レポートのダウンロード

適切なロール: Executive report viewer |レポートビューアー

はじめに

インサイトダッシュボードの [レポートのダウンロード] ハブを使用すると、パートナーセンターインサイトレポートを作成する未加工のデータセットをタブ区切り値 (TSV) 形式でエクスポートできます。 これにより、ビジネスニーズに基づいて、データの詳細な分析を行うことができます。

生成されたレポートは、[生成さ れたレポート] セクションに表示され、Microsoft Excel などのツールを使用してダウンロードおよび分析できます。

新しいレポートの作成

レポートを生成するには、まず [レポートの選択 ] ドロップダウンからレポートを選択します。 次に、 [日付範囲の選択] ドロップダウンから日付範囲を選択します。 [Generate] (生成) を選択します。 レポートは、タブ区切り値 (TSV) 形式で生成され、数分以内に生成された レポート セクションでダウンロードできるようになります。 過去14日間に生成されたレポートをダウンロードできます。

新しいレポートを作成します。

生成されたレポート。

注意

エグゼクティブレポートビューアーのユーザーのみがレポートをダウンロードできます。 インサイトダッシュボードレポートへのロールベースのアクセスの詳細については、「 PCI ロール」を参照してください。

利用できるレポート

次のレポートをダウンロードできます。

パートナー プロファイル は、パートナーに関連する詳細情報を提供します。 パートナー ID、パートナー名、パートナー市、パートナーの国などの詳細情報は、レポートで利用できます。 このレポートには、集計やルックバックは適用されません。

顧客の詳細 には、パートナーが関連付けられている顧客の詳細が表示されます。 また、販売済みライセンス、集計された Azure 消費収益 (ACR) などの主要なメトリックも提供します。 レポートは月単位で集計されます。

サブスクリプションの詳細 には、パートナーによって販売または管理されているサブスクリプションの詳細が、顧客情報と共に表示されます。 レポートは月単位で集計されます。

Azure usage では、azure の使用状況の詳細が提供されます。 これらの詳細については、パートナーによって販売または管理されている Azure サブスクリプションを対象としています。 使用量の詳細は、メーターカテゴリおよびその他のキーディメンションによって分割されます。 レポートは月単位で集計されます。

Office 365-ライセンスの使用状況 は、パートナーによって販売または管理されている Office 365 ライセンスの使用状況の詳細を提供します。 また、顧客情報や、月ごとのアクティブなユーザー (MAU)、修飾された権利などの主要なメトリックも提供します。 レポートは月単位で集計されます。

Enterprise モビリティ–ライセンスの使用状況 は、パートナーによって販売または管理されている Enterprise モビリティライセンスの使用状況の詳細を提供します。 また、ユーザー情報や、MAU、修飾された権利などの主要なメトリックも提供します。 レポートは月単位で集計されます。

Dynamics 365 –ライセンスの使用状況 は、パートナーによって販売または管理されている D365 ライセンスの使用状況の詳細を提供します。 また、ユーザー情報や、MAU、修飾された権利などの主要なメトリックも提供します。 レポートは月単位で集計されます。

Power BI-ライセンスの使用状況 は、パートナーによって販売または管理されている Power BI ライセンスの使用状況の詳細を提供します。 また、ユーザー情報や、MAU、修飾された権利などの主要なメトリックも提供します。 レポートは月単位で集計されます。

トレーニング には、試験、認定、評価、トラック、コースの完了、またはパートナーの従業員によって行われるコースなどの詳細が記載されています。

Microsoft Learn では、パートナーのモジュール、ラーニングパスの入力候補の詳細、およびユーザーの詳細が提供されます。

コンピテンシー–概要と履歴 には、アクティブ、進行中、またはこのパートナーのリスクがあるすべてのコンピテンシーの詳細が表示されます。 パートナーによって実現されるすべてのコンピテンシーの履歴も含まれます。

コンピテンシー–パフォーマンスの詳細 では、特定のコンピテンシーのセットを実現するための主要業績評価指標 (kpi) に関して、パートナーがどのように実行されているかについて詳しく説明します。