Power BI Desktop で例から列を追加するAdd a column from examples in Power BI Desktop

Power Query エディターの "例から列を追加する" で、新しい列に 1 つ以上の例の値を指定するだけで、データ モデルに新しい列を追加できます。With add column from examples in Power Query Editor, you can add new columns to your data model simply by providing one or more example values for the new columns. 選択範囲から新しい列の例を作成したり、テーブル内の既存のすべての列に基づいて入力を指定したりできます。You can create the new column examples from a selection, or provide input based on all existing columns in the table.

Power Query エディターのスクリーンショット。Power BI Desktop で例から列を追加する方法を示しています。

"例から列を追加する" を使用すると、新しい列をすばやく簡単に作成でき、次のような場合に最適です。Using add column from example lets you quickly and easily create new columns, and is great for the following situations:

  • 新しい列に設定するデータはわかっているものの、それを実現する変換、または変換のコレクションがわからない。You know the data you want in your new column, but you're not sure which transformation, or collection of transformations, will get you there.
  • 必要な変換は既にわかっているものの、それを実行するために UI のどこを選択すればよいかわからない。You already know which transformations you need, but you're not sure what to select in the UI to make them happen.
  • M 言語の "カスタム列" 式を使って行う必要がある変換についてはすべてわかっているものの、そのような式の 1 つ (または複数) が UI で表示されていない。You know all about the transformations you need using a Custom Column expression in M language, but one or more of those expressions aren't available in the UI.

例からの列の追加はわかりやすく、簡単です。Adding a column from an example is easy and straightforward. 次のセクションでは、それがいかに簡単かを説明します。The next sections show just how easy it is.

例から新しい列を追加するAdd a new column from examples

Wikipedia からサンプル データを取得するには、Power BI Desktop リボンの [ホーム] タブから [データを取得] > [Web] を選択します。To get sample data from Wikipedia, select Get Data > Web from the Home tab of the Power BI Desktop ribbon.

Web からデータを取得する

表示されるダイアログに次の URL を貼り付け、 [OK] を選択します。Paste the following URL into the dialog that appears, and select OK:

https://wikipedia.org/wiki/List_of_states_and_territories_of_the_United_Stateshttps://wikipedia.org/wiki/List_of_states_and_territories_of_the_United_States

[ナビゲーター] ダイアログ ボックスで、 [States of the United States of America] のテーブルを選択し、 [データの変換] を選択します。In the Navigator dialog box, select the States of the United States of America table, and then select Transform Data. テーブルが Power Query エディターで開きます。The table opens in Power Query Editor.

または、Power BI Desktop から既に読み込まれているデータを開くには、リボンの [ホーム] タブで [クエリを編集] を選択します。Or, to open already-loaded data from Power BI Desktop, select Edit Queries from the Home tab of the ribbon. データが Power Query エディターで開きます。The data opens in Power Query Editor.

Power BI Desktop で [クエリを編集] を選択する

Power Query エディターでサンプル データが開いたら、リボンで [列の追加] を選択し、 [例からの列] を選択します。Once the sample data opens in Power Query Editor, select the Add Column tab on the ribbon, and then select Column from Examples. [例からの列] アイコン自体を選択して、既存のすべての列から列を作成するか、ドロップダウンの矢印で [すべての列から] または [選択範囲から] のどちらかを選択します。Select the Column From Examples icon itself to create the column from all existing columns, or select the drop-down arrow to choose between From All Columns or From Selection. このチュートリアルでは、 [すべての列から] を使用します。For this walkthrough, use From All Columns.

例からの列の追加を選択する

[例から列を追加する] ペインAdd Column From Examples pane

[列の追加] > [例からの列] を選択すると、 [例から列を追加する] ペインがテーブルの上部に表示されます。When you select Add Column > From Examples, the Add Column From Examples pane opens at the top of the table. 新しい [列 1] が既存の列の右側に表示されます (すべてを表示するにはスクロールする必要がある場合があります)。The new Column 1 appears to the right of the existing columns (you may need to scroll to see them all). [列 1] の空白セルに例の値を入力すると、Power BI が例に合ったルールと変換を作成し、それらを使用して列の残りの部分を塗りつぶします。When you enter your example values in the blank cells of Column 1, Power BI creates rules and transformations to match your examples, and uses them to fill the rest of the column.

[例からの列] は、 [クエリの設定] ペインの [Applied Step](適用されたステップ) としても表示されます。Notice that Column From Examples also appears as an Applied Step in the Query Settings pane. Power Query エディターは通常どおり変換ステップを記録し、それを順番にクエリに適用します。As always, Power Query Editor records your transformation steps and applies them to the query in order.

