Outlook

Outlook アカウントのメールの送信、受信、管理を自動化します

Outlook を起動します
Outlook からメール メッセージを取得します
Outlook からメールを送信します
Outlook でメール メッセージを処理します
Outlook メール メッセージを保存します
Outlook メール メッセージに応答します
Outlook を閉じます

Outlook のアクションを使用開始する

Outlook がインストールされている PC の場合、ユーザーは Outlook グループのアクションを使用してアカウントのメールボックスを管理できます。

Outlook を起動 アクションで Outlook インスタンスを作成した後、Outlook から E メール メッセージを取得する アクションを使用して、指定されたアカウントとメール フォルダからメッセージを取得します。 次の図では、アクションは受信トレイのサブフォルダーにあるフォルダー チケット からすべての E メール メッセージを取得します。 フィルタは、特定のアドレスからのメール メッセージを検索するように構成されており、以前に定義された変数を使用して件名の内容をさらに指定します。 添付ファイルもすべて保存されます。

Outlook メールの取得アクションのプロパティのスクリーンショット。

Outlook のメール メッセージの処理 アクションは、Outlook メール メッセージの取得 アクションによって取得されたメール メッセージを処理します。 このアクションを使用するには、Outlook インスタンス、アカウント、取得したメールの変数が必要です。 実行する操作として、移動するか、削除するか、既読としてマークするかを選択します。

Outlook メール メッセージを保存する アクションを使用して Outlook メール メッセージをローカルに保存します。 変数を介して保存する Outlook インスタンス、アカウント、メッセージ、保存する形式と場所を指定します。

Power Automate Desktop で開いた Outlook のインスタンスを閉じるには、Outlook を閉じる アクションを使用します。

Outlook アクション

Outlook を起動する

Outlook を起動して、新しい Outlook インスタンスを作成します

入力パラメーター
  • このアクションには入力は必要ありません
生成された変数
引数 内容
OutlookInstance Outlook インスタンス 後の Outlook アクションで使用する特定の Outlook インスタンス
例外
例外 内容
Outlook を起動できませんでした Outlook の起動で問題が発生したことを示します

Outlook からメール メッセージを取得する

Outlook アカウントからメール メッセージを取得します

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
Outlook instance 無効 Outlook インスタンス 使用する Outlook のインスタンスです。 「Outlookの起動」アクションでこの変数を指定します
Account 無効 テキスト値 使用する Outlook アカウントの名前 (データ ファイル名)
Mail folder 無効 テキスト値 メッセージを取得するフォルダの名前です。 サブフォルダーの完全なフォルダーパスを入力します (例 : Inbox \ Work)
Retrieve N/A すべての電子メール メッセージ、未読の電子メール メッセージのみ、既読の電子メール メッセージのみ すべてのメール メッセージ フォルダー内のすべてのメッセージを取得するか、未読のメッセージのみを取得するかを指定します
Mark as read N/A ブール値 有効 取得したすべての未読メッセージを、既読としてマークするかどうかを指定します
From contains 有効 テキスト値 メッセージを取得する送信者の完全なメール アドレスです。 この属性を空白のままにしておくと、送信者に関係なくすべてのメッセージを取得することができます
To contains 有効 テキスト値 受信者の完全な電子メール アドレス (複数の場合はセミコロンで区切ってください) を取得する電子メール メッセージ。 受信者に関係なくすべてのメッセージを取得するには、この属性を空白のままにしてください
Subject contains 有効 テキスト値 電子メールの件名内で見つけるためのキー フレーズ。 この属性を空白のままにしておくと、件名に関係なくすべての電子メールメッセージを取得できます
Body contains 有効 テキスト値 電子メールの本文内で見つけるためのキー フレーズ。 この属性を空白のままにしておくと、内容に関係なくすべての電子メールメッセージを取得することができます
Attachments N/A 添付ファイルを保存する、添付ファイルを保存しない 添付ファイルを保存しません 取得したメール メッセージの添付ファイルを保存するかどうかを指定します
Save attachments into 無効 フォルダー 取得したメールの添付ファイルを保存するパスです
生成された変数
引数 内容
RetrievedEmails Outlook メール メッセージの一覧 後続の処理で使用する取得したメールメッセージです。 変数には、Outlook メッセージ オブジェクトのリストが含まれています
例外
例外 内容
Outlook アカウントが見つかりませんでした 指定された Outlook アカウントが存在しないことを示します
Outlook で指定されたメール フォルダーが無効です 指定されたメール フォルダーが無効であることを示します
添付ファイルを保存するディレクトリが見つかりません 添付ファイルを保存するディレクトリが存在しないことを示します
Outlook からメール メッセージを取得できませんでした Outlook からのメール メッセージの取得中に問題が発生したことを示します

Outlook からメールを送信する

Outlook で新しいメール メッセージを作成して送信します

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
Outlook instance 無効 Outlook インスタンス 使用する Outlook のインスタンスです。 「Outlookの起動」アクションでこの変数を指定します
Account 無効 テキスト値 使用する Outlook アカウントの名前 (データ ファイル名)
Send email from N/A アカウント、その他のメールボックス 勘定科目 指定されたアカウントを使用してメールを送信するか、別のアカウント (たとえば共有メールボックス) を使用してメールを送信するかを指定します
Send from 無効 テキスト値 メールの送信元となる Outlook アカウントの名前 (たとえば共有メールボックス) です。
To 無効 テキスト値 受信者のメールアドレスです。 複数のメール アドレスを入力するには、アドレスのリストをスペースまたはセミコロンで区切ってください
CC 有効 テキスト値 CC 受信者のメールアドレスです。 複数のメール アドレスを入力するには、アドレスのリストをスペースまたはセミコロンで区切ってください
BCC 有効 テキスト値 BCC (非公開) 受信者のメール アドレスです。 複数のメール アドレスを入力するには、アドレスのリストをスペースまたはセミコロンで区切ってください
Subject 有効 テキスト値 メールの件名です
Body 有効 テキスト値 本文のテキストです
Body is HTML N/A ブール値 無効 メールの本文を HTML コードとして解釈するかどうかを指定します
Attachment(s) 有効 ファイルの一覧 添付ファイルのフル パスです。 ファイルが複数の場合は、二重引用符 (") で囲み、空白文字で区切ります
生成された変数
  • このアクションは変数を生成しません
例外
例外 内容
Outlook アカウントが見つかりませんでした 指定された Outlook アカウントが存在しないことを示します
メールを送信できませんでした メールの送信で問題が発生したことを示します
添付ファイルが見つかりません 指定された添付ファイルが存在しないことを示します

Outlook でメール メッセージを処理する

「Outlook からメールを取得します」のアクションで取得されたメール (またはメール メッセージの一覧) を移動または削除します。

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
Outlook instance 無効 Outlook インスタンス 使用する Outlook のインスタンスです。 「Outlookの起動」アクションでこの変数を指定します
Account 無効 テキスト値 使用する Outlook アカウントの名前 (データ ファイル名)
Email messages to process 無効 Outlook メール メッセージの一覧 処理するメール メッセージです。 「Outlook メールメッセージの取得」アクションによって生成された変数を使用します
Operation N/A メールの削除, メールをメール フォルダに移動, 未読マークを付ける メール メッセージをメール フォルダーへ移動します 指定されたメール メッセージに対して、どの操作を実行するかを指定します
Mail folder 無効 テキスト値 メッセージを取得するフォルダの名前です。 サブフォルダーの完全なフォルダー パスを入力します (例 : Inbox \ Work)
生成された変数
  • このアクションは変数を生成しません
例外
例外 内容
Outlook アカウントが見つかりませんでした 指定された Outlook アカウントが存在しないことを示します
指定されたメール フォルダーが存在しません 指定されたメール フォルダーが存在しないことを示します
Outlook でメール メッセージを処理できませんでした Outlook で指定されたメール メッセージの処理中に問題が発生したことを示します

