CSP 直接請求パートナーとして登録するための要件Requirements to enroll as a CSP direct bill partner

適切なロールAppropriate roles

  • グローバル管理者Global admin

直接パートナーとして登録するEnroll as a direct partner

直接請求パートナーは、顧客および Microsoft とエンド ツー エンドの関係になります。As a direct bill partner, you own the end-to-end relationship with your customer and with Microsoft. 2020 年 10 月 27 日の時点で、直接請求パートナーに対する登録要件が更新されました。We have updated enrollment requirements for direct bill partners as of October 27, 2020. これらの要件により、適切なクラウド ソリューション プロバイダー モデルによるビジネスの成長が促進され、付加価値の高いサービスやサポートによって顧客との関係が強化されます。These requirements will help you accelerate your business growth with the right Cloud Solution Provider model and strengthen your customer relationships with value-added services and support.

最小要件Minimum requirements

要件Requirement
MPN IDMPN ID 販売活動を行う場所で有効な Microsoft Partner Network メンバーシップと MPN ID。An active membership in the Microsoft Partner Network and MPN ID for the location you want to sell in.
保証Endorsement 組織を代表して契約書に同意して署名するための権限。The authority to accept and sign legal agreements on behalf of your organization.
サポートSupport 顧客にクラウド製品の最初のレベルのサポートを提供する機能。The ability to provide the first level of cloud product support to your customers.
Microsoft サポート プラン。必要に応じて、パートナー様向け Advanced サポート (ASfP) またはパートナー様向け Premier サポート (PSfP) のいずれかになります。A Microsoft support plan, either Advanced Support for Partners (ASfP) or Premier Support for Partners (PSfP), depending on your needs. サポート プランの比較をご覧ください。Compare support plans.
重要:サポート プランを購入する前に、与信審査に合格する必要があります。IMPORTANT: You must pass a credit check before you can purchase a support plan. 与信審査に合格したら、メールでご連絡します。We'll email you when you've passed the credit check.
収益の要件Revenue requirement 先行する 12 か月間に間接リセラーとしてクラウド ソリューション プロバイダー プログラムの年間収益を少なくとも 30 万米国ドル売り上げているという条件を満たしている必要があります。Must meet at least USD300K in Cloud Solution Provider program annual revenue during the preceding twelve months as an indirect reseller. パートナーは、パートナー センターで直近 12 か月の収益を確認することができます。Partners can review their trailing twelve months of revenue on Partner Center.
直近 12 か月での 30 万米国ドルという収益の内容は、Microsoft による確認と検証によって判定されます。追加の情報を提供するように求められることがあります。The sales that make up your USD300K trailing twelve-month revenue are subject to review and verification by Microsoft and you may be asked to provide additional information. 30 万米国ドルという収益要件はクラウドでの収益に基づいて計算され、CSP 内の永続的ソフトウェアは除外されます。The USD300K revenue requirement is calculated based on cloud revenue and will exclude perpetual software in CSP.
売掛金勘定Accounts receivable 顧客の請求とプロビジョニングを管理するための組織のインフラストラクチャ。The organizational infrastructure in place to manage customer billing and provisioning.
推奨Recommendation
マネージド サービスManaged Service 少なくとも 1 つの管理されたサービス、IP サービス、または顧客ソリューション アプリケーション。At least one managed service, IP service, or customer solution application. 管理されたサービスの追加に関する詳細をご覧ください。Learn more about adding managed services.

直接請求の適格性を確認するVerify direct bill eligibility

直接請求パートナーとして登録するための最小要件を満たしていることを確認した後、登録フォームに進むことができます。After you have verified that you meet the minimum requirements to enroll as a direct bill partner, you can proceed to the enrollment form.

直接請求パートナーとして登録するための適格性要件を貴社が満たしていることの確認が済み、貴社が登録申請を完了した後、Microsoft は登録プロセスで提供されたビジネス情報を確認します。After we've verified that your company meets the eligibility requirements to enroll as a direct bill partner, and you've completed the enrollment application, we'll review and verify the business information you provided in the enrollment process. このレビューの一環として、貴社の与信を審査します。As part of this review, we'll check your company's credit. 貴社が与信審査に合格したら、メールでお知らせします。We'll let you know by email when your company has passed the credit check.

重要

貴社の与信審査が完了するには、数日以上かかる場合があります。Checking your company's credit can take us several days or more to complete. この期間中は、Microsoft サポート プランを購入しないことが重要です。During this time, it's important that you NOT purchase a Microsoft support plan. 与信審査に合格した通知を受け取った後でのみ、Microsoft サポート プランを購入する必要があります。You should purchase a Microsoft support plan only after we've informed you that you've passed the credit check.

直接リセラーから間接リセラーに移行するTransition from direct to indirect reseller

現在の直接請求パートナーは、CSP 直接請求パートナー プログラムに残るには新しい要件を満たす必要があります。Current direct bill partners must meet the new requirements to remain in the CSP direct bill partner program. そうしないと、直接請求機能へのアクセス権が最終的に制限され、特定のタスク (その顧客についての新しい購入の実行など) を実行できなくなります。Otherwise, their access to direct bill capabilities will eventually be restricted and can longer perform specific tasks, such as making new purchases for their customers.

直接請求ビジネスから間接リセラー ビジネスに移ることを決めた場合、いくつかの手順を実行する必要があります。If you decide to move from a direct bill business to indirect reseller business, there are several steps you'll need to take. 移行について詳しくは、「クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) の直接パートナーから CSP 間接リセラーへの移行」をご覧ください。To learn more about transitioning, read Transition from Cloud Solution Provider (CSP) direct partner to CSP indirect reseller.

次の手順Next steps