条件

条件文を設定し、ルールに基づいてフローを処理する

条件付きアクションの使用方法については、 こちらを参照してください

ファイルが存在する場合
フォルダーが存在する場合
プロセスが次の場合
サービスが次の場合
テキストが画面に表示される場合 (OCR)
Web ページに次が含まれる場合
ウィンドウが次を含む場合
画像が存在する場合
ウィンドウが次の条件を満たす場合
サポート案件
Default case
その他
Else if
If
スイッチ

ファイルが存在する場合

ファイルが存在するかどうかに基づいて、アクションの条件ブロックの開始位置を示します

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
ファイルが次の場合 N/A 存在する、存在しない 存在する 確認するファイルの状態
ファイル パス 無効 ファイル ファイルを検索するためのフル パス
作成された変数
  • このアクションは変数を生成しません
例外
  • このアクションには例外は含まれません

フォルダーが存在する場合

フォルダーが存在するかどうかに基づいて、アクションの条件ブロックの開始位置を示します

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
フォルダーが次の場合 N/A 存在する、存在しない 存在する 確認するフォルダーの状態を選択
フォルダーのパス 無効 フォルダー 状態を確認するフォルダーの完全なパスまたはフォルダーを含む変数を入力または選択します
作成された変数
  • このアクションは変数を生成しません
例外
  • このアクションには例外は含まれません

プロセスが次の場合

プロセスが実行されているかどうかに基づいて、アクションの条件ブロックの開始位置を示します

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
プロセスが次の場合 N/A 実行中、非実行中 実行されている 確認するプロセスの状態
プロセス名 無効 テキスト値 確認するプロセスの名前
作成された変数
  • このアクションは変数を生成しません
例外
例外 内容
プロセスの一覧を取得できません プロセスの一覧の取得中に問題が発生したことを示します

サービスが次の場合

サービスがコンピューターで実行中、一時停止、停止中、インストール済みのどれかに基づいて、アクションの条件ブロックの開始位置を示します

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
サービスが次の場合 N/A 停止中、インストール済、未インストール、実行中、休止中 実行されている 確認するサービスの状態
サービス名 無効 テキスト値 確認するサービスの名前
作成された変数
  • このアクションは変数を生成しません
例外
例外 内容
サービスが見つかりません サービスが見つからないことを示します
サービスの状態を取得できません サービスの状態の取得に問題があることを示します

テキストが画面に表示される場合 (OCR)

特定のテキストが画面に表示されるかどうかに応じて、OCR を使ってアクションの条件付きブロックの開始位置を示します

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
テキストが次の場合 N/A 存在する、存在しない 存在する 分析する特定のソースにテキストが存在するかどうかを確認するかどうかを指定します
OCR エンジン 無効 OCREngineObject OCR 操作に使うエンジン
検索するテキスト 無効 テキスト値 指定されたソース内で検索するテキスト
正規表現 N/A ブール値 無効 指定されたテキストを検索するために正規表現を使うかどうかを指定します
テキストの検索先 N/A スクリーン全体、前景ウィンドウ 画面全体 指定されたテキストを表示された画面全体で検索するかフォアグラウンド ウィンドウだけで検索するかを指定します
検索モード N/A 特定のソース全体、特定のサブ領域のみ、イメージを基準としたサブ領域 指定されたすべてのソース 画面 (またはウィンドウ) 全体をスキャンするか、そのサブ領域に絞り込むかを指定します
画像 無効 イメージの一覧 指定されたテキストをスキャンするサブ領域 (画像の左上隅に対する相対値) を指定する画像
X1 有効 数値 指定されたテキストをスキャンするサブ領域の開始 X 座標
許容値 有効 数値 10 最初に選択した画像に一致するまで、何回検索を繰り返すかを指定します
Y1 有効 数値 指定されたテキストをスキャンするサブ領域の開始 Y 座標
X1 有効 数値 指定されたテキストをスキャンする指定された画像に対するサブ領域の開始相対 X 座標
X2 有効 数値 指定されたテキストをスキャンするサブ領域の終了 X 座標
Y1 有効 数値 指定されたテキストをスキャンする指定された画像に対するサブ領域の開始相対 Y 座標
Y2 有効 数値 指定されたテキストをスキャンするサブ領域の終了 Y 座標
X2 有効 数値 指定されたテキストをスキャンする指定された画像に対するサブ領域の終了相対 X 座標
Y2 有効 数値 指定されたテキストをスキャンする指定された画像に対するサブ領域の終了相対 Y 座標
生成された変数
引数 内容
LocationOfTextFoundX 数値 画面上にテキストが表示されるポイントの X 座標。 検索が前景ウィンドウで行われた場合、返される座標はウィンドウの左上隅を基準とした相対座標となります
LocationOfTextFoundY 数値 画面上にテキストが表示されるポイントの X 座標。 検索が前景ウィンドウで行われた場合、返される座標はウィンドウの左上隅を基準とした相対座標となります
例外
例外 内容
非インタラクティブ モードではテキストが存在するかどうかをチェックできません 非インタラクティブ モードの場合に、画面上のテキストをチェックできないことを示します
無効なサブ領域座標 指定されたサブ領域の座標が無効であることを示します
OCR を使ってテキストを分析できません OCR を使ってテキストの分析中にエラーが発生したことを示します
OCR エンジンが利用できません OCR エンジンが利用できないことを示します

