パートナーセンターで共同販売の機会を管理するManage co-sell opportunities in Partner Center

適切なロールAppropriate roles

  • MPN パートナー管理者MPN partner admin
  • 紹介管理者Referrals admin

共同販売の機会を活用しましょう。Take advantage of co-sell opportunities. 共同販売の機会は、顧客のニーズを満たす製品を販売するための、複数の当事者のコラボレーションです。A co-sell opportunity is a collaboration of multiple parties to sell products that meet a customer need. この記事では、パートナーセンターで共同販売の機能を使用して、新しい顧客を効果的に共同販売および取得する方法について説明します。This article will help you understand how you can use the power of co-sell in Partner Center to effectively co-sell and acquire new customers.

共同販売の機会の種類Types of Co-sell opportunities

共同販売の機会 -1 人以上のマイクロソフトの営業担当者が、お客様の問題を解決するために積極的に関与しています。Co-sell opportunity – This is where one or more Microsoft sales representatives are actively engaged in the deal to help solve a customer problem. 営業案件は、Microsoft の営業担当者がパートナーに共同販売活動に参加するように招待している場合や、取引を終了するために Microsoft sales からの支援を必要とするパートナーとの間で発生する可能性があります。The opportunities can originate from a customer account where a Microsoft sales representative invites the partner to participate in a co-selling activity or from a partner where they need more help from Microsoft sales to close the deal.

パートナー ツーパートナー (P2P) –1つのパートナーが Microsoft 共同販売エコシステムの他のパートナーを招待して共同作業を行うことができます。Partner to Partner (P2P) – This is where one partner can invite other partners in the Microsoft Co-sell ecosystem to collaborate. パートナーは、必要に応じて Microsoft の営業担当者を招待して、商談を終了することができます。Partners can optionally invite a Microsoft sales representative to the deal to help close the deal. パートナーと Microsoft はどちらも、取引を作成した後でも、完了前に招待できます。Both partners and Microsoft can be invited even after creating a deal, as long as it is prior to complete. (完了には、"勝ち"、"lost"、"拒否"、および "期限切れ" が含まれます)。(Note that complete includes won, lost, declined, and expired).

プライベート取引 -パートナーがパートナーセンターで作成された取引に対して個別に作業することを決定した場合。Private deal – This is when a partner decides to work independently on a deal that has been created in Partner Center. パートナーは、Microsoft の営業チームに可視化したり、取引を作成した後にアクティブなヘルプを求める Microsoft 販売者を招待したりすることができます。Partners can give visibility to Microsoft sales team or invite Microsoft sellers seeking active help after creating the deal. この案件の詳細は、タイムパートナーが明示的に [はい] を選択するまで、Microsoft のセールスチームと共有されません。The details of the deal are not shared with Microsoft sales team until the time partners explicitly select yes for the question "Would you like Microsoft sellers to view this deal?" または、Microsoft のセールスチームにお問い合わせください。質問のオプションの1つを選択してください。「Microsoft から必要なヘルプの種類を特定する」を参照してください。or request Microsoft sales team help by choosing one of the options for the question "Identify the kind of help that you need from Microsoft?".

パートナー主導 の取引とは、パートナーが取引ごとに独立して作業することを決定し、Microsoft の営業チームメンバーに取引の詳細を表示できるようにすることです。Partner-led deal - These are deals where a partner decides to work independently on a deal, but is okay with giving visibility of the deal details to Microsoft sales team members. パートナーは、取引を作成した後に Microsoft 販売者を招待できます。Partners can invite Microsoft sellers after creating the deal. これらの取引は、インセンティブ対象ソリューションが取引の一部である場合に、取引登録の対象となります。These deals are eligible for deal registration when an incentive eligible solution is a part of the deal. インセンティブ対象ソリューションの条件が満たされている場合、取引登録に Microsoft 販売者を招待する必要はありません。Inviting Microsoft seller is not required for deal registration if the incentive eligible solution criteria is met. パートナー主導の取引を行うには、[Microsoft の販売者にこの取引を表示しますか?] という質問に回答します。You can make a deal partner-led deal by answering yes to the question "Would you like Microsoft sellers to view this deal?"

ソリューション評価 (SA) –これらの種類の取引は、Microsoft テクノロジを使用しているか、使用を計画している顧客に対してテクノロジ評価を実施するために、ソリューション評価ビジネスチームによって吟味されたパートナーのセットによってのみ作成できます。Solution Assessment (SA) – These types of deals can be created only by a set of partners who are vetted by the solution assessments business team for performing technology assessments for customers using or planning to use Microsoft technologies.

