パートナー センターで Microsoft Partner Network メンバーシップの特典とプランを管理する

対象のロール: グローバル管理者 | ユーザー管理の管理者 | 管理エージェント | MPN パートナー管理者

重要

この記事では、パートナー センター (本サイト) で Microsoft Partner Network (MPN) のメンバーシップ特典を使い始める方法について説明します。 パートナーの企業情報の Partner Membership Center (PMC) からパートナー センターへの移行の招待を受け取っていない場合は、引き続き MPN メンバーシップの特典を PMC で管理する必要があります。 PMC にサインインします。

Microsoft Partner Network (MPN) に参加すると、ビジネスの構築と成長に役立つメンバーシップ特典にアクセスできます。 まだ MPN のメンバーでない場合は、MPN サイトから登録できます。

パートナー センターでメンバーシップ特典を管理する

メンバーシップ特典パッケージを購入した後は、使用を開始できるように、ソフトウェア キーを入手して、従業員にライセンス、サブスクリプション、その他の特典を割り当てる必要があります。

重要

特典を購入するために組織内の全体管理者である必要はありませんが、特典を従業員に割り当てるには全体管理者である必要があります。 必要に応じて、 [特典] ページ (サインインが必要) で、次の手順に従って全体管理者になることができます。 会社に既に全体管理者がいる場合があるため、必ずチームで確認してください。

特典パッケージでは、ライセンス付与されたソフトウェア、クラウド サービス、Visual Studio サブスクリプション、テクニカル サポートが割り当てられます。 特典パッケージには、特定の市場進出リソース、オファー、市場関連のプログラムも含めることができます。 Microsoft Partner Network サイトで Action Pack サブスクリプションの詳細を確認できます。

すべてのメンバーシップ特典を表示および管理するには、 [特典] ページ (サインインが必要) にアクセスします。 または、パートナー センター ダッシュボードにサインインし、左側のメニューから [Benefits option]/(特典オプション/) を選択して、表示されている任意の特典オプションを選択します。

通常、パートナー センターでは、グローバル管理者または MPN パートナー管理者のロールを割り当てられていない人は、大半の特典のアクティブ化や関連するソフトウェア キーのダウンロードができません。特典が何も表示されない場合、または特典をアクティブ化できない場合は、適切なアクセス許可をお持ちであることを確認するため、パートナー センターのグローバル管理者にお問い合わせください。 パートナー センターのロールの詳細については、こちらをご覧ください

ソフトウェア特典を管理する

  1. [ソフトウェア] を選んで、ソフトウェア特典の一覧を表示します。

  2. 使い始める製品を見つけ、行の右端にある下向き矢印を選んで製品の詳細を展開します。

  3. 各ソフトウェア製品は、以下の手順で開始できます。

    a。 [キーの取得] を選んで、製品ライセンスキーを取得します。 記載されている特別な指示に必ず従ってください。

    b. 製品を表示する言語を選びます。

    c. ソフトウェアをインストールするコンピューターのオペレーティング システム (OS) の種類を選びます。

    d. ダウンロードのリンクをクリックして、ソフトウェア インストール パッケージをインストールします。

Azure とクラウドの製品

[Azure & Cloud Products](Azure とクラウドの製品) タブには、ユーザーにプロビジョニングされた使用量ベースのサブスクリプション (Azure クレジット) とライセンスベースのサブスクリプション (Office 365 など)、各製品のライセンス数、ユーザーへのその特典製品のプロビジョニングが行われたプランの種類、特典の種類 (コアからか、インクリメンタルか)、およびその特典の有効期限の日付が表示されます。

Azure とクラウドの製品のタブ。

使用量ベースのサブスクリプション - Microsoft Azure クレジット

受け取ることができる使用量ベースのサブスクリプションには月単位クレジットと一括クレジットの 2 種類があり、MPN パートナーとしてアクティブになっているプランの種類 (MAPS、シルバー、ゴールド) によって決まります。

次のようにプロビジョニングされます。

  • 100 ドル/月 (または現地通貨で同等の額) の Azure 月単位クレジット
  • $6,000、$12,000、または $13,000/年 (または現地通貨でそれぞれと同等の額) の Azure 一括クレジット

パートナー センターで Microsoft Azure サブスクリプションをアクティブ化するには、Azure Active Directory で作成されたユーザー エントリのあるアクセス権を、社内のユーザー (ゲスト ユーザーを含む) に割り当てます。 100 ドル/月 (または現地通貨で同等の額) の Azure 月単位クレジットの場合は、このサブスクリプションのユーザーをいつでも追加または削除できます。

