Power BI でアプリを発行するPublish an app in Power BI

Power BI で公式のパッケージ化コンテンツを作成し、アプリとして多くの対象ユーザーに配布します。In Power BI, you can create official packaged content, then distribute it to a broad audience as an app. アプリは、"ワークスペース" で作成します。ここでは、Power BI コンテンツに関して同僚と共同作業することができます。You create apps in workspaces, where you can collaborate on Power BI content with your colleagues. そして、完成したアプリを組織内の多数のユーザーに発行することができます。Then you can publish the finished apps to large groups of people in your organization.

Power BI アプリ

ビジネス ユーザーは、業務のために Power BI の複数のダッシュボードとレポートを必要とすることがよくあります。Your business users often need multiple Power BI dashboards and reports to run their business. Power BI アプリを使用すると、ダッシュボードとレポートのコレクションを作成し、こうしたコレクションをアプリとして、組織全体または特定のユーザーやグループに発行できます。With Power BI apps, you can create collections of dashboards and reports and publish these collections as apps to your whole organization or to specific people or groups. レポートの作成者または管理者は、アプリを使用すると、このようなコレクションに対するアクセス許可を管理しやすくなります。For you as a report creator or admin, apps make it easier to manage permissions on these collections.

ビジネス ユーザーは、次のさまざまな方法でアプリを入手します。Business users get your apps in a few different ways:

  • Microsoft AppSource からアプリを検索してインストールできます。They can find and install your app from Microsoft AppSource.
  • これらのユーザーに直接リンクを送信できます。You can send them a direct link.
  • Power BI 管理者からアクセス許可が与えられている場合は、同僚の Power BI アカウントにアプリを自動的にインストールすることができます。You can install it automatically in your coworkers' Power BI accounts if your Power BI administrator gives you permission.
  • アプリを配布または更新しても、Power BI から内部ユーザーにメールは送信されません。Power BI does not send any email to internal users when you distribute or update an app. それを外部ユーザーに配布すると、それらのユーザーには直接リンクを含むメールが送信されます。If you distribute it to external users, those users receive an email with a direct link.

独自の組み込みのナビゲーションを使用するアプリを作成すると、ユーザーはコンテンツの利用方法を簡単に確認できます。You can create the app with its own built-in navigation, so your users can easily find their way around your content. ユーザーがアプリのコンテンツを変更することはできません。They can't modify the contents of the app. これらのユーザーは、Power BI サービスまたはモバイル アプリのいずれかを使用してこれとやりとりし、データ自体のフィルター処理、強調表示、ソートを行うことができます。They can interact with it either in the Power BI service, or one of the mobile apps -– filtering, highlighting, and sorting the data themselves. 更新プログラムは自動的に取得されます。データの更新頻度は制御することができます。They get updates automatically and you can control how frequently the data refreshes. また、基になるデータセットに接続するためのビルド アクセス許可を付与したり、アプリでレポートのコピーを作成したりすることもできます。You can also give them Build permission to connect to the underlying datasets, and to create copies of the reports in the app. ビルド アクセス許可の詳細はこちらをお読みください。Read more about the Build permission.

アプリのライセンスLicenses for apps

アプリを作成または更新するには、Power BI Pro のライセンスが必要です。To create or update an app, you need a Power BI Pro license. アプリの利用者の場合は 2 つのオプションがあります。For app consumers, there are two options.

  • オプション 1 このアプリのワークスペースは Power BI Premium 容量には含まれ "ません"。すべてのビジネス ユーザーに、アプリを表示するための Power BI Pro ライセンスが必要です。Option 1 The workspace for this app is not in a Power BI Premium capacity: All business users need Power BI Pro licenses to view your app.
  • オプション 2 このアプリのワークスペースは Power BI Premium 容量に含まれ "ます"。組織内の Power BI Pro ライセンスがないビジネス ユーザーは、アプリ コンテンツを表示できます。Option 2 The workspace for this app is in a Power BI Premium capacity: Business users without Power BI Pro licenses in your organization can view app content. ただし、レポートのコピー、基になるデータセットに基づいたレポートの作成はできません。However, they can't copy the reports, or create reports based on the underlying datasets. 詳しくは、Power BI Premium に関するページをご覧ください。Read What is Power BI Premium? for details.

