パートナー センターでのソフトウェア アシュアランス計画サービスSoftware Assurance Planning Services in Partner Center

適切なロールAppropriate Roles

  • グローバル管理者Global Admin
  • MPN パートナー管理者MPN Partner Admin

Microsoft は、承認された計画サービスパートナーとして、企業のお客様のための展開前計画を提供することを検討します。As an approved Planning Services partner, Microsoft compensates you for providing pre-deployment planning engagements for enterprise customers. このプログラムに参加することにより、貴社は、いっそう多くの顧客を獲得し、顧客の信頼できる計画パートナーになり、顧客エンゲージメントを追加できる可能性があります。Participating in this program may help you attract more customers, become their trusted planning partner, and lead to additional customer engagements.

はじめにGet started

ソフトウェアアシュアランスサービスを初めてご使用になる場合は、以下のすべての手順に従ってください。If you're new to Software Assurance Planning Services, follow all the steps below. Planning Services プログラムで既にアクティブになっている場合は、以下の手順 4 (4) で新しい契約を開始します。If you're already active in the Planning Services program(s), begin each new engagement at step four (4) below.

  1. 資格の確認 (新しいパートナー)Verify eligibility (new partners)
  2. 登録 (新しいパートナー)Enroll (new partners)
  3. 会社のビジネスプロファイルを作成または更新する (新しいパートナー)Create or update your company's business profile (new partners)
  4. 顧客が伝票を作成して割り当てます (既存のパートナー)Customer creates and assigns voucher (existing partners)
  5. 伝票の検証と予約 (既存のパートナー)Validate and reserve voucher (existing partners)
  6. エンゲージメントを完成させ、成果物を顧客に提供する (既存のパートナー)Complete engagement and provide deliverables to your customer (existing partners)
  7. パートナーセンターでの伝票の引き換え (既存のパートナー)Redeem voucher in Partner Center (existing partners)
  8. Microsoft からの支払いを要求する (既存のパートナー)Request payment from Microsoft (existing partners)

この記事では、各ステップを完了する方法について説明します。This article explains how to complete each step.

資格の確認 (新しいパートナー)Verify eligibility (new partners)

パートナー企業やコンサルタントが、いずれかの計画サービスオファリングに登録できるようにするには、次のようにコンピテンシー要件を満たす必要があります。Before partner companies and consultants can enroll in one of the Planning Services offerings, they must satisfy competency requirements, as follows:

コンピテンシーの要件。Competency requirements. コンピテンシー要件は、配信されるエンゲージメントに固有のものです。Competency requirements are specific to the engagement to be delivered. たとえば、会社がデスクトップ展開計画サービス (DDPS) オファリングに登録されている場合があります。For example, your company might be enrolled in the Desktop Deployment Planning Services (DDPS) offering. ただし、お客様は、その特定のエンゲージメントに対する認定コンピテンシーを会社が保有している場合にのみ、DDPS オファリング内で特定のエンゲージメントを提供する資格を得ることができます。However, you will only be eligible to deliver a specific engagement within the DDPS offering if your company also holds a qualifying competency for that specific engagement.

注意

特定の契約に関する資格要件の詳細については、 サービス契約を計画するための資格の要件を参照してください。To learn more about eligibility requirements for specific engagements, view eligibility requirements for Planning Services engagements.

特定の計画サービス契約に登録する会社の資格を確認するために、次のようにします。To help verify your company's eligibility to enroll in a specific Planning Services engagement:

  1. パートナー センター ダッシュボードにサインインします。Sign into the Partner Center dashboard.
  2. メニューから [ MPN ] を選択し、[ プログラム] を選択します。Select MPN from the menu, then select Programs.
  3. [ ソフトウェアアシュアランスの登録] を選択します。Select Software assurance enrollment.
  4. ページの上部にある [ Planning Services プログラムの登録 ] タブを選択します。Select the Planning Services program enrollment tab at the top of the page. 既に完了している要件またはコンピテンシーの横に、緑色のチェックマークが表示されます。You will see a green check mark next to any requirements or competencies you have already completed.

登録 (新しいパートナー)Enroll (new partners)

企業が資格要件を満たした後、ソフトウェアアシュアランス計画サービスプログラム契約に署名し、1つまたは複数のプログラムオファリングに登録する準備ができました。After your company meets the eligibility requirements, you're ready to sign the Software Assurance Planning Services program agreement and enroll in one or more program offerings.

まず、 計画サービスプログラムのすべてのポリシーを確認してください。First, be sure to review all Planning Services program policies. 次に、ワークフローの 手順 2 . の指示に従って、パートナーセンターで計画サービスの登録プロセスを完了します。Then, follow the instructions in step 2 of the workflow to complete the Planning Services enrollment process in Partner Center.