[例から列を追加する] ペイン

新しい列に例を入力すると、Power BI は作成された変換に基づいて、残りの列がどのように表示されるかのプレビューを表示します。As you type your example in the new column, Power BI shows a preview of how the rest of the column will look, based on the transformations it creates. たとえば、テーブルの最初の列の Alabama という値に対応する「Alabama」を最初の行に入力します。For example, if you type Alabama in the first row, it corresponds to the Alabama value in the first column of the table. Power BI では、Enter キーを押すとすぐに、最初の列の値に基づいて新しい列の残りの部分が入力され、列に [Name & postal abbreviation[12] - Copy] という名前が付けられます。As soon as you press Enter, Power BI fills in the rest of the new column based on the first column value, and names the column Name & postal abbreviation[12] - Copy.

次に、新しい列の [Massachusetts[E]] 行に移動して、文字列の [E] 部分を削除します。Now go to the Massachusetts[E] row of the new column and delete the [E] portion of the string. Power BI は変更を検出し、例を使って変換を作成します。Power BI detects the change and uses the example to create a transformation. Power BI の [例から列を追加する] ペインに変換について示され、列の名前は [区切り記号の前のテキスト] に変更されます。Power BI describes the transformations in the Add Column From Examples pane, and renames the column to Text Before Delimiter.

例から変換された列

Power Query エディターは、入力された例を変換に追加します。As you continue to provide examples, Power Query Editor adds to the transformations. 問題がなければ、 [OK] を選んで変更をコミットします。When you're satisfied, select OK to commit your changes.

列見出しをダブルクリックするか、右クリックして [名前の変更] を選択すると、新しい列を任意の名前に変更することができます。You can rename the new column whatever you want by double-clicking the column heading, or right-clicking it and selecting Rename.

次のビデオで、サンプル データ ソースを使用して実際に例から列を追加する方法をご覧ください。Watch this video to see Add Column From Examples in action, using the sample data source:

Power BI Desktop: 例から列を追加するPower BI Desktop: Add Column From Examples.

サポートされている変換の一覧List of supported transformations

[例から列を追加する] を使用する場合、多くの変換が使用できますが、そのすべてではありません。Many but not all transformations are available when using Add Column from Examples. 以下の一覧は、サポートされている変換です。The following list shows the supported transformations:

[全般]General

  • 条件列Conditional Column

参照Reference

  • 特定の列の参照 (トリム、クリーン、および大文字小文字の変換を含みます)Reference to a specific column, including trim, clean, and case transformations

Text 変換Text transformations

  • 結合 (リテラル文字列と列全体の値の組み合わせをサポートしています)Combine (supports combination of literal strings and entire column values)
  • 置換Replace
  • 長さLength
  • 抽出Extract
    • 最初の文字First Characters
    • 最後の文字Last Characters
    • 範囲Range
    • 区切り記号の前のテキストText before Delimiter
    • 区切り記号の後のテキストText after Delimiter
    • 区切り記号の間のテキストText between Delimiters
    • 長さLength
    • 文字の削除Remove Characters
    • 文字の保持Keep Characters

注意

すべての Text 変換では、列の値のトリミング、クリーン、または大文字小文字変換の適用の必要性が考慮されます。All Text transformations take into account the potential need to trim, clean, or apply a case transformation to the column value.

Date 変換Date transformations

  • Day
  • 週の通算日Day of Week
  • 曜日の名前Day of Week Name
  • 年の通算日Day of Year
  • Month
  • 月の名前Month Name
  • 年の四半期Quarter of Year
  • 月の通算週Week of Month
  • 年の通算週Week of Year
  • Year
  • 年齢Age
  • 年の開始日Start of Year
  • 年の最終日End of Year
  • 月の開始日Start of Month
  • 月の最終日End of Month
  • 四半期の開始日Start of Quarter
  • 月内の日数Days in Month
  • 四半期の最終日End of Quarter
  • 週の開始日Start of Week
  • 週の最終日End of Week
  • 月の日付Day of Month
  • 一日の開始時刻Start of Day
  • 最終日End of Day

Time 変換Time transformations

  • HourHour
  • Minute
  • SecondSecond
  • 現地時刻への変換To Local Time

注意

すべての Date および Time 変換では、列の値を DateTime、または DateTime に変換する必要性が考慮されます。All Date and Time transformations take into account the potential need to convert the column value to Date or Time or DateTime.

Number 変換Number transformations

  • 絶対値Absolute Value
  • アークコサインArccosine
  • アークサインArcsine
  • アークタンジェントArctangent
  • Number への変換Convert to Number
  • コサインCosine
  • キューブCube
  • 除算Divide
  • 指数Exponent
  • 階乗Factorial
  • 整数除算Integer Divide
  • 偶数Is Even
  • 奇数Is Odd
  • LnLn
  • 底が 10 の対数Base-10 Logarithm
  • 剰余Modulo
  • 乗算Multiply
  • 切り捨てRound Down
  • 切り上げRound Up
  • 符号Sign
  • SinSin
  • 平方根Square Root
  • 2 乗Square
  • 減算Subtract
  • 合計Sum
  • タンジェントTangent
  • バケット/範囲Bucketing/Ranges