Outlook メール メッセージを保存する

指定されたアカウントからの Outlook メール メッセージを保存します

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
Outlook instance 無効 Outlook インスタンス 使用する Outlook のインスタンスです。 「Outlookの起動」アクションでこの変数を指定します
Account 無効 テキスト値 使用する Outlook アカウントの名前 (データ ファイル名)
Email message(s) to save 無効 Outlook メール メッセージの一覧 保存をするメール メッセージです。 「Outlook メールメッセージの取得」アクションによって生成された変数を使用します
Save format N/A テキストのみ (.txt)、Outlook テンプレート (.oft)、Outlook メッセージ形式 (.msg)、Outlook メッセージ形式 - Unicode (.msg)、HTML (.html)、MHT ファイル (.mht) Outlook メッセージ形式 (* .msg) メッセージを保存する形式を指定します
File name N/A 既定、カスタム 既定 メッセージを既定の名前 (件名) で保存するか、別の名前を指定して保存するかを指定します
Save as 無効 テキスト値 メッセージのカスタム名を指定します。自動的にサフィックスが追加されてメッセージごとに異なる名前が指定されます
Save email message(s) to 無効 フォルダー メッセージを保存するフォルダーです
生成された変数
引数 内容
StoredMessagesFiles テキスト値の一覧 後で処理するために保存されたメール メッセージのファイル パスです
例外
例外 内容
Outlook アカウントが見つかりませんでした 指定された Outlook アカウントが存在しないことを示します
ディレクトリが見つかりません ディレクトリが存在しないため、指定されたメール メッセージを保存できなかったことを示します
メール メッセージが削除されたか、別のフォルダーに移動されました 指定されたメール メッセージが移動または削除されているため、保存できなかったことを示します
メール メッセージを保存できませんでした 指定されたメール メッセージの保存で問題が発生したことを示します

Outlook メール メッセージに応答します

全員に返信、返信、または転送して、Outlook メッセージに応答します

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
Outlook instance 無効 Outlook インスタンス 使用する Outlook のインスタンスです。 「Outlookの起動」アクションでこの変数を指定します
Account 無効 テキスト値 使用する Outlook アカウントの名前 (データ ファイル名)
Mail message 無効 Outlook メール メッセージ 対処するメールメッセージです。 「Outlook メールメッセージの取得」アクションによって生成された変数を使用します
Response action N/A 返信、全員返信、転送 返信​​ メッセージに返信 (または全員に返信) するか、または受信メッセージを転送するかを指定します
To 無効 テキスト値 受信者のメールアドレスです。 複数のメール アドレスを入力するには、アドレスのリストをスペースまたはセミコロンで区切ってください
CC 有効 テキスト値 CC 受信者のメールアドレスです。 複数のメール アドレスを入力するには、アドレスのリストをスペースまたはセミコロンで区切ってください
BCC 有効 テキスト値 BCC (非公開) 受信者のメール アドレスです。 複数のメール アドレスを入力するには、アドレスのリストをスペースまたはセミコロンで区切ってください
Body 有効 テキスト値 本文のテキストです
Attachment(s) 有効 ファイルの一覧 添付ファイルのフル パスです。 ファイルが複数の場合は、二重引用符 (") で囲み、空白文字で区切ります
生成された変数
  • このアクションは変数を生成しません
例外
例外 内容
Outlook アカウントが見つかりませんでした 指定された Outlook アカウントが存在しないことを示します
メールを送信できませんでした メールの送信で問題が発生したことを示します
添付ファイルが見つかりません 指定された添付ファイルが存在しないことを示します

Outlook を閉じる

以前に起動した Outlook インスタンスを閉じます

入力パラメーター
引数 省略可能 承認 既定 内容
Outlook instance 無効 Outlook インスタンス 使用する Outlook のインスタンスです。 この変数は、「Outlook を起動する」アクションで指定されています
生成された変数
  • このアクションは変数を生成しません
例外
例外 内容
Outlook インスタンスを閉じることができませんでした。 Outlook インスタンスを閉じるときに問題が発生したことを示します