アプリを発行するPublish your app

ワークスペース内のダッシュボードとレポートの準備ができたら、発行するダッシュボードとレポートを選択し、アプリとして発行します。When the dashboards and reports in your workspace are ready, you choose which dashboards and reports you want to publish, then you publish them as an app.

  1. ワークスペースの一覧表示で、アプリに含めるダッシュボードとレポートを決定します。In the workspace list view, decide which dashboards and reports you want Included in app.

    発行するダッシュボードを選択する

    関連するダッシュボードを持つレポートを含めないように選択すると、レポートの横に警告が表示されます。If you choose not to include a report that has a related dashboard, you see a warning next to the report. アプリは引き続き発行できますが、関連するダッシュボードには、該当するレポートのタイルがありません。You can still publish the app, but the related dashboard won't have the tiles from that report.

    関連するダッシュボードに関する警告

  2. 右上の [アプリの発行] ボタンを選択して、ワークスペースからアプリを作成して発行するプロセスを開始します。Select the Publish app button in the upper right to start the process of creating and publishing an app from the workspace.

    アプリの発行

  3. [セットアップ] で、ユーザーがアプリを検索する際に役立つ名前と説明を入力します。On Setup, fill in the name and description to help people find the app. テーマの色を設定してカスタマイズすることができます。You can set a theme color to personalize it. サポート サイトにリンクを追加することもできます。You can also add a link to a support site.

    アプリをビルドする

  4. [ナビゲーション] で、アプリの一部として発行するコンテンツを選択します。On Navigation, you select the content to be published as part of the app. その後、アプリのナビゲーションを追加して、各セクションのコンテンツを整理します。Then you add app navigation, to organize the content in sections. 詳細については、この記事の「アプリのナビゲーション エクスペリエンスを設計する」を参照してください。See Design the navigation experience for your app in this article for details.

    アプリのナビゲーション

  5. [アクセス許可] で、アプリへのアクセス許可を持っているユーザーと、そのアクセス許可で実行できる操作を決定します。On Permissions, decide who has access to the app, and what they can do with it.

    • 従来のワークスペース: 組織内のすべてのユーザー、特定のユーザー、または Azure Active Directory (Azure AD) セキュリティ グループ。In classic workspaces: everyone in your organization, specific people, or Azure Active Directory (Azure AD) security groups.
    • 新しいエクスペリエンス ワークスペース: 特定のユーザー、Azure AD セキュリティ グループと配布リスト、および Microsoft 365 グループ。In the new experience workspaces: specific people, Azure AD security groups and distribution lists, and Microsoft 365 Groups. すべてのワークスペース ユーザーには、アプリのワークスペースへのアクセス許可が自動的に付与されます。All workspace users are automatically given access to the app for the workspace.
    • アプリ ユーザーに対して、ビルド アクセス許可を付与すると、アプリの基になっているデータセットへの接続を許可できます。You can allow app users to connect to the app's underlying datasets by giving them Build permission. これらのデータセットは、共有データセットを検索しているときに表示されます。They'll see these datasets when they're searching for shared datasets. 詳細については、この記事内の「ユーザーにデータセットへの接続を許可する」を参照してください。Read more about allowing users to connect to the app's datasets, in this article.
    • ビルド アクセス許可を持つユーザーは、このアプリから別のワークスペースにレポートをコピーするアクセス許可を持つこともできます。Users with Build permission can also have permission to copy reports from this app to another workspace. 詳細については、この記事内の「ユーザーにレポートのコピーを許可する」を参照してください。Read more about allowing users to copy reports in the app, in this article.

    重要

    お使いのアプリが他のワークスペースのデータセットに依存している場合、自分の責任ですべてのアプリ ユーザーが基になるデータセットにアクセスできるようにする必要があります。If your app relies on datasets from other workspaces, it is your responsibility to ensure all app users have access to the underlying datasets.

