Power BI サービスのページ分割されたレポートを自分および他のユーザーがサブスクライブするSubscribe yourself and others to paginated reports in the Power BI service

Power BI サービスのページ分割されたレポートに対して自分および他のユーザー用の電子メール サブスクリプションを設定できるようになりました。You can now set up email subscriptions for yourself and others for paginated reports in the Power BI service. 一般に、Power BI サービスのレポートおよびダッシュボードをサブスクライブする場合とプロセスは同じです。In general, the process is the same as subscribing to reports and dashboards in the Power BI service. この記事では、違いと考慮事項について詳しく説明します。This article spells out the differences and considerations.

サブスクリプションの設定時には、メールの受信頻度 (毎日、毎週、毎月、毎時間) を選択します。In setting up subscriptions, you choose how often you want to receive the emails: daily, weekly, monthly, or hourly. サブスクリプションを実行する時間を選択することもできます。You can also choose the time(s) you'd like the subscription to run. いずれの場合も、すべてのレポートに最大 24 個の異なるサブスクリプションを設定できます。In all, you can set up to 24 different subscriptions for every report.

ページ分割されたレポート サブスクリプションに関する考慮事項Considerations for paginated report subscriptions

  • ダッシュボードまたは Power BI レポート用のサブスクリプションとは異なり、ご利用のサブスクリプションには、レポート出力全体の添付ファイルが含まれています。Unlike subscriptions for dashboards or Power BI reports, your subscription contains an attachment of the entire report output. 次の添付ファイルの種類がサポートされています: PDF、PowerPoint プレゼンテーション (PPTX)、Excel ブック (XLSX)、Word 文書 (DOCX)、CSV ファイル、および XML。The following attachment types are supported: PDF, PowerPoint presentation (PPTX), Excel Workbook (XLSX), Word Document (DOCX), CSV file, and XML.

  • レポートのプレビュー画像を電子メールの本文に含めることができます。You may include a preview image of the report in the email body. これは省略可能であり、選択した添付ファイル形式によっては、添付したレポート ドキュメントの最初のページと多少異なる場合があります。This is optional, and may differ slightly than the first page of your attached report document, depending on the attachment format selected.

  • レポート添付ファイルの最大サイズは 24 MB です。The maximum report attachment size is 24 MB.

  • Azure Analysis Services や Power BI のデータセットなど、現在サポートされているデータ ソースに接続する、他のユーザーのページ分割されたレポートをサブスクライブすることができます。You can subscribe other users for paginated reports that connect to any currently supported data sources, including Azure Analysis Services or Power BI datasets. SQL Server Reporting Services で現在の方法と同様に、レポート添付ファイルでもご利用のアクセス許可に基づいてデータが反映されることに留意してください。Keep in mind the report attachment reflects the data based on your permissions, just as SQL Server Reporting Services does today.

  • 電子メール サブスクリプションは、ご利用のレポートに対して現在選択されているパラメーターまたは既定のパラメーターのいずれかを使用して送信できます。Email subscriptions can be sent with either the currently selected or default parameters for your report. ご利用のレポート用に作成するサブスクリプションごとに異なるパラメーター値を設定してもかまいません。You may set different parameter values for each subscription you create for your report.

  • レポートの作成者が式ベースのパラメーターを設定している場合 (たとえば、既定値が常に今日の日付である場合)、サブスクリプションでは既定値としてそれが使用されます。If your report author has set expression-based parameters (for example, the default is always today's date), the subscription uses that as the default value. 他のパラメーター値を変更して、現在の値を使用することを選択できますが、その値も明示的に変更しない限り、サブスクリプションでは式ベースのパラメーターが使用されます。You can change other parameter values and choose to use current values, but unless you explicitly change that value as well, the subscription uses the expression-based parameter.

  • ページ分割されたレポートには、頻度を設定する [データ更新後] オプションはありません。There is no After Data Refresh option for frequency with paginated reports. 基になるデータ ソースから常に最新の値を取得します。You always get the latest values from the underlying data source.

次の手順Next steps

Power BI サービスのレポートとダッシュボードを自分および他のユーザーがサブスクライブするSubscribe yourself and others to reports and dashboards in the Power BI service

Power BI サービスでのページ分割されたレポートPaginated reports in the Power BI service