Web ページが次を含む場合

特定のテキストまたは要素が Web ページに存在するかどうかに応じて、アクションの条件付きブロックの開始位置をマークします

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
Web ブラウザー インスタンス 無効 Web ブラウザー インスタンス 操作する Web ブラウザー インスタンスを含む変数を入力または選択します
Web ページを確認する N/A 要素を含む、要素を含まない、テキストを含む、テキストを含まない 要素を含む Web ページ内に特定のテキストまたは Web ページ要素が存在するかどうかを確認します
UI 要素 無効 WebControl Web ページ上で確認する UI 要素を選択します
テキスト 無効 テキスト値 Web ページ上で確認するテキストを入力します
生成された変数
  • このアクションは変数を生成しません
例外
例外 内容
ブラウザーとの通信が失敗しました ブラウザーでエラーが発生したことを示します

ウィンドウが次を含む場合

特定のテキストまたは UI 要素がウィンドウに存在するかどうかに応じて、アクションの条件付きブロックの開始位置をマークします

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
ウィンドウが次の条件を満たすかどうかを確認する N/A UI 要素を含む、UI 要素を含まない、テキストを含む、テキストを含まない UI 要素を含む ウィンドウ内に特定のテキストまたは UI 要素が存在するかどうかを確認する
UI 要素の状態を確認する N/A ブール値 無効 特定の UI 要素が有効か無効かを確認する
テキスト 無効 テキスト値 確認するテキスト
UI 要素 無効 UIControl 確認対象の UI 要素
ウィンドウ 無効 UIControl テキストが存在するかどうかを確認するウィンドウ
完了状態 N/A 有効、無効 はい 確認する UI 要素の状態
作成された変数
  • このアクションは変数を生成しません
例外
  • このアクションには例外は含まれません

イメージが次の場合

このアクションは選択した画像が画面上に存在するかどうかに応じて、アクションの条件付きブロックの開始位置を示します

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
画像が存在する場合 N/A 存在する、存在しない 存在します 選択したイメージの有無をチェックするかどうか
確認する画像 無効 イメージの一覧 アクションが存在するかどうかを確認する画像
画像の検索先 N/A スクリーン全体、前景ウィンドウのみ 画面全体 指定されたイメージを最前面のウィンドウのみで探すか、表示されている画面全体で探すか。 どちらの選択肢を選んだ場合であっても、スクリーンにはっきりと表示されていない場合は、イメージを見つけることはできません
検索モード N/A スクリーン全体、または前景ウィンドウの検索、スクリーンまたは前景ウィンドウの指定されたサブ領域の検索 画面全体またはフォアグラウンド ウィンドウを検索します 画面 (またはウィンドウ) 全体をスキャンして指定されたテキストを検索するか、またはそのサブ領域のみを検索するかを指定します
リストにある画像をすべて検索する N/A ブール値 無効 リスト上の画像がすべて存在するかどうかを確認する
X1 有効 数値 指定されたテキストをスキャンするサブ領域の開始 X 座標
X2 有効 数値 指定されたテキストをスキャンするサブ領域の終了 X 座標
Y1 有効 数値 指定されたテキストをスキャンするサブ領域の開始 Y 座標
Y2 有効 数値 指定されたテキストをスキャンするサブ領域の終了 Y 座標
許容値 有効 数値 10 最初に選択した画像に一致するまで、何回検索を繰り返すかを指定します
作成された変数
  • このアクションは変数を生成しません
例外
例外 内容
非インタラクティブ モードでは画像をチェックできません 非インタラクティブ モードでは画像を識別できないことを示します
無効なサブ領域座標 指定されたサブ領域の座標が無効であることを示します

ウィンドウが次の場合

このアクションは、ウィンドウが開いているかどうか、またはフォーカスのある (フォアグラウンド) ウィンドウであるかどうかに応じて、アクションの条件付きブロックの開始位置を示します