注意

プライベートな取引は、真に共同作業していない場合でも、[共同販売機会] タブに含まれています。これにより、任意のパイプラインをアップグレードするための簡単なパスが、非ターミナルステージ (ウォン、lost、拒否、および期限切れ) で共同販売の機会になります。Private deals, even though they are not truly collaborative, are included in the co-sell opportunities tab to provide an easy path to upgrade any pipeline deal in to a co-sell opportunity in any non-terminal stage (won, lost, declined and expired).

共同販売セクションにアクセスするには、次の手順を実行します。To access the Co-sell section, follow these steps:

  1. パートナー センター ダッシュボードにサインインします。Sign into the Partner Center dashboard.

  2. 左側のナビゲーションメニューから、[ 紹介] を選択し、次に 共同販売機会 を選択します。From the left-navigation menu, select Referrals, followed by Co-sell opportunities.

    このセクションには、トップレベルの3つのタブが表示されます。You will see three, top-level tabs in this section:

    • 受信 –共同販売のために Microsoft 販売者からパートナーに送信されるすべての営業案件は、このタブで利用できます。Inbound – All the opportunities that are sent to the partner from Microsoft sellers for collaborative selling are available in this tab.

    • 送信 -このタブでは、パートナーによって作成されたすべての営業案件を利用できます。パートナーは、2つの異なるカテゴリの営業案件 (共同販売、プライベート、パートナーからパートナー) を作成できます。Outbound – All the opportunities that are created by the partner are available in this tab. Partners can create three different categories of opportunities – co-sell, private, and partner to partner.

    • [お気に入り] – [入力方向または出力方向の共同販売機会] タブでお気に入りとしてマークされている営業案件は、このタブに表示されます。リストビューの営業案件のハートアイコンをクリックして、任意の営業案件をお気に入りとしてマークします。Favorites – Opportunities marked as favorites in the Inbound or Outbound Co-sell opportunities tabs will be shown in this tab. Mark any opportunity as a favorite by clicking on the heart icon on the opportunity in the list view. 同じアイコンをもう一度クリックするだけで、お気に入りから営業案件を削除できます。You can remove the opportunity from favorites by just clicking on the same icon again.

共同販売の機会を作成するCreating a Co-sell opportunity

重要

Microsoft と共同販売する場合、パートナーは、販売可能なソリューション、連携する販売チーム、および強力な市場投入戦略が必要です。To co-sell with Microsoft, partners need a commercial-ready solution, an engaged sales team, and a strong go-to-market strategy. さらに、特定の追加条件も満たす必要があります。They must also meet specific additional criteria. 詳細については、「 共同販売を準備する」を参照してください。For more info, see Become co-sell ready.

3種類の営業案件を作成できます。You can create three types of opportunities.

顧客を選択するSelect your customer

特定の取引の顧客を選択します。Select the customer for a specific deal. 場所を入力し、名前の入力を開始します。Enter their location and start typing the name. [候補] ボックスに、検索条件に基づいて推奨事項が表示されます。The suggestion box will start showing recommendations based on the search criteria. 多くの企業では同じ場所に複数のビジネスエンティティがあるため、複数の結果が表示される場合があります。Since many companies have more than one business entity in the same location, you may see multiple results. どちらを選択すればよいかわからない場合は、顧客にどのような D-u-n-s 番号が属しているかを確認できます。If you're not sure which to choose, you can confirm which D-U-N-S Number belongs to your customer. 作業中の顧客と完全に一致するものを選択してください。Be sure to select the exact match for the customer with whom you're working.

[ 顧客の選択] をクリックすると、この案件の主要な連絡ポイントであるユーザーの名前、電話番号、および電子メールアドレスを入力するように求められます。Once you click Select the customer, you'll be prompted to enter the name, phone number, and email address for the person who's your main point of contact for this deal. これらの詳細はオプションであり、Microsoft の販売を招待してエンゲージメントを支援する場合にのみ必要です。These details are optional and are required only if you are planning to invite Microsoft sales to help you with the engagement. [次へ] を選択します。Select Next.

重要

お客様の連絡先情報をマイクロソフトに提供することについて、お客様の同意を得ていることを確認してください。Be sure that you have obtained the customer’s consent to provide their contact information to Microsoft for the deal. Microsoft は、この情報を使用して顧客に直接問い合わせることができます。Microsoft may use this information to contact the customer directly.

案件の詳細Deal details

現在の取引の詳細を入力します。Enter the details of the current deal. 以下で定義されているフィールドは、顧客と積極的に連携して取引を終了するために変更できます。The fields, defined below can change as you are actively working with the customer to close the deal.

