クラウド ソリューション プロバイダー プログラムで間接プロバイダーと連携する方法について説明しますLearn how to partner with indirect providers in the Cloud Solution Provider program

適切なロールAppropriate roles

  • グローバル管理者Global admin

クラウドベースのソリューションとサービスの需要は急速に拡大しており、あらゆる規模のマイクロソフト パートナーが、収益性の高いクラウド ソリューション ビジネスを構築する多くの機会を手にしています。The rapidly growing demand for cloud-based solutions and services provides many opportunities for Microsoft partners of all sizes to build profitable cloud solution businesses. 市場へは参入したいが、複数ベンダーの管理は避けたいと考えるパートナーや、包括的な顧客関係管理の基盤を持たないパートナーは、マイクロソフトのクラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラムに間接リセラーとして登録することができます。Partners who are ready to enter the market, but who don't want to have to manage multiple vendors, or who may not have an end-to-end customer relationship management infrastructure in place, can enroll in Microsoft's Cloud Solution Provider (CSP) program as indirect resellers.

CSP の間接リセラーは、間接プロバイダー (ディストリビューターとも呼ばれます) に協力を提供するパートナーです。これに対して、間接プロバイダーはマイクロソフトと直接の取引関係を持ち、間接リセラーにカスタマー サポートと請求処理の機能を提供できるパートナーです。As an indirect reseller in CSP, you work with indirect providers (also known as distributors) who have a direct relationship with Microsoft and can provide you with customer support and billing. 間接プロバイダーと連携すると、自力で始める必要がなくなります。Working with indirect providers means you don't have to start your own. 代わりに、経験豊富なテクノロジ プロバイダーと連携して、成功を確実に実現することができます。Instead, you can work with an experienced technology provider to help ensure your success. プロバイダー - リセラー (2 層) モデルでは、プロバイダーが Microsoft からクラウド ソリューションとサービスを購入します。In the provider-reseller (two-tier) model, the provider buys cloud solutions and services from Microsoft. 貴社はそれを顧客に再販します。You then resell them to customers.

さまざまな間接プロバイダーからさまざまなサポートやサービスが提供されています。Different indirect providers offer various support and services. 貴社の地域のプロバイダーを評価し、ニーズに最も合うプロバイダーを判断してください。Evaluate the providers in your area to determine which ones best meet your needs. 一般に、ほとんどのプロバイダーが提供している機能は次のとおりです。Generally, most providers will:

  • リセラーへのテクニカル サポートの提供Provide you with technical training and assistance
  • リセラーの製品やサービスのマーケティング支援Help you market your products and services
  • リセラーの資金調達や融資に関する支援Help you establish financing and credit terms

まだプロバイダー (ディストリビューター) と連携していない場合は、認定間接プロバイダーを検索して、連携先を見つけることができます。If you're not already working with a provider (also known as a distributor), you can search the list of official Microsoft providers to find one.

CSP プログラムで間接リセラーとして販売を行うために必要な手順について詳しくは、Microsoft Partner Network Web サイトの「インダイレクト リセラーになる」をご覧ください。For more information about what's required to sell in the CSP program as an indirect reseller, see Get started as an indirect reseller on the Microsoft Partner Network website.

クラウド ソリューション プロバイダー プログラムで間接リセラーとして登録するEnroll as an indirect reseller in the Cloud Solution Provider program

注意

既に CSP に登録しているリセラーは、場合によっては、カスタマー サポートの連絡先情報のみを入力して、パートナー センターにリセラー アカウントを作成できます。If you are already enrolled in CSP, you may need to provide only customer support contact information to create a reseller account on the Partner Center.

開始する前にBefore you begin

2020 年 10 月以降、CSP に新しく登録される Microsoft のすべてのパートナーは、CSP プログラムにおける間接リセラーとして登録されます。As of October 2020, all Microsoft partners new to CSP, will enroll in the CSP program as an indirect reseller. 次に、パートナー センターでアカウントを作成する必要があります。You then need to create an account in the Partner Center. そのためには、登録プロセスで次の情報を入力します。To do so, you'll provide the following information during the enrollment process. 作業を開始する前に、これらの情報を手元に準備してください。You may want to take a few minutes to gather these items before you get started:

  • 職場アカウントの全体管理者の資格情報Global administrator credentials for your work account

    Office 365、Microsoft Azure、または Microsoft Dynamics CRM のログインに使うユーザー名とパスワードの入力を求められます。You'll need to provide the user name and password you use to sign into Office 365, Microsoft Azure, or Microsoft Dynamics CRM. 職場アカウントをお持ちでない場合は、登録プロセスの中で作成できます。If you don't have a work account, you can create one during the enrollment process. 職場アカウントの有無が不明な場合は、「Azure Active Directory テナントとパートナー センター」をご覧ください。If you don't know whether you already have a work account, see Work accounts and the Partner Center.