Azure 一括 (年単位) クレジットの場合は、パートナー センターで削除することはできませんが、加入契約した年の間は他のユーザーに一括クレジットを譲渡できます。 Azure 一括 (年単位) クレジット サブスクリプションは、他のライセンス、前払い、またはクレジットのプラン (つまり、マイクロソフトエンタープライズ契約、クラウド ソリューション パートナー、Azure イン オープン プラン、Azure Pass、Action Pack など) と組み合わせることはできません。

ライセンスベースのサブスクリプション

[Azure & クラウド製品] タブの [ライセンスベースのサブスクリプション] セクションには、ライセンス認証のためにプロダクト キーを必要とするすべてのクラウド製品が一覧表示されます。たとえば、Microsoft Office 365、Microsoft Dynamics、Microsoft Intune、Azure AD Basic、Power BI などです。 MPN パートナーとしてアクティブになっているプランの種類 (MAPS、Silver、または Gold) により、どの製品が一覧表示されるかが決まります。

ライセンスベースのサブスクリプションをアクティブ化するには、対象製品の行のドロップダウン シンボルをクリックして、キーを引き換える方法についての説明を読みます。 説明を読んだら、リンクを選択してポータルに移動し、キーおよび製品に割り当てられているキーを引き換えます。

重要

一度キーを引き換えたら、同じキーをもう一度引き換えることはできないので、ライセンス (シート) を追加する必要があるか、または終了日を延長する必要があるかどうかを、しっかり確認してください。 ライセンスの追加を選択し、終了日を延長しない場合は、システムによって提供されるアクティブなサブスクリプションは 12 か月未満になります。 正しいテナントでキーがアクティブ化されるよう、正しい資格情報でログインしていることを確認してください。

Visual Studio サブスクリプションを管理する

  1. [Visual Studio サブスクリプション] を選んで、Visual Studio サブスクリプションの一覧を表示します。

  2. 使い始めるサブスクリプションを見つけ、行の右端にある下向き矢印を選んでサブスクリプションの詳細を展開します。

  3. Visual Studio サブスクリプションをアクティブ化するには、ユーザーを一覧から選び、 [ユーザーの割り当て] を選びます。

    重要

    割り当てるユーザーが一覧に表示されない場合は、 [アカウント設定]新しいユーザーを追加します。

  4. 割り当てる各サブスクリプションについて、この手順を繰り返します。 ユーザーは、Visual Studio ポータルでサブスクリプションを管理できます。

    注意

    Visual Studio サブスクリプション管理者は、サブスクリプションを別のサブスクライバーに再割り当てすることができます。ただし、元の割り当ての時点から 90 日が経過している必要があります。 詳細については、「Microsoft パートナー プログラム ガイド」をご覧ください。

技術的なメリットの管理 - Microsoft 製品サポート

このセクションでは、パートナー センターのダッシュボードでテクニカル サポート特典をアクティブ化して管理する方法について説明します。

パートナー センターで技術的な特典を確認するには、次の手順を実行します。

  1. パートナー センター ダッシュボードにサインインします。

  2. [特典] を選択し、左側のナビゲーション メニューから [技術関連の特典] を選択します。 [技術関連の特典] ページには、お客様の組織のアクティブな Gold、Silver、または Microsoft Action Pack メンバーシップ プランが表示されます。

  3. [詳細の表示] を選択すると、[アクティブ化] ボタンが表示されます。アクティブ化が完了すると、すべてのユーザーにアクセス ID と契約 ID が表示されます。

    • 技術関連の特典をアクティブ化します。 詳細を表示し、 [アクティブ化] を選択します。 [アクティブ化] ボタンがグレーで表示されている場合、お使いのアカウントには全体管理者または MPN パートナー管理者のセキュリティ ロールがありません。 [ユーザー管理] とフィルターを使用して、特典をアクティブ化するユーザーを見つけます。

    • 製品サポートのアクセス ID と契約 ID を表示し、共有します。 アクティブ化が完了すると、すべてのユーザーに アクセス ID契約 ID が表示されます。 アカウントについてのサポート リクエストを初めて送信いただくとき、ご自身か会社のユーザーからこの情報をお送りいただく必要があります。

  4. テクニカル サポート (障害対応)。 機能が中断した場合や、予期したとおりに動作しない場合 (エラー メッセージが表示された場合など) に、この種類のテクニカル サポートを使用します。 いくつかのガイダンスを次に示します。

