Power BI Desktop から Web ページに接続するConnect to webpages from Power BI Desktop

Web ページに接続し、そのデータを Power BI Desktop にインポートして、ご自分のビジュアルやご自分のデータ モデルで使用できます。You can connect to a webpage and import its data into Power BI Desktop, to use in your visuals and in your data models.

Power BI Desktop で、 [ホーム] リボンから [データの取得]、[Web] の順に選択します。In Power BI Desktop, select Get Data > Web from the Home ribbon.

[Web] の選択を示す、Power BI Desktop のスクリーンショット。

ダイアログが表示され、データをインポートする Web ページの URL の指定を要求されます。A dialog appears, asking for the URL of the web page from which you want to import data.

[URL] フィールドを示す、[Web] ダイアログのスクリーンショット。

URL を入力するか貼り付けて、 [OK] をクリックします。Once you’ve typed in (or pasted) the URL, select OK. Power BI Desktop によって、Web コンテンツへのアクセス方法を指定するように求められます。Power BI Desktop prompts you to specify how you want to access the web content.

Web への接続時に使用する資格情報

Power BI Desktop によって、Web ページへの接続が行われ、ページで利用可能なデータが [ナビゲーター] ウィンドウに表示されます。Power BI Desktop connects to the web page and then presents the page’s available data in the Navigator window. ページ全体のテーブルなど、利用可能なデータ要素の 1 つを選択すると、 [ナビゲーター] ウィンドウの右側にデータのプレビューが表示されます。When you select one of the available data elements, such as a table of the entire page, the Navigator window displays a preview of that data on the right side of the window.

選択されたテーブルのデータのプレビューを示す、[ナビゲーター] ダイアログのスクリーンショット。

Power BI Desktop にデータをインポートする前に、 [データの変換] ボタンを選択し、 [クエリ エディター] を起動します。ここでは、その Web ページのデータを調整したり、変換したりすることができます。You can choose the Transform Data button, which launches Query Editor, where you can shape and transform the data on that Web page before importing it into Power BI Desktop. または、 [読み込み] ボタンを選択して、左側のウィンドウで選択したすべてのデータ要素をインポートできます。Or you can select the Load button, and import all of the data elements you selected in the left pane.

[読み込み] を選択すると、選択した項目がインポートされて、Power BI Desktop の [レポート] ビューの右側の [フィールド] ウィンドウで使用できるようになります。When we select Load, Power BI Desktop imports the selected items, and makes them available in the Fields pane, found on the right side of the Reports view in Power BI Desktop.

選択されたテーブルの一覧を示す、[フィールド] ペインのスクリーンショット。

Web ページへの接続と Power BI Desktop へのデータの取り込みは以上です。That’s all there is to connecting to a web page and bringing its data into Power BI Desktop.

この後は、これらのフィールドをレポート キャンバスにドラッグして、必要なすべての表示を作成できます。From there, you can drag those fields onto the Report canvas and create all the visualizations you want. 他のデータと同じように Web ページのデータを使用することもできます。データを調整したり、データとモデルの他のデータ ソースとの間にリレーションシップを作成したり、必要な Power BI レポートを作成するための処理を行ったりできます。You can also use the data from that Web page just like you would any other data – you can shape it, you can create relationships between it and other data sources in your model, and otherwise do what you’d like to create the Power BI report you want.

Web ページへの接続の詳細については、「Power BI Desktop 概要ガイド」を参照してください。To see connecting to a Web page in more depth and action, take a look at the Power BI Desktop Getting Started Guide.

証明書失効の確認Certificate revocation check

Power BI によって、Web 接続に対するセキュリティが適用され、データが保護されます。Power BI applies security for web connections to protect your data. Fiddler を使用した Web 要求のキャプチャなど、一部のシナリオでは、Web 接続が正常に機能しないことがあります。In some scenarios, such as capturing web requests with Fiddler, web connections may not work properly. このようなシナリオを有効にするには、Power BI Desktop の [証明書失効の確認を有効にします] オプションをオフにして、Power BI Desktop を再起動します。To enable such scenarios, you can uncheck the Enable certificate revocation check option in Power BI Desktop, then restart Power BI Desktop.

このオプションを変更するには、 [ファイル] > [オプション] の順に選択し、左側のペインで [セキュリティ] を選択します。To change this option, select File > Options, then select Security in the left pane. 次の図は、チェックボックスを示しています。The following image shows the checkbox. このチェックボックスをオフにすると、Web 接続のセキュリティが低下します。Unchecking the box will make web connections less secure.

証明書失効の確認を有効または無効にする

次のステップNext steps

Power BI Desktop を使用して接続できるデータの種類は他にもあります。There are all sorts of data you can connect to using Power BI Desktop. データ ソースの詳細については、次のリソースを参照してください。For more information on data sources, check out the following resources: