Power BI Desktop の起動に関するトラブルシューティングTroubleshoot opening Power BI Desktop

Power BI Desktop では、以前のバージョンの Power BI オンプレミス データ ゲートウェイをインストールして実行していたユーザーが Power BI Desktop を開くことができないことがあります。これは、Power BI オンプレミス データ ゲートウェイによってローカル コンピューター上の名前付きパイプに設定された管理ポリシー制限が原因で発生します。In Power BI Desktop, users who installed and are running previous versions of the Power BI On-premises data gateway can be blocked from opening Power BI Desktop, because of administrative policy restrictions that the Power BI on-premises gateway placed on named pipes on the local machine.

オンプレミス データ ゲートウェイと Power BI Desktop での問題を解決するResolve issues with the On-premises data gateway and Power BI Desktop

オンプレミス データ ゲートウェイに関する問題を解決して、Power BI Desktop を開くことができるようにするには、3 つのオプションがあります。You have three options to resolve the issue associated with the On-premises data gateway, and to enable Power BI Desktop to open:

解決方法 1:最新バージョンの Power BI オンプレミス データ ゲートウェイをインストールするResolution 1: Install the latest version of Power BI On-premises data gateway

Power BI オンプレミス データ ゲートウェイの最新バージョンでは、ローカル コンピューター上の名前付きパイプに制限が設定されないため、Power BI Desktop を正常に開くことができます。The latest version of the Power BI On-premises data gateway doesn't place named pipe restrictions on the local machine, and allows Power BI Desktop to open properly. 引き続き Power BI オンプレミス データ ゲートウェイを使う必要がある場合、推奨される解決方法はそれを更新することです。If you need to continue using Power BI On-premises data gateway, the recommended resolution is to update it. 最新バージョンの Power BI オンプレミス データ ゲートウェイをダウンロードできます。You can download the latest version of Power BI On-premises data gateway. このリンクは、インストール用の実行可能ファイルの直接ダウンロード リンクです。The link is a direct download link to the installation executable.

解決方法 2:Power BI オンプレミス データ ゲートウェイの Microsoft サービスをアンインストールまたは停止するResolution 2: Uninstall or stop the Power BI On-premises data gateway Microsoft service

Power BI オンプレミス データ ゲートウェイが不要になった場合は、アンインストールできます。You can uninstall the Power BI On-premises data gateway if you no longer need it. または、Power BI オンプレミス データ ゲートウェイ Microsoft サービスを停止できます。これにより、ポリシー制限が削除され、Power BI Desktop を開くことができるようになります。Or you can stop the Power BI On-premises data gateway Microsoft service, which removes the policy restriction and allows Power BI Desktop to open.

解決方法 3:管理者特権を使って Power BI Desktop を実行するResolution 3: Run Power BI Desktop with administrator privilege

代わりに、Power BI Desktop を管理者として正常に起動できます。これにより、Power BI Desktop も正常に開くことができます。You can instead successfully launch Power BI Desktop as administrator, which also allows Power BI Desktop to successfully open. この場合でも、前述のとおり Power BI オンプレミス データ ゲートウェイの最新バージョンをインストールすることを勧めします。It's still recommended that you install the latest version of Power BI On-premises data gateway, as described earlier.

Power BI Desktop はマルチプロセス アーキテクチャとして設計されており、複数のプロセスが Windows 名前付きパイプを使って通信を行っています。Power BI Desktop is engineered as a multiprocess architecture, and several of these processes communicate using Windows named pipes. これらの名前付きパイプを干渉する他のプロセスがある可能性があります。There may be other processes that interfere with those named pipes. このような干渉の最も一般的な理由はセキュリティであり、ウイルス対策ソフトウェアやファイアウォールによってパイプがブロックされたり、トラフィックが特定のポートにリダイレクトされたりする場合があります。The most common reason for such interference is security, including situations where antivirus software or firewalls may block the pipes or redirect traffic to a specific port. 管理者特権で Power BI Desktop を開くと、その問題が解決する可能性があります。Opening Power BI Desktop with administrator privilege may resolve that issue. 管理者特権で開くことができない場合は、管理者に連絡して、名前付きパイプが適切に通信できない原因となっているセキュリティ規則を確認してください。If you can't open with administrator privilege, ask your administrator to determine which security rules are preventing named pipes from properly communicating. 次に、Power BI Desktop とそれぞれのサブプロセスを許可リストに追加します。Then, add Power BI Desktop and its respective subprocesses to allow lists.

SQL Server に接続するときの問題を解決するResolve issues when connecting to SQL Server

SQL Server データベースに接続しようとすると、次のテキストのようなエラー メッセージが表示される場合があります。When you attempt to connect to a SQL Server database, you may come across an error message similar to the following text:

"An error happened while reading data from the provider:
'Could not load file or assembly 'System.EnterpriseServices, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=xxxxxxxxxxxxx' or one of its dependencies.
Either a required impersonation level was not provided, or the provided impersonation level is invalid. (Exception from HRESULT: 0x80070542)'"

多くの場合、SQL Server 接続を行う前に管理者として Power BI Desktop を開くと、この問題を解決できます。You can often resolve the issue if you open Power BI Desktop as an administrator before you make the SQL Server connection.

Power BI Desktop を管理者として起動して接続を確立すると、必要な DLL が適切に登録されます。After you open Power BI Desktop as an administrator and establish the connection, the required DLLs are registered properly. その後は、管理者として Power BI Desktop を開く必要はありません。After that, opening Power BI Desktop as an administrator isn't necessary.

他の起動時の問題に関するヘルプを得るGet help with other launch issues

Power BI Desktop で発生する多くの問題にできる限り対応するように作業しています。We strive to cover as many issues that occur with Power BI Desktop as possible. 多くのお客様に影響を与える可能性がある問題を常に注視し、記事にしています。We regularly look at issues that may be affecting many customers, and include them in our articles.

Power BI Desktop を開くときの問題がオンプレミス データ ゲートウェイに関連していない場合、または前記の解決方法で解決しないときは、"Power BI のサポート" (https://support.powerbi.com) にサポート インシデントを送信して、問題の特定と解決を依頼できます。If the issue with opening Power BI Desktop isn't associated with the On-premises data gateway, or when the previous resolutions don't work, you can submit a support incident to Power BI support (https://support.powerbi.com) to help identify and solve your issue.

今後、Power BI Desktop で他の問題が発生した場合は、トレースを有効にし、ログ ファイルを収集することをお勧めします。Should you come across other issues in the future with Power BI Desktop, it's helpful to turn on tracing and gather log files. ログ ファイルは、問題を分離して特定するのに役立つ可能性があります。Log files may help to isolate and identify the issue. トレースを有効にするには、 [ファイル] > [オプションと設定] > [オプション] を選択します。 [診断] を選択し、 [トレースを有効にする] を選択します。To turn on tracing, choose File > Options and settings > Options, select Diagnostics, and then select Enable tracing. このオプションを設定するには Power BI Desktop が実行されている必要がありますが、それは Power BI Desktop を開くことに関する将来の問題で役に立ちます。Power BI Desktop must be running to set this option, but it's helpful for future issues associated with opening Power BI Desktop.