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
ウィンドウの取得 N/A ウィンドウの UI 要素ごと、ウィンドウ インスタンス/ハンドルごと、タイトル/クラスごと ウィンドウの UI 要素ごと ウィンドウの検索に UI 要素を使用するか、ウィンドウのタイトル/クラスの組み合わせを使用するかを指定する
ウィンドウ タイトル 有効 テキスト値 ウィンドウ タイトル。 '?' や '*' のワイルドカードを使用できます。
ウィンドウ 無効 UIControl ウィンドウ UI 要素
ウィンドウ インスタンス 無効 数値 確認するウィンドウのインスタンスまたはハンドル
ウィンドウ クラス 有効 テキスト値 同じタイトルのウィンドウが 2 つある場合、ウィンドウ クラスはそれらを区別するのに役立つかもしれません。 この場合、使用するウィンドウのクラスを入力します。
ウィンドウが次の条件を満たすかどうかを確認する N/A オープンしている、オープンしていない、フォーカスされている、フォーカスされていない 開いている 確認するウィンドウの状態
作成された変数
  • このアクションは変数を生成しません
例外
  • このアクションには例外は含まれません

ケース

条件が満たされた場合、その特定の case に関連付けられたアクションのブロックを実行する式

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
オペレーター N/A 等しい (=)、等しくない (<>)、より大きい (>)、より大きいか又は等しい (>=)、より小さい (<)、より小さいか又は等しい (<=)、含む、含まない、空白である、空白ではない、次で始まる、次で始まらない、次で終わる、次で終わらない と等しい (=) この case の比較演算子
比較する値 無効 * switch ブロックの値と比較する値を入力してください
作成された変数
  • このアクションは変数を生成しません
例外
  • このアクションには例外は含まれません

既定のケース

switch 本体で case 式が満たされていない場合に実行されるアクションのブロックです

入力パラメーター
  • このアクションには入力は必要ありません
作成された変数
  • このアクションは変数を生成しません
例外
  • このアクションには例外は含まれません

その他

前の If ステートメントで指定した条件を満たさない場合に実行する、アクションのブロックの開始を示します

入力パラメーター
  • このアクションには入力は必要ありません
作成された変数
  • このアクションは変数を生成しません
例外
  • このアクションには例外は含まれません

その他

前の If ステートメントで指定した条件を満たしていないが、このステートメントで指定した条件を満たす場合に実行する、アクションのブロックの開始を示します

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
オペレーター N/A 等しい (=)、等しくない (<>)、より大きい (>)、より大きいか又は等しい (>=)、より小さい (<)、より小さいか又は等しい (<=)、含む、含まない、空白である、空白ではない、次で始まる、次で始まらない、次で終わる、次で終わらない と等しい (=) 2 番目のオペランドに対する最初のオペランドの関係を選択します。
最初のオペランド 無効 * 2 番目のオペランドと比較する、前のアクションで定義された値の名前、テキスト、数値、または式を入力します。
2 番目のオペランド 無効 * 最初のオペランドと比較する、前のアクションで作成された値の名前、テキスト、数値、または式を入力します。
生成された変数
  • このアクションは変数を生成しません
例外
  • このアクションには例外は含まれません

次の場合

このステートメントで指定した条件を満たす場合に実行する、アクションのブロックの開始を示します

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
オペレーター N/A 等しい (=)、等しくない (<>)、より大きい (>)、より大きいか又は等しい (>=)、より小さい (<)、より小さいか又は等しい (<=)、含む、含まない、空白である、空白ではない、次で始まる、次で始まらない、次で終わる、次で終わらない と等しい (=) 2 番目のオペランドに対する最初のオペランドの関係を選択します。
最初のオペランド 無効 * 2 番目のオペランドと比較する、前のアクションで定義された値の名前、テキスト、数値、または式を入力します。
2 番目のオペランド 無効 * 最初のオペランドと比較する、前のアクションで作成された値の名前、テキスト、数値、または式を入力します。
生成された変数
  • このアクションは変数を生成しません
例外
  • このアクションには例外は含まれません

切り替え

式の値に基づいて、実行を switch 本体の別の部分にディスパッチします

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
チェックする値 無効 * 次のケースで比較する、値の名前、テキスト、または数値を入力してください。
作成された変数
  • このアクションは変数を生成しません
例外
  • このアクションには例外は含まれません

Note

ドキュメントの言語設定についてお聞かせください。 簡単な調査を行います。 (この調査は英語です)

この調査には約 7 分かかります。 個人データは収集されません (プライバシー ステートメント)。