すべてのデータセットの取得 API

すべてのデータセットの取得 API は、使用可能なすべてのデータセットを取得します。 データセットには、テーブル、列、メトリック、および時間範囲が一覧表示されます。

要求の構文

Method 要求 URI
GET https://api.partnercenter.microsoft.com/insights/v1/mpn/ScheduledDataset?datasetName={Dataset Name}

要求ヘッダー

ヘッダー Type 説明
承認 string 必須。 フォーム内の Azure Active Directory (AAD) アクセストークンBearer <token>
Content-Type string Application/JSON

パス パラメーター

なし

Query parameter (クエリ パラメーター)

パラメーター名 Type 必須 説明
datasetName string いいえ フィルターを適用して、1 つのデータセットの詳細のみを取得します

要求ペイロード

なし

用語集

None

応答

応答ペイロードは、次のように構成されます。

応答コード: 200、400、401、403、404、500

応答ペイロードの例:

{ 
   "Value":[ 
      { 
         "DatasetName ":"string", 
         "SelectableColumns":[ 
            "string" 
         ], 
         "AvailableMetrics":[ 
            "string" 
         ], 
         "AvailableDateRanges":[ 
            "string" 
         ], 
         "minimumRecurrenceInterval":0 
      } 
   ], 
   "TotalCount":0, 
   "Message":"<Error Message>", 
   "StatusCode": 0, 
} 

用語集

次の表に、応答の主な要素を定義します。

パラメーター 説明
DatasetName この配列オブジェクトによって定義されるデータセットの名前
SelectableColumns 列の選択で指定できる未加工の列
AvailableMetrics 列の選択で指定できる集計またはメトリック列の名前
AvailableDateRanges データセットのレポート クエリで使用できる日付範囲
minimumRecurrenceInterval 繰り返し間隔の最小値
TotalCount Value 配列内のデータセットの数
Message API の実行からのステータス メッセージ
StatusCode 結果コード。 200、400、401、403、500 の値になる可能性があります