Folder

フォルダーの管理と操作

フォルダーが存在する場合
フォルダー内のファイルを取得
フォルダー内のサブフォルダーを取得
フォルダーの作成
フォルダーの削除
フォルダーを空にする
フォルダーをコピー
フォルダーを移動
フォルダーの名前を変更
特別なフォルダーを取得

フォルダー アクションの開始

Power Automate フォルダ アクションを使用してフォルダを操作および整理します。

頻繁に使用されるディレクトリ (さまざまなユーザーまたはコンピュータによって異なるディレクトリ) のパスを取得する 特別なフォルダーの取得 アクション。 次の図では、デスクトップ ディレクトリが取得され、変数に格納されています。 変数 %SpecialFolderPath% は、フローを実行するユーザーやフローを実行するコンピューターに関係なく、デスクトップ パスを使用する必要がある場合はいつでも使用できます。

特別なフォルダーの取得アクションのプロパティ ウィンドウのスクリーンショット。

フォルダーの作成 アクションを使用して新しいフォルダーを作成します。

フォルダーの内容の一覧を取得するには、フォルダーのサブフォルダーを取得 アクションを使用します。 このアクションは、指定されたフォルダー内にあるフォルダーのリストを提供します。 下の図では、特別なフォルダーのパスの変数が入力として使用され、サブフォルダーを含めることが有効になっています。 展開された [詳細] セクションで、フォルダーは作成時間の昇順、名前の降順で並べ替えられます。

サブフォルダーの取得アクション プロパティ ウィンドウのスクリーンショット。

フォルダーのコピー、移動、名前の変更、および削除または空にすることには、それぞれ対応するアクションがあります。

フォルダー アクション

フォルダーが存在する場合

フォルダーが存在するかどうかに基づいて、アクションの条件ブロックの開始位置を示します

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
If folder N/A 存在する、存在しない 存在する 確認するフォルダーの状態を選択
Folder path 無効 フォルダー 状態を確認するフォルダーの完全なパスまたはフォルダーを含む変数を入力または選択します
作成された変数
  • このアクションは変数を生成しません
例外
  • このアクションには例外は含まれません

フォルダー内のファイルを取得する

フォルダー内のファイルの一覧を取得

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
Folder 無効 フォルダー ファイルの一覧を取得するフォルダーの完全なパスまたはフォルダーを含む変数を入力または選択します
File filter 有効 テキスト値 * 取得するファイルを制限するフィルターを選択します。 取得するファイルを制限するフィルターを選択します。これにより、*.txt や document?.doc などのワイルドカードを使えるようになります。複数のファイル フィルターを使えるようにするには、選択した項目をセミコロンで区切ります (例: .txt;.exe など)。
Include subfolders N/A ブール値 無効 サブフォルダーも調べるかどうかを指定します
Fail upon denied access to any subfolder N/A ブール値 有効 アクセス権がないフォルダーのファイルを取得しようとしたときエラーをスローするか、それらのフォルダーを無視するかを指定します
Sort by N/A 並べ替えなし、フルネーム、ルート パス、ディレクトリ、名前、拡張子ないの名称、拡張子、サイズ、作成時間、最終アクセス、最終変更、非表示、システム、読み取り専用、アーカイブ、既存 並べ替えなし 検索結果を並べ替えるかどうかとその基準を指定します
Descending N/A ブール値 無効 項目を降順と昇順どちらで並べ替えるかを指定します
Then by N/A 並べ替えなし、フルネーム、ルート パス、ディレクトリ、名前、拡張子ないの名称、拡張子、サイズ、作成時間、最終アクセス、最終変更、非表示、システム、読み取り専用、アーカイブ、既存 並べ替えなし 検索結果を 2 番目の基準で並べ替えるかを指定します
Descending N/A ブール値 無効 項目を降順と昇順どちらで並べ替えるかを指定します
Then by N/A 並べ替えなし、フルネーム、ルート パス、ディレクトリ、名前、拡張子ないの名称、拡張子、サイズ、作成時間、最終アクセス、最終変更、非表示、システム、読み取り専用、アーカイブ、既存 並べ替えなし 検索結果を 3 番目の基準で並べ替えるかを指定します
Descending N/A ブール値 無効 項目を降順と昇順どちらで並べ替えるかを指定します
生成された変数
引数 内容
Files ファイルの一覧 取得するファイル (ファイル オブジェクトの一覧)
例外
例外 内容
フォルダーが存在しません フォルダーが見つからなかったことを示します
ファイルの一覧を取得できません ファイルの一覧の取得中に問題が発生したことを示します

