Power Automate リージョンの概要

Power Automate ではフローを Microsoft Power Platform 環境に作成します。 これらの環境は、Microsoft Power Platform 環境を保存するデータセンターの所在地に対応するリージョンに固有です。

つまり、フローは、ご利用の Microsoft Power Platform 環境をホストしているデータセンター リージョンに展開されます。

Microsoft Power Platform リージョンに関する詳細情報

Power Platform リージョンの概要

Azure の地域

Power Automate とゲートウェイのリージョン マッピング

ゲートウェイがインストールされているリージョンは、Power Automate リージョンにマップする必要があります。 地理的な境界を越えることはサポートされていません。

マッピング情報を次に示します:

Power Platform 地域 ゲートウェイ リージョン
アジア 東アジア、東南アジア
オーストラリア オーストラリア東部、オーストラリア南東部
カナダ カナダ中部、カナダ東部
欧州 北ヨーロッパ、西ヨーロッパ
フランス フランス中部、フランス南部
インド インド中部、インド南部、インド西部
日本 東日本、西日本
南米 ブラジル南部
スイス スイス北部
イギリス 英国南部、英国西部
米国 (プレビューを含む) 米国中部、米国東部 2、米国東部、米国中北部、米国中南部、米国西部 2、米国中西部、米国西部

よく寄せられる質問

使用するリージョンはどれですか?

顧客に最も近いリージョンに存在する環境にフローを作成することを推奨します。 環境をホストするデータセンターが情報を利用するユーザーの近くに存在すると、パフォーマンスの向上が見込まれます。

フローを展開したリージョンを確認する方法は?

管理者は Power Platform 管理センター にサインインしてリージョンを確認できます。 環境 タブには、既存のすべての環境とそのリージョンが一覧表示されます。

Power Automate は国内クラウドで利用できますか?

はい。 詳細情報

各リージョンではどのような送信 IP アドレスが使われますか?

制限事項と構成 を参照してください。