フィールド名Field name 必須/省略可能Mandatory/optional 詳細Details
取引名Deal name MandatoryMandatory 後で取引を識別するためのフレンドリ名。The friendly name to identify your deal at a later point of time.
場所Location MandatoryMandatory 参照の MPN location スコープ。The MPN location scope of the referral. この場所のスコープを持つ参照ユーザーは、チームの一員である場合、参照を表示できます。Referral users with this location scope can view the referrals if they are part of the team. 参照管理者およびグローバルスコープを持つ紹介管理者は、場所に関係なく参照を表示できます。Referral admins and referral admins with global scope can view the referrals irrespective of the location. 参照を作成した後で、場所を編集することはできません。Location cannot be edited after creating the referral.
推定値Estimated value MandatoryMandatory 取引の作成中に利用可能な情報に基づいて処理される値。The value of the deal based on the information available while creating the deal.
推定終了日Estimated close date MandatoryMandatory 顧客との取引を終了する予定日。The date by which you expect to close the deal with the customer.
CRM IDCRM ID 省略可能Optional 目的を追跡するために、それぞれの CRM で営業案件の ID をタグ付けします。Tag the deal with the ID of the opportunity in your respective CRM for tracking purpose.
マーケティングキャンペーン IDMarketing campaign ID 省略可能Optional 取引を行ったマーケティングキャンペーンをキャプチャします。Capture the marketing campaign that resulted in the deal. このフィールドは、同じ ID を持つキャンペーンからのすべての取引をタグ付けする場合に、特定のキャンペーンの ROI を追跡するのに役立ちます。This filed can help you track the ROI of a certain campaign if you tag all the deals originating from the campaign with the same ID.
ノートNotes 省略可能Optional すべての最新情報を更新して、会社の他の従業員に対して同じ取引を行ったり、現在の状況を把握したりすることができるようにします。Update all the latest information to provide visibility to other employees from your company working on the same deal or trying to understand the current state of the deal. これは、Microsoft の販売者やその他のパートナーと会社との話し合いを行うために、レコードの通信として使用することもできます。You can also use this as a communication on record for discussions between Microsoft sellers/other partners with your company.

チーム メンバーを追加するAdd team members

取引明細を追加した後、この特定の取引に従事する従業員を追加します。After adding the deal details, add the employees that will be working on this specific deal. 従業員の名前、電話番号、および電子メールアドレスを入力する必要があります。You will need to enter the name, phone number, and email address of the employee. これらの詳細情報は必須であり、取引を作成するために入力したすべての詳細情報と共に少なくとも1つの連絡先が必要です。These details are mandatory, and you need to have at least one contact with all the details entered for you to create a deal. これらの詳細は、取引を作成した後でも変更できます。These details can be changed even after creating a deal. 前の取引からの最近の連絡先は、すぐに取引に追加するために右側に表示されます。Recent contacts from your previous deals are shown on the right side for you to quickly add them to the deal. P2P 取引の場合、チームは、招待状を送信する会社と会社の両方の従業員を持つことができます。For P2P deals, the team can have employees from both your company and the company sending the invitation.

ソリューションの追加Add solution(s)

このセクションでは、この処理の一部となるソリューションに関連する情報を提供する必要があります。In this section, you need to provide the information related to the solutions that will be part of this deal. これは、取引を作成するために少なくとも1つのソリューションを追加する必要がある必須セクションです。This is a mandatory section where you must add at least one solution to create a deal. ソリューションの詳細は、取引を作成した後に変更できます。The solution details can be changed after creating a deal. 次に説明するように、複数の種類のソリューションを取引に追加することができます。There are multiple types of solutions that can be added to a deal, which are described below

  • 自分の会社のソリューション: これらは、会社によって公開されている共同販売可能なソリューションです。My company’s solutions: These are co-sell ready solutions that are published by your company
  • Microsoft: これらのソリューションは、Microsoft によって所有されています。Microsoft: These are solutions owned by Microsoft
  • その他のサードパーティ製ソリューション: これらは、Microsoft 共同販売エコシステムの他のパートナーによって発行された、共同販売の準備ができたソリューションです。Other third-party solutions: These are co-sell ready solutions that are published by other partners in the Microsoft co-sell ecosystem
  • ソリューションの評価: これらは評価の種類であり、資格のあるパートナーは顧客のニーズに基づいて選択できます。Solution Assessments: These are the assessment types, which an eligible partner can select based on the customer need

重要

ソリューション評価に対して選択できる評価の種類は1つだけです。他のソリューションを追加することはできません。Only one assessment type can be selected for a solution assessment deal and no other solutions can be added. ソリューション評価を選択すると、パートナーは、評価を作成する場所を選択する必要があります。Once a solution assessment is selected, the partner has to choose the location for which the assessment is being created. これは、適切なインセンティブ支払いを行うために必要です。This is needed for correct incentive payouts.

ソリューション情報を指定したら、[次へ] を選択して、販売の種類を決定できるセクションに移動します。Once you have provided the solution information, select Next to move to the section where you can decide the selling type. ソリューションの評価ではなく、ソリューションの種類の最初の3つのオプションからソリューションを選択した場合は、次の4つのオプションがあります。You have four options if you chose solutions from the first three options in the solution type and not a solution assessment:

プライベート取引: この手順で Microsoft に招待してエンゲージメントを作成しない場合は、プライベートパイプラインの種類になります。Private deal: If you don’t invite Microsoft and create an engagement at this step, it will be of the type private pipeline. Microsoft の販売者は、この問題の詳細を把握することはできません。Microsoft sellers will have no visibility into the details of this deal. プライベート取引を作成するには、この時点で [Microsoft が必要とするヘルプの種類を指定 してください。]You can create a private deal by selecting No help required at this point of time for the question "Identify the kind of help that you need from Microsoft?" 質問については、 「Microsoft の販売者にこの商談を見 たいと思いますか?」という質問が あり ます。and No for the question "Would you like Microsoft sellers to view this deal?". 取引がターミナル状態になる前に、いつでもプライベートな取引をパートナー主導またはアクティブな共同販売取引にアップグレードすることができます (勝ち、負け)。You can always upgrade a private deal into a partner-led or active co-sell deal before the deal reaches a terminal state (won, lost).

重要

案件登録は、プライベート取引には適用されません。Deal registration is not applicable for Private deals. パートナーセンターでの取引登録の対象にならないため、インセンティブ対象ソリューションを使用してプライベート取引を作成する際は注意が必要です。Exercise caution while creating a private deal with incentive eligible solutions as they will not be eligible for deal registration in Partner Center.

パートナー主導の取引: Microsoft セールスチームからのアクティブなヘルプを検索するのではなく、パイプラインへの可視性を提供する必要がある場合は、パートナー主導の取引を作成できます。Partner-led deal: If you wish to not seek any active help from Microsoft sales team, but want to give them visibility in to your pipeline, you can create a partner-led deal. パートナー主導の取引を作成するには、この時点で [Microsoft が必要とするヘルプの種類を指定 してください。]You can create a partner-led deal by selecting No help required at this point of time for the question "Identify the kind of help that you need from Microsoft?" 質問が ある場合は 、[Microsoft の 販売者にこの取引を表示しますか?] を選択します。and Yes for the question "Would you like Microsoft sellers to view this deal?". Microsoft 販売者がパートナーの支援に積極的に関与していない場合でも、これらの取引は案件登録の対象となります。These deals are eligible for deal registration even though Microsoft seller is not actively involved in helping the partner. 案件登録の要件は、取引の取引と受注の状態にあるインセンティブを受けることができるソリューションです。The requirements for deal registration are having an incentive eligible solution in the deal and won status of the deal.

共同販売の取引: [ Microsoft から希望するヘルプの種類を特定 してください] の質問に対する既定の選択以外のオプションを選択すると、microsoft の販売者が取引を終了する際に役立つ可能性のある共同販売案件になります。Co-sell deal: If you select any option other than the default selection for the question “Identify the type of help you'd like from Microsoft”, the deal turns into a co-sell deal where a Microsoft seller can potentially help you with closing the deal. Microsoft のヘルプを要求しても、Microsoft の販売者が取引に参加することは保証されません。A request for help from Microsoft doesn't guarantee that a Microsoft seller will participate in the deal. Microsoft の営業担当者は、参加するかどうかを、14日で判断できます。Microsoft sales representatives have 14 days to decide if they want to participate. [メモ] セクションで、必要なヘルプの種類を指定します。In the notes section, be sure to identify the type of help you want.

パートナー ツーパートナー (P2P) 取引: [パートナーとの招待] リンクをクリックして、他のパートナーを取引先に招待できます。Partner to Partner (P2P) deal: You can invite other partners to the deal by clicking on the Invite partner link. 次に、P2P 取引を作成するプロセスを示します。Below is the process for creating a P2P deal.

  • パートナーを選択してください: [パートナーの招待] をクリックすると、パートナー名の入力を開始して、入力した名前と一致するパートナーの候補一覧を取得することができます。Select a partner: After clicking on Invite partner, you will be able to start typing the partner name to get suggested list of partners matching the name that you are entering. 関心のあるパートナーを選択して、そのパートナーの詳細を入力します。Select the partner you are interested in to fill more details for that partner. Microsoft 共同販売エコシステムに属し、パートナーセンターで拘束力しているパートナーだけを検索できます。You can only search for partners who are in the Microsoft Co-sell ecosystem and are transacting in Partner Center.

