Power Apps First、FirstN、Index、Last、LastN 関数

最初、最後、または特定の レコード、またはテーブルからの最初または最後のレコードのセットを返します。

説明設定

First 関数は、テーブル の最初のレコードを返します。

FirstN 関数は、テーブルの最初のレコードのセットを返します。2 番目の引数は返されるレコードの数を指定します。

Last 関数は、テーブルの最後のレコードを返します。

LastN 関数は、テーブルの最後のレコードのセットを返します。2 番目の引数は返されるレコードの数を指定します。

Index 関数は、テーブル内の順序付けられた位置に基づいてテーブルのレコードを返します。 レコード番号は 1 で始まるため、 First( table )Index( table, 1 ) と同じレコードを返します。 Index は、要求されたレコードのインデックスが 1 未満であるか、テーブルのレコード数より大きいか、テーブルが空である場合にエラーを返します。

FirstIndexLast は 1 つのレコードを返します。 FirstN および LastN は、1 つのレコードのみを指定した場合でも、テーブルを返します。

委任

データ ソースと共に使用する場合、これらの関数は委任できません。 データ ソースの最初の部分のみが取得され、その後にその関数が適用されます。 結果は完全なストーリーを表さない場合があります。 この制限が存在することを知らせ、可能であれば委任できる代替の選択肢に切り替えるように提案する警告が、作成時に表示される場合があります。 詳しくは、「委任の概要」を参照してください。

たとえば、100 万レコードの大きなテーブルを含むデータソースで使用した場合、Last は非委任の制限を受け、データソース全体の最後のレコードは返されません。 同様に、100万レコードのの途中のレコードを要求するために Index を使用すると、非委任制限に基づく範囲外のインデックスであるため、エラーになります。

構文

First( Table )
Last( Table )

  • Table - 必須。 操作の対象となるテーブル。

FirstN( Table [, NumberOfRecords ] )
LastN( Table [, NumberOfRecords ] )

  • Table - 必須。 操作の対象となるテーブル。
  • NumberOfRecords - オプション。 返されるレコードの数。 この引数を指定しない場合は、関数は 1 つのレコードを返します。

Index( TableRecordIndex )

  • Table - 必須。 操作の対象となるテーブル。
  • RecordIndex - 必須。 返すレコードのインデックスです。 レコード番号は 1 から始まります。

使用例

以下の例では、次のテーブルにデータが含まれている IceCream データソース を使用します。

IceCream の例。

このテーブルは、この式 (Button コントロールの OnStart 式を入れ、ボタンを押す) でコレクションに配置することができます。

Collect( IceCream, Table( { Flavor: "Chocolate", Quantity: 100 }, 
                          { Flavor: "Vanilla", Quantity: 200 },
                          { Flavor: "Strawberry", Quantity: 300 },
                          { Flavor: "Mint Chocolate", Quantity: 60 },
                          { Flavor: "Pistachio", Quantity: 200 } ) )
説明設定 結果
First( IceCream ) IceCream の最初のレコードを返します。 { Flavor: "Chocolate", Quantity: 100 }
Last( IceCream ) IceCream の最後のレコードを返します。 { Flavor: "Pistachio", Quantity: 200 }
Index( IceCream, 3 ) IceCream の 3 番目のレコードを返します。 { Flavor: "Strawberry", Quantity: 300 }
FirstN( IceCream, 2 ) IceCream の最初の 2 つのレコードを含むテーブルを返します。 Chocolate と Vanilla のレコードを含むテーブル
LastN( IceCream, 2 ) IceCream の最後の 2 つのレコードを含むテーブルを返します。 Mint と Pistachio のレコードを含むテーブル
Index( IceCream, 4 ).Quantity テーブルの 4 番目のレコードを返し、Quantity 列を抽出します。 60
Index( IceCream, 10 ) 要求されたレコードがテーブルの範囲を超えているため、エラーを返します。 エラー

注意

ドキュメントの言語設定についてお聞かせください。 簡単な調査を行います。 (この調査は英語です)

この調査には約 7 分かかります。 個人データは収集されません (プライバシー ステートメント)。