危機管理コミュニケーション プレゼンス レポートに接続するConnect to the Crisis Communication Presence Report

この Power BI アプリは、危機管理コミュニケーション用の Microsoft Power Platform ソリューションのレポートやダッシュボードの成果物です。This Power BI app is the report/dashboard artifact in the Microsoft Power Platform solution for Crisis Communication. 危機管理コミュニケーション アプリ ユーザー用の worker の場所を追跡します。It tracks worker location for Crisis Communication app users. このソリューションは、Power Apps、Power Automate、Teams、SharePoint および Power BI の機能を組み合わせたものです。The solution combines capabilities of Power Apps, Power Automate, Teams, SharePoint and Power BI. Web、モバイル、または Teams で使用できます。It can be used on the web, mobile or in Teams.

危機管理コミュニケーション プレゼンス レポートのアプリ レポート

ダッシュボードでは、非常事態担当マネージャーに対して、タイムリーに適切な意思決定を行うのに役立つヘルス システム全体の集計データが表示されます。The dashboard shows emergency managers aggregate data across their health system to help them to make timely, correct decisions.

この記事では、アプリをインストールする方法と、データ ソースに接続する方法について説明します。This article tells you how to install the app and how to connect to the data sources. 危機管理コミュニケーション アプリの詳細については、「Power Apps での危機通信のサンプル テンプレートのセットアップと学習」を参照してくださいFor more information about the Crisis Communication app, see Set up and learn about the Crisis Communication sample template in Power Apps

テンプレート アプリをインストールし、データ ソースに接続した後、必要に応じてレポートをカスタマイズできます。After you've installed the template app and connected to the data sources, you can customize the report as per your needs. その後、組織内の同僚にアプリとして配布することができます。You can then distribute it as an app to colleagues in your organization.

前提条件Prerequisites

このテンプレート アプリをインストールする前に、まず、危機管理コミュニケーションのサンプルをインストールして設定する必要があります。Before installing this template app, you must first install and set up the Crisis Communication sample. このソリューションをインストールすると、アプリにデータを設定するために必要なデータソース参照が作成されます。Installing this solution creates the datasource references necessary to populate the app with data.

危機管理コミュニケーション サンプルをインストールする場合は、"CI_Employee Status" の SharePoint リスト フォルダーのパスとリスト ID をメモしておいてください。When installing the Crisis Communication sample, take note of the SharePoint list folder path of "CI_Employee Status" and list ID.

アプリをインストールするInstall the app

  1. アプリにアクセスするには、次のリンクをクリックします: 危機管理コミュニケーション プレゼンス レポート テンプレート アプリClick the following link to get to the app: Crisis Communication Presence Report template app

  2. アプリの [AppSource] ページで、 [今すぐ入手する] を選択します。On the AppSource page for the app, select GET IT NOW.

    AppSource の危機管理コミュニケーション プレゼンス レポート アプリCrisis Communication Presence Report app in AppSource

  3. [One more thing](最後に) の情報を読み、 [続行] を選択します。Read the information in One more thing, and select Continue.

    危機管理コミュニケーション プレゼンス レポート アプリ、[One more thing](最後に)

  4. [インストール] を選択します。Select Install.

    危機管理コミュニケーション プレゼンス レポート アプリをインストールする

    アプリがインストールされると、[アプリ] ページに表示されます。Once the app has installed, you see it on your Apps page.

    [アプリ] ページの危機管理コミュニケーション プレゼンス レポート アプリ

データ ソースに接続するConnect to data sources

  1. [アプリ] ページでアイコンを選択して、アプリを開きます。Select the icon on your Apps page to open the app.

  2. スプラッシュ スクリーンで、 [探索] を選択します。On the splash screen, select Explore.

    テンプレート アプリのスプラッシュ スクリーン

    アプリが開き、サンプル データが表示されます。The app opens, showing sample data.

  3. ページの上部にあるバナーの [データを接続] リンクを選択します。Select the Connect your data link on the banner at the top of the page.

    危機管理コミュニケーション プレゼンス レポート アプリの [データを接続] リンク

  4. ダイアログ ボックスで、次のようにします。In the dialog box:

    1. SharePoint_Folder フィールドに、"CI_Employee Status" SharePoint リスト パスを入力します。In the SharePoint_Folder field, enter your "CI_Employee Status" SharePoint list path.
    2. List_ID フィールドに、リスト設定から取得したリスト ID を入力します。In the List_ID field, enter your list id that you got from list settings. 完了したら、 [次へ] をクリックします。When done, click Next.

    危機管理コミュニケーション プレゼンス レポート アプリの URL ダイアログ

  5. 次に表示されるダイアログで、認証方法を [OAuth2] に設定します。In the next dialog that appears, set the authentication method to OAuth2. プライバシー レベルの設定については、何もする必要はありません。You don't have to do anything to the privacy level setting.

    [サインイン] をクリックします。Select Sign in.

    危機管理コミュニケーション プレゼンス レポート アプリの認証ダイアログ

  6. Microsoft サインイン画面で、Power BI にサインインします。At the Microsoft sign-in screen, sign in to Power BI.

    Microsoft サインイン画面

    サインインした後、レポートがデータ ソースに接続され、最新のデータが設定されます。After you've signed in, the report connects to the data sources and is populated with up-to-date data. この間は、利用状況モニターが作動します。During this time, the activity monitor turns.

    危機管理コミュニケーション プレゼンス レポート アプリの進行中の更新

レポート更新のスケジュールを設定するSchedule report refresh

データ更新が完了したら、レポート データを最新の状態に保つために、更新スケジュールを設定します。When the data refresh has completed, set up a refresh schedule to keep the report data up to date.

  1. 上部のヘッダー バーで、 [Power BI] を選択します。In the top header bar, select Power BI.

    Power BI の階層リンク

  2. 左側のナビゲーション ペインの [ワークスペース] の下で、病院の緊急時対応の意思決定支援ダッシュボード ワークスペースを見つけ、「スケジュールされた更新の構成」記事に記載されている手順に従います。In the left navigation pane, look for the Hospital Emergency Response Decision Support Dashboard workspace under Workspaces, and follow the instruction described in the Configure scheduled refresh article.

カスタマイズと共有Customize and share

詳細については、「アプリをカスタマイズして共有する」を参照してください。See Customize and share the app for details. アプリを公開または配布する前に、必ず、レポートの免責事項を確認してください。Be sure to review the report disclaimers before publishing or distributing the app.

次の手順Next steps