  • 推定終了日: これは、招待されたパートナーが取引の一部を完了する予定の日付です。Estimated close date: This is the date by which you expect the invited partner to complete their part of the deal. 日付は事前に入力されているので、必要な場合にのみ日付を変更できます。The date is pre-filled so that you can choose to modify the date only if necessary. これは必須フィールドであり、取引を作成した後に招待するパートナーによって編集できます。It is a mandatory field and can be edited by the partner you are inviting after creating the deal. 取引を作成した後に、このフィールドを変更することはできません。You can’t modify this field after creating the deal.

  • 推定値と通貨: これは、招待されたパートナーが全体的な取引に参加する処理の価値です。Estimated value and currency: This is the value of the deal that the invited partner will have in the overall deal. 招待されたパートナーが取引の一部であるかどうかを判断できるように、正しい値をここに入力してください。Make sure that you enter correct value here so that the invited partner can decide if they want to be a part of the deal or not. 招待されたパートナーは、取引を作成した後でこの値を変更できます。The invited partner can change this value after creating the deal. 取引を作成した後に、このフィールドを変更することはできません。You cannot modify this field after creating the deal.

  • メモ: この取引の一部としてパートナーを招待する理由の詳細を追加します。Notes: Add the details for why you are inviting the partner to be a part of this deal. 詳細情報は、招待されたパートナーが参加を希望するかどうかを判断するのに役立ちます。Detailed information will help the invited partner to decide if they want to participate.

  • チームを追加します。 招待されたパートナーと協力する従業員を会社から追加します。Add your team: Add the employees from your company who will be working with the invited partner. 招待されたパートナーが商談を受け入れた場合は、両方の企業がチーム全体のビューを使用できるように、自分の従業員を追加することができます。If the invited partner accepts the deal, they can add their own employees so that both companies have a view of the entire team collaborating on the deal. これらの詳細は、取引を作成する前にのみ変更できます。You can only modify these details before creating the deal. 取引データに入力された従業員の詳細は、この特定のパートナーと協力している従業員を簡単に選択できるように、事前に入力されています。Employee details entered in your deal data are pre-filled to make it easier for you to choose the employees who be working with this specific partner.

  • ソリューションの追加: 招待されたパートナーがテーブルに取り込むソリューションを追加します。Add solutions: Add the solutions that you want the invited partner to bring to the table. 少なくとも1つのソリューションが必須です。At least one solution is mandatory. 招待されたパートナーは、招待を受け入れるとソリューションを変更できます。The invited partner can modify the solutions once they accept the invitation.

  • ヘルプの種類を特定します。 ヘルプの種類を特定します。最後に、招待されたパートナーから必要な特定のヘルプを特定します。Identify the type of help: Identify the type of help: Finally, identify the specific help you need from the invited partner.

この処理に参加するすべてのパートナーに対して、この手順を繰り返します。Repeat this for all the partners you want to invite to this deal. パートナー様が取引先に参加するには、microsoft とパートナーの両方にパートナーを招待することもできます。A partner to partner deal can also have Microsoft seller involved where you are inviting both Microsoft and the partners to the deal. また、取引を作成した後、Microsoft とパートナーの両方を後で招待することもできます。You can also invite both Microsoft and the partners later, after creating the deal.

共同販売の機会への対応Responding to a co-sell opportunity

各営業案件は、独自のライフサイクルを通じて移動します。Each opportunity moves through a life cycle of its own.

受信ステージReceived stage

この段階では、Microsoft 販売者または Microsoft 共同販売エコシステムの他のパートナーから新しい共同販売機会を受けた場合は、詳細を確認し、ビジネスニーズについて詳しく知りたい場合は、無料でお客様に連絡してください。In this stage, if you have received a new Co-sell opportunity either from a Microsoft seller or from other partners in the Microsoft Co-sell ecosystem, review the details, and feel free to contact the customer if you want to learn more about their business needs. この段階では、2つのアクションを実行できます。You can take two actions in this stage. 参照の受け入れまたは拒否:accept or decline the referral:

  • 同意: 取引の名前を入力し、予測される商談の値を編集して、購入の推定期間をレビューに基づいて調整します。Accept: Enter a name for the deal, edit the estimated deal value, and the estimated purchase timeframe based on your review. 顧客との連絡を確立したら、[ メモ ] フィールドに情報を入力して、顧客が探している内容の詳細を説明する必要があります。Once you established the contact with the customer, you should provide info in the Notes field to explain more about what the customer is looking for. 必要に応じて、ここに CRM ID (参照用) を入力することもできます。これにより、それぞれの営業案件が発生したマーケティングキャンペーン ID と、この取引を処理する会社の連絡先が追加されます。You can optionally enter your CRM ID here (for your reference only), the marketing campaign ID that resulted in the respective opportunity and add contacts from your company who will be working on this deal.