  • Partner Membership Center サイトへのサインインに使うユーザー名とパスワードThe user name and password you use to sign in to the Partner Membership Center site

    この情報は、お客様の会社の Microsoft Partner Network ID (MPN ID) を新しいパートナー センター アカウントにリンクするために使用されます。We use this information to link your company's Microsoft Partner Network ID (MPN ID) with your new Partner Center account. その後、パートナー センターでメンバーシップの特典とデータを管理できます。You can then manage your membership benefits and data in the Partner Center.

  • 会社の法人名、住所、第一連絡先担当者、サポートの詳細Your company's legal business name, address, primary contact, and support details

    この情報は、会社が Microsoft に関する十分な経歴を持つこと、また申請者に組織の代表としての権限が与えられていることを確認する際に必要となります。We need this information to confirm that your company has an established profile with Microsoft and that you are authorized to act on its behalf.

    提供された情報の確認と審査には、数日かかることがあります。It can take us several days to review and verify the information you've provided. 審査が完了すると、第一連絡先担当者にメールで通知されます。We'll email your primary contact when we've completed our review.

開始Get started

  1. 登録プロセスを開始するには、 [ようこそ] ページにアクセスして登録します。To kick off the enrollment process, go to the Welcome page to register.

  2. [ようこそ] ページを確認し、登録に必要な情報がそろっていることを確認したうえで [次へ] を選びます。Review the Welcome page to be sure you have the information you need to enroll, and then select Next.

  3. 職場アカウント (Office 365、Microsoft Azure、または Microsoft Dynamics CRM の全体管理者としてサインインするために使うユーザー名とパスワード) を使用してサインインします。Sign in using your work account - the user name and password you use to sign in as a global admin for Office 365, Microsoft Azure, or Microsoft Dynamics CRM. 職場アカウントをお持ちでない場合は、 [作成する] をクリックして作成します。If you don't have a work account, select Create one to set one up now. 作業アカウントを作成した後、新しいアカウントの全体管理者の資格情報を使ってサインインします。After creating your work account, sign in using the global admin credentials for your new account.

  4. 会社の法人プロファイル、第一連絡先担当者情報、カスタマー サポートに関する情報を入力または更新します。Provide or update your company's legal business profile, primary contact information, and customer support information. (法的ビジネス情報を検索するには、 [組織プロファイル] を選択し、 [法的情報] を選択します。) [今すぐ登録する] を選びます。(To find your legal business information, select Organization profile and then select Legal info.) Select Enroll now.

    第一連絡先担当者は、貴社のアプリケーションについて Microsoft から問い合わせることができる社内の担当者です。The primary contact is the person in your company we can contact about your application. ご自身または貴社の別のユーザーを指定できます。It can be you or another person in your company. 注: Web ベースの電子メール サービスで取得したメール アドレスは使用できません (Gmail、Yahoo!Note: We don't accept email addresses from Web-based email services such as Gmail, Yahoo! メール、iCloud メール、AOL メール、Outlook メールなど)。Mail, iCloud Mail, AOL Mail, or Outlook Mail.

    重要

    マイクロソフトは貴社のセキュリティとプライバシーを確保するため、第一連絡先担当者に、(1) このメール アドレスの持ち主がパートナー センター アカウントに登録した本人であること、および (2) このメール アドレスが貴社に属していることをメールで確認します。To help ensure your company's security and privacy, we'll email your primary contact to verify that (1) he or she signed up for a Partner Center account, and (2) that this email address belongs to your company. 第一連絡先担当者と連絡が取れ、そのメール アドレスの正当性が確認された後、提供された情報が引き続き審査されます。After the primary contact verifies his or her email address, we'll continue our review of the information you provided. 登録状態の更新は、第一連絡先担当者にメールで通知されます。We'll email enrollment status updates to the primary contact.