フォルダー内のサブフォルダーを取得する

フォルダー内のサブフォルダーの一覧を取得

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
Folder 無効 フォルダー サブフォルダーの一覧を取得するフォルダーの完全なパスまたはフォルダーを含む変数を入力または選択します
Folder filter 有効 テキスト値 * 検索されるサブフォルダを制限するフィルタを選択します。 これにより、Doc* や Document? などのワイルドカードを使用できます。 複数のフォルダ フィルターを使用できるようにするには、選択肢をセミコロンで区切ります (例 : Doc ;)。
Include subfolders N/A ブール値 無効 サブフォルダーを調べてそれ以降のサブフォルダーも取得するかどうかを指定します
Fail upon denied access to any subfolder N/A ブール値 有効 アクセス権がないフォルダーのサブフォルダーを取得しようとしたときエラーをスローするか、それらのフォルダーを無視するかを指定します
Sort by N/A 並べ替えなし、フルネーム、ルート パス、ディレクトリ、名前、拡張子ないの名称、拡張子、サイズ、作成時間、最終アクセス、最終変更、非表示、システム、読み取り専用、アーカイブ、既存 並べ替えなし 検索結果を並べ替えるかどうかとその基準を指定します
Descending N/A ブール値 無効 項目を降順と昇順どちらで並べ替えるかを指定します
Then by N/A 並べ替えなし、フルネーム、ルート パス、ディレクトリ、名前、拡張子ないの名称、拡張子、サイズ、作成時間、最終アクセス、最終変更、非表示、システム、読み取り専用、アーカイブ、既存 並べ替えなし 検索結果を 2 番目の基準で並べ替えるかを指定します
Descending N/A ブール値 無効 項目を降順と昇順どちらで並べ替えるかを指定します
Then by N/A 並べ替えなし、フルネーム、ルート パス、ディレクトリ、名前、拡張子ないの名称、拡張子、サイズ、作成時間、最終アクセス、最終変更、非表示、システム、読み取り専用、アーカイブ、既存 並べ替えなし 検索結果を 3 番目の基準で並べ替えるかを指定します
Descending N/A ブール値 無効 項目を降順と昇順どちらで並べ替えるかを指定します
生成された変数
引数 内容
Folders フォルダーの一覧 取得するサブフォルダー (フォルダー オブジェクトの一覧)
例外
例外 内容
フォルダーが存在しません フォルダーが見つからなかったことを示します
サブフォルダーの一覧を取得できません サブフォルダーの一覧の取得中に問題が発生したことを示します

フォルダーの作成

新しいフォルダーの作成

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
Create new folder into 無効 フォルダー 新しいフォルダーを作成するフォルダーの完全なパスまたはフォルダーを含む変数を入力または選択します
New folder name 無効 テキスト値 新しいフォルダーの名前となるテキストまたはテキスト変数を入力します
生成された変数
引数 内容
NewFolder フォルダー 作成されるフォルダー オブジェクト (これは表現であり、フォルダーとそのすべての情報にアクセスできます)
例外
例外 内容
フォルダーが存在しません フォルダーが見つからなかったことを示します
フォルダーを作成できません フォルダーの作成で問題が発生したことを示します
新しいフォルダーのパスと名前が空です 新しいフォルダーのパスとフォルダー名の両方に値が設定されていないことを示します

フォルダーの削除

既存のフォルダーとその内容 (ファイルおよびサブフォルダー) を削除

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
Folder to delete 無効 フォルダー 削除するフォルダーの完全なパスまたはフォルダーを含む変数を入力または選択します。 そのフォルダとそのサブフォルダのすべての内容も削除されることに注意してください。
生成された変数
  • このアクションは変数を生成しません
例外
例外 内容
フォルダーが存在しません フォルダーが見つからなかったことを示します
フォルダーを削除できません フォルダーの削除で問題が発生したことを示します

