Power Automate を使用して、Power BI レポートをエクスポートし、電子メールで送信する

Power Automate を使用すると、Power BI のページ分割されたレポートをさまざまな形式やシナリオに自動的にエクスポートして配布できます。 この記事では、独自のフローをゼロから作成します。 Power BI レポートを電子メールで自動的に配布するには、[Export to File for Power BI Reports(Power BI レポートのファイルにエクスポートする)] アクションを使用します。

レポートをエクスポートしてメールで送信するための Power Automate の手順。

前提条件

先に進むには、次のものがあることを確認してください。

  • 予約容量でサポートされている Power BI テナント内に少なくとも 1 つのワークスペース。 この容量は、A1/EM1 から A6/P3 SKU のいずれかになります。 Power BI Premium の予約容量の詳細については、こちらを参照してください。
  • Office 365 サブスクリプションに付属する、Power Automate における標準コネクタへのアクセス。

ゼロからフローを作成する

このタスクでは、単純なフローをゼロから作成します。 フローでは、Power BI レポートを PDF としてエクスポートし、週単位で送信される電子メールに添付します。

  1. Power Automate にサインインします (flow.microsoft.com)。

  2. [作成] > [Scheduled cloud flow](スケジュールされたクラウド フロー) を選択します。

    Power Automate で予定フローを作成します。

  3. [予定フローを作成] で、フローに名前を付けます。

  4. [このフローを実行する] で、フローの開始日時と繰り返しの頻度を選択します。

  5. [設定曜日] で、フローを実行する曜日を選択し、 [作成] を選択します。

    Power Automate を使用して、フローのスケジュール設定を行います。

  6. [繰り返し] で、 [編集] > [詳細オプションの表示] を選択して、 [設定時刻 (時間)] および [設定時刻 (分)] に値を入力し、フローを実行する指定時刻を設定します。

    Power Automate で繰り返しを設定します。

  7. [新しいステップ] を選択します。

  8. [Choose an operation](操作の選択) で、 [Power BI] を検索して [Export to File for Power BI Reports(Power BI レポート用のファイルにエクスポートする)] を選択します。

    Power Automate で操作を選択する。

  9. [Export to File for Power BI Reports(Power BI レポート用のファイルにエクスポートする)] で、 [ワークスペース][レポート] を各ドロップダウンから選択します。

  10. Power BI レポートに必要な [エクスポート形式] を選択します。

    Power Automate でのエクスポート形式を選択します。

  11. 必要に応じて、 [Pages pageName -1(ページ pageName -1)] フィールドでエクスポートする特定のページを指定します。 ページ名のパラメーターは表示ページ名とは異なることに注意してください。 Power BI サービスのページに移動し、URL の最後の部分をコピーして、ページ名を検索します。

    URL でのページ名を選択します。

  12. 必要に応じて、 [Pages Bookmark Name](ページのブックマーク名) フィールドに表示する特定のブックマークを指定します。 ページ名のパラメーターと同様に、レポートの URL でブックマーク名のパラメーターを見つけます。 Power BI レポートに対して、追加のパラメーターを指定できます。 これらのパラメーターの詳細な説明は、Power BI REST API のコネクタのリファレンスで確認できます。

    URL でのブックマーク名を選択します。

  13. [新しいステップ] を選択します。

  14. [Choose an operation](操作の選択) で、 [Outlook] を検索して [メールの送信 (V2)] を選択します。

  15. [メールの送信 (V2)] で、電子メールの [宛先][件名] 、および [本文] フィールドを入力します。

  16. [詳細オプションの表示]  を選択します。 [Attachments Name – 1(添付ファイル名 – 1)] で、添付ファイルの名前を入力します。 ファイル名に目的の [エクスポート形式] に合ったファイル拡張子 (PDF など) を追加します。

  17. [添付ファイルの内容] で、 [ファイルの内容] を選択して、エクスポートした Power BI レポートを添付します。

    電子メールにエクスポートしたレポートを選択します。

  18. 完了したら、 [次のステップ] または [保存] を選択します。 Power Automate によってフローが作成および評価され、エラーが検出された場合は通知されます。

  19. エラーが発生した場合は、 [フローの編集]   を選択して修正します。 それ以外の場合は、 [戻る] の矢印を選択してフローの詳細を表示し、新しいフローを実行します。 フローを実行すると、Power Automate によって、指定した形式で Power BI レポートがエクスポートされ、スケジュールに従って電子メールの添付ファイルとして送信されます。

次のステップ