  5. MPN ID を CSP アカウントに関連付けます。Associate your MPN ID to your CSP Account. 自分の CSP アカウントとそれに関連付けられた MPN ID は同じ国に存在する必要があり、MPN ID はパートナー センターにある必要があります。Your CSP account and the associated MPN ID must be located in the same country, and your MPN ID must be in Partner Center.

    a.a. 自分の "MPN" アカウントの資格情報を使用して、パートナー センターにサインインします (MPN の資格情報は、CSP の資格情報と異なる場合があります)。Sign into Partner Center with your “MPN” account credentials (Your MPN credentials may be different from your CSP credentials).

    b.b. [設定] -> [アカウント設定] -> [組織プロファイル] -> [識別子] に移動します。Go to Settings -> Account Settings -> Organization Profile -> Identifiers.

    c.c. この CSP アカウントの国と一致する "Location" という種類の MPN ID を見つけます。Find the MPN ID with Type "Location" that matches the country of this CSP account.

    d.d. 使用する CSP アカウントと一致する場所の MPN ID が見つからない場合は、新しい場所を追加して新しい MPN ID を作成できます。If you can’t find the location MPN ID that matches the CSP account you want to use, you can add a new location which will create a new MPN ID. 詳細については、場所の管理に関するページを参照してください。Learn more, Manage locations.

    e.e. このステップは後で行ってもかまいませんが、MPN ID と CSP アカウントの関連付けが済むまで、Microsoft Partner Agreement (MPA) に署名したり、CSP で取引したりすることはできません。You can postpone this step for now, however, you won’t be able to sign Microsoft Partner Agreement(MPA) or transact in CSP, until you complete associating your MPN ID with your CSP account.

重要

パートナー センターで使用することができ、自分の CSP アカウントと同じ国に存在する MPN ID を選択して、MPN ID がパートナー センター内にあることを確認します。Select the MPN ID that's available in Partner Center and in the same country as your CSP account and make sure your MPN ID is in Partner Center.

  1. Microsoft による登録の検証が完了した後 (3 から 5 営業日かかります)、パートナー センター ダッシュボードの概要で全体管理者の資格情報を使用して Microsoft Partner Agreement に署名します。After Microsoft completes your enrollment verification which takes 3-5 business days, sign the Microsoft Partner Agreement on the Partner Center dashboard overview using Global admin credentials. 署名する前に Microsoft Partner Agreement を表示してダウンロードするには、次に示す Microsoft Partner Agreement のリンクをクリックします。To view and download the Microsoft Partner Agreement before signing it, click the Microsoft Partner Agreement link as shown below. 5 営業日が過ぎてもアカウントの検証が終わらない場合は、アカウント検証プロセスに関するページを参照してください。If your account is stuck in verification after 5 business days, read The account verification process.

新しい MPA 契約の場所

  1. パートナー プロファイルの [プログラム情報] セクションで、Microsoft Partner Agreement に署名したことを確認します。Confirm that you’ve signed the Microsoft Partner Agreement on the Program Info section of Partner profile. また、CSP の [概要] ページに確認バナー通知が表示されます。Also, you will see a confirmation banner notification on the CSP Overview page.

緑色の同意済みバナー

  1. パートナー センター アカウントが使用可能になったら、貴社が管理エージェント グループに追加されていることを確認します。When your Partner Center account is ready to use, verify that you've been added to the admin agent group. 他のユーザーの追加などを行ってアカウントの設定を完了するには、管理エージェントのアクセス許可が必要です。To finish setting up your account, including adding other users, you must have admin agent permissions. アクセス許可を表示または更新するには、次の手順を実行しますFollow these steps to view or update your permissions:

    1. パートナー センター ダッシュボードで [設定] アイコンを選択し、 [Account settings](アカウントの設定)[ユーザー管理] を選択します。From the Partner Center dashboard, select the Settings icon and then, under Account settings, select User management.

    2. ユーザーの一覧からご自分の名前を選択します。Select your name from the list of users. [管理エージェント] がまだ選択されていない場合は選択します。Then select Admin agent if it's not already selected. [更新] を選択します。Select Update.

間接プロバイダーと連携するConnect with an indirect provider

間接プロバイダーと連携すると、間接リセラーの顧客は、多様な選択肢の中からマイクロソフトのクラウドベースのサービスとソリューションを選べるようになります。Working with an indirect provider allows you to offer a broader selection of Microsoft's cloud-based services and solutions to your customers. 間接プロバイダーは、堅牢なレベルの課金とサポートを提供するシステムとインフラストラクチャを備えています。Indirect providers have the systems and infrastructure to offer a robust level of billing and support. この方法で利用することで、テクノロジ ソリューションと顧客契約に集中できるようになります。Relying on them in this way lets you focus on your technology solutions and customer engagements.

