Power BI Desktop で OneDrive for Business リンクを使用する

多くの人は、Power BI Desktop と相性の良い OneDrive for Business に Excel ブックを格納しています。 Power BI Desktop を使用すると、OneDrive for Business に格納されている Excel ファイルのオンライン リンクを使用して、レポートやビジュアルを作成できます。 OneDrive for Business のグループ アカウントか、個人の OneDrive for Business アカウントを使用できます。

OneDrive for Business からオンライン リンクを取得するには、いくつかの特定の手順が必要です。 次のセクションでは、それらの手順について説明します。グループ間、様々なコンピューター、同僚とファイル リンクを共有できるようになります。

  1. ブラウザーを使用して OneDrive for Business の場所に移動します。 省略記号 (...) を選択して [その他] メニューを開き、[詳細] を選択します。

    注意

    ブラウザーのインターフェイスは、次の画像のとおりではない場合もあります。 OneDrive for Business ブラウザー インターフェイスで、ファイルに対して [Excel で開く] を選択する方法はたくさんあります。 Excel でファイルを開くためのどのオプションでも使用することができます。

    Screenshot of selecting the more menu in OneDrive.

  2. 表示される [詳細] ウィンドウで、[パス] の横のコピーアイコンを選択します。

    Screenshot of the More details pane, showing the Copy path button selection.

直前にクリップボードにコピーしたリンクを Power BI Desktop で使用できます。 次の手順を実行します。

  1. Power BI Desktop で、 [データの取得][Web] の順に選択します。

    Screenshot of the Get Data ribbon in Power B I Desktop, showing the Web selection.

  2. [Basic] オプションを選択した状態で、リンクを [Web から] ダイアログ ボックスに貼り付けます。

    Screenshot of the From Web dialog.

  3. Power BI Desktop で資格情報の入力を求められた場合は、 [Windows] (オンプレミスの SharePoint サイトの場合) または [組織アカウント] (Microsoft 365 または OneDrive for Business のサイトの場合) のいずれかを選択します。

    Screenshot of the Power B I Desktop credential prompt, showing Windows or Organizational account selection.

    [ナビゲーター] ダイアログ ボックスが表示され、Excel ブックにあるテーブル、シート、範囲を一覧から選ぶことができます。 そこから、他の Excel ファイルと同様に OneDrive for Business ファイルを使用できます。 他のデータ ソースと同様に、レポートを作成してデータセットで使用できます。

注意

Power BI サービスのデータ ソースとして OneDrive for Business ファイルを使うには、そのファイルに対して [Service Refresh]\(サービスの更新\) を有効にし、更新の設定を構成するときに [認証方法] として [OAuth2] を選択します。 このようにしないと、接続または更新しようとしたときに、エラー ("データ ソースの資格情報の更新に失敗しました" など) が発生する可能性があります。 認証方法として OAuth2 を選ぶと、資格情報エラーは発生しません。