Azure Synapse Link for Dataverse とは?

Azure Synapse Link for Dataverse は、Microsoft Dataverse のデータを準リアルタイムで把握することができます。 Dataverse と Azure Synapse Analytics 間の緊密なシームレスな統合により、Azure Synapse Link はデータ上で分析、ビジネス インテリジェンス、機械学習のシナリオを実行できます。

注意

Azure Synapse Link for Dataverse は以前は、Data Lake へのエクスポートと呼ばれていました。 このサービスは、2021 年 5 月より名称が変更され、Azure Synapse Analytics だけでなく、Azure Data Lake へのデータのエクスポートも継続されます。

Azure Synapse Link を使用して、継続的に以下からデータをエクスポートします:

  • Dataverse から Azure Synapse Analytics
  • Dataverse から Azure Data Lake Storage Gen2 へ

Azure Synapse Link for Dataverse は、ディザスター リカバリー機能を備えたスケーラブルな高可用性を提供することで、エンタープライズ規模のビッグ データを分析するために設計されたサービスです。 データは Common Data Model のフォーマットで保存されます。これにより、アプリと展開間で意味上の一貫性が提供されます。

Azure Synapse Link 概要。

Azure Synapse Link for Dataverse は、以下の機能を提供します:

  • Azure サブスクリプションで、Dataverse 環境を Azure Synapse Analytics および/または Azure Data Lake Storage Gen2 にリンクまたはリンク解除する。
  • Azure サブスクリプション内の Azure Synapse Analytics および/または Azure Data Lake Storage Gen2 へのテーブルの継続的なレプリケーション。
  • 標準テーブルとカスタム テーブルの両方のレプリケーション、および作成、更新、および削除 (CUD) トランザクションのレプリケーション。
  • Azure Synapse Analytics でデータを処理、変換、視覚化するためのクリック数が減少。
  • Azure Synapse Analytics でのサーバーレス データ レイクの探索、データ統合、ビッグ データ処理。
  • データ プロデューサーと Apache Spark、Power BI、Azure Data Factory、Azure Databricks、Azure Machine Learning などのコンシューマーの間でのメタデータの検出と interoperability を促進。

Azure Synapse Link for Dataverse サービスは、テーブル データとメタデータの初期書き込みと増分書き込みをサポートします。 Dataverse でデータやメタデータが変更されると、追加の操作をしなくても、構成に応じて Azure Synapse のメタストアや Azure Data Lake に自動的にプッシュされます。 これはプル操作ではなく、プッシュ操作です。 更新間隔を設定することなく、変更がエクスポート先にプッシュされます。

標準テーブルとカスタム テーブルの両方をエクスポートできます。 Dataverse の新しい変更追跡テーブル属性は、データが最初に抽出されてから、または最後に同期されてからどのデータが変更されたかを検出して、同期されるデータを効率の良い方法で維持するために使用します。

すべての作成、更新、削除作業は、Dataverse から Data Lake へとエクスポートされます。 たとえば、ユーザーが Dataverse で取引先企業テーブルの行を削除すると、トランザクションは宛先の保存先にレプリケートされます。

Azure Synapse Link GIF。

Azure Synapse Analytics で Dataverse データを迅速に解析する

Azure Synapse Analytics は、データ統合、企業データ ウェアハウス、ビッグ データ分析を 1 つにまとめた、無限の可能性を持つ分析サービスです。 これにより、サーバーレスまたは専用のリソースを使用して、大規模なデータを自由に照会することができます。 また、Apache Spark エンジンの上に分析ソリューションを構築することもできます。 Azure Synapse では、ビジネス インテリジェンスや機械学習のニーズに応えるために、データの取り込み、探索、準備、管理、提供をすべて 1 つのサービスで行うことができます。

Azure Data Lake Storage Gen2 を使用した Dataverse データの柔軟な分析

Azure Data Lake は、オンデマンドでデータを処理し、瞬時にスケーリングし、ジョブごとのお支払いが可能なストレージ ソリューションです。 エンタープライズ グレードのセキュリティ、監査、およびサポートを提供します。 Azure Data Lake は、Dataverse のデータを他のサービスやアプリケーションで活用する前のランディング ページとして最適です。 ビジネスはそれぞれ異なり、さまざまなシナリオがあります。Azure Data Lake は、消費をカスタマイズしたり、データを他の目的地に移行したりする柔軟性を備えています。

関連項目

Azure Synapse ワークスペース を使用して Azure Synapse Link for Dataverse を構成する

Azure Data Lake を使用して Azure Synapse Link for Dataverse を構成する

ブログ: Azure Synapse Link for Dataverse に関するお知らせ

ブログ: Azure Data Lake に CDS データをエクスポートする

注意

ドキュメントの言語設定についてお聞かせください。 簡単な調査を行います。 (この調査は英語です)

この調査には約 7 分かかります。 個人データは収集されません (プライバシー ステートメント)。