  6. Power BI 管理者が Power BI 管理ポータルで該当する設定を有効にした場合、受信者用にアプリを自動的にインストールできます。You can install the app automatically for the recipients, if your Power BI admin has enabled this setting for you in the Power BI Admin Portal. この記事のアプリの自動インストールに関する詳細を確認してください。Read more about automatically installing an app in this article.

    アプリのアクセス許可

  7. [アプリの発行] を選択すると、発行する準備ができたことを確認するメッセージが表示されます。When you select Publish app, you see a message confirming it's ready to publish. [このアプリを共有する] ダイアログ ボックスで、このアプリへの直接リンクである URL をコピーできます。In the Share this app dialog box, you can copy the URL that's a direct link to this app.

    アプリの終了

直接リンクは、共有する対象のユーザーに送信することも、それらのユーザー自身が [Download and explore more apps from AppSource](AppSource からアプリをダウンロードして調査します) を選択して、[アプリ] タブでアプリを検索することもできます。You can send that direct link to the people you've shared it with, or they can find your app on the Apps tab by going to Download and explore more apps from AppSource. 詳細については、ビジネス ユーザーのアプリ機能に関するページを参照してください。Read more about the app experience for business users.

発行されたアプリを変更するChange your published app

アプリを発行した後に、アプリを変更したり更新したりできます。After you publish your app, you may want to change or update it. 新しいワークスペースの管理者またはメンバーであれば、これを簡単に更新できます。It's easy to update it if you're an admin or member in the new workspace.

  1. アプリに対応するワークスペースを開きます。Open the workspace that corresponds to the app.

    ワークスペースを開く

  2. ダッシュボードまたはレポートに必要な変更を加えます。Make any changes you want to the dashboards or reports.

    ワークスペースはステージング領域なので、再度アプリが発行されるまで、変更内容はアプリに反映されません。The workspace is your staging area, so your changes aren't live in the app until you publish again. これにより、発行されたアプリに影響を与えずに変更を加えることができます。This lets you make changes without affecting the published apps.

    重要

    レポートを削除してアプリを更新した場合、アプリにレポートをもう一度追加しても、アプリの使用者はブックマークやコメントなどのすべてのカスタマイズを失います。If you remove a report and update the app, even if you add the report back to the app, your app consumers lose all customizations such as bookmarks, comments, etc.

  3. コンテンツのワークスペースの一覧に戻り、右上隅の [アプリを更新] を選択します。Go back to the workspace list of contents and select Update app in the upper-right corner.

  4. 必要に応じて [セットアップ][ナビゲーション] 、および [アクセス許可] を更新し、 [アプリを更新] を選択します。Update Setup, Navigation, and Permissions, if you need to, then select Update app.

アプリを発行したユーザーには、更新されたバージョンのアプリが自動的に表示されます。The people you've published the app to automatically see the updated version of the app.

ナビゲーション エクスペリエンスを設計するDesign the navigation experience

[新しいナビゲーション ビルダー] オプションでは、アプリのカスタム ナビゲーションを作成できます。The New navigation builder option allows you to build a custom navigation for your app. カスタム ナビゲーションを使用すると、ユーザーはアプリのコンテンツをより簡単に検索して使用することができます。The custom navigation makes it easier for your users to find and use content in the app. このオプションは、既存のアプリではオフになっており、新しいアプリでは既定でオンになっています。Existing apps have this option turned off and new apps default to the option being on.

オプションがオフの場合、 [アプリのランディング ページ] として [特定のコンテンツ] (たとえば、ダッシュボードやレポート) を選択するか、または [なし] を選択してコンテンツの基本的な一覧をユーザーに表示することができます。When the option is off, you can select the App landing page to be either Specific content, for example a dashboard or report, or select None to show a basic list of content to the user.