注意

要件を更新して、各年の Planning Services プログラムに再登録する必要があります。You will need to renew your requirements and re-enroll in the Planning Services programs each year.

会社のビジネスプロファイルを作成または更新する (新しいパートナー)Create or update your company's business profile (new partners)

潜在顧客を最大限に活用します。Maximize your exposure to potential customers. 指示とガイダンスに従って、パートナーセンター内で会社のビジネスプロファイルを作成または更新します。Follow instructions and guidance to create or update your company's business profile within Partner Center.

顧客が伝票を作成して割り当てます (既存のパートナー)Customer creates and assigns voucher (existing partners)

計画サービスエンゲージメントを開始する前に、顧客は次の操作を行う必要があります。Before you can begin a Planning Services engagement, your customer must take the following actions:

  1. 顧客はまず、計画サービスの特典を有効にする必要があります。Customers must first activate their Planning Services benefit.
  2. その後、顧客は、計画サービスの伝票を作成し、会社のプロジェクトマネージャーに割り当てる必要があります。Customers must then create a Planning Services voucher and assign it to a project manager in their company.

顧客が伝票を作成して自分に割り当てるために必要な手順の詳細については、ワークフローの 手順 4 を参照してください。For detailed instructions the customer must take to create the voucher and assign it to you, see step 4 of the workflow. カスタマーエクスペリエンスの概要については、「 VLSC Software アシュアランス」ガイドを参照してください。For an overview of the customer experience, see the VLSC Software Assurance Guide.

伝票の検証と予約 (既存のパートナー)Validate and reserve voucher (existing partners)

顧客は、ボリューム ライセンス サービス センター (VLSC) で貴社に利用券を割り当てた後、利用券 ID を含むメールを受け取ります。After a customer assigns a voucher to your company in the Volume Licensing Service Center (VLSC), the customer receives an email that includes the voucher ID. 顧客は、貴社が利用券の予約に必要な情報を得られるように、このメールを貴社に転送する必要があります。The customer needs to forward this email to you so that you have the information you need to reserve the voucher.

貴社は、利用券の詳細を取得し、利用券を予約して、計画のエンゲージメントをスケジュールすることができます。When you have the voucher details, you can reserve the voucher and schedule the planning engagement. パートナーセンターのダッシュボード内でこの操作を行う方法の詳細については、ワークフローの 手順 5 を参照してください。See step 5 of the workflow for detailed guidance about how to do this within the Partner Center dashboard.

エンゲージメントを完成させ、成果物を顧客に提供する (既存のパートナー)Complete engagement and provide deliverables to your customer (existing partners)

計画サービスエンゲージメントを提供するためには、コンサルタントが、エンゲージメントの認定コンピテンシーに必要な1つ以上の技術評価または試験を完了している必要があります。To be eligible to deliver a Planning Services engagement, the consultant must have completed one or more of the technical assessments or exams required for the engagement's qualifying competency. (必要な評価や試験の詳細については、 サービス契約を計画するための資格の要件を参照してください)。(To learn more about the assessments or exams required, view eligibility requirements for Planning Services engagements.)

会社がエンゲージメントを完了し、最終的な完成した成果物を顧客に提供したら、オンライン完了レポートを入力して送信する必要があります。After your company has completed the engagement and provided the final, completed deliverable(s) to the customer, you need to fill out and submit the online completion report.

詳細なガイダンスについては、ワークフローの 手順 6 . を参照してください。See step 6 of the workflow for detailed guidance.

利用券を引き換えるRedeem voucher

配信されたエンゲージメントに対して Microsoft に請求書を送信する前に、まず、ご利用の伝票を利用する必要があります。Before you can invoice Microsoft for the delivered engagement, you must first redeem your voucher. 詳細なガイダンスについては、ワークフローの 手順 7 を参照してください。See step 7 of the workflow for detailed guidance.

Microsoft からの支払いを要求する (既存のパートナー)Request payment from Microsoft (existing partners)

計画サービスの受講券を引き換えた後、支払いのために Microsoft に請求する必要があります。After redeeming Planning Services vouchers, you must invoice Microsoft for payment. 支払いは、ソフトウェアアシュアランス伝票特典 (SAVB) オンライン支払いツールによって処理されます。Payments are handled through the Software Assurance Voucher Benefit (SAVB) Online Payment Tool.

SAVB を使用して Microsoft に請求書を送信するには、ワークフローの 手順 8 . に記載されている手順に従います。To submit an invoice to Microsoft through SAVB, follow the instructions in step 8 of the workflow.

次のステップNext steps