EU & EFTA 国の顧客に販売するパートナーの Microsoft Cloud ドイツのパートナーセンターPartner Center for Microsoft Cloud Germany for partners selling to customers in EU & EFTA countries

適用対象Applies to

  • Microsoft Cloud ドイツのパートナー センターPartner Center for Microsoft Cloud Germany

適切なロールAppropriate roles

  • グローバル管理者Global admin
  • ユーザー管理者User admin
  • 管理エージェントAdmin agent
  • 販売代理店Sales agent
  • 課金管理者Billing admin

Microsoft Cloud ドイツは、厳密なドイツのデータ保護要件を満たすように設計されています。また、ドイツ法に基づいて顧客データへの物理的および論理的アクセスを管理するドイツ データ トラスティを含みます。Microsoft Cloud Germany is designed to meet strict German data protection requirements and includes a German data trustee, operating under German law, who controls physical and logical access to customer data. すべての顧客データ、および顧客データへのアクセスを処理または制御するシステムは、ドイツのデータセンターに存在します。All customer data, and the systems that process or control access to customer data, reside in German data centers. これらのデータセンター間のネットワークは、ドイツ国内で分離されています。The network between these data centers is isolated and dedicated within Germany.

ドイツ Microsoft Cloud は、ドイツのデータセンターから配信される Microsoft Azureの個別のインスタンスを提供します。Microsoft Cloud Germany provides a separate instance of Microsoft Azure, delivered from data centers in Germany. このため、欧州連合 (EU) と欧州自由貿易連合 (EFTA) の企業顧客は、適用されるドイツの法律と規制、および主要な国際基準に従って顧客データを保存および管理することが可能になります。As a result, commercial customers in the European Union (EU) and European Free Trade Association (EFTA) can store and manage customer data in compliance with applicable German laws and regulations as well as key international standards. Microsoft の担当者は、ドイツ データ トラスティまたは顧客による承認と監督がない限り、顧客のデータにアクセスできません。Microsoft personnel cannot access customer data without approval from and supervision by the German data trustee or customer.

重要

お客様のニーズの変化に基づいて、ドイツのクラウド戦略は、グローバルクラウドサービスと一貫性のあるドイツの新しいクラウドリージョンの配信に焦点を当てます。Based on the evolution in customers' needs, our cloud strategy for Germany will focus on delivery of the new cloud regions in Germany that are consistent with our global cloud offering. この焦点に合わせて、今後 Microsoft では、現在利用可能な Microsoft Cloud ドイツからの新しい顧客を受け入れたり、新しいサービスを展開することはありません。With this focus, we will no longer be accepting new customers or deploying any new services from the currently available Microsoft Cloud Germany. 既存のお客様は、現在提供されている現在のクラウドサービスを引き続き使用できます。このサービスは、必要なセキュリティ更新プログラムによって維持されます。Existing customers can continue to use the current cloud services available today, which we'll maintain with necessary security updates.

今後、新しい顧客は、現在利用可能なヨーロッパの地域を利用するか、または利用可能になった時点でドイツの新しい地域を利用することができます。Moving forward, new customers have the option to use the currently available European regions or the new regions in Germany when they become available. 詳細については、「Microsoft を使用して ドイツの新しいデータセンターからクラウドサービスを提供する」を参照してください。For more information, see Microsoft to deliver cloud services from new data centers in Germany.

Microsoft Cloud ドイツから別の欧州リージョンに顧客を移行するMigrate customers from Microsoft Cloud Germany to another European region

Microsoft Cloud ドイツから別の欧州リージョンに顧客のサブスクリプションを移行する前に、そのリージョンに存在する CSP アカウントがアクティブになっている必要があります。Before you can migrate a customer subscription from Microsoft Cloud Germany to another European region, you must have an existing CSP account that is located in that region, and is active. お持ちでない場合は、パートナーセンターで、CSP アカウントの選択中に作成するように求められます。If you don’t have one, you’ll be prompted to create one during CSP account selection in Partner Center. 新しいアカウントを作成すると、お客様は選択したテナントに関連付けられます。After you create the new account, your customers will be associated with the selected tenant.

CSP アカウントを既にお持ちの場合You already have a CSP account

  1. グローバル管理者として、ドイツのテナント Microsoft Cloud CSP にサインインします。Sign in to your CSP Microsoft Cloud Germany tenant as global admin.