まだプロバイダー (ディストリビューター) と連携していない場合は、認定間接プロバイダーを検索して、連携先を見つけることができます。If you're not already working with a provider (also known as a distributor), you can search the list of official Microsoft providers to find one. 連携候補のプロバイダーが見つかったら、直接そのプロバイダーに連絡して、提供されているリセラー プログラム、サポートのレベル、契約条件などについて協議してください。When you find a provider you want to partner with, contact them directly to discuss their reseller programs, level of support, and terms. 貴社とプロバイダーの両方が連携に合意した場合、貴社のアカウントをパートナー センターで連携する必要があります。If both you and the provider want to work together, you'll need to connect your accounts on the Partner Center.

間接プロバイダーがパートナー センターで貴社と連携を希望する場合、次のワークフローが開始されます。If an indirect provider wants to connect with you on the Partner Center, they'll kick off the following workflow:

  1. 間接プロバイダーから、貴社の間接プロバイダーとして承認を求める招待がメールで届きます。The indirect provider emails you an invitation to authorize them to be your indirect provider. メールには、パートナー センターへのリンクが含まれており、このリンクによって、貴社のアカウントがプロバイダーのアカウントと関連付けられます。The email includes a link to the Partner Center and will associate your account to the provider's account.

  2. 招待を承諾するには、プロバイダーのメールのリンクをクリックし、説明に従います。To accept the invitation, follow the link in the provider's email. 場合によっては、パートナー センターにもう一度ログインする必要があります。You may need to sign in to the Partner Center again.

  3. プロバイダーとのパートナーシップを確認するには、チェックボックスをオンにし、 [間接プロバイダーを承認する] を選びます。To confirm the partnership with the provider, check the box and then select Authorize indirect provider. プロバイダーが貴社の [間接プロバイダー] ページに表示され、貴社がプロバイダーの [間接リセラー] ページに表示されます。The provider is now listed on your Indirect providers page and your company is now listed on the provider's Indirect resellers page.

    注意

    間接プロバイダーとパートナーシップを確立した場合、間接プロバイダーに対し、貴社の顧客に代わって注文とサブスクリプションを送信する権限を認め、貴社の職場アカウントへの管理者アクセス権を付与したものと見なされます。When you establish a partnership with an indirect provider, you're authorizing them to submit orders and add subscriptions on behalf of your customers, and you're granting them administrator access to your company's work account. プロバイダーとのパートナーシップが確立された後、Office 365 ポータルで、貴社の職場アカウントに対するプロバイダーの管理者アクセス権を削除できます。After your partnership with the provider has been established, you can remove the provider's administrator access to your work account in the Office 365 portal.

  4. パートナーシップを結んだプロバイダーの一覧を表示するには、パートナー センター メニューで [間接プロバイダー] を選びます。Select Indirect providers from your Partner Center menu to see a list of the providers you have a partnership with.

  5. 貴社とプロバイダーが共有している顧客の一覧を表示するには、 [顧客を表示する] を選びます。Select View customers to see a list of the customers you and the provider share.

  6. 新しい顧客に対し、貴社と間接プロバイダーの両方について再販業者関係の承認を求めるには、 [新しい顧客を招待する] を選びます。Select Invite new customers to ask a new customer to authorize reseller relationships with both you and your indirect provider at the same time. 顧客のメール アドレスを手元に置いて、招待状をメールで送信できるように準備してください。Be sure to have the customer's email address on hand so you can email the invitation to them.

    重要

    間接プロバイダーは、貴社の顧客と再販業者関係を結び、顧客に代わって注文を送信できる必要があります。Your indirect provider needs to have a reseller relationship with your customers to submit orders on their behalf.

ビジネスを行う CSP の国と CSP の地域Your CSP country and the CSP regions where you do business

CSP 間接リセラーとしての法律上の事業拠点により、共に作業できる間接プロバイダーと、CSP ビジネスを行える地域が決まります。Your legal business location as a CSP indirect reseller determines the indirect providers with whom you can work as well as the regions where you can do CSP business. 詳細については、「クラウド ソリューション プロバイダー プログラムの地域市場と通貨」を参照してください。Learn more by reading Cloud Solution Provider program regional markets and currencies where you can sell CSP offers.

次の手順Next steps