[新しいナビゲーション ビルダー] を有効にすると、カスタム ナビゲーションを設計できます。When you turn on New navigation builder, you can design a custom navigation. 既定では、アプリに含めたすべてのレポート、ダッシュボード、および Excel ブックはフラット リストとして表示されます。By default all the reports, dashboards, and Excel workbooks you included in your app are listed as a flat list.

アプリのナビゲーション

次の方法で、アプリのナビゲーションをさらにカスタマイズできます。You can further customize the app navigation by:

  • 上矢印/下矢印を使用してアイテムを並べ替える。Reordering the items using the up / down arrows.
  • [レポートの詳細][ダッシュボードの詳細] 、および [ブックの詳細] でアイテムの名前を変更する。Renaming items in the Report details, Dashboard details, and Workbook details.
  • ナビゲーションから特定のアイテムを非表示にする。Hiding certain items from the navigation.
  • [新規] オプションを使用して、グループに関連するコンテンツにセクションを追加する。Using the New option to add sections to group related content.
  • [新規] オプションを使用して、ナビ ペインに外部リソースへのリンクを追加する。Using the New option to add a link to an external resource to the nav pane.

リンクを追加する際には、 [リンクの詳細] で、リンクを開く場所を選択できます。When you add a link, in Link details you can choose where the link opens. 既定では、リンクは [現在のタブ] で開きますが、 [新しいタブ] または [コンテンツ領域] を選択することもできます。By default links open in the Current tab, but you can select New tab, or Content area.

[新しいナビゲーション ビルダー] オプションの使用に関する留意点Considerations for using the new navigation builder option

[新しいナビゲーション ビルダー] を使用する際の一般的な留意点を次に示します。Here are general things to keep in mind when using the new navigation builder:

  • レポート ページは、展開可能なセクションとしてアプリのナビゲーション領域に表示されます。Report pages are shown in the app navigation area as an expandable section. レポートに表示されるページが 1 つの場合は、レポート名だけが表示されます。When a report has one visible page, only the report name is shown. ナビゲーションでレポート名をクリックすると、レポートの最初のページが開きます。Clicking the report name in the navigation opens the first page of the report.

    注意

    ボタンまたはドリルスルー アクションを使用して残りのページへのナビゲーションを設定したために、レポートに表示されるページが 1 つしかない場合があります。Your report might have only one visible page because you've set up navigation to the rest of the pages with buttons or drillthrough actions.

  • [新しいナビゲーション ビルダー] をオフにし、アプリを発行または更新すると、行ったカスタマイズが失われます。If you turn off the new navigation builder and then publish or update your app, you lose the customizations you've made. たとえば、ナビゲーション アイテムのセクション、順序付け、リンク、カスタム名がすべて失われます。For example, sections, ordering, links, and custom names for navigation items are all lost.

  • アプリ ビルダーを使用しないオプションを選択可能です。The option to not use the app builder is available.

アプリのナビゲーションにリンクを追加し、[コンテンツ領域] オプションを選択する際の留意点を次に示します。When adding links to your app navigation and selecting the Content area option:

  • 確実にリンクを埋め込むことができるようにします。Ensure the link can be embedded. 一部のサービスでは、Power BI などのサード パーティのサイトでコンテンツの埋め込みがブロックされます。Some services block the embedding of their content in third-party sites like Power BI.
  • 他のワークスペースにレポートやダッシュボードなどの Power BI サービス コンテンツを埋め込むことはできません。Embedding Power BI service content like reports or dashboards in other workspaces isn't supported.
  • オンプレミスのデプロイから、Power BI Report Server コンテンツを、そのネイティブの埋め込み URL コンテンツ経由で埋め込みます。Embed Power BI Report Server content through its native embed URL content from an on premises deployment. Power BI Report Server URL の作成の手順に従って、URL を取得します。Use the steps in creating the Power BI Report Server URL to get the URL. 標準の認証ルールが適用されるため、コンテンツを表示するには、オンプレミス サーバーへの VPN 接続が必要です。Be aware that regular authentication rules apply, so viewing the content requires a VPN connection to the on-premises server.
  • 埋め込まれたコンテンツの上部に、コンテンツが Power BI にないことを示すセキュリティ警告が表示されます。A security warning is shown at the top of the embedded content to indicate the content isn't in Power BI.

