Power Apps とは

Power Apps は、ビジネス ニーズに合ったカスタム アプリを構築するために短時間で開発できる環境を提供する、アプリ、サービス、コネクタ、およびデータ プラットフォームのスイートです。 Power Apps を使用すると、基盤データ プラットフォーム (Microsoft Dataverse)、あるいはさまざまなオンラインおよびオンプレミス データ ソース (SharePoint、Microsoft 365、Dynamics 365、SQL Server など) に接続するカスタムのビジネス アプリをすばやく構築できます。

Power Apps.

Power Apps を使用して構築されたアプリでは、充実したビジネス ロジックとワークフローの機能を利用して、手動のビジネス オペレーションをデジタルの自動化プロセスに変換することができます。 さらに、Power Apps によって構築されたアプリはレスポンシブ デザインのため、ブラウザーやモバイル デバイス (携帯電話またはタブレット) でシームレスに実行できます。 Power Apps では、コードを記述しなくても機能が充実したカスタム ビジネス アプリを作成できるため、メンバー全員で開発作業を行うことができます。

Power Apps では、開発者は拡張性の高いプラットフォームを使用して、プログラムでデータとメタデータを操作したり、ビジネス ロジックを適用したり、カスタム コネクタを作成したり、外部データを統合したりできます。

詳細情報:

アプリのメーカー/作成者のための Power Apps

Power Apps を使用すると、キャンバスモデル駆動型ポータル という 3 種類のアプリを作成できます。 詳細: Power Apps におけるアプリの作成の概要

アプリを作成するには、make.powerapps.com から始めます。

  • Power Apps Studio はキャンバス アプリの作成に使用されているアプリ デザイナーです。 このアプリ デザイナーでは、Microsoft PowerPoint のスライド デッキ作成に近い感覚でアプリを作成できます。 詳細: データからのアプリの生成

  • モデル駆動型用の アプリ デザイナー では、サイトマップを定義し、コンポーネントを追加してモデル駆動型アプリを作成できます。 詳細: アプリ デザイナーを使用してモデル駆動型アプリを設計する

  • Power Apps ポータル スタジオ は、Web ページ、コンポーネント、フォーム、リストを追加および構成するための WYSIWYG 設計ツールです。 詳細情報: Power Apps ポータル スタジオの構造

アイデアをアプリに変換する準備はできましたか? ここから開始: Power Apps プロジェクトの計画

アプリ ユーザー向け Power Apps

自分作成したアプリ、またはを他の誰かが作成し共有したアプリを、ブラウザーやモバイル デバイス (スマートフォンやタブレット) で実行できます。 詳細:

管理者向け Power Apps

Power Apps 管理者は Power Platform 管理センターを (admin.powerplatform.microsoft.com) を使って、環境を作成および管理し、Dataverse 分析を表示して、Power AppsとPower Automate についてのリアルタイムのセルフヘルプの推奨事項とサポートを取得します。 詳細: Power Platform の管理

開発者向け Power Apps

開発者は、ビジネス アプリの作成とカスタマイズを拡張するコードを記述できるアプリの作成者です。 開発者はコードを使用してデータやメタデータの作成、Azure 関数、プラグイン、ワークフロー拡張を使用したサーバー側ロジックの適用、JavaScript を使用したクライアント側ロジックの適用、仮想エンティティと Webhook を使用した外部データとの統合、カスタム コネクタのビルド、統合ソリューションを作成するためのアプリの Web サイト エクスペリエンスへの組み込みを行うことができます。 詳細:

Power Apps と Dynamics 365

Dynamics 365 アプリ (Dynamics 365 Sales、Dynamics 365 Customer Service、Dynamics 365 Marketing など) でも、データを格納してセキュリティ保護するため、Power Apps で利用されている基盤の Dataverse プラットフォームが使用されます。 これにより Power Apps と Dataverse を使用して、統合することなく、すでに Dynamics 365 で使用されているコア ビジネス データに直接アプリを構築することができます。 詳細: Dynamics 365 と Dataverse

無料で Power Apps を試す

Power Apps を無料で構築できます。 Power Apps にサインインします。 詳細については、「Power Apps に初めてサインインする」を参照してください。 最初は、規定の環境にアクセスできます。 Power Apps 開発者プラン にサインアップすることで、Dataverse を使用して独自の開発者環境を構築できます。

Power Apps で作られたアプリを再生するにはライセンスが必要です。 30 日間の試用版 にサインアップすることで、Power Apps を無料で再生できます。

Power Apps の購入

Power Apps の購入を決定した場合は、詳細をこちらでご覧ください: Power Apps を購入する

Power Apps US Government プラン

Power Apps US Government は、米国政府機関向けに設計されたいくつかのプランで構成されており、米国公的機関の独自の進化し続ける要件に対応しています。 Power Apps GCC の環境は、edRAMP High、DoD DISA IL2、および刑事司法制度に対する要件 (CJI データ タイプ) を含め、クラウド サービスに対する政府の要件への準拠を提供します。 詳細: Power Apps US Government

注意

ドキュメントの言語設定についてお聞かせください。 簡単な調査を行います。 (この調査は英語です)

この調査には約 7 分かかります。 個人データは収集されません (プライバシー ステートメント)。