  2. 左側のメニューの [CSP の概要] ページに移動します。Navigate to the CSP Overview page from the left menu.

  3. メッセージが表示されたら、[ 欧州リージョンに既にテナントがある] を選択し、[ 次へ] を選択します。When prompted, select I already have a tenant in the European region, and then select Next. 新しいテナントにサインインするように求められます。You’ll be prompted to sign into the new tenant.

  4. グローバル管理者としてテナントにサインインします。Sign into the tenant as a Global admin.

  5. [確認] ページの情報を確認し、[ 確認] を選択します。Review the information on the confirmation page, and then select Confirm.

  6. 成功した場合は、詳細を 表示 するか、 ダッシュボードを表示 するかを選択するようにというメッセージが表示されます。If successful, you’ll be prompted to select View details or View dashboard for more information.

    サインインに失敗した場合は、次のいずれかの意味があります。If sign in fails, it could mean one of the following:

    •選択したテナントのグローバル管理者ではありません• You are not a Global admin on the selected tenant

    •このテナントは欧州地域に配置されていません• The tenant is not located in a European region

    •テナントがアクティブではない• The tenant is not active

    必要な修正を行い、プロセスを繰り返します。Make the necessary corrections and repeat the process.

CSP アカウントをお持ちではありませんYou don't already have a CSP account

  1. グローバル管理者として、ドイツのテナント Microsoft Cloud CSP にサインインします。Sign in to CSP Microsoft Cloud Germany tenant as global admin.

  2. 左側のメニューの [CSP の概要] ページに移動します。Navigate to CSP Overview page on the left menu. ..

  3. メッセージが表示されたら、[ 欧州地域にテナントがありません] を選択し、[ 新しいアカウントの作成] を選択します。When prompted, select I do not have a tenant in the European region, and then select Create new account.

  4. [パートナーセンターの登録] ページが表示されます。ここでは、新しいテナントと CSP アカウントを欧州地域で作成できます。You’ll be taken to the Partner Center Enrollment page, where you can create a new tenant and CSP account in a European region.

  5. Microsoft パートナー契約に署名し、アカウントがアクティブになったら、現在の Microsoft Cloud ドイツアカウントでサインインします。Once you’ve signed the Microsoft Partner Agreement and the account is active, sign in with the current Microsoft Cloud Germany account.

  6. テナントの選択フォームに移動します。Navigate to the tenant selection form.

  7. [ ヨーロッパリージョンに既にテナントがある ] を選択し、指示に従います。Select I already have a tenant in European region and follow the instructions.

EU と EFTA でのドイツ クラウド ソリューションの販売Selling German Cloud solutions in EU and EFTA

Microsoft Cloud ドイツ プログラムのクラウド ソリューション プロバイダー (CSP) に登録した後は、パートナー センターを使用して、ドイツのクラウド固有のソリューションおよびサービスを EU と EFTA の加盟国/地域の顧客に販売します。Once enrolled in the Cloud Solution Provider (CSP) for Microsoft Cloud Germany program, you'll use Partner Center to sell German Cloud-specific solutions and services to customers in EU and EFTA countries/regions.

個人情報の収集と使用について定めるドイツの法律と規制、および主要な国際基準に準拠するために、特定のサービス ポータルを使用して次のパートナー センター タスクが管理されます。To comply with German laws and regulations that govern the collection and use of individuals' data as well as key international standards, the following Partner Center tasks are managed using specific service portals.

特徴または機能Feature or capability タスクの完了先Complete tasks in
パートナー ユーザーの管理Partner user management Office 365 管理センターまたは Microsoft Cloud ドイツの Azure 管理ポータルOffice 365 admin center or Azure for Microsoft Cloud Germany admin portal
顧客ユーザーの管理Customer user management Office 365 管理センターまたは Microsoft Cloud ドイツの Azure 管理ポータルOffice 365 admin center or Azure for Microsoft Cloud Germany admin portal
ユーザー パスワードのリセットReset user password Microsoft Cloud ドイツの Azure 管理ポータルAzure for Microsoft Cloud Germany admin portal
ライセンスの管理License management Office 365 管理センターまたは Microsoft Cloud ドイツ Azure Active Directory ライセンス ポータルOffice 365 admin center or Office 365 admin center or Microsoft Cloud Germany Azure Active Directory Licensing portal

次のステップNext steps