エンド ユーザーにアプリを自動的にインストールするAutomatically install apps for end users

管理者からアクセス許可が付与されている場合は、アプリを自動的にインストールし、エンド ユーザーにプッシュすることができます。If an admin gives you permissions, you can install apps automatically, pushing them to end users. このプッシュ機能を使用すると、適切なユーザーまたはグループに適切なアプリをより簡単に配布できます。This push functionality makes it easier to distribute the right apps to the right people or groups. アプリは、エンド ユーザーのアプリ コンテンツの一覧に自動的に表示されます。Your app appears automatically in your end users' Apps content list. Microsoft AppSource からこれを検索したり、インストールのリンクをたどったりする必要はありません。They don't have to find it from Microsoft AppSource or follow an installation link. Power BI 管理ポータルの記事で、管理者がエンド ユーザーへのアプリのプッシュを有効にする方法を参照してください。See how admins enable pushing apps to end users in the Power BI admin portal article.

エンド ユーザーにアプリを自動的にプッシュする方法How to push an app automatically to end users

管理者からアクセス許可が付与されると、自動的にアプリをインストールできる新しいオプションが表示されます。Once the admin has assigned you permissions, you have a new option to install the app automatically. チェックボックスをオンにして [アプリの発行] (または [アプリを更新] ) を選択すると、 [アクセス] タブのアプリの [アクセス許可] セクションに定義されているすべてのユーザーまたはグループにアプリがプッシュされます。When you check the box and select Publish app (or Update app), the app is pushed to all users or groups defined in the Permissions section of the app on the Access tab.

アプリのプッシュを有効にする

ユーザーが自分に対してプッシュされたアプリを入手する方法How users get the apps that you push to them

プッシュされたアプリは、アプリ リストに自動的に表示されます。After you push an app, it shows up in their Apps list automatically. これにより、組織の特定のユーザーやジョブ ロールが手元に置く必要のあるアプリを選別できます。In this way, you can curate the apps that specific users or job roles in your organization need to have at their fingertips.

アプリのプッシュを有効にする

アプリの自動インストールに関する考慮事項Considerations for automatically installing apps

エンド ユーザーにアプリをプッシュするときの注意事項を次に示します。Here are things to keep in mind when pushing apps to end users:

  • ユーザーにアプリを自動的にインストールすると、時間がかかることがあります。Installing an app automatically to users can take time. ほとんどのアプリはユーザーにすぐにインストールされますが、アプリのプッシュには時間がかかる場合があります。Most apps install immediately for users, but pushing apps can take time. かかる時間は、アプリ内のアイテムの数とアクセスを付与するユーザーの数によって異なります。It depends on the number of items in the app and the number of people given access. ユーザーがアプリを必要とするまでに十分な時間をおいて、勤務時間外にアプリをプッシュすることをお勧めします。We recommend pushing apps during off hours with plenty of time before users need them. アプリが使えるようになったことを広く知らせる前に、複数のユーザーで確認します。Verify with several users before sending broad communication about the apps' availability.

  • ブラウザーを更新します。Refresh the browser. ユーザーがブラウザーの表示を更新したり、ブラウザーをいったん閉じて開き直したりしてからでないと、プッシュされたアプリがアプリ リストに表示されないことがあります。Before seeing the pushed app in the Apps list, the user may need to refresh, or close and reopen their browser.

  • アプリがアプリ リストにすぐに表示されない場合、ユーザーはブラウザーの表示を更新するか、ブラウザーを閉じて再び開く必要があります。If users don't immediately see the app in the Apps list, they should refresh or close and reopen their browser.

