他のチャネル & パートナーから Cloud Solution Provider プログラムにライセンスベースのお客様を移動するMove license-based customers from other channels & partners to the Cloud Solution Provider program

適用対象Applies to

  • パートナー センターPartner Center

顧客が複数のパートナーと携わったり、サブスクリプションを別のパートナーに移管したり、別途購入したサブスクリプションを管理したりする場合には、手動で移行することができます。If your customer wants to hire multiple partners, transfer their subscriptions to another partner, or manage their subscriptions purchased elsewhere, you can move them manually. 別のチャネルからパートナー センターに顧客を移動することもできます。You can also move customers into Partner Center from another channel.

お客様のライセンスベースのサブスクリプションを Cloud Solution Provider プログラム (CSP) に移行するMove your customer's license-based subscriptions to the Cloud Solution Provider Program (CSP)

  1. パートナーセンターのメニューから [顧客] を選択し、[再販業者関係の要求] を選択します。Select Customers from the Partner Center menu and then select Request a reseller relationship. マルチチャネル アカウントのサポートを提供するには、同じ操作を行います。To provide support for multi-channel accounts, you do the same thing.

  2. お客様が招待を受け入れると、お客様の目的のサブスクリプションとライセンス (たとえば、顧客が以前に購入したものと同じ Office 365 プラン) をプロビジョニングできるようになります。Once the customer accepts your invitation, you'll be able to provision the desired subscriptions and licenses for the customer (for example, the same Office 365 offer that the customer purchased previously).

  3. お客様は、元のサブスクリプションの有効期限を設定するか、キャンセルすることができます。The customer can either allow the original subscriptions to expire or cancel them. ただし、取り消されたサブスクリプションには返金がないため、サブスクリプションが自然な有効期限に近づいてくるまで待機することをお勧めします。However, since there are no refunds on canceled subscriptions, it's best to wait until the subscriptions are near the natural expiration dates.

    注意

    顧客は、Microsoft 365 (M365) 管理ポータル (たとえば、Microsoft からの月単位または年単位の課金) で購入した場合、クレジットの対象となる可能性があります。The customer might be eligible for a credit if they purchased through the Microsoft 365 (M365) admin portal (for example, through monthly or yearly billing direct from Microsoft). Microsoft から直接購入したサブスクリプションのクレジットは、 M365 課金サポートによって処理されます。Credits for subscriptions purchased directly from Microsoft are handled by M365 billing support. M365 サブスクリプションをキャンセルする方法については、M365 のガイダンスを参照してください。See M365 guidance on how to cancel your M365 subscription. 顧客の管理者特権を委任されている場合は、顧客の代理として M65 のサポートに問い合わせることができます。If you have delegated administration privileges for the customer, you can contact M65 support on behalf of your customer. それ以外の場合は、お客様に M365 サポートに直接連絡して、資格のあるクレジットとそのクレジットを与える方法を確認してください。If not, please ask your customer to contact M365 support directly to find out how much credit they are eligible for and how this credit will be given to them. 委任された 管理者特権に関する情報を確認します。Read information on delegated admin privileges.

  4. これによりお客様は、使用を中断することなく、パートナー様がプロビジョニングしたサブスクリプションに移行して引き続き使用できます。The customer will then continue forward with the subscriptions you have provisioned without interruption.

お客様が使用しているプランと同じプランをプロビジョニングする場合、ライセンスを再割り当てする必要はなく、エンドユーザーが中断されることもありません。If you provision the same offers as the offers your customer has been using, there is no need to reassign licenses, and there will be no disruption to end users. データが失われないように、プランは同じでなければなりません。The offers must be the same to ensure no data loss. ライセンスの合計数が同じである限り、このプランによってお客様が影響を感じることはありません。As long as the total number of licenses remains the same and the offer is equivalent your customers will feel no impact.

提供が中止されたプランのお客様を移行する場合は、データ損失を防ぐために同等のプランを見つける必要があります。If you transfer customers who are on offers that have been discontinued, you will need to find an equivalent offer in order to prevent data loss. お客様を別のプランに移動する場合は、ライセンスの割り当てを更新する必要があります。If you move the customer to a different offer, you will need to update their license assignment.

注意

CSP パートナーであるお客様の所在地は、その顧客をお客様に向けて移行する顧客テナントと同じ地域である必要があります。You, the CSP partner, must be in the same region as the customer tenant to transition that customer to you.

次のステップNext steps