  • 完了したら、[次へ] をクリックします。When you're finished, select Next. ここでは、参照を 次の段階 に移行します。つまり、顧客と積極的に連携してニーズに対処する予定です。We'll move the referral to the next stage, which means you plan to actively engage with the customer to address their need. また、この情報は、今後同様の取引を見つけるためにも使用されます。We'll also use this information to help you find similar deals in the future.

  • 拒否: 取引を辞退する理由を選択し、含めるメモを追加してから、[取引を 閉じる] を選択します。Decline: Select the reason you're declining the deal and add any notes you'd like to include, then select Close deal. 拒否 されたものとしてアーカイブし、この機会を送信した Microsoft またはパートナーに通知します。We'll archive it as Declined and notify either Microsoft or the partner who sent you this opportunity.

  • 割り当てられた時間 (現在は14日間) 内に応答しない場合は、 期限切れ としてアーカイブし、この機会を送信した Microsoft またはパートナーに通知します。If you don't respond within the allotted time (currently 14 days), we'll archive it as Expired and notify either Microsoft or the partner who sent you this opportunity.

受け入れられたステージAccepted stage

お客様との取引の成約に向けて作業します。Work to close the deal with the customer. 同意した参照用に入力した情報を変更する場合は、[ 編集] を選択します。If you want to change any of the information you've provided for an accepted referral, select Edit. その後、取引名、推定購入日、推定値、メモ、CRM ID、マーケティングキャンペーン ID を更新できます。You can then update the deal name, estimated purchase date, estimated value, notes, CRM ID and/or the marketing campaign ID. また、[ チームの追加 ] を選択して、取引に従事している他のユーザーの名前、電話番号、電子メールアドレスを指定することもできます。You can also select Add your team to provide the name, phone number, and email addresses of any more people who are working on the deal. ソリューションは、お客様のニーズに基づいて編集することもできます。Solutions can also be edited based on the customer need.

既定では、作成したすべての取引が "承認済み" 段階にあります。All the deals you have created are in Accepted stage by default.

処理を開始した後は、取引のライフサイクルの販売ステージをマークすることによって、進行状況の詳細を指定できます。Once you started working on the deal, you can provide the details of the progress that you are making by marking the sales stages in the deal lifecycle. 次に示すように、最初の受け入れまたは作成と、最終的に発生したまたは失われたステージとは別に、取引のライフサイクルには4つのステージがあります。There are four stages in the deal lifecycle apart from the initial acceptance or creation and the final won or lost stages as mentioned below. これらの詳細情報は省略可能ですが、共同販売の担当者からの適切な支援を得るために、これらの情報を共有することを強くお勧めします。Providing these details is optional, but you are highly encouraged to share these to get stage appropriate help from Microsoft sales representatives in a Co-sell deal.

営業段階をマークできる取引のライフサイクルを示す画像。

注意

営業段階は、ソリューションの評価に対処する場合に異なります。The sales stages will vary if the deal is a solution assessment deal. ソリューション評価では、販売ステージのマーキングも 必須 です。Marking sales stage is also mandatory for solution assessment deals. [勝ち] ボタンは、すべての販売ステージがパートナーによって完了とマークされた後にのみ有効になります。Won button will be enabled only after all the sales stages are marked as complete by the partner.

次に示すのは、Microsoft パートナーセンターの紹介システムによって決定されたソリューション評価以外の取引の営業段階と対応するパーセンテージを示しています。Below is the table showing the sales stages and the corresponding percentages for deals other than solution assessments as determined by the Microsoft Partner Center referrals system.

販売ステージ名Sales stage name 営業段階の割合Sales stage percentage 営業段階の定義Definition of sales stage
作成済みCreated 10%10% 送信取引を作成する。Creating an outbound deal.
同意Accepted 10%10% 受信処理の受け入れ。Accepting an inbound deal.
資格のあるQualified 20%20% さらに進める前に、取引と顧客の要件の価値を見極めます。Qualifying the value of the deal and the customer requirements before proceeding further.
確立Developed 40%40% 詳細な要件を理解し、POC または正式な提案に必要なその他のアーティファクトを準備する方法について詳しく説明します。Developing the deal further to understand the detailed requirements to either prepare a POC or any other artifacts required for a formal proposal.
提案Proposed 60%60% 要件に基づいて顧客に正式な提案を行う。Making a formal proposal to the customer based on their requirements.
ネゴシエートNegotiated 80%80% 提案に基づいて最終条件を交渉し、最終的な状態に到達します。Negotiating the final terms based on the proposal to get to the final state – winning or losing the deal.
WonWon 100%100% 商談を受注済みとしてマークします。Marking the deal as won.