フォルダーを空にする

フォルダー自体を削除せずに、フォルダー (ファイルとサブフォルダー) の内容をすべて削除

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
Folder to empty 無効 フォルダー 内容を削除するフォルダーの完全なパスまたはフォルダーを含む変数を入力または選択します
生成された変数
  • このアクションは変数を生成しません
例外
例外 内容
フォルダーが存在しません フォルダーが見つからなかったことを示します
フォルダーの内容を削除できません フォルダーの内容のクリアで問題が発生したことを示します

フォルダーをコピー

フォルダーを宛先フォルダーにコピー

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
Folder to copy 無効 フォルダー コピーするフォルダーの完全なパスまたはフォルダーを含む変数を入力または選択します。 フォルダパスが \ で終わる場合、フォルダの内容 (ファイル + サブフォルダ) のみがコピーされます。 それ以外の場合は、フォルダー自体 (およびその内容) がサブフォルダーとして宛先フォルダーにコピーされます。
Destination folder 無効 フォルダー 宛先フォルダーとなるフォルダーの完全なパスまたはフォルダーを含む変数を入力または選択します
If folder exists N/A 何もしない、上書き 何もしない コピー先のフォルダが既に存在する場合に、ファイルを上書きするか、全くコピーしないかを指定します。 フォルダが存在している場合でも、ファイル名が異なる場合、古いファイルはフォルダ内に残ります。
生成された変数
引数 内容
CopiedFolder フォルダー コピーされるフォルダー オブジェクト (これは表現であり、フォルダーとそのすべての情報にアクセスできます)
例外
例外 内容
フォルダーが存在しません フォルダーが見つからなかったことを示します
宛先フォルダーが存在しません 宛先フォルダーが見つからなかったことを示します
フォルダーをコピーできません フォルダーのコピーで問題が発生したことを示します

フォルダーを移動

既存のフォルダーを宛先フォルダーに移動

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
Folder to move 無効 フォルダー 移動するフォルダーの完全なパスまたはフォルダーを含む変数を入力または選択します
Destination folder 無効 フォルダー 宛先フォルダーとなるフォルダーの完全なパスまたはフォルダーを含む変数を入力または選択します
生成された変数
引数 内容
MovedFolder フォルダー 移動されるフォルダー オブジェクト (これは表現であり、フォルダーとそのすべての情報にアクセスできます)
例外
例外 内容
フォルダーが存在しません フォルダーが見つからなかったことを示します
宛先フォルダーが存在しません 宛先フォルダーが見つからなかったことを示します
フォルダーを移動できません フォルダーの移動で問題が発生したことを示します

フォルダーの名前を変更

フォルダーの名前を変更

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
Folder to rename 無効 フォルダー 名前を変更するフォルダーの完全なパスまたはフォルダーを含む変数を入力または選択します
New folder name 無効 テキスト値 新しいフォルダー名となるテキストまたはテキスト変数を入力します
生成された変数
引数 内容
RenamedFolder フォルダー 名前を変更するフォルダー オブジェクト (これは表現であり、フォルダーとそのすべての情報にアクセスできます)
例外
例外 内容
フォルダーが存在しません フォルダーが見つからなかったことを示します
フォルダー名を変更できません フォルダー名の変更で問題が発生したことを示します

特別なフォルダーを取得

Windows の特別なフォルダー (デスクトップ、マイ ピクチャ、インターネット キャッシュなど) のパスを取得します

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
Special folder name N/A プログラム、個人、お気に入り、スタートアップ、最近、送信先、スタートメニュー、音楽、デスクトップ、テンプレート、アプリケーション データ、ローカル アプリケーション データ、インターネット キャッシュ、Cookie、履歴、共通アプリケーション データ、システム、プログラム ファイル、画像、共通プログラム ファイル デスクトップ 特別なフォルダの名前を選択します (マイドキュメントやデスクトップなど)。 これはパスに依存せず、パスの指定に関係なく、任意のコンピュータ上の特別なフォルダを検索することができます。
生成された変数
引数 内容
SpecialFolderPath フォルダー 特別なフォルダー オブジェクト (これは表現であり、フォルダーとそのすべての情報にアクセスできます)
例外
  • このアクションには例外は含まれません