    • 署名クラウド サポート: Gold および Silver コンピテンシー パートナーに限り (Action Pack サブスクライバーは対象外)、クラウド製品 には 署名製品サポート をご利用ください。

    • Microsoft 製品サポート: Action Pack と Gold および Silver コンピテンシー パートナーのどちらも、最近のオンプレミス製品 (現在および前のバージョンのみ) には Microsoft 製品サポート インシデントをご利用ください。

      注意

      オンプレミス、Azure (CSP 以外)、Dynamics 製品のテクニカル サポート リクエストには、アクセス ID と契約 ID が必要です。

オンプレミスまたはクラウド製品のテクニカル サポートの詳細情報

技術的なメリットの管理 - パートナー相談時間

パートナ相談時間は、クラウド ビジネス相談センター に使用される通貨であり、サインインしてリクエストを送信するだけです (認証やユーザー割り当ては必要ありません)。

パートナー センターでパートナー相談時間の技術的な特典を確認するには、次の手順を実行します。

  1. パートナー センター ダッシュボードにサインインします。

  2. [特典][技術関連の特典] を選択して、パートナー相談時間を表示します。

  3. ページの右下で、 [テクニカル プリセールスと展開の要求の送信] をクリックし、要求を送信します。

    注意

    技術関連の特典ページに "まだ特典がないようです" というメッセージが表示された場合は、Gold、Silver、または Microsoft Action Pack オファーのないパートナー アカウントを使用してサインインしているためサービスを使用する資格がないか、間違ったアカウントを使用してサインインしている可能性があります。

クラウド ビジネス相談センター の詳細情報

市場投入オファーを管理する

このタスクを実行するのに適切なロール:

  • グローバル管理者
  • MPN パートナー管理者
  1. 市場進出に関連付けられたオファーと共にマイクロソフトのプログラムを一覧表示するには、 [特典][市場進出] の順に選択します。

    市場進出機能には、お客様が利用可能な追加のマーケティング リソース、オファー、プログラム、およびサポートが用意されています。 利用できるオファーの種類は、ご利用の特定のパートナー レベルと、既に取得しているコンピテンシーによって異なります。

  2. 市場投入オファーまたはプログラムをアクティブ化するには、最初に会社のマーケティング担当者を割り当てる必要があります。 この担当者には、お客様のアクティブな市場投入オファーについてのフォローアップ通信が届きます。

  3. マーケティング担当者情報を追加または更新するには、[市場投入] ページの上部に移動し、 [追加][更新] 、または [変更] を選択します。 ここで、次の手順を実行します。

    a。 一覧からユーザーを選択します。 割り当てるユーザーが一覧に表示されない場合は、 [アカウント設定]新しいユーザーを追加します。

    b. パートナーセンターアカウントに関連付けられたメール アドレスとは異なるユーザー メール アドレスを入力します。

    指定したマーケティング担当者のメール アドレスに、市場投入オファーを利用するための手順がメールで送信されます。

    c. このマーケティング担当者の連絡先電話番号と優先言語を指定します。 この情報の入力が完了したら、 [ユーザーの割り当て] を選択します。

  4. マーケティング担当者を更新したら、使い始める市場投入オファーを見つけ、行の右端にある下向き矢印を選択してオファーの詳細を展開します。 この一覧には、特典名の下に、利用可能なそれぞれの種類のオファーが表示されます (たとえば、シルバー コアゴールド コア、または ISV 共同販売対応)。

  5. オファーをアクティブ化するには、 [アクティブ化] を選択ます。

    注意

    割り当てられたマーケティング担当者にメールで手順を送信し、市場投入オファーをアクティブ化するまでに数日かかる場合があります。 オファーがアクティブになると、[市場投入] ページに変更が表示されます。 [状態] 列に、オファーが [アクティブ] に変更されたことが示されます。 [有効期限] 列に、オファーが有効期限切れになる日付が表示されます。 有効期限日までこのオファーを使用できます。 利用可能なさまざまな種類の市場投入リソース、オファー、およびプログラムの詳細については、こちらをご覧ください。

メンバーシップ特典またはオファーをキャンセルする

特典またはオファーをキャンセルして返金を受けるには、購入から 30 日以内に要求を行い、ソフトウェアの特典をアクティブ化しないようにする必要があります。 サービス要求を通じてキャンセルを要求します。

次の手順