パートナー センターでの顧客との連携

適用対象

  • パートナー センター
  • 米国政府機関向け Microsoft Cloud のパートナー センター
  • Microsoft Cloud ドイツのパートナー センター

顧客のサービスやをサブスクリプションを顧客に代わって管理するには、顧客からそのサービスについて管理者のアクセス許可を取得する必要があります。 顧客から管理者のアクセス許可を取得するには、再販業者関係の要求を顧客にメール送信します。 顧客が要求を承認すると、パートナーはサービスの管理ポータルにログオンして、顧客の代わりにサービスを管理することができます。

貴社との再販業者関係を確立するために顧客を招待する

  1. [ダッシュボード] メニューで [顧客] を選択し、[再販業者関係の要求] を選びます。

  2. 次のページで、メール メッセージの下書きを確認します。 既定のメール アプリケーションで下書きメッセージを開くか、メッセージをクリップボードにコピーし、メールに貼り付けます。

    メールのテキストを編集することはできますが、リンクを必ず含めてください。このリンクは、顧客が貴社のアカウントに直接アクセスできるようにカスタマイズされています。 この手順を完了したら、[完了] を選びます。

  3. 顧客にメールを送信します。

  4. 顧客が招待を承諾すると、[顧客] ページに顧客が表示され、そこから顧客のサービスのプロビジョニングと管理を実行できるようになります。


    マルチチャンネル シナリオでは、1 社のパートナーのみが管理者のアクセス許可を取得し、顧客に代わってサービスを管理することができます。

  5. 顧客のアカウント、サービス、ユーザー、ライセンスを管理するには、顧客の名前の下矢印を選んで、顧客のレコードを展開します。

重要
顧客は、サービスの管理者ポータルで、管理者のアクセス許可の割り当てを変更したり、削除したりすることができます。 ただし顧客が管理者のアクセス許可の割り当てを変更したり、削除したりした後も、パートナーが顧客との契約について再交渉しない限り、また再交渉するまで、パートナーは引き続きカスタマー サポートを提供し、クラウド リセラー契約の条項を遵守する責任を負います。 この状況で顧客にサポートが必要となった場合、パートナーは顧客に代わって Microsoft サポートにサービス要求を求めることができます。

サポート連絡先の指定 顧客との再販業者関係の削除