マルチパートナーのサポート

適用対象

  • パートナー センター
  • 米国政府機関向け Microsoft Cloud のパートナー センター
  • Microsoft Cloud ドイツのパートナー センター

パートナー ダッシュボードのマルチパートナー機能は、お客様が複数のパートナーとの連携を必要とする場合のシナリオに対応します。 たとえば、お客様は Office 365 の専門知識を持つパートナーに依頼し、さらに Microsoft Azure を専門とする別のパートナーに依頼することができます。

パートナー ダッシュボードでマルチパートナー機能を使用するには、顧客を招待して代理管理者特権を顧客に要求します。 既にパートナーと連携している顧客との関係付けを確立する方法については、「顧客との再販業者関係の要求」を参照してください。

マルチパートナー機能では、次のことは行われません。

  • 顧客の既存のサブスクリプションの変更

  • 顧客の既存のサブスクリプションまたはアカウント所有権の移行

  • 顧客の既存のサブスクリプションの条件または顧客の義務の変更

  • サブスクリプションの指名パートナーの変更

重要
現在、CSP パートナーが別の CSP パートナーにオンライン サービスを再販することはできません。 マイクロソフトでは、すべてのプログラムのポリシーと機能を継続的に見直してています。 機能のリリースに関するすべての情報は、パートナー ダッシュボードなど、通常の伝達方法でお知らせします。