  • ユーザーに負担をかけすぎないようにします。Try not to overwhelm users. 事前インストールされているアプリが役に立つことをユーザーが認識できるよう、プッシュするアプリが多くなりすぎないように注意します。Be careful not to push too many apps so your users perceive the pre-installed apps are useful to them. タイミングを調整するには、エンド ユーザーにアプリをプッシュできるユーザーを制御することをお勧めします。It's best to control who can push apps to end users to coordinate timing. 組織内のアプリをエンド ユーザーにプッシュするための連絡先を確立します。Establish a point of contact for getting apps in your organization pushed to end users.

  • 招待を受け入れなかったゲスト ユーザーに、アプリが自動的にインストールされることはありません。Guest users who haven't accepted an invite don't get apps automatically installed for them.

ユーザーにデータセットへの接続を許可するAllow users to connect to datasets

[Allow users to connect to the app's underlying datasets](アプリの基になるデータセットにユーザーが接続することを許可します) オプションをオンにすると、それらのデータセットに対する "ビルド アクセス許可" がアプリ ユーザーに付与されます。When you check the option to Allow users to connect to the app's underlying datasets, you're giving app users Build permission on those datasets. このアクセス許可により、ユーザーはいくつかの重要なアクションを実行できます。With this permission, they can do several key actions:

  • レポートの基礎としてアプリのデータセットを使用する。Use the app datasets as the basis for their reports.
  • これらのデータセットを、Power BI Desktop と、Power BI サービスのデータ取得エクスペリエンスで検索する。Search for these datasets in Power BI Desktop and in the get-data experience in the Power BI service.
  • これらのデータセットに基づいてレポートとダッシュボードを作成する。Create reports and dashboards based on these datasets.

このオプションをオフにすると、アプリに追加する新しいユーザーが、ビルド アクセス許可を取得することはありません。When you clear this option, new users you add to the app don't get Build permission. ただし、既存のアプリ ユーザーについては、基になっているデータセットに対するアクセス許可は変更されません。However, for existing app users, permissions on the underlying datasets don't change. ビルド アクセス許可を持つべきではないアプリ ユーザーからそれを手動で削除できます。You can remove Build permission manually from app users who should no longer have it. ビルド アクセス許可の詳細はこちらをお読みください。Read more about the Build permission.

ユーザーにレポートのコピーを許可するAllow users to copy reports

[ユーザーがこのアプリ内のレポートのコピーを作成することを許可します] オプションをオンにすると、ユーザーはアプリ内の任意のレポートをマイ ワークスペースまたは別のワークスペースに保存できます。When you check the option to Allow users to make a copy of the reports in this app, your users can save any of the reports in the app to their My Workspace or another workspace. コピーを作成するには、元のレポートが Premium 容量内のワークスペースにある場合でも、ユーザーには Pro ライセンスが必要です。To make a copy, users need a Pro license, even if the original report is in a workspace in a Premium capacity. その後で自分のニーズに合わせてレポートをカスタマイズできます。They can then customize the reports to their unique needs. まず、 [すべてのユーザーが、ビルド アクセス許可を使用してアプリの基になるデータセットに接続することを許可します] オプションを選択する必要があります。You have to select the Allow all users to connect to the app's underlying datasets using Build permission option first. これらのオプションを選択すると、他のワークスペースからレポートをコピーする新しい機能が有効になります。By selecting these options, you're enabling the new copy reports from other workspaces capability.

アプリケーションを非公開にするUnpublish an app

ワークスペースのすべてのメンバーは、アプリケーションを非公開にすることができます。Any member of a workspace can unpublish the app.

重要

アプリケーションを非公開にすると、アプリケーションのユーザーが行ったカスタマイズ情報が失われます。When you unpublish an app, app users lose their customizations. アプリケーションのコンテンツに関連付けられている個人用ブックマーク、コメント、サブスクリプションがすべて失われます。They lose any personal bookmarks, comments, or subscriptions associated with content in the app. これらの情報を削除する必要がある場合は、アプリケーションを非公開にしてください。Only unpublish an app if you need to remove it.

  • ワークスペースで、右上隅にある省略記号 ( ... ) を選択し、 [アプリケーションを非公開にする] を選択します。In a workspace, select the ellipsis (...) in the upper-right corner > Unpublish app.

