scenario is supported by two types of transactional relationship:

  • リレーションシップ 1: Microsoft は、直接請求パートナーに販売しています。Relationship 1: Microsoft sells to the direct-bill partner. その後、ダイレクト請求パートナーはエンドカスタマーに販売します。The direct-bill partner then sells to the end customer.
  • リレーションシップ 2: Microsoft は間接プロバイダーに販売しています。Relationship 2: Microsoft sells to the indirect provider. 間接プロバイダーは間接リセラーに販売します。The indirect provider then sells to the indirect reseller. 間接リセラーは、エンドカスタマーに販売します。The indirect reseller then sells to the end customer.

サンプルシナリオ 2: あるパートナーが、別の CSP プログラムパートナーによって提供される特定のサービスまたはソリューションを必要とする顧客を持っている場合はどうすればよいでしょうか。Sample scenario 2: What if a partner has a customer who needs a specific service or solution offered by another CSP program partner?

エンドカスタマーは、お客様のビジネスニーズに基づいて、さまざまなパートナーからさまざまなサービスを購入できます。The end customer can purchase different services from different partners, based on the customer’s business needs. 詳細については、「マルチパートナーサポート」を参照してください。For more information, see Multi-partner support.

サンプルシナリオ 3: お客様がサブスクリプションを管理およびサポートするためにパートナーに連絡する場合はどうすればよいですか?Sample scenario 3: What if a partner is contacted by a customer who wants to hire them to manage and support their subscription(s)?

顧客は、複数のパートナーがサブスクリプションを管理できるようにすることができます。The customer can engage multiple partners to manage their subscription(s). 詳細については、「 Mult サポート」を参照してください。For more information, see Mult-channel support.

サンプルシナリオ 4: CSP プログラム (間接プロバイダー、間接リセラー、または直接請求パートナー) のパートナーが Microsoft またはサードパーティのプラン (エンドカスタマーとして) を購入する必要がある場合はどうすればよいですか?Sample scenario 4: What if a partner in the CSP program (either an indirect provider, indirect reseller, or direct-bill partner) wants to buy Microsoft or third-party offers for their own use (as an end-customer)? パートナーは、このようなプランを別の CSP プログラムパートナーから購入できますか。Can the partner buy such offers from another CSP program partner?

パートナーは、間接リセラーから、または直接請求パートナーから、顧客として購入できます。The partner can buy as a customer from either an indirect reseller or from a direct-bill partner. ただし、そのためには、CSP に使用するテナントとは異なるテナントを使用する必要があります。To do so, however, they must use a different tenant than the one used for CSP.

この場合、パートナーが購入したサービスは、顧客の種類として指定されたテナントにプロビジョニングする必要があります (内部でのみ使用するテナント)。In this case, services bought by the partner need to be provisioned to a tenant designated as a Customer type (a tenant for internal use only). このようなサービスは、既存のパートナーの CSP テナント (クラウドソリューションプロバイダープログラムでパートナーが使用するテナント) にプロビジョニングすることはできませんSuch services cannot be provisioned to the existing partner’s CSP tenant (the tenant used by the partner in the Cloud Solution Provider program).

サンプルシナリオ 5: CSP プログラムのパートナーがエンドカスタマーとして販売する必要がある場合はどうすればよいですか。Sample scenario 5: What if a partner in the CSP program wants to sell to themselves as an end-customer?

契約により、CSP プログラムのパートナーは、Microsoft またはサードパーティのオファーを (エンドカスタマーとして)、または関連組織 (エンドカスタマーとして) に販売することは許可されていません。By contract, partners in the CSP program are not allowed to sell Microsoft or third-party offers to themselves (as end-customers) or to their affiliate organizations (as end-customers).

サンプルシナリオ 6: 間接リセラーがエンドカスタマーとして購入する場合はどうすればよいですか?Sample scenario 6: What if an indirect reseller wants to purchase as an end-customer?

特定の間接リセラーは、CSP プログラムの間接プロバイダーからライセンスを独自に購入することが必要になる場合があります。Certain indirect reseller(s) may want to purchase licenses for their own use from an indirect provider in the CSP program. このシナリオでは、間接リセラーの組織が既に間接プロバイダー間接リセラーの関係を確立している可能性があります。For this scenario, the indirect reseller’s organization may have already established an indirect provider-indirect reseller relationship. これにより、パートナーは、同じ間接プロバイダーを持つエンドカスタマーとして新しいリレーションシップの種類を確立できなくなります。Doing so prevents the partner from establishing any new relationship type as an end-customer with the same indirect provider.

この場合、間接リセラーは次のいずれかのオプションを使用できます。In this case, the indirect reseller can use one of the following options:

  • オプション 1: パートナーは、お客様のために別の Azure AD テナントを設定できます。Option 1: Partners can set up another Azure AD tenant that is a separate environment for their customers.

  • オプション 2: 間接リセラーは、1つの間接プロバイダーとの関係を終了し、別の間接プロバイダーとの新しい CSP 関係を確立できます。Option 2: The indirect reseller can end the relationship with one indirect provider and establish a new CSP relationship with another indirect provider. これにより、間接リセラーは、別の CSP ダイレクト請求パートナーから会社独自のサブスクリプションを購入できます。Doing so allows the indirect reseller to purchase subscriptions for their company's own use from a different CSP direct-bill partner.

    注意

    間接リセラーと間接リセラー間のリレーションシップを終了するには、 Microsoft サポートにお問い合わせください。To end the relationship between an indirect provider and an indirect reseller, contact Microsoft Support.

  • オプション 3: リセラーは、お客様と既存の間接プロバイダとの関係を維持し、別の間接リセラーと別の間接プロバイダとの関係を確立することができます。Option 3: The reseller can keep their customer relationship with the existing indirect provider and establish another indirect reseller relationship with another indirect provider.

サンプルシナリオ 7: 間接リセラーが別の地域の顧客に販売する場合はどうすればよいですか。Sample scenario 7: What if an indirect reseller wants to sell to a customer who is in a different region?

CSP プログラムのパートナーは、同じリージョンのお客様にのみ販売できます。A partner in the CSP program can only sell to customers from the same region. 詳細については、「クラウドソリューションプロバイダープログラムの地域別市場および通貨」を参照してください。For more information, see Cloud Solution Provider program regional markets and currencies.

サンプルシナリオ 8: 間接プロバイダーが別の地域の間接リセラーとの関係を確立する必要がある場合はどうすればよいでしょうか。Sample scenario 8: What if an indirect provider wants to establish a relationship with an indirect reseller in a different region?

パートナーは、同じリージョンのパートナーとの関係のみを確立できます。A partner can only establish a relationship with a partner from the same region.

次のステップNext steps