プロモーションを使用して、新しい顧客の関心を引く

適用対象: パートナー センター

マイクロソフトは、ライセンス ベースのサブスクリプションのプロモーションを随時実施しており、パートナー様はこれを活用して顧客に割引価格でサブスクリプションを提供し、ビジネスの成長を図ることができます。

マイクロソフトの行うプロモーションには、クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラムのすべての対象パートナー様が利用できるプロモーションと、特定の地域のパートナー様のみが利用できるプロモーションの 2 種類があります。

新しいサブスクリプションをプロモーション価格で購入すると、プロモーション価格が税金や手数料を除いた定価に対して自動的に適用されます。 加えて、プロモーション価格で購入したサブスクリプションに追加したライセンスはすべてプロモーション価格となります。

プロモーションに関する次の重要事項を確認してください。

  • サブスクリプションのプロモーション価格は、そのサブスクリプションの期間中のみ適用されます。 プロモーション価格のサブスクリプションの期限が切れると、更新サブスクリプションの価格は価格表の価格に戻ります。 これは、自動更新が設定されたサブスクリプションはすべて通常価格で更新されることを意味します。 価格表は、[料金とプラン] ページで確認できます。

  • サブスクリプションが複数のプロモーションの対象である場合、最も割引率の高いプロモーションが自動的に適用されます。

  • キャンセルは、通常価格のサブスクリプションと同じプロセスおよびポリシーに従います。

利用可能なプロモーションを確認する

利用できるプロモーションがある場合は、[プロモーション] ページで確認できます。 [ダッシュボード] メニューから [プロモーション] を選択し、現在のプロモーションと共に割引、プロモーションの種類、サブスクリプションの開始日と終了日が記載された一覧を表示します。 利用できるプロモーションがない場合は、そのことを示すメッセージが表示されます。


購入時にプロモーションを確認することもできます。 サブスクリプションを選択すると、割引率が [確認] ページに表示されます。

割引価格でサブスクリプションを購入する

  1. [ダッシュボード] メニューで、[顧客] を選択し、サブスクリプションを購入する顧客を選択します。

  2. [サブスクリプションの追加] を選びます。

  3. [新しいサブスクリプション] ページで、プロモーション対象のサブスクリプションを選択します。

  4. 顧客が必要としているライセンスの数を入力します。

  5. 注文を確認します。 適用されるプロモーション価格が、[割引] 列に表示されます。

  6. [送信]をクリックして購入します。 顧客の次回の請求書に割引価格が表示されます。