    アプリを非公開にする

このアクションは、発行したすべてのユーザーのアプリをアンインストールし、ユーザーはアクセスできなくなります。This action uninstalls the app for everyone you've published it to, and they no longer have access to it. ワークスペースとそのコンテンツは削除されません。It doesn't delete the workspace or its contents.

発行されたアプリを表示するView your published app

アプリの利用者がアプリを開くと、標準の Power BI のナビ ペインではなく、作成されたナビゲーションが表示されます。When your app consumers open your app, they see the navigation you created, instead of the standard Power BI nav pane. アプリのナビゲーションでは、定義されたセクションにレポートとダッシュボードが一覧表示されます。The app navigation lists the reports and dashboards in the sections you've defined. また、レポート名だけでなく、各レポートの個々のページも一覧表示されます。It also lists the individual pages in each report, rather that just the report name. メニュー バーの矢印を使用して、左側のナビゲーションを展開したり折りたたんだりできます。You can expand and collapse the left navigation by using the arrows in the menu bar.

ナビゲーションを使用するアプリ

全画面表示モードでは、隅にあるオプションを選択することによって、ナビゲーションの表示と非表示を切り替えることができます。In full-screen mode, you can show or hide the navigation by selecting the option in the corner.

全画面表示のナビゲーション

考慮事項と制限事項Considerations and Limitations

アプリを公開するときに注意すべき事項:Things to keep in mind about publishing apps:

  • [権限] ページでは、他のワークスペースのデータセットに対する権限は変更されません。The permissions page doesn't change permission on datasets in other workspaces. これらのデータセットへのアクセス権を個別に付与するように通知する警告が表示されます。You do see a warning reminding you to grant access to those datasets independently. ベスト プラクティスとして、アプリのビルドを開始する前にデータセットの所有者に連絡し、すべてのアプリ ユーザーにそれらのデータセットへのアクセスを許可してもよいことを確実にします。A best practice is to contact the dataset owner before starting to build your app to ensure it is OK to give all your app users access those datasets.
  • アプリのアクセス リストには、最大 100 のユーザーまたはグループを含めることができます。You can have at most 100 users or groups in the access list for the app. ただし、アプリへのアクセス権は、100 を超えるユーザーに付与できます。However, you can give more than 100 users access to the app. これを行うには、必要なすべてのユーザーを含む 1 つまたは複数のユーザー グループを使用します。To do so, use one or more user groups that contain all the desired users.
  • 新しいワークスペース エクスペリエンスでは、アプリのアクセス リストに追加されたユーザーにワークスペース経由でアプリへのアクセス権が既に与えられている場合、そのユーザーはアプリのアクセス リストに表示されません。For the new workspace experience, if the user added to the app access list already has access to the app through the workspace, they will not be shown in the access list for the app.
  • Power BI サービスの新しい外観を使用すると、サポート サイトの URL がアイテム情報カードに表示されます。When using the new look for the Power BI service, the support site URL is shown in the item information card. 詳細については、Power BI の新しい外観に関する記事を参照してください。Read more about the 'new look' in Power BI.
  • アプリには、ユーザーが共有のアクセス許可を使用して、アプリとアプリの基になるデータセットを共有することを許可するオプションがあります。Apps have an option to allow users to share the app and the app's underlying datasets by using the share permission. 新しいアプリでは、このオプションは既定ではオフになっています。For new apps, this option is off by default. 既存のアプリに対してこのオプションをオフにし、基になるデータセットに対するアクセス許可を更新することをお勧めします。We recommend turning this option off for your existing apps and updating permission on the underlying datasets. このオプションは、既存のアプリでは有効になっていました。これは、アプリが当初、このように動作するコンテンツ パックを置き換えるように設計されていたためです。The option was enabled for existing apps because apps were initially designed to replace content packs, which had this behavior.
  • アプリには、最大 200 のダッシュボードを含めることができます。Apps can have a maximum of 200 dashboards.

次の手順Next steps