Web UI フローの作成とテストCreate and test your Web UI flows

[このトピックはプレリリース版のドキュメントであり、変更される可能性があります。][This topic is pre-release documentation and is subject to change.]

注意

Microsoft Flow が Power Automate になりました。Microsoft Flow is now Power Automate. 詳細については、このブログを参照してください。For more information, see this blog.

このコンテンツは、今後のブランドの変更を反映して更新されます。This content will be updated to reflect the branding change in the coming days.

シンプルな Web UI フローを作成するには、次の手順に従います。Follow these steps to create a simple Web UI flow:

Web UI フローの作成Create a Web UI flow

  1. 次期バージョンの Microsoft Edge または Google Chrome を開き、Power Automate に移動します。Open the next version of Microsoft Edge or Google Chrome, and then navigate to Power Automate.

  2. 必要に応じて職場または学校アカウントでサインインします。Sign in with your work or school account if needed.

  3. [マイ フロー] > [UI フロー (プレビュー)] > [新規] を選択します。Select My flows > UI flows (preview) > New.

    新しい UI フローの作成Create new UI flow

  4. [Web アプリ] > [次へ] を選択します。Select Web app > Next

    Web アプリの選択Select Web app

  5. [フロー名] フィールドに UI フローの名前を入力します。Enter a name for your UI flow into the Flow name field.

  6. 自動化する Web サイトの URL を [ベース URL] フィールドに入力し、 [レコーダーの起動] を選択します。Enter the URL for the Website you want to automate into the Base URL field, and then select Launch recorder.

    名前と URL の指定Give a name and a URL

    Selenium IDE が起動します。The Selenium IDE launches.

    ヒント

    ヒント: 同じタブ内で、複数の HTTP または HTTPS Web サイト間でアクションを記録できます。Tip: You can record actions across multiple HTTP or HTTPS websites within the same tab.

  7. Selenium IDE で、画面の右上にある赤色の [REC] ボタンを選択してレコーダーを起動します。In Selenium IDE, select the red REC button in the top right side of the screen to launch the recorder.

    前の手順で選択した URL が開きます。The the URL you chose in the previous step opens.

    [Rec] の選択Select Rec

  8. Web サイト上で記録する操作を実行します。Perform the actions that you want to record on the website.

    ヒント

    右下に記録の状態が表示されます。At the bottom right, you can see the recording status.

    記録の状態Recording status

  9. 記録が終了したら、Selenium IDE の右上隅にある赤い [停止] ボタンを選択します。When you are finished recording, select on the red Stop button in the top right corner of the Selenium IDE.

    [停止] ボタンStop button

  10. 画面の左上にある [Run current test](現在のテストを実行) ボタンを選択して、先ほど作成した UI フローを表示します。Select the Run current test button from the top left side of the screen to see the UI flow you just created run.

    現在のテストを実行Run current test

    ヒント

    ステップ間の待機時間を設定して、テストのローカル再生速度を遅くすることができます。You can set the wait time between steps to slow the local playback for testing. この設定はテストのみを目的としており、UI フローが展開されても影響はありません。This setting is for testing purposes only and has no impact when your UI flow is deployed.

  11. Selenium IDE の右上にある [プロジェクトの保存] ボタンを選択します。Select the Save project button in the top right of the Selenium IDE. これにより、プロジェクトが閉じ、アップロードされます。This closes, and then uploads the project.

Web UI フローを作成したので、それを他のフローで使用できます。Now that you've created a Web UI flow, use it in your other flows.

Web UI フローの制限事項と既知の問題Limitations and known issues for Web UI flows

警告

Selenium IDE のパスワードはプレーンテキストで格納されます。Passwords in Selenium IDE are stored in plain text.

新しいバージョンをインストールした後、UI flows で Windows アプリケーションは記録または再生されなくなります。UI flows no longer records or plays back Windows applications after installing a new version.

