Power Automate のカスタム コネクタCustom connectors in Power Automate

注意

Microsoft Flow は、現在は Power Automate です。Microsoft Flow is now Power Automate. 詳細については、このブログを参照してください。For more information, see this blog.

このコンテンツは、今後のブランド変更を反映して更新されます。This content will be updated to reflect the branding change in the coming days.

Azure Logic AppsPower AutomatePower Apps では、コードを一切書かずにワークフローやアプリを作成することができます。Without writing any code, you can build workflows and apps with Azure Logic Apps, Power Automate, and Power Apps. データとビジネス プロセスの統合を容易にするために、180 種類以上のコネクタを提供しています。Microsoft のサービスおよび製品用だけでなく、GitHub、Salesforce、Twitter などのサービス用も用意されています。To help you integrate your data and business processes, these services offer 180+ connectors - for Microsoft services and products, as well as other services, like GitHub, Salesforce, Twitter, and more.

しかし、場合によっては、事前に作成されているコネクタでは利用できない API やサービス、システムを呼び出す必要がでてくることがあります。Sometimes though, you might want to call APIs, services, and systems that aren't available as prebuilt connectors. より具体的なシナリオに対応する場合、独自のトリガーとアクションを持つカスタム コネクタを作成できます。To support more tailored scenarios, you can build custom connectors with their own triggers and actions. カスタム コネクタ用の基本的なチュートリアルと上級者向けのチュートリアル一式を、コネクタのドキュメント サイトにご用意しました。We have a complete set of basic and advanced tutorials for custom connectors on the Connectors documentation site. まずはカスタム コネクタの概要から始めることをお勧めしますが、以下に示すトピックに直接進んで特定の分野について詳しく見ていくこともできます。We recommend that you start with the custom connector overview, but you can also go straight to the following topics for details on a specific area: