SharePoint と Power Automate を使用してワークフローを構築する

Power Automate は SharePoint と深く統合されています。 100 を超える SharePoint テンプレートで始めるか、または SharePoint と統合する独自のフローを最初から作成できます。

次のビデオで、Power Automate を SharePoint と使用する方法の詳細を学習してください。

トップ SharePoint ワークフロー シナリオ

Power Automate を SharePoint で使用できる主なシナリオのいくつかを次に示します:

  • 承認フローを管理します。
  • Microsoft Lists で作成されたファイルとリストを操作します。
  • ワークフローから Power Automate に移行します。

承認フローを管理する

ファイルとリストを操作する

その他の上位シナリオ

SharePoint トリガーとアクション

SharePoint トリガーを使用して、リストまたはライブラリに加えられた変更を監視するフローを開始できます。 完全なリストについては、SharePoint トリガーに移動してください。

"アイテムが作成されたとき" などの SharePoint トリガーを示すスクリーンショット。

フローが開始されるとすぐに、40 アクションを超えるアクションのいずれかを使用して、リストを操作できます。

"添付ファイルの追加" や "ファイルのチェックイン" などの SharePoint アクションを示すスクリーンショット。

ワークフローから Power Automate に移行する

次の手順

Note

ドキュメントの言語設定についてお聞かせください。 簡単な調査を行います。 (この調査は英語です)

この調査には約 7 分かかります。 個人データは収集されません (プライバシー ステートメント)。