完了したら、次の2つの操作のいずれかを実行します。これは、結果を報告するために、 受注 または 損失 としてマークされています。When you're finished, you can take one of the two actions, which are marking the deal as Won or Lost to report the outcome.

会社が同じ販売ステージに従う必要はありません。It is not necessary that your company follows the same sales stages. これは、パートナーセンターが取引販売ステージを認識し、API を使用してこれらの値を渡している場合に、会社のステージがこれらの標準ステージに自動的にマップされる方法です。This is how Partner Center recognizes the deal sales stages and will automatically map the stages of your company to these standard stages if you are passing these values using the API. パートナーセンター UX を使用している場合は、テーブルに示されている割合を使用して、販売ステージをマークします。If you are using the Partner Center UX, the percentages as shown in the table are used to mark the sales stages.

注意

対象となる特定のソリューションについて、[ウォン] を選択した後で、取引を登録するための追加情報を入力するように求められます。For certain eligible solutions, after you select Won, you'll be asked to provide additional information to register your deal. ここで入力した情報は Microsoft によってレビューされ、レビュー プロセス中に追加情報を求められる場合があります。Microsoft will review the info you provide here and may ask for additional details during the review process. 詳細については、「取引の登録」を参照してください。For more information, see Register your deals.

重要

取引が案件登録の対象である場合は、取引の作成と処理の間に72時間のギャップがあることを確認してください。If the deal is eligible for deal registration, make sure that there is a gap of 72 hours between the deal creation and deal getting marked as won. 取引登録が拒否される可能性があるので、商談を終了します。Closing the deal as won earlier than that may result in deal registrations getting rejected.

取引は、以下の条件をすべて満たしている場合にのみ、案件登録の対象となります。A deal will be eligible for deal registration only if it meets all the below criteria.

  • 商談の種類は、共同販売またはパートナー主導です。The deal type is either co-sell or partner-led.
  • この処理にはインセンティブの対象ソリューションがあります。There is an incentive eligible solution in the deal.
  • 商談の状態は "勝ち" になります。The status of the deal is won.
  • 取引の種類が共同販売されている場合、マイクロソフトは招待に同意したか、または商談を獲得済みとしてマークしています。If the type of the deal is co-sell, then Microsoft has either accepted the invitation or marked the deal as won. Microsoft のカードを使用して microsoft の状態を把握することができます。詳細については、こちらを参照してください。You can understand the Microsoft status by looking at the Microsoft card below your deal details.

重要

取引先との契約において、会社名とインセンティブ対象ソリューションが明確に記載されている場合にのみ、取引を登録してください。Register the deal only if your company name and the incentive eligible solution in the deal are clearly mentioned in the contract with the customer.

案件が案件登録の対象である場合は、次に示すように、"案件登録" と呼ばれる取引のライフサイクルに別のマイルストーンが追加されます。If the deal is eligible for deal registration, there will be another milestone added to the lifecycle of the deal called "Deal registration" as shown below.

取引のライフサイクルを示す画像。案件の登録を開始できる場所です。

商談を受注済みとしてマークした後、または後で [商談ライフサイクル 登録 ] ボタンを使用して、すぐに取引を登録することを選択できます。You can choose to register the deal immediately after marking the deal as won or at a later point in time through the deal lifecycle Register now button. 取引が登録されると、同じライフサイクルから取引検証の進行状況を確認できます。Once the deal is registered, you can view the progress of the deal validation from the same lifecycle. 会社から何らかのアクションが必要な場合は、該当するエラーが [取引のライフサイクル] ビューに表示されます。If there is any action required from your company, appropriate errors are shown in the deal lifecycle view. 取引の検証が完了すると、取引は closed 状態になります。The deal goes into the closed state when the deal validation is complete.

重要

取引レビューと最終的な検証の状態は両方とも、IP 共同販売取引にのみ適用されます。Both the deal review and the final validation status are applicable only for the IP Co-sell deals.

組み合わせCombinations

次の表は、この段階で招待できるユーザーの組み合わせを示しています。The table below shows the combinations of who can be invited at this stage of the deal.

元の取引の種類Original deal type 招待できるユーザーWho can be invited ノートNotes
プライベートPrivate Microsoft およびその他のパートナーMicrosoft and/or other partners Microsoft が招待されている場合、取引は共同販売にアップグレードされます。The deal will be upgraded to Co-sell if Microsoft is invited.
プライベートPrivate 取引を表示する Microsoft 営業チームMicrosoft sales team to view the deals Microsoft の営業チームが取引を可視化できるようになると、取引はパートナー主導にアップグレードされます。The deal will be upgraded to Partner-led when Microsoft sales team is given visibility to the deals.
パートナー主導Partner-led Microsoft およびその他のパートナーMicrosoft and/or other partners Microsoft が招待されている場合、取引は共同販売にアップグレードされます。The deal will be upgraded to Co-sell if Microsoft is invited.
共同販売Co-sell その他のパートナーOther partners 他のパートナーは、会社が取引を開始した場合にのみ招待できます。Other partners can be invited only if your company initiated the deal. パートナーは、[受信] タブで取引を招待することはできません。Partners cannot be invited for deals in the Inbound tab.
Microsoft を使用していないパートナーパートナーPartner to partner without Microsoft MicrosoftMicrosoft 取引は、共同販売にアップグレードされます。The deal will be upgraded to a Co-sell deal.
Microsoft を使用していないパートナーパートナーPartner to partner without Microsoft その他のパートナーOther partners

終了ステージClosed stage

これは、すべての営業案件の最終段階です。This is the final stage for all opportunities. 終了した段階で、"受注" 、"失"、"拒否"、および " 期限切れ " になっているすべての取引を表示できます。You can view all the deals that are in won, lost, declined, and expired in the closed stage. この段階で実行できる操作はありません。There are no actions that you can take in this stage.

よく寄せられる質問Frequently asked questions

Q.."受注" または "失" とマークされた後に、その処理を編集できますか。Q. Can a deal be edited after it is marked as Won or lost?

いいえ。これらの案件をターミナル状態に移行すると、変更することはできません。No, deals can't be modified once they move into a terminal state. 期限切れ、拒否、受注、および損失はターミナルの状態であり、それ以上の更新を行うことはできません。Expired, decline, won, and lost are terminal states where no further updates are possible to the deal. これらのターミナル状態のいずれかに取引を移動する場合は注意が必要です。Exercise caution when you are moving the deal into any of these terminal states.

Q..パートナーセンターから電子メール通知を受け取るユーザーQ. Who gets an email notification from Partner Center?

次のワークフローでは、パートナーセンターの紹介システムからパートナーに電子メールを送信して、新しいパートナーの受信紹介を提供する方法について説明します。The workflow below explains how the emails are sent to the partners from the partner center referrals system for new partner inbound referrals.

新しい受信参照のために電子メールをパートナーに送信する方法のロジックを示すイメージです。

Q..どのような種類のインセンティブを案件登録の対象にすることができますか。Q. What type of incentives are eligible for deal registration?

商談登録の対象となるのは IP インセンティブだけです。Only IP incentives are eligible for deal registration. 次のような方法があります。These include

  • Azure IP 共同販売Azure IP Co-sell
  • Biztalk アプリ premiumBiz apps premium
  • Biztalk アプリの標準Biz apps standard

より多くの共同販売機会を得るGet more co-sell opportunities

ここでは、お客様のビジネスに適した共同販売の機会を得るために役立つヒントを紹介します。Here are some tips to help you get more co-sell opportunities that are appropriate to your business:

  • 商談に迅速に対応 します。Respond quickly to deals. 受信要求に対してタイムリーに応答すると、今後のパートナー検索結果の表示が徐々に向上します。When you respond in a timely fashion to incoming requests, we'll increase your visibility in future partner search results progressively. チームが意向を迅速に応答できるように体制を整えてください。Make sure your team responds quickly with your intent.
  • 承諾する取引を慎重に選び ます。Be choosy with the deals you accept. 同意して拒否した取引の種類を監視し、この情報を使用して類似の取引を見つけることができます。We monitor the types of deals that you accept and decline and use this information to help find you similar deals. 適切に適合していない取引を受け入れると、検索結果が改善されず、受信した営業案件の品質に影響を与える可能性があります。Accepting deals that aren't a good fit won't improve your search results and could impact the quality of the opportunities that you receive.
  • 取引規模の見積もり、予定終了日、最終的な契約の成否 (受注または失注) をマイクロソフトに報告してくださいReport back the estimated deal sizes, closing dates, and the final status of your deals (won or lost). この情報を使用して、引き続き品質の紹介を提供します。We'll use this info to continue to provide you with quality referrals.

次のステップNext steps