新しいバージョンをインストールする前に、以前のバージョンをアンインストールする必要があります。You need to uninstall the previous version before installing a new one.

そのためには、[スタート] メニューを開いて [設定] > [アプリ] に移動し、アプリの一覧で [UI flows] を検索して [UI フロー (プレビュー)] を選択し、[アンインストール] を選択します。For that, open the Start menu, go to Settings > Apps, search for UI flows in the list of apps > UI flows (Preview), and then select "Uninstall". ウィザードに表示される手順に従います。The wizard will guide you through the process.

再生用の一時ユーザー プロファイルTemporary user profile for playback

Selenium IDE の記録は現在のユーザーのプロファイルで実行されますが、再生は一時ユーザー プロファイルを使用して行われます。Selenium IDE recordings are done with the current user's profile, but playback is done using a temporary user profile. つまり、認証を必要とする Web サイトで、記録セッション中は資格情報を要求されない可能性がありますが、再生時に認証手順が必要になります。This means that websites that need authentication may not ask for credentials during a recording session, but the authentication steps will be needed during playback.

これに対処するには、ユーザーはスクリプトを手動で編集して、ログイン プロセスに必要なコマンドを挿入する必要があります。To address this, the user needs to manually edit the script to insert the commands needed for the login process.

その他の制限事項Other limitations

  • Web 記録セッション中のデスクトップ アプリケーションの記録。Recording desktop applications during a Web recording session. Web アプリケーションとデスクトップ アプリケーションの両方を自動化する必要がある場合は、種類ごとに個別の UI フローを作成し、それらを 1 つのフロー内で組み合わせることができます。If you need to automate both Web and Desktop applications, you can create a separate UI flows for each type and then combine them in a flow.

  • 多要素認証 (MFA) はサポートされていません。MFA を必要としないテナントを使用してください。Multi-Factor Authentication (MFA) is not supported, use a tenant that doesn't require MFA.

  • 次の Selenium IDE コマンドはサポートされていません: Run、AnswerOnNextPrompt、ChooseCancelOnNextConfirmation、ChooseCancelOnNextPrompt、ChooseOkOnNextConfirmation、Debugger、ClickAt、DoubleClickAt、Echo、MouseOut、MouseUpAt、および MouseDownAt。These Selenium IDE commands are not supported: Run, AnswerOnNextPrompt, ChooseCancelOnNextConfirmation, ChooseCancelOnNextPrompt, ChooseOkOnNextConfirmation, Debugger, ClickAt, DoubleClickAt, Echo, MouseOut, MouseUpAt, and MouseDownAt.

  • 右クリックはサポートされていませんRight click is not supported.

  • Foreach コマンドを使用すると、追加の Web UI フロー入力が生成されます。Additional Web UI flow input is generated when you use Foreach commands. この問題を回避するには、追加のフィールドに任意の値を入力します。To work around this issue, input any value into the extra fields. 再生には影響しません。It doesn't impact the playback.

  • .side ファイルに複数のテスト プロジェクトが含まれている場合は、作成された最初のプロジェクトだけが実行されます。If the .side file contains multiple test projects, only the first one that was created runs.

    ヒント

    Selenium IDE では、作成日ではなく名前によってテストが並べ替えられるため、作成された最初のテストが一覧で最初のテストにならない場合があることに注意してください。Note that the Selenium IDE orders the tests by name, not by creation date, so the first test created may not be the first one in the list.

  • Selenium IDE での直接再生は、意図したとおりに動作しない場合があります。Playback directly in the Selenium IDE might not behave as intended. ただし、UI フロー インフラストラクチャによる実行時の再生は正常に動作します。However, playback at runtime through the UI flow infrastructure behaves correctly.

次のステップNext steps

  • UI フローの実行方法について学習します。Learn how to run UI flows.

  • UI フローでさらに多くの操作を行う場合は、入力と出力パラメーターを使用して UI フローを試すこともできます。If you want to do more with UI flows, you can also try out UI flows with input and output parameters.